尻ポケットに入れていたデジカメがぶっ壊れたことは「さよならペンタックス」で書かせていただきました。その後、どうなったんや?とのメールをいただきましたので、ちろっと書いてみます。まず、どこでぶっ壊れたかを書いてなかったんですが、ぶっ壊れたのはこの取材「決死!ココヘッド登頂記」の時でした。取材が全てが終わって、ココヘッドから降りてきました。そこからへなちょこ・カーへ向う途中にある坂で、しりもちをつきました。ううむ、「油断大敵」ちゅうやつですな。デジカメは毎日使うものなので、新しいのを買わねばなりません。編集長が使ってるパソコンは「Think Pad X40」で、SDカードが差し込めるタイプのやつです。できれば、同じペンタックスのデジカメがほしいぞ、と、カメラ屋さんへ向いました。が、どこへ行っても、売り切れです。この Optio というデジカメは、防水ケースに入れなくても海へ持って入れるので、けっこう人気なのです。海へ入れるといっても1.5mなんすけどね(編集長は3mもぐってみましたけど無事でした/試すなっちゅうねん) やっと見つけたのが最新機種でした。これは3mもぐれると書いてあります。ってことは5mくらい大丈夫か? いろいろ機能が向上していて、なかなかいいです。満月の写真もこれで撮りました。ワオーン!