モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年12月

行ってきます&年末のごあいさつ


Post-497いよいよ今日はハワイへの出発日 :emojiairplane:
まもなく家を出る予定です。

しかし、雨が上がったのは良いけれど、
さ~む~い~ :emojiface_coldsweat:

関東甲信地方は今夜から明日にかけて :emojisnowman: になるところもあるようですね…。

そんな寒い時に日本脱出はうれしい~。
でも帰ってくるとき…いや、いかんいかん。今は帰ってくるときのことなど考えないようにせねば。

そんなこんなで、年末年始ハワイ、行ってきまーす!!

…あ、おそらく今年最後のブログアップになると思いますので、
年末のごあいさつを。

今年も1年、見に来てくださった方、コメントくださった方、実際にお会いした方、
皆様ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくおねがいします~。

風邪にご注意


Post-496先週くらいから、のどがちょっと…な感じがあって、
ハワイ行きを控えてるのに風邪なんか引いちゃいかん!と思って、
10月に買ったこれをひっぱり出してきて飲んでました。

最初はお湯に入れて、しゅわしゅわっとさせて飲みましたが、
味が薄くておいしくない。
パッケージに、好きな飲み物に入れて…と書いてあったので、
小さいペットボトルで売っているホットレモネードの類に入れて飲んでみました。

おいしいんだけど、あの手の飲み物ってちょっと甘すぎるんだよね…。
甘いものが好きな私ですが、ちょっと私が好きな系統とは違う。

でもなんだかんだしばらく飲んでたら、
どうやら風邪も引かず、無事出発することができそうです。

なかなか良いみたいなので、またハワイで買ってこようって思ったけど、
もしかしたら iHerbで買ったほうが安いかもね。
私はまだ利用したことないけど、いつもハワイで買って帰る化粧水なんかも
安いようなので、今度利用してみようかな。

明日は仕事納め。
そしてそのあとは……… :emojiairplane:

空席待ち予約のお座席がご用意できました…えっ :emojiface_gesso:


Post-495さかのぼること4ヶ月、8月の終わりに友達から年末年始にハワイに行くことを聞き、
そのときはへぇ~いいな~と他人事のように思っていたのだが…。

そのあと何の気なしに、年末年始の航空券を検索したりして。
私の年末年始休暇はごく一般的な日程なので、
もちろんその期間で行こうとすると、すでに往復ともキャンセル待ち。

でも、これって取れるものなのかな?と試してみたくなり、
興味半分で予約してみることに。

少しして予約センターに連絡することがあり、ついでにキャンセル待ち人数を聞いてみたところ、往路が300人超待ち、復路が17?人待ちとか。
こりゃ無理だなーと思いつつも月日が経ち…。

そろそろ具体的に年末年始の予定を考えようかなと思い始めた11月末、
ちょうど往路出発日の1ヶ月前にタイトルの内容のメールが来たのです!!

急に目の前に現れた年末年始ハワイの可能性に、動悸やらめまいやら…(笑)。

その後、復路出発日の1ヶ月前にもメールが来て、
思ってもみなかった年末年始ハワイが現実のものとなりました。

実際は購入期限まで猶予が1週間あったので、
そのあいだ悩む悩む…。
なにせ年末年始価格、普通なら余裕で2回行けちゃう金額ですからね。
まあ結局買っちゃったんですが :emojiface_koma:

そんなわけで、急遽年末年始にハワイに行くことになりました。
友達がマウイに滞在しているので、主にマウイに行きますが、オアフにも1泊だけします。

年末年始にハワイに行くなんて、最初で最後かもしれないので、
この時期ならではのハワイを楽しんでこようと思います~。
3年ぶりのマウイもとても楽しみです :emojiface_glad2:

ただいま絶賛荷造り中です!

****************************************************************

トップ画像は、ココクレーター登頂後に見に行ったハナウマベイ。
ココクレーターのあたりにはトイレなどがないので、
登頂前後に行く必要があるなら、ここで行っておくとよいですね。売店などもあります。
バスもここまで下りてくるので(火曜日以外)、ちょうどいいです。


私は海水浴はしないのですが、でもこんなにきれいならいつか行ってみようかな。


いつまでもこの美しさが続きますように…。

ハワイでココクレーターに登った話 その2


Post-494やっとの思いで頂上にたどりつき、すがすがしい気持ちで風に吹かれ、
写真を撮ったり…。
金髪のお姉さんたち、やたら絵になるな。

しかし、しばらくすると、なにかがおかしいような?
事前に他の方のブログなどで見ていた頂上の写真とはちょっと様子が違ったのです。
まわりを見回してみると、さらに上に登っていく人たちがいました。


きょろきょろしていると、近くにいたお兄さんが、
あっちに登るともっとナイスな景色が見れるよ(たぶんそんな感じ)と
教えてくれました。


そして、たどりついたのがこちら。
先客のお兄さん、気持ちよさそー。


眼下には、ハワイカイの街が一望。
その先には、ダイヤモンドヘッドとワイキキのホテル群も見えています。


ズームしてみましたが、私のコンデジではこれが限界。
ワイキキ方面からいつも見ていたダイヤモンドヘッドとは全く違った印象が新鮮です。


ココヘッドとハナウマベイ。
あちらのココヘッドのほうにもトレイルコースがあるそうで、
高さはこちらほどではないけど、海に近いからまた違ったきれいな景色が見れるのでしょうね。


サンディビーチ方面。
海が青ーーい。
いつまでも見ていたい青です。


ワンたちも登頂成功で満足げ?


なんだかんだ、30分ぐらいあちこち見たり、写真を撮ったり。
絶景も満喫できたので、そろそろ下りましょうかね。


登るのは大変だったけど、下りるのはかなりあっけない。
20分くらいだったかな。
お疲れさまでしたー(←自分に)。

****************************************************************

きつい、過酷といわれるココクレーターに登ってみて思ったのは、
「意外と大丈夫だった」かな(私の場合)。

まあこのへんの感覚は普段の運動量、体力など、個人差があると思うので、
一概にいえないのは当然ですが。

たぶんね、階段が普通の整備されたものなら、なんてことはないんだと思うんだけど、
もとが線路でその上ところどころガタがきてますから、非常に登りにくいのですよね。
一段の高さが結構あるところが多いので、
そのたびに体を引きあげる感じになって、かなりひざに来ます。

ダイヤモンドヘッドは老若男女、幅広い年代の人たちが登っていたけれど、
こちらはやはり若い人(20~30代)中心です。
鍛えてる風の人も多く、タイムを測ったりしてる人もいました。

ちなみに日本人はほとんどいません。
私が登って下りてくる間に、明らかに日本人とわかったのは1組だけでした。

びっくりしたのは、赤ちゃん(乳児)連れの人が2組もいたこと!
気楽なハイキング気分だったのでしょうか…。ちょっと理解に苦しみます。
1組は、お父さんが赤ちゃんをおんぶして、よつんばいになりながら後ろ向きに下りていて(転んだ時に赤ちゃんが下敷きにならないようにとの配慮?)、
とても大変そうでした。
こんなはずじゃなかったのに…と思っていたかも。

また、登っている時に、男性2人に担がれて下山している女性がいました。
見た目に傷などはなかったので、おそらく足をひねったとか肉離れとかかな…。
万一何かあった場合、もちろん車は登ってこれないので、
ヘリコプターを使っての救助になると聞いたことがあります。
注意しないといけないですね。

服装は、ジーンズの人、トレーニングウェア風の人、いろいろいますが、
まあ動きやすいものなら何でもよいと思います(個人的にはジーンズはちょっとキツいかな)。
晴れていると日差しがとても強いので、日焼けしたくない人は長そでがよいかも。
帽子も必須です。
私も長そでで行きましたが、手の甲がめちゃくちゃ焼けたのは盲点でした。
今は落ち着きましたが、しっかりシミができちゃいました(泣)。

また、下に砂があって少しすべりやすいので、
靴もスニーカーなどすべりにくいものの方がよさそうです。

あと、水は絶対必要です。
最低でも500mlはあったほうがよいと思いますよ。
特に晴れているとかなり暑くなりますから。

いろいろ書いてきましたが、頂上の景色はとてもすばらしいので、
気力と体力のある人にはとてもおすすめです。

私も機会があればまた登ってみてもいいなーと思っています。

ハワイでココクレーターに登った話


Post-493どこかで聞いたようなタイトル…? まあ気にしない気にしない。

ココクレーターのふもとの、頂上まで続く線路の一番下で、
予想以上の傾斜に圧倒される私←ここまでが前回。

しばしたたずんだのち、ようやく一歩踏み出します。
どんなに頂上が遠く思えようとも、千里の道も一歩からっていうじゃないの。

ペースを上げすぎるとバテるということはわかりきっていたので、
ゆっくりと登っていきます。


しばらく行くと、急に傾斜がきつくなってきた… :emojiface_coldsweat:

しかし、ちょっと登っただけなのに、振り返ってみるともうこんなすばらしい風景。


頂上に登ったら一体どれだけ絶景が見られるのか、期待が高まりますね。
そんなことを思いながら、ふと下を見ると…


ぷぷぷ、誰だよ~?こんなの書いたの。
なんておもしろがっていられたこのあたりはまだ余裕だったのでした。

またしばらく登ると…


おお、これが有名な足元スケスケゾーン(勝手に命名)ですか。
後半あたりに出てくるのかと思っていたら、意外と早い段階で出てきました。

しかし、スケスケなことよりも、この材木の端っこが、とんがりすぎてて怖いんですけど :emojiface_coldsweat2:
これは先端恐怖症の人は直視できないね。
私もお尻がちょっとムズムズしたよ…。


ここを通るのはどんなに怖いかと思ってたんですが、
別に下に谷底が見えてるわけじゃないので、意外と平気でした。
最初はちょっとへっぴり腰気味になったけどね。

どうしても怖い人用に、右側に回避ルートがあるのですが、
木の枝とか草とかがボウボウで、私にはそっちのほうが大変そうに思えました。


でも実は、本当にきついのはこの後からだったのです。

傾斜はどんどんきつくなっていく(ように思える)し、頂上はすぐそこに見えてるのになかなか近づいてこない…。

日差しは強くて暑いし、息は上がってくるしで、たびたび脇にしゃがんで休憩しなくちゃならない状態。

でも階段(線路)に腰かけて下を見ると、そりゃあもうすばらしい景色。

左上のほう、ハナウマベイも見えてきました。


しかし頂上はまだ…。
写真のアングルからも、私の疲れ具合が伝わりますでしょうか。
このあたりでは、5段登ったら休んで…の繰り返し。


もうあと少し…! でも遠い。
前を行く鍛えてる風のお兄さんもつらそうです。

そして…


とうとう線路の終わりです。
Congrats! You made it!!
壁にお祝いの文字が。
やったね!!


線路の一番上から撮った写真。
途中落っこちるのかっていうくらいのすごい傾斜ですよね :emojiface_koma:

登り始めてから、ここまで約45分。
つ、つかれた~。

でもまだここは頂上ではないのです。
さらに上に上がります~。

ココヘッド? ココクレーター?


Post-492さてさて、22番バスに乗ってやってまいりましたコチラ↑
バスで降りる場所がわかるかちょっと不安でしたが、
どうやら同じ目的でバスに乗っていた人が数人いたので、
その後に続いて無事降りることができました。

グーグルマップで見ると、Kalanianaole Hwy & Hanauma Bay Rd
というバス停のようです。

ところでこの :emojimountain: の名前はココヘッド? ココクレーター?
はたまた、ココヘッドクレーター?
インターネットで検索してみると、英語でも日本語でもこれらの呼び方が混在してます。

厳密にいうと、ココヘッドというのはハナウマベイの西側の、海に突き出たこんもりとした丘のような半島部分のことで、トップの写真の山はココクレーターというらしい。
トップ写真とは反対側、マカプウ方面(東側)から見ると、頂上がクレーター状になっているのがわかります。

ちょうど2年前に登ったダイヤモンドヘッドの頂上から撮った写真があるのですが、
これを見ると位置関係がわかりやすいかな。
(ココヘッドの向こう側にハナウマベイがあります)


ただ、ハナウマベイを含めたこのあたりの地形を全部ひっくるめて
“ココヘッド”と言ったりもするようなので、どれが正解というわけでもないのでしょう。

そんなこんなでバスを降りて、ココヘッド・パーク・ロードを道なりに歩くこと約10分、
トレイルコースへの入口に到着しました。


ここを右へ入っていきます。

そして…


真下に立ってみると、やっぱりすごい傾斜で圧倒されます。

思ったよりたくさんの人が登ってますね。
でも、途中でやめる人も結構多いのかな…。
だって、同じバスに乗ってきた人たち、途中で抜かしたけど、
その後、下りの時も全然見かけなかったもの…。

まあね、ここは登ってる途中でもとても景色がいいので、
それで満足しちゃうっていう人がいるのもわかる気がする。


でも私は、登るからには頂上を目指しますよ~ :emojigoo:

22番バスに乗って :emojibus:


Post-491アラモアナファーマーズマーケットで朝ごはんを食べ、まだのんびりと準備中のお店もある中、早めに切り上げてきたのですが、それはこの日あるところへ行く予定があったから。

一旦ホテルに戻り、再びバスに乗ってお出かけです。

22番のバスは、宿泊していたアンバサダーホテルの前の :emojibusstop:
起点となっています。
本数が少なくて混んでることが多いこのバスに確実に乗るなら、
ここで乗り込むのが一番ですね。

22番のバスは、以前はモンサラットを通ってましたが、
今年のバスルート改定でダイヤモンドヘッドの海側を通るようになりました。
景色が良くて :emojigoood:

車窓からの風景を楽しみながら、40分ほどで到着したのが
こちら↓


バスを降りて、バスがやってきた方向(西)を振り返るとこんなきれいなハワイカイの街並み。



このバス停から右方向、海のほうへ下りていくと、ハナウマベイがありますが、
今回は逆のほうへ…。


もうおわかりですね。
あの :emojimountain: に登るのです。
見ての通り、車が入れないようにフェンスがありますが、
人は横を通ることができますので、気にせず進みます。


近くで見ると、結構高い!
大丈夫かな?

偵察ってわけじゃないけど


Post-490某パンケーキ店、今日表参道に移転、 :emojinew: オープンです。
近場を通りがかりついでに(っていうかやや遠回りだったけど)、
どんなもんか見に行ってきました。


場所は、表参道ヒルズの斜め向かい、ブルガリやシャネルが入っているビルのB1Fです。
地下なので、外からはまったく様子がわかりません。
階段を下りてみましょう。


空席があるようですが、もちろんすぐに入れるわけじゃありません。
正面に回ってみたら、ウェイティングのお客さんいっぱい。
番号札を配って、順番が来たら店員が呼ぶというようになってました。

ただ、待っている人たちは整然と並んでるわけじゃないので、
お店の人が歩きまわりながら何回も呼び出していて、大変そうでした。
ペイジャー使えばいいのにね。

同じフロアに他のお店もあるのですが、
ほとんどパンケーキ目当ての人しかいない感じでちょっとかわいそうな気も。
カルディもあるんですが、こちらは便乗で売り上げが :emojiarrow_curveup: するかも?
(カルディってあると何気に見ちゃいますよね)


しかしなぁ、なにか全体的にちゃっちくなっちゃってるというか。
ファミレス的?になったような。
↑の写真のガラスのハイビスカスも何かちがうような…。

席数はだいぶ多いみたいなので、前の店のようにオープン直後に当日分の整理券配布終了なんてことにはならなそうですが。

私は…まあ行かなくてもいいかな :emojiface_thinks:
ふらりと前を通りがかって、待ち時間なく入れるんだったら考えなくもないけどぉ(なぜか上から目線)。

アラモアナファーマーズマーケットのパン屋さん


Post-489いろいろな人のブログで見て、楽しみにしていたパン屋さん。
Baker Dude’s :emojibread:


あったあった! バナナ・タロ・ブレッド!
やはり人気商品なんでしょうか。たくさん並んでます。


リリコイ・ブレッドもおいしそ~。


その場でオーブンで焼いてるんだ!と思って撮ろうとしたら、
ふいに顔を上げたパン職人さんと目が合っちゃった :emojiface_koma:
職人さん、一瞬険しい顔つき?と思ったけど、
次の瞬間、素敵な笑顔を返してくれました :emojiface_glad2:


さてさて、ここで朝ごはんを調達しましょうかしらね。
どれにしようかな :emoji!?:


アスパラガスとチーズのクロワッサンと、くるみがたくさんのってる甘いパンにしてみました。しょっぱいのと甘いのの、黄金のコンビ。
このクロワッサンが、地味な見た目のわりにはすごくおいしかった!


ドリンクは、パシフィクールのジンジャーエール。
“パッショネイトジンジャー”おいしかったです。

以前、KCCで飲んだ時はすごく並んで、注文してからできあがってくるまでも時間がかかって、挙句の果てに受け取ったのは氷が溶けて味も薄くなっちゃっててがっかりだったんだけど、ここでは空いてるからすぐ受け取れるし、ジンジャーもカーッとのどにきて :emojigoood: でした。


こちらは日本にお持ち帰りした、バナナ・タロ・ブレッドさま。
リリコイ・ブレッドさまもお連れしたかったけど、スーツケースのスペースの都合で断念。

帰国日がこの翌日の日曜だったので、ホテルに帰ったら冷凍庫に入れておいて、
チェックアウト直前にスーツケースに。
帰国して家に着いたら、すぐに冷蔵庫に入れました。

ちょうど私が買う時に、お店の人に日持ちのことを聞いてた人がいたんだけど、
冷蔵庫に入れて6日とか言ってたような?(私の英語聞き取り力…なので :emojiface_koma:
でも私もそのくらい時間かけて食べたので、大丈夫じゃないかと思います。
(もちろん、保証はできかねますが)


原料のところに Butterscotchとか書いてあったし、タロ入りだから結構ねっとり甘めなのかなと思ったけど、思ったより甘さは控えめで、ねっとりでもなかった(冷凍した影響もあるのかも)。

でも、なぜか日にちが経つほどにおいしくなっていったような。
素朴なんだけどクセになる味でした~。

アラモアナファーマーズマーケット~続き


Post-488引き続き、アラモアナファーマーズマーケットです。

ここの良いところは、こんなふうに↓座って食べれるスペースがあるところですね。

しかも生演奏つき。


まだ時間が早かったせいか、ガラガラです。
やっぱり土曜日なので、皆さんKCCのほうへ行かれてるんでしょうか。


お店のほうものんびりムード。
開始時間すぎてますが、まだ準備中のところが多かったです。
これはフライドトマトとピザのお店(KCCのとは別のお店みたい?)。


スムージー屋さんも下ごしらえ中っぽかった。


お店の人いないし…。


あんまり人が少ないので、写真もちょっと撮りづらかったりして。
引き気味の写真が多くなっちゃいました。


あ、ここ、他の方のブログで見てチェックしようと思ってた、
ハワイっぽいフレーバーのあるマカロン屋さん。
すっかり忘れてて、出店してたかどうかすら記憶になかったんですが、
しっかり写真に写ってるし… :emojiface_koma:


もしかして、こちらは最近ハワイ本などでよく見るマノアのクレープ屋さんかな?
ちょっと食べてみたかったけど、発見したのはもう他で腹ごしらえしちゃった後でした。
それに、ここもまだ準備中っぽかったな。

メニュー見ると甘い系としょっぱい系のクレープがあって、
なかなかおいしそうでしたよ。

この時点でだいたい8:30。
こちらのマーケットはゆっくりお出かけしたほうがいいのかも。
なんなら朝イチでKCC行った後、はしごしてもいいかもね。
まあ、お腹に余地があればですけど~。