編集長の過去を知る男チャーリーは、先週、香港に帰っていきました。突然現れて、風のように去っていったので、もう随分昔のことのように感じます。と、台所にこれがありました。チャリの香港土産です。蒜蓉豆鼓醤。めっちゃ美味いと言ってたような….。で、本日使ってみました。

まず、たっぷり目の脂に、きざんだにんにくをばら撒いてにんにくの味と香りを充満させます。そこに、チンジャオロースを作るように細長くカットした、
■牛肉
■ピーマン
■アスパラ
■キャベツ
■マッシュルーム
を、どばっと放り込みます。軽く塩コショーして、ピーマンがしなっとしたのを確認してから、この蒜蓉豆鼓醤をスプーン2杯入れました。なんともいえない、美味そうな香りがぶわーっと広がります。これは美味いじゃろうて!

果たして、まじで美味かったです。自宅で、本格的な中華料理を食べた感じ。チャリ、ありがとな。あと、何回作れるかな。わくわく。

※蒜蓉豆鼓醤をなんと読むのか知りたくて検索しようとするのですが、蒜蓉豆鼓醤という字そのものが入力できません。『香港 豆 醤』と入力して、手当たり次第にクリックして探しました(ヒマかよ) 果たして、この字は『ソ(サ)ンヨウトウチオジャン』と読む?そうな。にんにくとうちみそ、日本語読みで紹介してるところもありました。とにかく美味いですぞ、これ。