モーハワイ☆コム

カテゴリー:2012年10月オアフ

Hawaiian Sunのパンケーキミックス


Post-539先週末は香港に行ってたから、この週末は家でのんびりモードです。
今朝は昨年10月のハワイ旅行のとき、ドンキホーテで買ってきた、
Hawaiian Sunのパンケーキミックスを使ってみました。

棚には3種類のフレーバーがあったのですが、
私が買ったのは“リリコイ”です。

あとの2種類は、パイナップルココナッツとチョコレートマカダミアナッツです。
これ、袋が小さくてかさばらないし、デザインもかわいくて見栄えがするので、
おみやげにいいかもですね~。


1袋(170g)で直径15センチくらいのものが2枚焼けました。
形はいびつだけど、なかなかいい感じのGolden Brownじゃありません~?(自画自賛)

2枚焼いたけど、一度に食べるのは1枚です(もう1枚は冷凍保存)。
量的には食べれるけど、パンケーキってたくさん食べると飽きちゃうのですよね。
これが、私がハワイでパンケーキをあまりおいしく食べられない理由のひとつかな…。


ブログに載せるので、一応デコレーションしてみました。
ホイップ済みクリームはバレンタインの頃にスーパーで買ったまま放置してたもの… :emojiface_koma:
やっと日の目を見ることができました。
賞味期限が微妙に過ぎてたけど、まあ大丈夫でしょう(?)。

味にも香りにもほんのーりリリコイ…?
これってリリコイなのかな? 言われなければわからないような。
袋に Natural Flavoredって書いてあるけど、結構人工的かも。

まあなんにせよ、ハワイで買ってきたものと思えば
それなりにウキウキとした気分で食べれるものです :emojiface_delicious:

でもできれば、パンケーキそのものに味がついているより、
トッピングでいろいろ変化をつけているもののほうが好きかな~。

のんび~り、まったりの週末ですが、家にいるとまた次の旅のことなど考えてしまいます :emojiface_koma:
ここままだとポチッとやりかねないので、ちょっとお出かけしてこようかな?
でも花粉がぁ… :emojiface_coldsweat:

くっくくうぃーず


Post-521普段クッキーってあまり食べないほうなんだけど、
ハワイに行くとなぜか買っちゃう。

チョコがけショートブレッドもいいけど、こんな素朴な感じのクッキーも
なかなかいいもんです。

4年前の初マウイ(=初ハワイ)で買った、Cook Kwee社のマウイクッキー、
昨年10月のハワイでもまた買ってみました。
オアフでも結構売ってますね。

フレーバーが結構たくさんあるんだけど、
私が今回選んだのは、パイナップル・マカダミアナッツ。


中身はこんな感じ。
私の記憶では、1枚がもっと大きかったような気がしたんだけど、
そうでもなかった。

食べてみると、サックサクでとてもおいしいです。
コーヒーによく合います :emojicup:


今回、私はドンキホーテで買いましたよ。


カラカウア通りのコココーブでも見かけました。

お値段はドンキが$2.99に対し、コココーブは$4.49なので、
断然ドンキの方がお得ですね(2012年10月の値段です)。

おいしいしお手頃なので、おみやげに買いたいけれど、
サックサクな上に袋入りなので、持ち帰るときは注意が必要です。
スーツケースに入れるなら、しっかりした箱に入れるなどしないと割れまくります。

3袋くらいが箱に入っているのを、マウイのカフルイ空港などで見かけたけれど、
それはそれでかなりかさばっちゃいますね…。

おいしいものを持ち帰るのはなかなか大変なのですよね :emojiface_glad:

HEAVY


Post-5192012年10月のハワイは、行きから預け荷物2個でした。
1つは中くらい(70リットルくらい?)のスーツケースで、
もう1つがギリギリ機内持ち込みできない(笑)くらいのキャリーバッグ。

せっかく2個持ちで行ったのに、
帰りに荷物の配分間違って、ちょっとだけオーバーしちゃった。

ANAはエコノミーだと23kg×2個までOK。
荷物ぎゅうぎゅうに詰め込んで、上に乗って全体重かけてロックしたスーツケース、
チェックインカウンターで重さ測ったら、23.9kg :emojiface_gesso:

いや~ん詰め替え?と思ったら、
カウンターのお姉さん、次回から気を付けてくださいねーと多めに見てくれました。
でもしっかりつけられちゃったHEAVYのタグ。

今まで結構詰め込んでもオーバーしたことなかったので、
油断しちゃったなあ。
敗因は、買い込んだ愛用の化粧水5本を入れていたからか…?
次回はラゲッジスケール買って持っていこうかなぁ。

1人旅で、滞在も4泊とかで、買い物もそんなにしないのに(皆様と比べて…ね)、
なにゆえにこんなに荷物が多いのか。
心配性なので、余計な荷物を入れがちというのは大いにあるかも。
それにヨガをするから、ヨガマット+ヨガウェア2~3セットとか←これが結構かさばる。

2泊の近場アジア旅ですら、機内持ち込みだけっていうのは未だなし。
旅慣れてる風の、身軽な旅にあこがれます…。

機内食はスパムカツ~ :emojiknife:


Post-517機内食はベジタリアンミールを予約することが多いんだけど、
2012年10月ハワイの復路では予約しませんでした。

というのも、出発前にメニューを調べたら、トップ画像のようにスパムカツ弁当となっていたから。
(画像はANAのHPからお借りしました)

スパム好きだから、これはちょっと食べてみたかった。
とはいっても機内食ですから、そんなに期待はしませんでしたけどね。


実物はこんな感じ。
ほぼイメージ通りです。

味も結構おいしかったんですよ。
和のセットなのでおみそ汁も付いてきました。

のり弁みたいに、ごはんとスパムカツの間にのりが敷いてあるのも :emojigoood:
つけ合わせのきんぴらもよかったし、枝豆もいいね!

結構気に入ったので、
年末年始ハワイの復路も同じメニューだったから、
またスパムカツを選びました。


しかし2度目だからか、最初に食べたときほどはおいしさを感じなかったかな。
空港でフローズンヨーグルト食べたりしたから、
あまりお腹が空いてなかったからかもしれないけど。
でも、機内食としてはなかなかよかったです。

ちなみに到着前のお食事(軽食)はこんな↓でした。

2012年10月


2013年1月

1月のラップサンドはいまいち。10月のバターロールサンドの方がおいしかったです。
しかし、以前はビッグアイランドキャンディーズのチョコがけショートブレッドが付いてきたと思うんだけど、いつのまにかキットカットになっちゃったんですね~。
キットカットも好きだからいいけど、やっぱりBICがよかったです。


そんなこんなで、2012年10月のハワイ旅も終了~。
まだご紹介してない写真などもあるので、それはまたそのうちに…。

引き続いて、年末年始ハワイをお送りします~(予定)。

ホノルル空港からサンセット


Post-515空港内をぶらぶらしながら、今回の搭乗口のあるダイヤモンドヘッド・コンコースへ。
ちょうどそのころ、タイミングよくサンセット。


窓から差し込む光が、オレンジ色一色に。
しばし自然の作り出すショーに見とれてしまいました。






沈んじゃうとやっぱりさみしい…(涙)。


あとは飛行機に乗るだけ。

ハワイを離れるのはさみしい反面、私は基本おうち好きなので、
日本に帰れるのはうれしくもある…。

ハワイは大好きだけど、やっぱり住むのは私には無理かな。
(それ以前に、他の諸々の状況ですでに無理なんですが…)

日本での普段の生活があるから、
ハワイでのひとときを楽しむことができるんだよなぁー。
そのことに感謝♪

またここに戻ってきちゃいました(涙)


Post-5142012年10月ハワイ旅、とうとうホノルル空港へ向かうエアポートシャトルに乗る時間が
来てしまいました。

シャトルはアンバサダーホテルで最後の乗客である私をピックアップすると、
すぐにH1に乗ってしまうのであっけないです。
以前はアラモアナの海側のほうを通っていってくれたこともあったんだけど、
あれはサービスだったのかな…。

今回のドライバーさん(女性)、乗客がそろったところで、
これからホノルル空港に向かいます。皆、また戻ってきてね!
なんて言うものだから、不覚にも涙が出そうになっちゃった :emojiface_tear:

うんうん、戻ってきますとも!!何度でも!!

ピックアップ時間も予定より早かったし、車もスムーズに走ったので、
空港に着いてからの待ち時間多し。
いつものように、空港内をぶらぶらします。


夕暮れのホノルル空港。
この色合いって、ハワイとお別れする悲しい気持ちを増幅させるよね…。

そういえば、前回(2011年9月)工事中だったところがどうなったのか
気になったので見に行ってみました。


26番~34番ゲートに行く途中、こんなふうになってたんですよね。


さすがに1年も経っているので、(ハワイアンタイムでも)工事は終わってました。
しかし、大がかりな工事をしてたわりにはなんだかパッとしない?


これは星座なのかな?
あまりに目立たないので、ロープで囲って目を引かせようとしてるんじゃないかと思ってしまった… :emojiface_thinks:

私が乗るANAの搭乗口は、ここから反対側の端っこ、6番ゲートなので、
途中にあるお店を見ながら、のんびりとそちらへ向かいます。


Flight Deck Business Center はいつものぞいてみるんだけど、
いつもとりたてて買いたいものが見つからない…。
ハワイアン航空のオリジナルグッズがあるかと思えば、クロックスのサンダルもあったり、品揃えがちょっと謎に思えます。


ダイヤモンドヘッド・コンコースに向かう渡り廊下。
ここまで来ると、いよいよハワイとお別れなんだな…と思いますね。


いつもの、ダイヤモンドヘッドとのお別れポイント。
また来るからね~ :emojibye:

アサイーに始まりアサイーに終わる…


Post-5132012年10月ハワイ旅、
ワイキキで最後のぶらぶら散歩してたら、微妙に小腹が減ってきた…?
この日は中途半端な時間に中途半端な量を食べてばっかりだったからなぁ。
でも、ちゃんとした食事をするほどお腹が減ってるわけでもない。

というわけで、最後にアレいっときますか :emojiface_settledown:
…って、タイトルでもうバレバレですね :emojiface_koma:

向かうはトップ画像の“ワイキキの貴婦人”ことモアナサーフライダーにあります、
Honolulu Coffee Company です。


アラモアナセンターのキオスクは利用したことがあるけど、
こちらのお店に入るのは初めてでした。


店内はこんな感じです。
小さいお店だけど、思ったよりは席数があったかな(この写真の左手の方にも席があります)。


そしてこの日2回目、この旅では6回目のアサイーボウルをいただきます :emojiheartsmall:

4泊6日(ハワイ滞在5日)なのに6回って、自分で言うのもなんだけど、
明らかに食べすぎですね… :emojiface_koma:

写真の通り、こちらのアサイーボウル、グラノーラにナッツたっぷり、
そしてバナナが大量 :emojiface_gesso:  2本分くらい入ってそうな勢いです。

アサイーにはストロベリーとバナナ、アップルジュースがブレンドされているそうな。
味は甘さ控えめですっぱめです。

なので、私はコーヒーをカスタマイズするアイテムが置いてあるところから、
はちみつをもらってかけました。
結構かけたつもりだったけどまだすっぱかったので、
ここのはかなりすっぱいんだと思います。
(私はすっぱいのが苦手なので、特にそう感じたんだと思うけど)


グラノーラの下はこんな感じですよ。
結構アサイーが濃い~感じ。

ちなみに、昨年お台場の Honolulu Coffeeに行ったんだけど(過去記事 :emojion: :emojion: )、
そこで食べたアサイーはこんな↓でした。

見た目もそうだけど、味も全然違ってました…。
アサイーの味はお台場の方が甘めで好きだけど、グラノーラはハワイの方が好きかな。

ともあれ、念願の日ハ・ホノルルコーヒーのアサイー食べ比べができて、満足満足 :emojiface_settledown:
そんなこんなしているうちに、そろそろエアポートシャトルのピックアップの時間。
とぼとぼと歩いてホテルに向かったのでした~。

最後のワイキキ散歩…目に焼きつけたいものは?


Post-512マキキの丘からワイキキに戻ったのは15:00頃。
その日の帰国便は19:10発で、エアポートシャトルのピックアップは16:30だったので
まだ時間があります。

最後にぐるっとお散歩でもしましょうかと、
まずはこの旅であまり行けてなかったビーチへ。


この海もしばらく見納めだなぁ。


ワイキキ(というか、フォートデルッシー?)からのダイヤモンドヘッドも。

写真を見ていて気付いたけど、こんなところに柵があったっけ?
…と思って以前の写真を見てみました。


これ↑2011年9月の写真です。このときはないですね。
やっぱり最近できたのかな。
なんかいまいちな感じですね…。


街に戻って、こんななんてことないようなものも写真に撮ってみたりね。


こんなのも、結構ハワイ好きにはグッとくるアイテムなんじゃないかと?

次のハワイの予定なんてわからないから、
とにかく目に入るもの何でも、目に焼き付けたい一心で。

結局、この2ヶ月後にハワイに舞い戻ることができたのですが、このときはそんなこと知る由もなく…。


あ~帰りたくない。
いつまでもこうやって歩いていたいな。

アートなカフェでチーズケーキ


Post-511マキキの Honolulu Museum of Art Spalding Houseで庭園を楽しんだ後は、
その庭の一角にある、Contemporary Cafeでお茶することに :emojicup:


以前からここの写真を見て、行ってみたいな~と思ってたのです。


このパンダの壁画…なんかシュールで気になります。

外のテーブルが気持ちよさそうだけど、ちょっと混んでて落ち着かなそうなので、
空いている店内の席にしました。

店内の写真は撮りそびれたので、気になる方は :emojion:

店の入口にあったホワイトボードを見て、パンプキンチーズケーキを注文しましたよ。


あとでメニューを見ていて気付いたんだけど、
ここのチーズケーキは、チャイナタウンの Otto Cakeのもののようです。

Otto Cakeは2011年に行ったんだけど(過去記事 :emojion: )、あのお店のあたりは、
以前よりは安全になってきたといわれるチャイナタウンの中でも、
いまだ危ないエリアなんだそうですね。地元の人もあまり近寄らないとか。
私はそんなこと知らずに行ってしまったんですが、確かに人通りは少なかった :emojiface_coldsweat2:

そんなOtto Cakeのチーズケーキがこちらでも食べられるんですね :emojispeaker:
ここなら安全だからいいかな?
(ただし、フレーバーの種類は限られると思います)

肝心のチーズケーキの味は、上の白い部分からはなんとなくこってりしてそうですが、
意外とそうでもなく、私にはちょっと物足りなかったけど普通においしいです。

しかし、シナモン風味がついてたのはちょっと想定外(シナモンがあまり好きじゃないので)。
かぼちゃ&シナモンは、りんご&シナモンと同じくらいよくある組み合わせなので、
予想すべきでしたね…。
そんなに風味が強くなかったので食べれたけど、ないほうがいいのになーと思ってしまった。

ランチを少し過ぎたくらいの時間だったので、本当はサンドイッチとか食べたかったんだけど、Cafe Juliaでエッグベネディクト→Island Vintage Organic & Naturalでアサイーボウルと来て、次にここだったので、さすがにお腹が減ってなかった… :emojiface_koma:

ゆっくり休んで甘味も補給して、そろそろ下界へ戻ることに。
iPhoneで帰りのバスのルート検索するも、ちょうどいい時間のバスがなかったので、
下の(比較的)大きい通りまで歩いていくことにしました。


こんなダイヤモンドヘッドを見ながらハイキング気分。
でも、いつバスに追い越されるかとちょっとヒヤヒヤ。

下り坂が終わったあたりのバス停で、ベンチに座ってしばらくバスを待っていたけれどなかなか来ず、日影もないバス停だったので、このときがっつり日焼けしちゃいました :emojidash:


※Contemporary Cafeのみの利用の際は、入場料の$10は不要になるようです。

見たかった景色


Post-5102012年10月ハワイの帰国日。
ホテルをチェックアウトした後、またまた :emojibus: に乗ってお出かけ。
これがこの旅最後のお出かけです。

行き先はトップ画像の通り、Honolulu Museum of Art Spalding House ですよ。

ここは以前は Contemporary Museumという名前でしたが、
昨年ホノルル美術館に合併されて、名前が変わったようです。

以前から行きたいと思っていたのですが、
バスで降りる場所がちょっと自信なくてなかなか行けなかったところです。
でもこのときは iPhoneをレンタルしていたので、
Mapを頼りに行けば大丈夫かなと、思いきって行ってみることにしました。

ワイキキのクヒオ通りから、確か2番 :emojibus: に乗ってダウンタウン方面に向かい、
アラパイ・トランジットセンターで15番 :emojibus: に乗り換えです。

美術館はマキキの丘の上にあるので、15番に乗ってしばらくすると、
バスはくねくねと山道を登って行きます。
そして心配していた通り、このバスはアナウンスがなく、バス前方の電光掲示板もなし。
やや緊張しながらも、iPhoneのMapを凝視しながら、
ここだと思うポイントで Stop Requested :emojifinger_one:

バスが通る道沿いに、トップ画像の看板が立っているのですが、
位置も低いし地味なので、ちょっとわかりづらいんですよね。

私が降りたのはこの看板より手前でしたが、
この看板が見えてからその次のバス停で降りても、戻る距離はそんなにないので大丈夫です。


美術館の入口です。
日本の施設のように案内板がないので、最初どこから入ればいいかよくわからなかった :emojisweat:

入ってすぐの受付で入場料の$10を払います。
もちろん館内の収蔵品も見ることはできるようですが、
今回の私の目的は別です。


ハワイ語で「ヌウメアラニ(天国のテラス)」と名づけられたこの庭園に
ずっと来てみたかったのです。

一番の萌えポイントは、何といっても、遠くに見えるダイヤモンドヘッドが
借景に取り込まれているところかな。


こんな風に、ダイヤモンドヘッドとミニチュアのようなワイキキの街並みが、
木の枝に縁取られた絵画のようになっています。

この景色だけでもずっと見ていたい :emojispark:

額縁のように覆いかぶさっている枝は、
「この木なんの木」と同じモンキーポッドなんですね。



庭園の奥の方に進んでみると、緑が茂る散歩道のようになっています。


マイナスイオンが浴びれそうな、ちょっとした森林浴気分?
でも蚊に刺されたりもしましたが…。

庭のところどころに、アート作品が展示されてます。





ベンチもこんな。気持ち良さそうに寝そべる犬?猫? ちょっと人間っぽい顔。


これは何かなーと思ったんですが…


たぶんこの光の反射も含めた(?)アート作品かな。


こちらの庭園はもともと日系人の造園家が手がけたとのこと。
だからかなぁ、心の奥に働きかけてくるような、なんとも言いがたい作用があって、
気持ちが落ち着く気がします。

さて、すてきな庭を堪能したあとは、もうひとつの目的のこちらに…