アメリカの男の子にとって、消防隊員はヒーローだそうです。
多くの男の子が「将来は消防隊員になるんだ」と幼い頃に思うとか。

そういえば、映画「バックドラフト」なんかはいかにもアメリカの映画だなぁ、
って思った記憶があります。
命を懸けて人の命と町を守る男たち・・・・・
日本でも最近は「海猿」のような、同様の映画が出来てますが
消防隊員の映画ってあったかなぁ・・・・

アメリカのこういう映画は
「この仕事に就きたい」
って国策の部分もあるって聞いたけど、どうなんでしょうね?