モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年12月

2010年大みそか


Post-1152010年も今日で終わりですね…。

このブログにコメントくださった方、見てくださった方、ただ通りすがった方、
ありがとうございました。

ハワイブログといいながら、ハワイ以外のトピックが多すぎてすみません!!
といいつつ、来年もたぶんこんな感じでだらだら~っと続けて行こうかなと。

新年早々、明日から香港に出かけてきます。
なので、またしばらくハワイねたからハズレそうですが…。

こんなブログですが、2011年もよろしくお願いします~!

ひと足お先に新春気分?


Post-114昨日が仕事納めで、今日から1週間のお休みに入りました :emojiface_glad:
とはいえ、毎年ながら年末気分ゼロなんですが…。

年をとると、時間が過ぎるのがどんどんはやく感じられるようになると言いますが、
今年はなんだか4ヶ月くらいで終わってしまったような感じ。
今思うと、小学生のころは夏休みだけで1年くらいあったような気がしますね…。

…と嘆いていてもしかたがないので、
少しでも充実した時を過ごせるように、多少はがんばりましょうっと。



で、話は変わりますが、今日はとある方のブログで見たものが非常に食べたくなり、ちょっと出かけて食べてきました。

コールドストーンクリーマリー新春和風メニュー、アズキクリーミーパフでございますよん。

 “Azuki Creamy Puff”(アズキ クリーミーパフ)は栗とスポンジケーキの
  口の中でとろける様なふわふわした食感とマスカルポーネクリームの酸味が
  ベストマッチ!


マスカルポーネの存在感はないけど、あずきと栗が超好み。
スポンジケーキが入っているから、意外とお腹にたまります。

アイスとあずきの組み合わせって超スキ :emojiheartsmall:
考えた人天才だな!!

12月だからぁ


Post-113渋谷駅前です。
ここ、外国人旅行者の観光名所になってますね。
結構写真撮ったり、動画撮ったり。

人がやたらあるいてます。用もないのに…かどうかはわからないけど。

こんな日に出かけるのは嫌いですが、
行きつけのヨガスタジオが渋谷にあるのでしかたなく。

正月明け早々香港で食べまくる予定なので、
その前に少しでも体動かしとこってのもありますが(たぶん焼け石に水)、

今年は体調やらなにやらで、だいぶさぼってしまったので、
来年はもう少しまじめにやろうかなーとか思ってて、
まだ来年にならないうちから、徐々に気分盛り上げとこうという作戦(?)。

まぁ、寒さでまたさぼりグセが出そうだし、どうなることやらですが。

あと何日かで今年も終わるので、
来年はどんな年にしようか、そろそろ考えたりもする時期ですよねぇ。

って、なんか今年最後のエントリーみたいだけど、
そういうつもりではありません。

世の中はいろいろあるから
どうか元気で
お気をつけて

毎年この時期になると、この曲が頭の中ぐるぐるするんですよねー。

冬期限定ですって


Post-112池袋の東武で、Ted’s Bakery が催事出店していたのでのぞいてみたら、新しいケーキが登場してました。

まずは12月上旬、日米初登場(?!)というこちら。

ストロベリーハウピアクリームパイですって。


側面はどーんとこんな感じ。

  お馴染みのハウピアとちょっぴり甘酸っぱいストロベリーを
  重ね合わせました。
  ストロベリーヨーグルトを思わせる爽やかなテイストとキュートな色合いで
  冬期限定・初登場。


…だそうで、食べたんですけど、どういうわけだかあまり記憶がない。
普通にいちごの味がしたと思うんだけど。
まずかったということはないけど、とりわけおいしかったというわけでもなく…。

日米同時発売って言われても、あんまりねー。
いきなりパッとしない評価でスミマセン :emojiface_koma:

お次は11月中旬新登場というこちら。

ココナッツケーキです。


側面はこんな。

  国内では入手不可能な絶品ココナッツフレークを使用。
  半生でシャキシャキのココナッツフレークをケーキの上にたっぷりトッピング。
  ふわふわのスポンジケーキの中にはホイップクリームとハウピアクリームを挟みました。
  食感と程よい甘さ加減でロコに人気のアイテム。


確かにココナッツフレークがシャキシャキして、なかなかおいしかったです。
思ったより甘かったけど、甘くないよりは全然よい。

こちらも同じく、11月中旬新登場。

パイナップルマカダミアナッツチーズケーキです。
おぉっ、黄色いパイナップルソースがまぶしい :emojispark:
チーズケーキ好きとしては期待の一品です。


側面もなかなかよい感じじゃないですかー。

  オアフ島の観光名所、ドールプランテーションでも販売されている
  テッズ・ベーカリーの人気商品。
  外側にはパイナップルソースとマカダミアナッツをトッピング。
  内側にはパインジュースをしみ込ませたややしっとりめのスポンジケーキと
  クリームチーズムースをIN。
  しっとりとした食感のなかにザクザクとしたナッツの食感が加わり、
  また甘み・酸味・塩気のバランスが取れた一品。


ほほぅ、ドールプランテーションでも販売されてるんですか(行ったことないけど!!)。

こちらは期待どおりにおいしかったですよー :emojigoood:
チーズが濃いめで甘さもしっかりです。
パイナップルソースがちょっとわざとらしい感じもしますが、
側面についてるマカダミアナッツがなかなかいい味出してます。
気に入ったので、すでにリピート済み。

ハワイでテッズを食べたことがないから、同じ味なのか別物なのかわからないけど、
おいしければ何でもいいや。

でもハウピアクリーム系は、味も甘さもなんだかはっきりしないのであんまり好きじゃないかなー。

次なる旅は…


Post-1112月ハワイ…じゃなくて、その前にお正月に香港に行くんですよー :emojispeaker:
香港は8カ月ぶりなので、今ガイドブックを見て、記憶を呼び起こしているところです。

しかしまぁ、香港ってば、ハワイ以上に食べたいものだらけなんですわ。
思うままに食べたいものをリストアップしていくと、いったい1日何食になるのやらという感じ。優先順位をつけねば。


とりあえず、必須項目は、

:emoji1: この時期ならではのボウチャイファン(香港風釜めし)を食べる!!

:emoji2: ひとり飲茶に挑戦!!

:emoji3: 香港スイーツ食べまくり!!

:emoji4: 街市(市場)に潜入?

などなど…。


あと、ベトナムでのスパが不発だったので(第1希望のスパを現地で予約しようと思ったら
いっぱいで受けられず、やむなく第2希望のところで受けたらイマイチだった)、
その教訓を生かし、香港ではよさげな高級スパを既に予約済み。

楽しみだな~。

しかし、ちょっとこんなのも気になって買ってみちゃった…。

パッピンスが食べたいから、こちらはあったかくなってからかなぁ?

気になる行列


Post-110池袋西武で、ちょっと前から気になっていたこの行列…。

調べてみたら、「銀のぶどう」が9月に新しく出した、ウエファースのお店でした。
シュガーファース


なんとなく、あのホワイトチョコがかかってるラスク「ガトーなんちゃら」の二番煎じという感じで、自分で買って食べたいというほどのものではないと思ったんですが、
この週末に実家に帰るため(なぜなら正月に帰れないから→また旅行)、
手みやげとして買ってみることにしました。

行列の最後尾について自分の番が来るまで、約30分でした(意外とはやかった)。
『シュガーファース』、『シュガーファース ビトウィーン』、『シュガーファース ショコラ』 の3種類があるのですが、自分のお試し用として買ったのは、『シュガーファース ビトウィーン』。


思ったよりちっちゃい。5.5センチ×3.5センチの厚さ1.5センチという感じ。

食感はウエファースって感じじゃなく、ガリッとして硬めです。
「ガトーなんちゃら」のほうはホワイトチョコが結構甘ったるいですが、こちらは甘さ控えめですねー。
食べた後の口の中がさっぱりしすぎちゃって、ちょっと物足りないかも(甘いもの好きとしては…)。

お菓子自体の形がワッフルみたいでかわいいし、パッケージもパステルカラーでかわいらしいので、ちょっとした手みやげにはよさそうです。

でも、やっぱり予想通り、自分では買わないな…。



以下、各商品の説明です。

『シュガーファース』
全粒粉・ライ麦・小麦粉のナチュラルな香ばしさに、こがしバターのミルキーなにおい と、シュガーのやさしい甘さが広がります。ふつうウエファースと違い、 シュガーファースは 「一枚仕立てのウエファース」です。一枚の中に、味わいと香ばしさをとじこめました。

『シュガーファース ビトウィーン』
二枚かさねたシュガーファースの間に、とろけるホワイトチョコレートをサンドしたました。コクのあるミルキー感と 口どけのなめらかさにこだわった、オリジナルブレンドのホワイトチョコレートだけを使用。

『シュガーファース ショコラ』
プレーンなシュガーファース1枚に、とろけるホワイトチョコレートをたっぷり贅沢にかけました。ホワイトチョコレートの中から、カリッと香ばしいファースの食感。こがしバターがにじみでて、ショコラのミルクと溶けあいます。

「先読みスイーツニュース」より)

ベトナムで食べたもの


Post-109今日はベトナムで食べたもので、まだ紹介してなかったものを
まとめてお出ししていきますよー :emojispeaker:

まずは、2日目に参加したオプショナルツアー、ミトー・メコン川クルーズのときの昼食。

このツアーに参加すると、どの旅行会社でもだいたいこんなメニューみたいです…。

ミトー名物のエレファントフィッシュの揚げ物は、香草やはるさめみたいなのと一緒に、
ライスペーパーで巻いて食べます。

店員さんが最初の1つだけ巻いてくれました。
味は可もなく不可もなく…。

ただ、ライスペーパーがやたら硬かったです。
ライスペーパーって、水でもどしたりするものなのかよく知らないけど、
あきらかにそういうことはしてない感じで、バリバリでした(泣)。
そういうもんなんでしょうか…。


これもお約束の一品。ボール型の揚げもちです。
店員さんがハサミでチョキチョキカットしてくれます。
(2つ上の写真の、左下のものがカットしたもの)
実はこれが一番おいしかったかも。
甘じょっぱくて、砂糖じょうゆみたいな味付け。


ミトーの船着き場に戻る船の中で配られた、ココナツジュース。
これ、飲んでみたいと思っていたけど、実際飲んでみたらあんまりおいしくなかった :emojing:
冷えてたらまた印象が違ったかもしれないけど…。


お次は2日目の夕食。バイン・セオ(ベトナム風お好み焼き)。
野菜にくるんで、甘酸っぱいタレにつけて食べます。

これはまわりがパリッと焼けていておいしかったなぁ。
けど、ひとりで食べていると途中から飽きてきちゃいました。


バイン・セオと一緒に頼んだ、チェー・タップ・カム(ベトナム風ミックスぜんざい)。
写真はぐるぐるかき混ぜてしまってから撮ったので、ちょっと見た目きちゃない感じです :emojiface_gesso:
いろんな種類の豆などが入っていて、ココナツミルクがかかってます。
ピーナツ(たぶん)がカリッとして、いいアクセントになってましたよ。

ちなみに、バイン・セオとチェーを食べたのは、ゴールドフィッシュというお店です。


夕食後はジュースというお店で、シントー(フルーツシェイク)を買って、テイクアウトしてホテルの部屋で飲みました。

種類がたくさんあって迷ったけど、無難なパイナップル&バナナを選択。
やっぱり南国はフルーツものがおいしー :emojigoood:

3日目の街歩きの途中で食べたのが、こちら。

キム・タインのバイン・フラン。

日本では、なめらかプリンが流行り出してからは、こういうプリンは少なくなりましたよねぇ。
なんだか懐かしの味でした。
写真には写ってませんが、カフェ・スア・ダー(練乳入りアイスコーヒー)も一緒に飲みましたよ。

ちなみにお店はこんな感じ。


同じ日のランチ。

上海コムガーのコムガー(鶏肉飯)です。

ご飯はなんか黄色っぽいですが、鶏のダシで炊いてあるからですね。
鶏肉は蒸したものかローストかを選べて、私はローストのほうにしたんですけど、期待したよりだいぶ少なかった…。ジューシーさもなし :emojiface_koma:

ガイドブックの写真とは全然違っていて、がっかりしちゃいました。結構歩いたのになぁ…!
蒸し鶏にしたほうがよかったのかも…。

お店は結構きれいで、店員さんも感じがよかったんですけどね。


今回の旅行、弾丸 :emojibomb: 旅行で食事の回数が少なかったわりには、
思ったよりもいろいろ食べれたかなあと思います。
とはいえ、一人旅だから、やっぱり品数を多く食べれなかったのが残念。

心配していたパクチーには意外にも遭遇せず、お腹を壊すこともありませんでした(観光客向けっぽいところしか行かなかったからかな?)。

さて、ながながと書いてきたベトナム旅行記ですが、あんまり引っ張ってもしょうがないので、そろそろ終わりにしようと思います。
(また何か思いだしたら書くかもしれないけど…)

おつきあいありがとうございましたー。

いいところもあるけど、そうでないところもあるよね


Post-108ベトナム旅行記、すでに時系列ではありませんのであしからず。

さて、2日目。
私はまたしても、マイバスにてオプショナルツアーを申し込んでいました。
ベトナム南部の定番とも言える、ミトー・メコン川クルーズですよ。

バンでホーチミンから1時間ほどのミトーという街の船着き場から、まずは中洲の島のひとつへ。


こんな感じの民家もある、のどかなところなんですが、
なんせみやげもの買え買えモードがすごいです… :emojiface_sad:
あと、下手な歌聞かせられて、チップくれくれとか :emojiarrow_curvedown:

ここに限らず、ホーチミン市内でも、日本人とみるや商売人(特にバイクタクシー)が声かけてきますねぇ。しかも達者な日本語で(営業努力は認めます…)。

韓国人や中国人と、どう区別をつけているのかわからないけど、
ひとりで歩いていても、「オネーサンオネーサン、ドコイクノ? アルクノタイヘンヨ」などと話しかけてきます。
反応するから日本人とばれるんだと思い、無視していても結構しつこく後をつけてくる。

日本人=金づる(ちょろい)とでも思ってるんでしょうね…。
まあ、ある意味あたっているから余計に悲しい。

つぶやき終わり。
話をもどします。


ワンちゃんがこんな感じでのんびりしていて、ほほえましかったのですが…。

島にはたくさん犬がいましたが、食用なんだそうで…。
ついかわいそう…と思っちゃうけど、そういう文化だからしょうがないですよね。

さてさて、メインイベントのメコン川クルーズはこんな感じ。

ニッパヤシの天然のトンネルの中を手漕ぎ船で巡ります。1kmぐらいなので、あっという間に終わっちゃうんですけどね。
でもまあ、それなりにおもしろかったです。

そのあとこぎれいなレストランで昼食をとって、またバンに揺られてホーチミンに戻ったんですけど、その前夜遅くにホーチミンに着いた私にとっては、そこからが街歩きのスタート。

さっそく行ったのがこちらのお店。

ファニーというアイスクリーム屋さんです。お店の情報 → :emojion:

今回利用したツアー(航空券&ホテル&空港送迎)には、このお店のアイスクリームの無料券がついていたのです。


ココナツアイスは絶対食べたかったので、こちらにしてみました。
たしかマリココという名前。

中身はココナツアイスだけでなく、他のアイスも入っていたので、
色々な味が混ざっていて?なところも少しあったけど、まあまあおいしかったです。
ココナツの殻の内側の果肉も食べてみたけど、ナタデココみたいな感じでした。

最後におまけ。

昨日、ベトナムのTutti Fruttiについての記事を書きましたが、
他にも、ハワイでもおなじみなこんなお店がありました。


The Coffee Bean and Tea Leaf ですよ。

このお店、日本にはないけど他のアジアの国では結構展開しているみたいですね。
なんで日本にはないんだろー?

市場をチラ見&マンゴースムージー@ホーチミン


Post-107ホーチミン最大の市場と言えば、有名なベンタイン市場。

スリ、ぼったくりの巣窟だというし、観光客向けの市場だから価格設定は高めなどとよく聞くので、買い物をする気はなかったけど、とりあえずどんなか見てみたいってことで行ってみました。

外観はこんな風。

あんまり市場っぽくないね。

でも正面入口から中に入ってみると…。

人の多さ、雑多な商品の数の多さ…ちょっと迫力があり、おおっとなります。


入ってすぐは、洋服やアクセサリー、サンダルなど、服飾関係のコーナーです。
サンダル、すごい数ですね。


進んでいくと、今度は乾物やお菓子などのコーナー。
写真はドライフルーツかな? 奥に見えるのはコーヒーのようです。


果物屋さんもあります。
中央に果物の王様、ドリアンがどーんと…。
そういえばそこはかとなくそんなようなにおいも漂ってます。


さらに進んでいくと、食べ物屋さんコーナーがあります。
写真のお店はBUNと書いてあるので麺類のお店かなと思います。


こちらはドリンクのお店かな。
観光客なのか地元の人なのかわからないけど、2人の女性がお茶休憩中です。

ひととおりさーっと見たらもう満足なので、近くの出口から外に出ます。

ちょうどのどが渇いたと思ったところに、なにやら見覚えのある看板。

おっ、Tutti Frutti じゃないですか。
ハワイにもあるフローズンヨーグルト屋さんですね。
しかし、電線がじゃまだなあ…。

この日は結構暑かったので、ひと休みするために入ってみましたよ。

まだ午前中の早い時間だったので、他にお客さんはいませんでした。
この写真の左手のほうに、フローズンヨーグルトをうにょ~って出すマシンがありましたよ。

私はのどが渇いていたので、フローズンヨーグルトではなくこちらを注文。

マンゴースムージーです。
ちなみに飾り付けのオレンジの星型はニンジンです…。

味は、マンゴーは旬じゃないからか、ちょっと青っぽい感じがしたかなあ。
他で飲んだパイナップルのシェイクのほうが断然おいしかったです。

でも、冷たいドリンクでひと息入れて、また元気に街歩きを続けられました。

今日のおいしいもの


Post-106昨日、ベトナムのバインミーの記事をアップしたりしたもんだから、
今日は無性にバインミーが食べたくなっちゃいました。

そこで思いだしたのが、先週足つぼマッサージ受けた時に、フットバス中に読んだ 『Hanako』のパン屋特集。バインミー屋さんの記事が載ってたなぁ…と。

結構近場だったので、ちょっくら行ってきましたよ。
場所は高田馬場駅のすぐ近く。
山手線の発車サインのメロディー(鉄腕アトムのテーマ)が聞こえてくるくらい近いです。


かなりシンプルな店構えですね。お昼時だったこともあり、わりと混んでました。

店内は狭く、イートインスペースはないので、お店の外のベンチで食べている人もいましたよ。
ただ、かなり大口開けて食べることになるので、女子の場合はやはりお持ち帰りして食べたほうがよいでしょう…。

お店に入ると、ジュージューという焼き音と、焼肉っぽいいいにおい。
バインミーは作り置きではなく、注文してから作ってくれます。

中身は、牛焼肉、豚焼肉、鶏焼肉、ベトナムハム&レバーペースト、海老アボカドの5種類があって、通常サイズが500円、ミニサイズが300円。
あと、クッキーとかスコーンとか、甘いもの系も少しありましたよ。

こちらのお店は、立ち食いそば屋みたいに、食券を買うシステムになってます。
私は、鶏焼肉の通常サイズ、パクチー抜きでオーダー。

バインミーをゲットしたら素早く家に帰ります :emojidash:

ベトナムで買ってきたコーヒー :emojicup: とともに食べてみましたよ。


なますが多すぎてよくわからないけど、鶏肉もしっかり入ってます。
オーブンでローストした鶏肉に加え、ベトナムでよくバインミーに挟んでくれる(らしい)「肉でんぶ」も入っているんだそうです(お店のブログより)。

食べてみたら、ほんとうに、ものすごくおいしかった!!です。
一口食べたらもう、あとは我を忘れて最後まで一気に食べきるって感じ。

これはリピ決定 :emojifinger_one: です~。