モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年7月

台湾に行ったからには…豆花編


Post-435暑さの続く毎日…こんなとき、つい2週間前なのにもう懐かしく感じるのが、
台湾の冷たいデザート。

マンゴーかき氷ももちろん食べたい~!けれど、
豆花(豆腐プリン)も、つるりん、ひんや~りでなかなかいいもんですよ。

今回、台湾に着いて最初に口にしたのが、庶民的な豆花屋さん、豆花荘の看板メニュー、花生(ピーナッツ)豆花。

これがもう感動的においしかったなー。
なめらかでのどごしのよい豆花に、べっこうあめみたいな味の甘いシロップ。
ちょっと氷が入っていて、暑い中を歩いた体をクールダウン。
そしてピーナッツがホクホクしてるの。
あ~思い出すとまた食べたくなる!!


お店はこんな感じ。2階にも席があります。
結構人気のお店のようですが、皆さっと食べてすぐに出ていく感じなので、
回転は速いみたいです。

続いての豆花は、2日目のランチ後のデザート。
騒豆花cafeというお店で食べました。


騒豆花(本店)はガイドブックにもよく載っていますが、
こちらはベトナム料理屋さんとコラボしている2号店。
デザートのみの利用でも大丈夫です :emojigoood:

食べたのは、トップ画像のマンゴースイカ豆花。
そそられるビジュアルじゃないですか~?

以前、本店のほうでマンゴー豆花を食べたことがあるんだけど、
そのときはちょっといまいち?だったんですよね。
だからフルーツと豆花って合わないんじゃないかなあって思ってたんだけど、
そんなことなかった。

フルーツと豆花、合います!!

個人的な好みとしては、
結構甘めのシロップとか練乳がかかっているほうがおいしいかなと思います。
でも、私は今までそんなに、豆花を語れるほどは食べていないので、
次回以降、いろいろなお店で試してみたいと思ってます :emojiface_settledown:

まったく食いしん坊の旅は、どこに行くにしてもどんどん食べたいものが増えていきますね…。

台北でほっこり?


Post-434先日ブログに書いたアイスクリーム屋さんは、四四南村というエリアにある、
好,丘というカフェ&雑貨のお店に隣接していました。


台北のランドマークタワー、台北101の近くなのですが、
周囲がどんどん開発されている中、そこだけ時間が止まっているかのように、
ぽっかりと取り残された一角にそのお店はあります。

ひなびた感じがなんともいい味出していて、思わず写真を撮りたくなっちゃいます。








ここは第二次大戦後、中国各地から移住してきた軍人さんたちとその家族が住んでいたエリアで、老朽化や周囲の開発にともなって住民たちが転居した後も、住居などの建造物は文化遺産として政府によって保全されているのだそうです :emojipencil:


ポストかな? かわいいですね。


そんな建物のひとつの内部をリノベーションしてオープンしたのがこのお店。


中に入ると、台湾産のジャムや調味料、お菓子などが売られています。


石けんや自然派コスメなども。




かわいいかばんやTシャツなどの雑貨もあります。


こんなの買っちゃいました~。
この小さいがま口、使い道がいまいち浮かばないけどかわいくて。


店内の半分はカフェスペースになってます。


ここの看板メニューはベーグルだそうですよ。
この日は昼食を食べた後に来たので、食べれませんでしたが…。


中国語(一部英語)なのでわかりにくいのですが、サンドイッチやスコーン、
台湾産お米プリン?などもあるようです。


お店の前のスペースでは、毎週日曜の午後、マーケットが開催されてます。
(後で写真撮ろうと思ってたら、この後土砂降りで結局これしか撮れず…)

ちらっと見た感じだと、農産物やジャム、クッキーなどのお菓子、ハンドメイドのアクセサリーなどが売られているようでしたよ。

このエリア、まだあまりガイドブックなどには載っていないと思うのですが、
結構日本人の旅行者も来ていました。
私も昨年発売された、『Hanako』の台湾特集で紹介されてるのを見てから、
ぜひ行ってみたいと思ってたんですよねー。

思っていた通り、おしゃれだけどそんなにがんばってない、
なんだかほっこりする空間でした :emojiface_glad:
今度はカフェも利用してみたいなー。

現在、最寄りのMRT駅(市政府)から徒歩15~20分くらいとちょっと不便なのですが(バスやタクシーを使えば問題なし)、近いうち開業されるらしい新しいMRTの駅ができればかなり行きやすくなると思います :emojispeaker:

(旅々台北の記事 :emojion:

リリコイならぬ…


Post-433台北のこの時期のお天気、晴れてても曇ってても暑い!!
そして、急な雨 :emojiumbrella:
それもシャワーなんてかわいらしいもんじゃない、降れば土砂降り。

滞在2日目もそんなお天気で、とあるところを探索中に、
水道の蛇口が壊れたかのような雨。


しばしの雨宿りのお供が、トップ画像のアイスクリーム。
リリコイさま…おっとここは台湾だから、百香果(パイシァンクオ)ですね。


ハンドメイドのアイスクリーム屋さん、Midori。
買った後に看板見たら、今日のお勧めはライチですって。
それもちょっと食べてみたかった!

とはいえ、百香果もさわやかでおいしかったです :emojiface_glad:
甘さひかえめなので、少し物足りないかなーとも思いましたが、さっぱり食べられました。


お店の外観。
かわいらしーですね。

このあたり一角、いまちょっと流行りのスポットなのかな。
ほっこり系?な感じの、おしゃれなところでした。

それについては、また後日書きます~ :emojipaa:

スタバで台湾茶 :emojiteacup:


Post-432実は台湾のスタバでは台湾茶が飲めるんです。
今回の旅行の少し前にそのことを知って、時間があったら行ってみようと思っていました。

ちょうど宿泊したホテルの近くに「茶空間」という特別なディスプレイを施した店舗があり、
そこでは専用の茶器セットでサーブされるということで、それも楽しみ。
(その他の店舗ではマグカップと専用のフィルター使用)

台湾茶は種類が3種類くらいあって、私は一番人気という「東方美人」を。
せっかくなので、お茶だけではつまらないから、百果園さんでマンゴーかき氷と釈迦頭を食べた後だったけど、レモンタルトを一緒に頼んでみました(残念ながら、特に台湾茶に合わせたお茶請けというのは用意されていないとのこと)。


こんな感じのセットで出てきましたよ。
(お茶を注いでから写真を撮ればよかったなー)

しかし茶器の使い方がよくわからず…
きっと急須に入れておくとどんどんお茶がどんどん濃くなってしまうので、
ピッチャーみたいなのに(茶海というらしい)移しておくのかな?と予想したのですが、
後で調べたらだいたいそれで合っていた様子。

お茶の味は紅茶のような風味で、すっぱいレモンタルトの味に負けちゃうかなと思いきや、
意外にマッチしていい感じでした。


これが「茶空間」のディスプレイ。
スターバックスの雰囲気を壊すことなく、茶芸館っぽい雰囲気を出せていますね。
(逆に言えば、この一角以外はまったく普通のスタバです)

ここのスタバはかなり落ち着ける感じで、ずっといたくなってしまいました。
でもこの日は最終日。
そろそろホテルに戻り、荷物をまとめてチェックアウトして、
次の行動に移らないと。
というわけで、後ろ髪をひかれる思いで店を後にしたのでした。

(旅々台北の紹介記事 :emojion:

釈迦頭って…?


Post-431台湾でずっと食べたいと思っていたこちら↑
最終日にマンゴーかき氷を食べた、百果園さんで食べることができました。

見た目ちょっと…な感じかな。
釈迦頭という名前のフルーツです。

日本語だとバンレイシ、英語だと sugar appleというらしい。
熟すとくずれやすく、長期の保存と運搬に向かないため、日本にはほとんど輸入されていないそうです(沖縄でごくわずか栽培されているらしい)。

チェリモヤ?アテモヤ? 似た種類のものはハワイでも食べれるみたい。
私は見たことないのですが、ファーマーズマーケットで売られていることもあるようです。


カットする前の写真がないかなあと思い、以前の写真を探してみたらありました。
名前の通り、お釈迦さまの頭のように見えますね。
今までも、台湾で何度か見かけていたのですが、短期旅行ゆえ、
なかなか食べ頃に熟したものに出会えず。

今回百果園さんで、いま食べれますか?と聞いたら、食べれるとのこと。
(前回は振られた)
朝ごはんにしちゃちょっと量が多いけど、マンゴーかき氷と一緒に頼んでみたのです。

スナックパインみたいに手でちぎることができ、種のまわりについている果肉を食べます。
食感はクリーム状と聞いていたのですが、私が食べたのはそこまで熟していなかったのか、洋ナシみたいな感じ。味も洋ナシほどは風味が強くないけれど、似た感じです。
甘さも思ったほど強くなかったです。

皮の内側の部分を食べると、ジャリジャリという食感があります。
だから sugar appleというのかな。
世の中私が食べたことがないものってまだまだたくさんあると思うけど、
ホントいろんな食べ物があるんだなあーと不思議な気持ち。

念願の釈迦頭だったのですが、思ったほど感動はなかったのが残念。
でも、それは完熟にはちょっと早かったからかなと思っています。
今度はシュガースポット出まくりの完熟状態のものを見つけ、再挑戦したい!

台湾に行ったからには…その3


Post-430今回の台北旅行では、1日1マンゴーかき氷を目指しておりました。
2泊3日の旅でしたので、この3つめが最後。

3日目の朝、ヨガの練習後のお楽しみ(このためにヨガしたと言っても過言ではない)。

今回が3回目の来訪の百果園さん。
早くても11時開店というデザート屋さんが多い中、早朝から開いている貴重なお店です。

こちらもガイドブックには必ず載っているので、お客さんは日本人だらけ。
店主の女性も日本語ができます。


く~~~っ!!
ヨガで大量発汗後の体にしみいるマンゴーかき氷。
私はお酒があまり飲めないので、ひと汗かいた後のビールってこんな感じなのだろうかと想像。

ここの特色は、なんといってもマンゴー。
(果物屋さんですからね)
写真見てもわかるように、マンゴーのカットが大きい!
そして、食べてみると、めちゃくちゃジューシーなのです。
口に入れたらじゅわっと、口の中が果汁であふれます。

氷は、台湾でよくあるふわふわの氷ではなく、日本のかき氷に近い感じです。
氷自体にも、なにか(黒糖かな?)味が付いてて、それがおいしいです。

上に載ってるジェラートも、ここでは有名らしいのですが、
なにせマンゴーの印象が強烈すぎて、インパクトが薄まってしまいました。
きっとジェラート単品で食べたら、すごく濃厚でおいしいのだろうな。

今回の旅のしめくくりマンゴー氷(?)として、ふさわしいものでございました。

(マンゴーかき氷編(←えっ?) 完)

台湾に行ったからには…その2


Post-429マンゴーかき氷(勝手に)第2弾。
こちらは以前にも行ったことがあるお店です。


2日目、早めの夕食を食べた後、MRT雙蓮駅近くの冰讃:emojidash:
マンゴーの季節のみの営業という、こだわりの?というか自由な?お店。


ここのかき氷はミルク味+練乳。
マンゴーとの味のバランスが最高 :emoji!!:

でも食べ終わってからちょっと…?
以前来た時は食べきるのにかなり苦労した記憶があるんだけど、
今回は軽くいけちゃった :emojisweat:

単に私の胃袋の容量が増したのかとも思ったけど、念のため以前の写真を引っ張りだしてみた。

↑こちらが、2年前に食べたもの。
やっぱり、氷もマンゴーも量が減っちゃってるのね~。
(私の胃袋が増量したんじゃなくてちょっとホッとした)
残念な気もするけど、ひとりで食べる分にはちょうどよい量なのでいいかな。

他店が続々と値上げしている中、こちらは値上げをせずに量を減らす作戦に出たようです。
先日ご紹介した某店のかき氷は、こちらのお店の倍以上のお値段 :emojimark_doller:
量はあちらの方が断然多いので、ひとりで食べるor2人以上で食べる、氷の味の好み(マンゴー氷orミルク氷)で使い分けたらいいんじゃないかと。

ちなみに、私の個人的な好みはこちらの冰讃さんのほうです :emojifinger_one:

(しつこくつづく…)

台湾に行ったからには…その1


Post-428もうなんだか熱にうかされた人のようにマンゴーマンゴー言ってますが、
本当に好きなんです :emojiface_heart:

そして台湾にこの時期行ったからには、マンゴーかき氷は絶対に!ぜったいに!
はずせません。

まずは初日に行ったのは、最近場所を変えてリニューアルしたばかりの、
ICE MONSTER というお店。
以前は永康街にあった有名なかき氷屋さんです。
(台北ナビのお店情報 :emojion:

↓これは以前の店舗。

ガイドブックには必ず載っているお店なので、知っている人も多いかな。
ちなみに、いま旧店舗の跡地には、ライバル店がこの写真とそっくりのお店をオープンさせているらしい…。パッと見は前の店と同じだから、移転したことを知らなかったら、店が変わってることに気づかないだろうなぁ。しかし、そんなのアリなのか? ちょっとびっくり。

この日はブログつながりで知り合い、今回たまたま旅行日程が重なった mizmizさんとご飯を食べた後、デザートを食べましょうということでお店に向かいました~。


永康街時代は小さくて半分外?みたいなお店でしたが、
新しいお店は大きくておしゃれなお店になってました(こりゃだいぶもうかったんだね…)。


そして、予想はしてたけど大行列。
3連休だから、日本人がたくさん来てるのかなと思いきや、
まだ今出ているガイドブックには最新の情報が載っていないのか、日本人はほぼ見当たらず。地元の若者がたくさん並んでいる感じでした。

列の進み具合は遅く、途中で脱落する人たちも結構いましたが、
私たちはお話ししながら待ち続けて、1時間弱くらいで店に入れたかな。


やっぱりここでも「ページャー」を渡され、これが鳴ったらカウンターに受け取りに行くというシステム。

そして…

来た来た! マンゴーかき氷♪
「鮮芒果棉花甜」という名前がついてあるだけあって、氷が綿のようにふわふわ。
写真でもふわふわな感じ、わかりますよねー?
氷自体がマンゴージュースでできているので、マンゴーの味が濃いです!
ちなみに白いのはパンナコッタです。ミルクの味はマンゴーの味にほぼ打ち消されてしまってますが、氷ばかり食べているところに、口直し的に食べれるのはよいかな。

おいしいんだけど、強いて言えばマンゴー自体かマンゴーソースに、少しすっぱい感じがあったかなあ。
あと、ここが今回1回目のマンゴーかき氷だったので食べたときは気付かなかったけど、マンゴーの新鮮さが他のお店と比べるとちょっと足りなかった気も。
日本基準で考えたら、充分おいしいんですけどねー。


もうひとつ、「珍珠奶茶棉花甜(タピオカミルクティーかき氷)」も頼んでみました。
紅茶の味がちゃんとしていて、ちょっと黒糖の味がしてるのかな。
別添のタピオカを載せながら食べるとなかなか雰囲気出てる。
こちらもとてもおいしかった :emojigoood:
むしろこのお店では、マンゴーよりもこちらのほうが私は気に入ったかも。

どちらもおいしくてとても満足だったのですが、いかんせん量が多い。
おそらく、1皿を2人で食べるのが普通なんでしょうねえ。
私たちは多いのわかってて、種類を食べたかったので2人で2皿頼んじゃったんですけど…。
もちろん完食ならず(ごめんなさい)。


そして、ただでさえ多いうえに、試食のあずき氷までもらっちゃった。
これもすごくおいしかったですよ~(実際の商品はタロイモと一緒になってるらしい)。

最後のほうは、お腹がいっぱいというより、凍えちゃって食べれなくなりました。
店内の冷房も結構きつめだったからなー。
かき氷をおいしく食べれるという点では、以前の半分外みたいなお店の方が良かったかもね。

いやーしかし、念願のマンゴーかき氷を食べれて満足満足。
ですがタイトル見てもおわかりですね。
これ1回で終わるわけはないのです :emojiface_settledown:

キティちゃんの飛行機に乗って


Post-427この週末、ちょっくら台北まで行ってきました~ :emojiairplane:
3連休ということもあり、やっぱり航空券が高かった。
ですが、できれば会社を休まずに行きたかったので、その中でも比較的お手頃だった、エバー航空にしてみました。
機材はトップ画像のとおり、キティジェットでしたよ :emoji!!:

キティちゃんは飛行機の外装だけじゃないんです。

搭乗券もこのとおり、キティちゃんです。


搭乗ゲートでもキティちゃんの表示がお出迎え。


機内に入ってみたら、シートもこんな感じで。
クッションもキティちゃんなのですが、私は長時間座ってるとおしりが痛くなるので、いつもクッションの上に座るのですよね…。ちょっとかわいそうでしたがおしりの下敷きに… :emojiface_koma:


モニターは新しいタッチパネル式。


往路の機内食です。
エバー航空は台湾の会社なので、CAさんもほとんど台湾の人(日本人は2人ほど)。
機内食の説明のとき、「冷たい弁当、または○×÷△(聞き取れず)」と言っていたので、冷たいのはいやだと思ってなんだかわからないほうにしたのですが、カツ丼でした。
味はまあ普通かな。
デザートのハーゲンダッツ(しかもバニラプディング)がポイント高い。


ここにもやっぱり。
サラダに入ってたかまぼこがキティちゃん。


そして、ナイフやフォーク類、お手拭きも。


トイレに入ってみたら、ハンドソープなどのアメニティにもキティちゃんが。


トイレットペーパーも!


紙コップも!


こちらは復路の機内食。
チキンパスタまたはビーフシチューで、チキンパスタを選択。
これはなかなかおいしかった :emojigoood:
そして、アイスの容器にキティちゃん。
ただし、このアイスは100円くらいの安い味(バニラ)だったけど。

私はキティラーじゃないけど、なかなか凝ってておもしろかった!
女の子のお子さんなんかは喜ぶんじゃないかなあ。
(しかし、実際の乗客はおじさん多し)

エバー航空、初めて乗ったけど、なかなか印象よかったです。
唯一難点は、ANAと共同運航してるのに、エバー券名で航空券を買うとANAマイルが貯まらないこと(正確には、ビジネスクラスとエコノミーの普通運賃は貯まる)。

しかし、来年にはスターアライアンスに加盟するらしいので、その問題も解消。
キティジェットであるかどうかにかかわらず、今後もきっと利用することがありそうです。
なんにせよ、選択肢が広がるということはいいことですよね。


(帰りの台北松山空港にて)

香港に行ったからには…


Post-426ワタクシ的にはやっぱりマンゴーデザート!!

まず香港について、ホテルにチェックインした後、真っ先に向かったのは…。

毎度おなじみ、許留山です。

このあとすぐにヨガする予定だったので、控えめにドリンクをテイクアウト。

マンゴーとココナッツのドリンク。
思ったよりさっぱりめだったけど、暑い香港ではこのくらいのほうがさわやかでいいのかも。

お次は1日目の夜、珍しく多人数での夕食の後、
ご飯の後には甘いもの必須な私、ひとりでデザート食べに向かいました :emojirunner:

本当は電車に乗って、天后っていうデザート屋さんがたくさんある街に行きたかったんだけど、すでに結構遅かった(23時位)ということもあり、駅に向かう途中に発見した満記甜品で手を打ちました。


わりとお腹いっぱいだったから控えめに(これでも)。
マンゴータピオカです。
マンゴージュースに浮かぶ、カットマンゴーとタピオカ :emojiheartsmall:
こういうの食べると、香港に来たなーって感じがすごくする。

2日目は残念ながらお腹が容量いっぱいで、デザート屋さんに行くことができず…無念。
(でも、フローズンヨーグルト食べたり :emojion: 、ホテルの部屋で、Marks&Spencerのマンゴー&パッションフルーツのヨーグルト食べたりしたけど :emojion:

そして、2泊3日なので早くも最終日、香港空港でのお約束♪
チェックインカウンターで荷物預けた後、到着ロビーまで下りて…。


またしても許留山です。

最後なので、マンゴープリンの豪華版(ココナッツアイスとフルーツ盛り合わせ)にしてみました(トップ画像)。
このココナッツアイスが、ちょっとシャリシャリしててチープな感じなんだけど、なんかおいしいの。
あ~また食べたいなあ。

許留山の日本上陸、切に希望!! (満記甜品でも可)