モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年7月

リリハベーカリー2号店にTheBusで行ってみた


ハワイから帰ってきて、早くも9日が過ぎました。
なんだかもうかなり日にちが経ってしまったように思えます。

旅の最後の最後に起きたトラブルということで、自分の中でのインパクトの強かった帰国便キャンセルの顛末を先に書いてきましたが、それもひと通り終わり、時間が経つにつれて旅全体をフラットな気持ちで思い起こすことができるようになってきたので、続きは旅行記らしく、なんとなく時系列っぽく書いていこうかな。
でも、まずは最新ニュース的なところから先にいきましょうかね…。

最新ニュースといっても、もう3週間くらい経ってしまってますが 
7月9日に人気老舗ベーカリー&ダイナーのLiliha Bakery の2号店がオープンしましたね。

以前から行ってみたいと思っていたお店ですが、クアキニ通りの本店はワイキキからは少し離れているし、
カウンターのみで席数も20くらいと少なく、いつも混んでて並んでいるとのことで、気が引けてなかなか足が向きませんでした。

新しくできた2号店もワイキキからは離れていますが、席数が150~160くらいと多いらしく、
まだ入りやすそうかなと思い、行ってみることに。

ワイキキからは、#19か#20のバスで乗り換えなしで行くことができます(40~50分程度)。
チャイナタウンの西の川を渡り、しばらく行ったところあたり。

Liliha B Map2
地図で見ると、ブルーの太い線がバスのルート。
ピンクの丸印のバス停(Pacific St & Iwilei Rd)で降車します。

私は間違えてひとつ手前で下りちゃいました。
ひとつ手前が Iwilei Rd & Pacific Stという名前で、ちょっと紛らわしいんですよね。

バス停からはブルーの点線のように進みます。徒歩3分くらいかな。
ニミッツ・ハイウェイに出れば、通りの向こう側の左手に看板が見えるのですぐにわかります。
(ちなみに、帰るときは黄緑色の丸印のバス停にワイキキ行きの#19、#20が来ます)

IMG_5397
着きました!

IMG_5399
お店に入ると、手前右側がベーカリー、奥がコーヒーショップというようになってます。

お客さんがたくさんいたので奥のほうの写真は撮りませんでしたが、
最近モーハワイの記事でも紹介されていたので、お店の中の様子はそちらをご覧になるとよいかと思います。

私がお店に着いたのは14時頃だったかな。
結構中途半端な時間だと思ったんですが、さすが人気店だけあって満席だったようで、
10~15分くらい待ってからカウンターに案内されました。
(本店はカウンターのみですが、新しいお店はテーブル席もあります)

まだオープンしたばかりで慣れてなかったのか、カウンター内にいた店員のおばちゃんはてんてこ舞い。
レジ操作に手間取っていてなかなかオーダー取ってもらえませんでしたが、テンパッて一人でしゃべりながらレジを打つ店員さんがなんだか微笑ましかったな。

IMG_5400
そんなこんなでやっとオーダーできたのは、こちら↑のハンバーガーステーキ。
某編集長さまも絶賛のこれを食べてみたかったのです!

味は噂に違わず、おいしかったです
グレービーソースって、私はあまりおいしいのに出会ったことがないんだけど、これは
ハンバーグ自体も、余計な混ぜものがない感じで、肉のおいしさが出ていましたよ。

そして、忘れちゃいけないのが…

IMG_5401
このバターロール!

これがふんわりして、ちょっとこげてるところがサクサク。
バターの風味が強く、甘くてとてもおいしいのです!!

黒いカップに入っている、毒々しいピンク色のジャム(?)をつけて食べるとさらにおいしくなります。
これはもうデザート感覚。
個人的にはハンバーグよりもこのバターロールに感動したかも(笑)。

いや~、ワイキキからわざわざバスに乗って食べに来た甲斐があったというものです。
ここはまた絶対リピすると思います

Photo5
満足満足 な食事の後は、ベーカリーで買い物もしましたよ。

でも最初、買うときの仕組みがよくわからなくてとまどってしまいました。
しばらく様子を見ていて、番号を呼ばれると注文を聞いてもらえるということはわかったのですが、
番号札の発券機の存在になかなか気づかず…。

日本で銀行や郵便局にあるようなものを想像していたら全く違っていて、
なにやら赤いキョロちゃんのようなかわいらしい子でした(↑の写真の真ん中から少し左寄りのところに写ってますね)。

なんとか番号札をゲットして、お目当てのアレを買うことができましたよ。
それについてはまた後ほど改めて

再びホノルル空港へ…今度は帰れるかな


予定にはなかったハワイ7日目の朝。

朝ごはんと朝の散歩から帰ってきた後、もしかして最初で最後かもしれない?オーシャンビューの部屋がなごり惜しく、ラナイからの写真を撮りまくる。
(朝ごはんの様子についてはまた改めて書きます )

IMG_5696

IMG_5699

IMG_5694

そうこうしているうちにチェックアウトしなくちゃいけない時間になり、2日連続のホノルル空港へ。
今度こそ帰れるのか?
帰りたくないけど、さすがにこれ以上滞在を伸ばすのは無理なのでしかたない…。

ホテル⇒空港は、航空会社に支給されたタクシーバウチャーを使用。
でも、使えるタクシー会社は決まってて、自分で電話して手配しなくちゃいけなかった。
(JALの欠航のときは大型バス送迎でいたれりつくせりだったそうで…やはり安心なのは日系よね)
電話で英会話は自信がなかったので、ホテルのコンシェルジュさんにお願いしました。

でも、結局約束の時間にタクシーが来なくて…。
どーしよーってな顔してたのを心配してくれたのか、予約してたタクシー会社の配車係さん(?)が
別のタクシーを連れてきてくれました。

気のいいドライバーさん、混んでないから20分で着くよーって。

IMG_5584
ホントに20分で着いちゃった。
安心した…けどちょっとガッカリ?な気持ちもあったりして

IMG_5608
キャンセルになったのはユナイテッドだけど、振替えになったのはデルタの便。
アライアンスは違うけど、何らかの提携をしてるんでしょうね。

気になっていたのは座席。
私はトイレが近いほうなので(日本-ハワイ間なら3回は行くかも)、できれば通路側に座りたい…。

前日にウェブサイトからチェックしてみると、当たり前のように窓側でも通路側でもない真ん中の席がアサインされてて、座席変更しようにも同じような条件の席が2~3席空いてるだけ。
チェックインのときに、通路側がいいんですけど~と言ってみるも、通路側は空いてないからゲートで聞いてみてとのこと。

それで、ゲートでもまた聞いてみたんだけど、やっぱり通路側はないと…。
でも、非常口席の窓側ならあるということで、真ん中よりはいいでしょと言われて変更してもらうことに。

それなのに、実際搭乗してみたら、そこは非常口席じゃなかった
いや~だまされた!と思ったけど、座ってみたらなんだか足元が広い。

IMG_5704

どうやらエコノミーコンフォートの席だったようです。
トイレに行くときに横の人に気を使わなくちゃいけなかったけど、快適だったからまあいいか。

IMG_5701

そんなこんなで、(残念ながら?)無事日本への帰路についたのでした~。

おまけの1泊はあっという間


帰国便キャンセルで、せっかく(?)おまけでついてきたワイキキでの1泊。
どうせならパ~ッと…と言いたいところですが、手持ちの現金も乏しかったし(まさかもう1泊するなんて思ってなかったので)、空港での長時間待機で疲れていたというのもあり、ワイキキをちょっと散歩する程度にとどめました。

本当は、なんだかアサイーボウルが食べたい気分だったんだけど、夜に食べようとするとちょっとお店が限られますね。
手っ取り早いのは、ハイアットの中のル・ダルジャン。だけど、そこでは昨年食べたし。
ジャンバという手もあるけど、何かつまらない。
アイランド・ヴィンテージ・コーヒーは混んでそう。

頭に浮かんだのは、2年くらい前に食べた キモビーンコーヒーのアサイーボウル
以前食べたサラトガ通りのお店はなくなってしまったのは知っていたので、他にどこにお店があるのかネットで調べてみたけど、情報が古かったみたいで。
ハイアットにあったはず?のお店は別のコーヒー屋さんに変わったみたい…。
他のホテル内に入っているお店も結構早じまいのようで、19:00には閉まってしまうんですね。

というわけで、アサイーボウルはあきらめて、以前から気になってたこちらのお店でスムージーを買うことに。

 

IMG_5635
Ruffage Natural Foods

こちらのお店、以前は18:00までの営業だったと思ったけど、今は21:00までやっているよう。
代わりに、姉妹店のVeggie Star Natural Foodsが18:00までになったみたい。

ちなみに、このお店にもアサイーソルベなるアサイーボウルっぽいものがメニューにあるんだけど、
口コミなど見るとあまり評判がよろしくないようで…。

 

IMG_5640
以前、ガイドブックでアンジェラ・マキちゃんがオススメしていた、このハウススペシャル・スムージーを飲んでみたかったのです。
中身はバナナ、パパイヤ、アーモンド、デーツ。

味は思ったより薄味だったかな。もっとデーツの甘さが出ていてもよかったかも。

 

Photo4
お酒が飲めるなら、ラナイで夜景でも見ながらビールを1杯 といきたいところですが、
残念ながら下戸なもので、代わりにスムージー 

 

IMG_5636

ちょっともったいない過ごし方だったかな?
でも、こんなふうにまったり過ごすのもありだよねーとも思ったり。

そもそもホテルにチェックインしたのがすでに18:00頃だったから、たいしたことしてなくても、
あっという間に時間が過ぎていってしまったのでした…。

ミールバウチャーもらったけど…


帰国便がキャンセルになって、再びワイキキへ移動
航空会社の手配したホテル(ワイキキマリオット)にチェックインして、ちょっと落ち着くとすでに18:00。

初めてのことで気が張ってたから気づかなかったけど、機内で待っている間にビスケット1枚しか出なくて、
あとはたまっていた小銭をなくすために自動販売機で買ったお菓子を食べたくらいだったので、結構おなかが空いてたんでした。

航空会社からは一応食事のバウチャーももらっていて、ホテルにチェックインした際に、
こちら↓を引き換えでもらいました。
IMG_5626
(またまた膝の上に置いて撮ったので、見苦しい感じになってしまって失礼…)

$7のバウチャーが3枚、計$21です。
もらったときはあまり深く考えてなかったから何も思わなかったけど、$21って少ないよね…

少なくとも当日の夕食と翌日の朝食、二食分のはずなのに、ホテルのレストランで$21って一食がやっとじゃない?(しかも安いメニュー選ばないといけない)

使えるレストランは、3Fプールサイドのモアナテラスとカラカウア通り沿いのクヒオビーチグリルなんですが、
普通に考えたら、最低でも一食$25、できれば$30は欲しいところですよね。
しかも、私はお酒を飲まないのであまり影響ないですが、よく見ると Alcohol not includedなんですねぇ。

考えてみれば、海外旅行保険で落とせるから、このバウチャーは無視して好きなところで食べてもよかったんだけど、とにかくもうお腹空いてたし、あまり何も考えたくなかったので、3Fのモアナテラスへ行ってみることに。

IMG_5697
↑この写真、ラナイから真下をのぞいて撮ったんですけど、右側のプールの上、青いパラソルのところにそのレストランがあります。
レストランというか、カフェかな。
行ってみたのはいいのですが、ここはバーガーとピザくらいしか食べるものがなかったんですよね…。

IMG_5624
ピザもお肉もあまり食べたい気分じゃなかったので、しかたなくベジバーガー。
それとジュースで$18(税抜)。
味は…正直いまいちでしたけど、とりあえず空腹は満たされましたわ。

IMG_5625
でも、食べてるうちに生演奏が始まったりして、なかなか雰囲気は良かったです

Photo3
そうこうしてるうちにサンセットタイム。
せっかくなので部屋のラナイからのサンセットを見なくちゃね。

IMG_5628
急げ急げ~!

IMG_5629
あらら、ちょっと雲が多かったですねぇ…。
でも、ラナイからサンセットが見れたっていうだけで、ワタシ的にはかなり満足です

ワイキキマリオットのお部屋


棚からぼたもち? 降ってわいたおまけの1泊。
ハワイでオーシャンビューの部屋なんて初めてだし、これからもないかも…。
そんなド庶民のワタクシ、浮足立ちつつもブログ用にちゃんと写真を撮っておりました

IMG_5613
ぶっちゃけ部屋のインテリアなんかはそんなにすごく高級感あるわけじゃないんですよね。
でも、このベッドはとても寝心地がよかった!
マットがやわらかいんだけど沈み込みすぎず、適度な感じです。
腰がまったく痛くなりません。

翌朝は出発前に朝ごはんを外で食べるため、5:30頃には起きちゃったんですが、
もっと寝ていたかった!

IMG_5616
デスクまわり。

IMG_5617
バスルーム。

IMG_5623
アメニティはTHANNです。
オリエンタルな、ちょっとお香っぽいような香り。
私は好きだけど、好き嫌いが分かれそうな感じですね。

IMG_5618
バス&トイレは、部屋の他の部分がゆったりしているのを考えると、ちょっと狭かったかな。

IMG_5619
クローゼットも普通です。

そしてそして、なんといってもこの部屋の魅力はラナイからの景色ですね~。
IMG_5620

IMG_5615
下にはプール、そして青いパラソルのところにレストランがあります。

IMG_5636
夜になると、当然海は真っ暗になっちゃいますが、海岸沿いのホテルの夜景がちらりと楽しめます。
19時頃から21時頃まで、下のプールサイドのレストランからハワイアンな音楽の生演奏が聞こえてきて、
ラナイでまったりと聞いているのもとても心地良いです。

IMG_5641
翌日、早朝の様子。
夜から朝への移り変わりをながめているのもまた楽しい。

IMG_5696
太陽が高くなってくるにつれ、だんだんと海の色が青くなっていきます。

IMG_5664
カラカウア通り側から撮った写真。
ワイキキマリオットは2つのタワーから成っていて、海側のケアロヒラニタワーは25Fとのことなので、
私が泊まった部屋はピンクの丸印あたりかな。

今まで、私はいつもホテルにはほとんど寝に帰るだけみたいな感じでしたが、
こういうホテルなら、部屋でまったりする時間が増えそうですね。
なかなか難しそうですが…でも、またいつか泊まれたらいいなーと思います

飛行機が飛ばずに再びワイキキへ


まさかの帰国便キャンセルから、もろもろの手続きを終え、再びワイキキへ。
朝に空港に着いたときには、こんなことになろうとは思いもしなかったなー。

ホテルまでは、航空会社からのバウチャーを利用してタクシーで向かいます。
今まで、私は一人旅ということもあり、ホテル⇔空港の移動はいつもエアポートシャトルを使ってたから、
タクシーの利用は初めてでちょっと緊張。

到着フロアに下りてバッゲージクレームで荷物を引き取り、タクシー乗り場へ行くのも勝手がわからず、
荷物の番をしていたスタッフに場所を聞く始末。

タクシーのバウチャーは使用できる会社が指定されていたので(往復で違う会社)、
係員にバウチャーを見せてその会社のタクシーに案内してもらいました。

ここで私の中での疑問…チップはどうするのかな?

実はバウチャーを発行してもらったときに、一応スタッフの人に聞いてみたんです。
チップは払う必要があるの?って。
まあ、ちゃんとした答えが得られるとは思わなかったけど、案の定 I don’t knowという返事。

でも、バウチャーに印刷されてた$40のところを指して、
この金額を超えるようだったら払えばいいんじゃない的なことをおっしゃる(超意訳)。

私の予想では、ワイキキまでだいたい$35くらいで、チップ含めてちょうど$40くらいになるんじゃないかなあと思ってたんだけど、実際ホテルに着いてみたら、ホテルがワイキキのかなり東のほうだったということもあり、$40ちょい超え。
悩んだけど、$5ほどチップ払いました。
(翌日のホテル⇒空港のときのタクシーはメーター倒してなかったので、もしかしたらチップはいらなかったのかも?とも思うんですけどね…)

そんなこんなで、30分ほどでホテルに到着。

IMG_5634

そう、航空会社の手配したホテルは、ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパでした~。
まさかこんないいところに泊まれると思わなかったから、すごくうれしい 

でも、きっと低層階で眺望も期待できない部屋なんだろうなーって思ったけど、チェックインして、
アサインされた部屋は18F。
まあまあいいんじゃない?

そして、部屋に着いてドアを開けてみたら…。
IMG_5613

おーいいじゃんいいじゃん
そして、窓の外に見えるのはもしかして海?!

IMG_5620

いや~言葉も出ないです。
もうこの時点で、キャンセルになったこととか空港で長時間待ったこととかすでに吹っ飛んじゃってます

さてさて、まずは会社関係のメールをして、気がかりなこと片付けちゃいましょ。
(休みが伸びても特に支障がない状況だったのは幸いでした)

ちなみにホテルのバウチャーはこんな↓感じ(タクシーの中で膝の上に置いて撮ったので、なんだか見苦しい感じで失礼)。
IMG_5612

額面は$193.74ってなってるけど、普通に予約したらもっと高い部屋なんじゃないかな。
部屋のカテゴリーはおそらくデラックスオーシャンビューのよう。

たとえばJTBの海外ホテル予約サイトで9月のある日の料金を調べてみると、
ケアロヒラニタワー・10F以上・デラックスオーシャンビューは1泊5万円くらい。
部屋指定なしでも3万超っていう…。

うーん、庶民の私にはなかなかできない経験をさせてもらえたようですな。
同じようにキャンセルになった他の人たちがどういう待遇だったのかはわからないけど、
とりあえず私はラッキーだったのかな?

そう思っておくことにしよう…

飛行機が飛ばない?!どうする?どうなる?


今回、帰国便は10:30出発のユナイテッドの予定でした。
その日は、エアポートシャトルで8:00頃にはホノルル空港に到着。

スタバで買ったソイラテ飲みながら、高橋さんのサンドイッチ食べたり。
Photo1

IMG_5573

いつものように空港内の写真を撮ったり。
毎度おなじみの最後のダイヤモンドヘッド鑑賞スポットでも 
IMG_5597

エアポートシャトルの車内でUAのサイトを確認したとき、On Scheduleってなってたし、
チェックインのときにも何も言われなかったので、予定通りの運航だと思ってたんだけど…。

IMG_5604

搭乗開始は少し遅れたんだっけなあ…?
でも特にいつもと変わらずに飛行機に乗り込んで、席に着いて出発待ち。

…が、しばらく経っても出発の気配なし。
出発予定時刻の30分後くらいだったか、電気系統だかなんだかの不具合があって、
いま修理してるとかなんとかのアナウンス。

まだこのころは軽く考えてたけど、時間は刻々と過ぎていって。
そのうちドリンクやお菓子が配られる…。

IMG_5609

Photo2
(待ってる間に配られたのはこれだけ)

12時前後だったか、30分ほど機外に出てもいいですよというアナウンスがあって、
戻ってきたらいよいよ出発かなと思ったけどさらに待たされ。

だいぶ経ってからまた機長のアナウンスがあって、修理をするのに必要なパーツを
他の航空会社から取り寄せてるとか。
う~ん…直ったとしても、ちょっと怖いと思っちゃうような状況説明。

さらに時間が経過し、私はiPhoneで動画を見てたんだけど、なんだか他の人たちがまた続々と機外に出始めたので(イヤホンしてたので何かアナウンスを聞き逃したのかも?)、
私も外に出てロビーで待つことに。

IMG_5611

そして出発予定時間から4時間半、15:00頃にキャンセルになりましたとのアナウンス。
最初に英語、次に日本語で。

この時点では、もう今日は飛ばないだろうなーという気がしてたので驚きはなかったものの、
なにせ初めての経験だったものでこれからどうなることやら?と。

よりによって、いつものANAじゃなくてユナイテッド(値段の安さに負け…)。
日本語アナウンスはあるものの、日本語ネイティブの方ではないのでやや要領を得ない感じ。

でもどうやら、これからホテルと食事とタクシーのバウチャーを発行するので、
チェックインカウンターに行ってくださいということのよう。
代替便の手配もそこでできるけど、長時間かかることが予想されるので、電話でも受け付けますとのこと(電話は日本語対応)。

そんなわけで、皆ぞろぞろとチェックインカウンターまで移動。
セキュリティチェックの脇の通路を通って外へ。

そういえば、外に出てすぐのところでJTBのスタッフの方がツアー利用者に案内をしていました。
私はハワイへ行くときはいつも個人手配だけど、ツアーを利用する利点はこういう安心感なんだろうなあと思いました。
結局、個人手配の私もツアーの人も、カウンターに並ばなくちゃいけないのは同じみたいでしたけどね。
でも、JTB以外の旅行会社の人はいないようだったので、それならツアーにする意味って?と思ってしまったりも…。

チェックインカウンターに行くと、すでにエコノミーのカウンターは長蛇の列。
エコノミーの客って200人以上はいるんじゃないかと思うけど、その人数に対して開いているカウンターは4つ。
それも、1組に対して相当時間がかかってる。

海外旅行保険で下りるからと、自分でスマホから飛行機やホテルの手配をして早々に列から離れる人もいました。
それにしても、前日手配の片道航空券っていくらくらいなんだろう? カード引き落としと保険金の受取のタイミングを考えるとちょっと怖いような。
(どっちにしても私がかけていた保険の航空機遅延費用は確か20,000円が限度なので、航空券まではまかなえないですけど)

複数人のグループなら、トイレに行ったり、先にバッゲージクレームに荷物を取りに行ったりもできるけど、
私はひとりなので列を離れることもできず…。
幸いトイレはせっぱつまるようなことはなかったけど、置きっぱなしの荷物は大丈夫かなあ?とやや心配。

2時間近く経ち、やっと自分の番が回ってきた。
アメリカらしく(というか日本以外はこんなもん?)、ご迷惑をおかけして…といったお詫びなどは全くなく、いきなり本題に。

ちなみに、4つのカウンターのスタッフで日本語ができる人はいないようでした。
大丈夫かな?と不安だったけど、わかりやすいように簡単な言葉でゆっくり話してくれていたのでなんとか理解できてホッ。
本当に全く英語がわからなかったり、複雑なやり取りが必要な場合には、どこかから日本語のできるスタッフが連れてこられてました。

さてさて、これからどうなるのか。
最初にホテルとそこへの交通手段の説明。
スタッフの口から、ホテルの名前が聞こえたときは小躍りしそうな気分?
私にとっては、自前じゃ絶対泊まれなさそうな高級ホテルです。
もちろん、顔には出しませんでしたけど~。

そこまでタクシーで行って、明日またタクシーで空港に戻ってきてくださいとのこと。
そして、ホテル、タクシー、食事のそれぞれのバウチャーが発行されました。

続いて代替便の手配。
翌日のデルタの成田行きの便を提案され、承諾。

私は成田から先の乗り継ぎもないし、ひとりなのでまだ良かったけど、
乗り継ぎがあったり、グループの人たちはかなり時間がかかっていたようです。
あとで小耳にはさんだ話では、直行便ではなく、SFO経由になった人もいたとかいないとか。

最後にデルタ便の航空券を発券してもらい、無事解放。
このとき17:00。
朝にホノルル空港に着いてから9時間が経っていました(普通に出発してたら、そろそろ成田に着くっていうくらいの時間ですよね)。
つ、つかれた~。

でも、まだこれで終わりじゃない。
とにかくまたワイキキに向かわねば。

(つづく)

ハワイから帰国


本日、無事にきこーく。

初めての場所に行ったり、ちょっと挑戦?してみたり、そこそこ思い出のできた旅でしたが、
なんといっても最後の最後に帰国便がキャンセルになったことのインパクトが大きすぎて、
他は吹き飛んでしまったような感じ。

自宅に帰ってまずしたことは、海外旅行保険のカスタマーサービスへの電話。
そして、航空会社に電話して、欠航証明書の発行依頼。

タクシー、食事のクーポンが出たし、ホテルも代替便も航空会社が手配したので、
自腹を切った金額はたいしたことないけど(ミールクーポンで足りなかった分の食事代と水を買ったくらい)、せっかく保険に入ってたんだから活用しないとね。

残念なことに、レンタルWiFiルーターの延滞料金は請求できないとのこと。
(私が加入していた「損保ジャパンoff!」の場合)

IMG_5603
結局飛ばなかったこの飛行機。

この前夜、天気がかなり荒れてたから(iPhoneにエリアメール?でFlash Flood警報が来たくらい)、飛行機飛ぶか心配したのですが、天候の影響ではなくて機材の不具合が原因とのこと。

 

IMG_5607

10:30の出発予定のところ、4時間半経過して15:00頃にキャンセルの発表。
それから、代替便の手配、ホテル、食事、タクシーのクーポンを発行してもらうのに、
チェックインカウンターで2時間並んだのがとてもきつかった!

でも、悪いこともあれば良いこともある?
それはまた改めて書いていこうと思います。

時差の関係か、とても眠いです。
ハワイ時間、深夜2時過ぎてるもんなー。

明日仕事だし、今日はもう寝ます。

おまけの1泊


5泊の旅程を終えて、帰国するはずだった今日。
まさかのフライトキャンセル!

おまけの1泊は、とても自前では泊まれない?オーシャンビュー\(^o^)/

今日は朝から空港で9時間、大変だったけど、まあいっかーという感じです。

明日は帰れるかな。

※写真はホテルのラナイからの景色

20140720-215719-79039380.jpg

ハワイにいます(^o^)


今回はダラダラしてやろうと思ってましたが、やっぱりダメみたいです(^_^;)

次はいつになるかわからないので(ちょっと間が空きそう…)、ハワイ〜な景色を目に焼きつけて帰ろうと思ってます。

20140715-222812-80892793.jpg