モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年12月

Amarone



新地にあるワインバー
ハワイのあの方に教わったカリフォルニアワイン。
ナパバレーのRIDGEをいただきました。
美味しかったです☆
いままではイタリアワインが一番とか思ってましたが…
あの方に教わって以来、カリフォルニアワインばかりです。。(^^ゞ


美味しかったのよ~これ。
おすすめ出してもらってよかったです。
ここはお料理も美味しいです。
なぜなら上がレストランだから☆
 
ビーフカツサンド。
おいしいんですわ、これが!

WINE BAR 「Amarone」
営業時間 18:00~翌2:00(土曜日 24:00)
定休日 日曜・祝日

〒530-0003 大阪市北区堂島1-3-20
阪口ビルB1F
TEL 06-6345-1237




***********ごあいさつ***********

いろんな方に励まされながら、一生懸命がんばった2008年。
Sean的にはいい形で締めくくれそうです。
ブログ通じていろんな方ともお会いできて、本当に良かったです。
皆様には感謝の言葉をいくら並べても足りないくらいです。
本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

MARINOS 0 – 1 GAMBA



仕事中に絶叫!
あほ丸出しです。。
PCで速報チラ見して…
マリノス、退場出してそのまま0−0で延長戦に。。
5時過ぎたから会議室でテレビぃ〜とか思ったんですが、マークがきつくて抜けれず
延長も終わり、PKかと思われた終盤に寺田から山崎にパスが渡りシュートぉぉぉぉぉ〜

ごぉぉぉぉぉぉぉおおおお〜る!!!!!

これでお正月もサッカー観戦できます。。
満身創痍のガンバと元気いっぱいのフランサ率いるレイソルの試合。。
みんなぁ〜、応援してねガンバ



執念の一振りが、G大阪の窮地を救った。0―0の延長後半11分、FW山崎が均衡を打ち破った。MF寺田がドリブルで切れ込むと、タイミングを計ってDFラインの裏に抜け出す。絶好のスルーパス。ダイレクトで一蹴。GK榎本の脇をぶち抜いた先には、歓喜の瞬間が待っていた。「気持ちでしたね」の一言に、ありったけの感情が込められていた。30日には、道子夫人(23)と入籍予定。最高の前祝いだ。



 08年最大ともいえる窮地を救った。この試合で、Jリーグ史上最多の今季60試合目。パンパシフィック選手権、リーグ、ナビスコ杯、ACL、トヨタクラブW杯…。激戦続きに、選手たちは疲労の極致だった。MF遠藤、橋本、明神…。満身創痍(そうい)のイレブンの中で、背番号30も苦しんでいた。慢性的な両足首痛に加え、先週末には体調不良にも悩まされた。就寝時間は午後9時。恩師の存在を支えに、決死の調整を進めてきた。



 12年前、京都・久御山高へ進学し、サッカー部の松本悟監督と運命的な出会いをした。個性を徹底的に伸ばす指導方針。当時贈られた横断幕の言葉「君は君らしく…」は、生涯のテーマとなった。「FWでもいろいろな形がある。あの言葉で、僕にしかないスタイルを出そうと思うようになった」献身的な守備に、大舞台での勝負強さ。金言が躍進のルーツだ。オフの母校訪問は恒例行事。胸を張って結婚も報告できる。



 優勝したACLで5得点、3位となったトヨタクラブW杯でも、準決勝のマンチェスターU戦などで2得点。そして、この日の決勝弾。恩師の言葉通り“らしさ”を発揮。「最後なんで死ぬ気でやりたい。もう一度ACLに出たい。チーム全員、その気持ちが強い」。泣いても笑っても、あと1戦。2009年最高のスタートを切るためにも、山崎は最後まで戦い抜く。《スポーツ報知》

フェスティバルホール



音響が素晴らしく、「残響の長さだけでなく、音がまろやか」等と評価が高い。
山下達郎曰く、「日本で一番音のいいホール」と絶賛している大阪フェスティバルホール。朝日新聞が保持しているこのホール、親会社の意向で立て替えることとなりました。タツローはこれに反対して早くから運動を行っていましたが、結局47階建てのビルに建て替えられ、その中に新しいホールが建設されることとなりました。
タツローはコンサート中も「このホールを取り壊すやつはホントに○○だ!」と激怒されてました。
Seanが達郎のコンサートに行きだしたのが1980年から。。
もちろんフェスしか行った事がありません。
この前初めて広島でフェスと違うホールでのタツローを見ましたが、やっぱり音の響き方が違いました。
来年からは1年に1回はコンサートを行うと言っていたけど、タツロー自身演じる場所がないと嘆いていました。
確かに地下はかなり腐食が進んでいて基礎もやばそうな感じとなっているので建替え自体はやむえないかもってかんじです。
そんなラストフェスのコンサートに立ち会えることができてよかったです。
広島で見たタツローとは違う、全力投球のコンサートでした。
続きにセットリストをアップします。
見たくない人はここで読むのをおやめください。
では。。。



エントランスです。
ここから入るのが好きでした。(実は他にも入り口があります…)
なぜならこの赤いカーペットがいいんです。
雰囲気あるでしょう?

それではセットリストです。
途中の挿入歌は多すぎて控えられなかったので、楽曲のみで(^^ゞ
(お正月をドーナツソングの前にかぶせてました

    セットリスト

SPARKLE
ジャングル・スウィング
BLOW
ドーナツ・ソング
夏への扉
ついておいで
PAPER DOLL
さよなら夏の日
FOREVER MINE
バラ色の人生~ラヴィアンローズ
CHAPEL OF DREAMS
HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS
クリスマス・イブ
蒼氓
ゲット・バック・イン・ラブ
BOMBER
LET’S DANCE BABY
高気圧ガール
RIDE ON TIME

ずっと一緒さ
アトムの子
DOWN TOWN
YOUR EYES

12月28日までのコンサートには“ついておいで”が入っていますが、1月以降は演奏されないそうです。フェスの神様に捧げる1曲だとか…
最後の“YOUR EYES” 涙出ました。。。

おまけ
フェスの近所に大行列ができていました。
堂島ロール行列なんです。
ケーキ買うためにこの行列。。。
すっごいね~☆
相方いわくめっちゃ美味しいそうです。
ふ~ん。。。

寒空の中、1時間以上並んでおられるそうです。。

ダイワスカーレット



大好きなスカーレットブーケの娘。
デビューからずっと応援していたダイワスカーレット。
なんと今日有馬記念を勝ち、37年ぶりに牝馬がグランプリの覇者となりました。
この娘の距離適正は1600〜2000メートルとこのレースの2500メートルは長すぎると思われていたんですけど、昨年2位に食い込みひょっとしたらひょっとするんじゃと本日のオッズはこの娘が1番人気となっていました。
ふつうSeanは1番人気の馬は買わないんですけど、このレースは別です。
13番から馬券購入しました。。。
スタートから先頭に立ったダイワスカーレット。
第3コーナーで後続馬に追いつかれるも、2段ロケットのエンジンスタートで後続を引き離しそのままゴール。。。
あまりの強さに見とれてしまいました。。

馬券?
だれかタイムマシーンを貸してください

PUKA PUKA KITCHEN



ヒロでのランチはここ。。
祥子さんがきりもりするこのレストラン。
じつは初めてお邪魔しました★
おろぽんというおろしポン酢の瓶をお土産に持っていったら大喜びされて、サービスしてもらっちゃいました。
ひさしぶりに日本語で会話できたので、ちょっとほっとしたSeanでありました。
マスターにも握手してもらいましたよ。



店内はシンプルなつくりで、若干せまいです。
お昼時は人がいっぱい。。



お弁当を買いに来る人もいっぱいです。



お値段お高めですが、めっちゃうまかったです。



Seanが頼んだのはこれ!
チキンカツプレートです。
$9.75
マウイのダキッチンで食べたチキンカツ(めちゃでっかい)に比べると、めっちゃジャパニーズサイズでよかったです。



☆プカプカキッチン Puka Puka Kitchen
住所:274 Kamehameha Ave., Hilo
Tel:1-808-933-2121
☆営業時間 10:00~14:30
☆定休日 日曜日

GAMBA 2 – 1 GRAMPUS



前半で早々と2点を奪取し、今日はなん点取るかな〜って観てたら。。。

やっぱりお疲れでまして。。

後半は別のチームに。

でも勝ててよかった

3日休んで準決勝はマリノス戦。

今度は元気いっぱいな姿を見たいっす

クラッカー持って



おでかけします。。。


って、会社のクリパ。

めんどくさ(+_+)

メレカリキマカ〜♪

広島でイルミネーション



毎年広島の平和大通りの並木は電飾ランプで飾られます。
ルミナリエほど豪勢ではないけれど、クリスマス気分を味わえます。
去年は青中心のツリーでしたが、ことしは金色です。
ちょっとゴージャス。。。

そこで広角レンズ持って出かけてみました。。



わき見の車で道路は大渋滞です。。





今年は新たに帆船が登場してます。

  

ちょっとカメラで遊んできました。。(^^ゞ
それでは皆様、よいクリスマスを!

GAMBA 1 – 0 PACHUCA



今日はパスサッカー対決。
でもポゼッションが35%とボールを相手にもたれる展開が続く。
パチューカも決定的な崩しが無いまま、ちょっとこう着状態に。。。
でもさすがACL男のヤマちゃん。
播ちゃんからのパスを受けて、一気にゴールへ!
この1点を守りきり、堂々の3位です。

試合としてはハラハラしっぱなしで、あまり面白い試合とはいきませんでしたが、世界3位を得るためですから…

さ、次は天皇杯準々決勝対グランパス戦です。
しっかり休んで優勝目指しましょう!



試合終了後の速報会見で、西野監督はこだわった。
 世界のクラブで3位になった感想は?と聞かれると、これに「いや、あくまでCWCの3位という位置付けです」と、世界のクラブ、というアナウンサーの括りに「抵抗」した。さらに話しを進め、再び「世界のクラブで3位となった監督として」と聞かれ、またも「いや、CWCの3位で」と答える。日本テレビにしてみれば、「世界のクラブ3位」にしたいのだから、少しくらい話しをあわせても良さそうなものだが、気の強い西野監督らしく妥協はしなかった。
しかし、「世界のクラブ3位」ではなく、あくまでも「CWCの3位に過ぎない」とこだわる姿に、G大阪が3位を勝ち取った本当の意味がある。立ち位置を決して見誤らない、冷静に評価する。マンU戦で3得点を奪ったことに、ファーガソン監督がガンバを絶賛した、との発言、報道についても、同じだった。
「負けて褒められてうれしいとは言えない。ルーニーから始まって4分で3点取られたことが象徴的。あの4分が、90分続くのがプレミアであり、欧州、世界の舞台。我々が世界3位のわけがない」
西野監督が噛み締めた悔しさこそ、選手にとって、クラブにとっても収穫であって欲しい。もしかすると、褒められて素直に喜ぶメディアに対しても。



マンU戦後、選手たちがピッチでユニホーム交換をした。それは自由だ。一方で、遠藤保仁はユニホームを着たまま引き上げた。交換しなかったのか、この日ようやく確認した。
遠藤はミックスゾーンを疲れた様子でようやく通過し、最後に言った。
「しましたよ、ピッチを降りてロッカーに入るときに、パク・チソン(韓国)とね」
京都サンガ時代の盟友とは、大切な友情の証として、約束したものだったという。
「ピッチで戦った選手とユニホーム交換なんてしない。まして負けたんだから」
遠藤も、あの試合の悔しさを、自分たちとの本当の力の差を冷徹に見極め、「記念品」を拒否した。
加地も同じだった。
「そんな気持ちになれなかったですね。僕はあの差を少しでもいいから埋めたいので」
昨年の浦和は、初の3位として大きな価値があった。Jリーグの可能性を証明する勝利として。しかし、今年の3位にはまた違った価値があるはずだ。
テレビ局の質問に最後まで抵抗した西野監督、遠藤や加地のような信念を持ったフットボーラー。マンUとの「差」を、たとえわずかでも埋められるとすれば、そんな気骨を原動力とするしかない。
《Stadiumより》

SigZane



ヒロの町に戻り、最初に入ったお店がここ。
6年ぶりにやってきました。
昨年お邪魔した時は日曜日でお休みでした。

なのでほんとに久しぶりです。
6年前に買ったシャツ着て入店すると、いきなり『NICE SHIRT !』と声をかけられました。。恥ずかし(^^ゞ
シグさんも息子さんもいなかったですけど、店員さんがすごく優しくしてくれました。

お店の内装も高級店のように改装されてました。
品数も豊富になっていて、見てるだけで楽しいです。
っで、お気に入りを1枚購入しました。
けっこう気に入ってます。



Sig Zane / Hilo Store
122 Kamehameha Ave.
Hilo, HI 96720-2833
Ph: (808) 935-7077
Fax: (808) 934-7285