『昔話』にちょっと書きましたが、へなしゅんは、21歳のころ、とある会社に就職します。配属されたのは広告制作チームでした。ここで、社会人としての基本(今もないって説もありますけど)や、コウコク制作を教わります。そのときの直属の上司が写真右の人物、松井さんです。ボクはこの人にいろんなことを教わりました。松井さんが率いている制作チームはとても楽しい集団でした。メンバーには通称があり、そしてそれぞれ個性豊かでした。その個性を引き出しているのが松井さんでした。ボクは松井さんに「文章構成」、そして「書くことの楽しさ」も教えてもらいました。誰よりもたくさんのコウコクをつくり、そのおもしろさが評価され、アルバイトから社員になることができました。へなちょこ・しゅんのルーツがここにあります。松井さん、ありがした。