編集長の同級生
クニちゃんは、プロのカメラマンです。でもって、編集長と同じ中学・高校に通っていた正真正銘の同級生です。高校を出て都会へ出て、お互いの存在など忘れてしまうわけですが、21歳の時に大阪の街で偶然再会します。編集長はバンドをやめて大阪へ逃げ帰ってた時期、クニちゃんは大学生でした。で、ひょんなことから、バンドをやることになります。クニちゃんが就職のため東京へ行くことになり、ここでまたお互いの存在は忘れてしまうわけですが、34歳の時に、今度はハワイでこれまた偶然に再会します。観光で来てると思ったら、お互いハワイで仕事をしておりました。こうなると腐れ縁です。というわけで、クニちゃんズPHOTOダイアナとか、気合をいれなくてはいけない写真撮影に登場いただいてます。水泳部出身なので、胸板が白人なみに分厚いです。