モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年7月

桜梅桃李



自分らしさってなんだろうな。

ココのところ、ブログも滞り気味。
まぁ、別に自分のペースで更新したらいいんだけど…。
書けない自分もいる訳で…。

今の自分は自分らしさがどっか行っちゃってた。
何と闘ってんだ?
見えない敵と闘ってた。
見えない恐怖に怯えてた。
で、大事なものを見失ってた。
いちばん大事な人のいちばんの誠意を
そのまんま受け取れないでいた。
物凄く怒られた。
友達も、思いっきり叱ってくれた。

変わりたい。
ココロの底から、そう思った。
アタシが変わらなきゃ。
問題はアタシにある。
気付かせてくれて、ホントにありがとう。
サイアクな事だったけど、サイコーのチャンスにしよう。

桜は桜、梅は梅。
咲く時期も、香りも味も全部違うんだよ。
でも、どれも全部ステキじゃないの。
前は分からなかった事も今は分かることもある。
前は思わなかったことに囚われてたこともあった。

もう一歩。
前に進もう。

人じゃない。自分だ。
自分の為に。

母の実家に生った梅の実。
梅って、こんな風に生るって知ってました?
まだまだ知らないことばっかだね。
さっきまで、ほんの数十分前まで真っ暗だったのに。
空が明るくなってきた。
暁が近いって事だね。
太陽が昇ったら、闇は一瞬にして消えちゃうんだよ。

MAHALOHA



MAHALOHA to YOU
たまには、ハワイっぽく。
ハワイサイトのブログだし…
ジャボンちゃんのブログを見て、久々にハワイの風と空気を、
日差しを思い出す。

最近、有線でたまにかかる曲。
Def TechのMicroの声がスキで、気にかかったので、レンタルしてきた。


相対的なモノを求める自分。
そこには、受け身な弱さがある。
絶対的なモノは、自分の強いココロにしかないのかも知れない。
なりたい自分を再確認する。
祈りを込めて。

まっすぐに。
これからも、死ぬまで、この自分と付き合わなければいけない。
ならば、自分がよくやったね!って言える自分でいたいな。

日々発見。
日々発心。

一進一退だけどね。
ちょっとずつ前に進んでいたい。
…水前寺清子?(古ッ!)

ハワイはいづこへ?
またもや超抽象的…
sakichのひとりごと…。

スマイリー



IN HER SHOES
もう、二年くらい前の映画ですか?
働く職場で流している、DVDのなかにありました。
若人が、コレ、観たかったんですよぉ〜と言っていたのを
ムリヤリ借りてきちゃった。
へへ、ゴメンよ。
犯人アタシ。

本より、映画の評論なんてするつもりもないし、
どんな評価が下った映画か、知らないけど、
アタシの泣き所は、最後お姉さんの結婚式で、
妹が選んだドレスで出てきた時でした。
(もしかして、泣く映画じゃない?)
あまりにそのドレスが可愛くて。
キャメロンディアスは、笑ってない演技が多かったけど、
笑顔になると、こっちまでシアワセな気持ちになった。
やっぱり、女性は笑顔がイイね。
古い話でスンマセン。

笑顔でいよう。
そう思う。
笑うかどには福来る…。

毎日毎日、色んな出会いがある。
通りすがりのヒト。
意地悪なヒト。
気持ちのいいヒト。
ココロの狭いヒト。
暖かい気持ちにさせてくれるヒト。
誰よりも、尊敬できるヒト…。
誰よりも、ステキなプレゼントをあげたいと思った。
どんなヒトにも大切にしてるものがある。
ソレは、誰人も侵してはいけない。
そう思う。

今日も雨…。
何か、新しいことが始まるかも。

どんなときも



昨日は、ここら辺りもスゴい雨でした。
台風は今どんな感じですか?
沖縄からの飛行機、飛ぶかな…
ムリだろうなぁ…いや、どうかな?

イチローが、米大リーグ・オールスター戦で、日本人初、最優秀選手に
選ばれたそうですね。
言っても、野球もテレビもあんまり見ないので、今朝の新聞で知りました。
遅ッ!
野球選手もあまり知らないですけど、イチローくらいは知ってます。
ご近所さんですからね。
お家。
イチロー御殿?

イチローさん、日本で首位打者時代、本人曰く、
どん底の真っ只中だったらしい。
その時、成績が出ている事で満足していたら、今の自分はないと…。
いやぁ、カッコいいねぇ。闘う男は。つか、結果出す男は言う事がちゃうね。

どんなときも

どんなときも。これって、すごいコトバじゃありませんか?
どんなときも出来てる事って、なんかあるかなぁ…
どんなときも…何があっても…。
人生、良い時もあれば、悪い時もある。
凡人のアタシは、いいときは有頂天になり、わるいときは、どん底に凹む。
ハワイの青空のように、さわやかな日も…
昨日みたいな、土砂降りの日も。
今のちっぽけな自分の殻を、ちょっとずつ破ってる自分でありたい。
人生最後の日まで。
驕らず、卑下せず、あきらめず…
将来の夢ってなんですか?
いい歳して、とか言わないでッ!
今度、誰かに聞いてみよ。

ね、スゴい雨でしょ?

友よ!



こんくらいボケボケ写真なら、出しても平気かしら?

アタシのぐうたらな話を長時間聞いてくれて、平和的な回答をし、
何があっても、sakichの味方だよと言う…。
まいに〜ち変わり映えのしないアタシの話を毎回ちゃんと聞いてくれて、
『何度も言うケド…』と前置きをしながらも、何度も付き合ってくれる優しさ…。

アタシはゼイタク者だ。

そんな友から、そんなコトいいから、ブログでも書きなさいよ。と言われ…

せっせと更新しております。

そんなひとことで、内に溜まっていたナンカを放出するコツが掴めてきた。

つか、この時間の更新はいかがなモンかっちゅうお話ですけど…

キレイなヒトってどんなヒト?



巷には、キレイなヒトって言われるヒトは沢山いますね…。
キレイなヒトって、どんなヒト?

背が高くて、髪が長くて、キレイなヒトだよ。
…って、どんなヒトだよッ!
モデルみたいな感じですか?
芸能人で言うと、どんな感じ?
カワイイってコトバは、意外と主観が入る気がするけど、
キレイなってのは、一般的な感じ。
好きか嫌いかは、別として、キレイなもんはキレイみたいな…

キレイなヒトって、どんな感じよ。

キレイなヒトって言われても、全くその人のことが想像できない。
そこに何の個性も感じないんだけど…
アタシだけですかね。そんなコト言ってるの…

作家の有吉佐和子さんに婦人誌の対談で会った印象を、
すらりと背が高い。
透き通るような肌の白さ。
颯爽という言葉が似合う。
と書いてあった。
彼女が、30代の頃の話らしいですけど。
実は、著作も読んだことないし、タイトルくらいは聞いたことあるけど、
名前を聞いて、どんなお顔をされてるのかも全く浮かんでこなかった。
が、このコトバで沢山のイメージが湧いた。

アタシには、基本的に憧れのヒトはいない。
端的に、キレイな髪ねとか、キレイな肌ねとか、聡明な立ち振る舞いに、
ステキと思うことはあっても、憧れはない。
先日も、ある男性に対して、憧れるという男性が2人いた。
アタシは、憧れてるヒトって、いないんだよね。
というと、かなり驚かれた。
自分に対して、努力をするということは、必要だと思う。
けど、憧れたところで、その人を形成する全てを背負えるわけでもなく、
人それぞれ、生き方があって、生きてきた軌跡というか、
背景があるんだと思う。
そのヒトが輝く訳は、そのヒトにしか経験できなかった何かがあるはず。
そう思う。
でもって、誰よりも負けず嫌いなアタシは、誰かみたいになりたいなんて、
思うのもヤダもんね。
自分は、自分にしかあり得ない魅力で輝きたいものよの。

アタシのなりたいキレイは…。
自分を律する厳しさ。
ヒトに対する優しさ。思いやり。聡明さ。
背筋を伸ばして、まっすぐ相手を見つめる瞳。
素直さ。感謝のココロ…。
お花屋さんのお花みたいにね、自分らしく。
ぜぇ〜んぶ、キレイでしょ。
なんてね。スマップの歌かッ!

休日の楽しみ



どうせなら、食べられるお魚がよいわ。
コイはコイでも、せめて、カラフルなコイがよいわ。
(コイよね…コレ)
なんで、そんなに意地になっちゃうのかねぇ〜?
釣り堀中の魚釣っちゃう気かい!
楽しい休日…
でも、今度は食べられる魚希望ッ!
マジで。

Winding Road



人生は、曲がりくねった道の連続か…
奇しくも、写真はまっつぐのびる道。
下り坂なのがちょっぴり気になるケド…
でも、この先は皆さんご存知のノースショアの大海原!

曲がりくねって見える道も、一生を終える終焉間際にみたら、
それがいちばんの近道だったりするのかも知れない。
ほら、目細めてみたり、ひいて見たりするとね。
おおまかに言やぁまっつぐに見えるんじゃない?
(少年は一回くらいやったコトあるでしょ?)

今日から4日、自分の人生を見つめ直す日と決めました。
ビリーズブートキャンプならぬ、sakich's ブートキャンプ!
sakich原点を見つめ直し、更なる飛躍をするプログラム!
長ッ!!!!
正直、ブートもキャンプもどんな意味か分かんないけどね。
やろうやろうと思って、出来なかったこと、いちばん相談できて、
頼りになるヒトがそばにいない時に集約してやってくる。

それもまた、きっと意味のあるコト。
そして、自分との闘い。
コレは負ける訳にはいかない。
初めての挑戦!(大袈裟!)
自分の本意じゃなくて、クネクネ曲がっちゃったとしても、
自分が信じたモノには、どこまでもまっつぐでいたい。
自分の決めた道を、まっつぐ突き進む。
それは、大好きなヒトが身を持って教えてくれたコトなのだ!

2007年06月( 5)



コレって、やっぱり由々しき問題でしょうか…
つか、お久しぶりでございます。
かつてないほどの更新のなさ…

その際どうだったとか、こうだったとか、そのうち気が向いたら書くとしてぇ〜

勿体ぶるな、勿体ぶるな!
ナンテネ、トクに何もありませぬ。ご心配なく。


若者にノせられて、顔チェキなるものをやってみました。
いちばん似てる芸能人。
小栗旬だそうです。
知ってるよ、どんな顔してるかッ!
オバチャンだからって、バカにすんなよ〜!
って、ダレに似てましたぁ〜?と若人に問われ、
ビミョーに毎回名前を間違うオバチャンなのであった…

…脳みそがもう少し始動したら、も少しマトモなコト書きますんで…
ではでは…