モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年6月

My Book Ends



小さい頃から本が好きで、たくさん本を読んだ。
幼稚園時代はお遊戯がキライだったので、
みんなが教室でお遊戯をしているのを横目に
本を読んでいた(もしくはH君とお遊戯をつぶしにかかってた・・・)

小学校にあがると、家中の絵本を読み終え、姉や両親の
持っている本を読み漁り、それでも読む本がなくなると
学校の国語の本を読んでいた。

中学校時代は三国志や水滸伝にはまり、読んでは友人と
中国の歴史を語ったりもした。

最近父が退職し、片付け好きなのもあって嬉々として家の
片づけを始めている。

昨日はどうも書棚だったらしい。両親の部屋に行くと、床に
本が積み上げてあった。

小説のほとんどは両親の、歴史関連の本は僕のもので、
読んだら全部勝手に両親の書棚に放っていたことがわかる。

何冊か手に取ってみてページをぱらぱらとめくる。
古い本の独特のにおい・・・・・・

なんとなく懐かしい、いい感じがします。

ハワイアンタイム



最近僕の泊まっている”Waikiki Sandvilla”は
バレットパーキングになってしまった。

別段そんな高級ホテルというわけでもなく、
割とお手ごろな価格のホテルなのに。

とは言え、ここの駐車場がどんなものかを知っているので
このサービスはありがたい。毎回車を取ってもらうのに
$1かかっちゃうのは難点だけど。

午前中、特に朝のバレーは別に問題が無い。
待っている人はせいぜい2人か3人。
5分も待っていれば見覚えのある車が
エントランスに入ってくる。

でも、多い時間になると30分ぐらい待つことがある。

そんな時はしょうがないのでロビーでボーっと
過ごすことになる。

不思議な事に、待ってる人のほとんどがイライラしていない。
みんな談笑しながら車を待っている。

ロビーは開放的で涼しい風が入ってくる。
何となくハワイらしいゆったりとした時間の流れ。

もちろん、これから行こうと思っている目的地もあるけど、
こういう時間も旅には必要な気がする。

特に、日本人はハワイに来てもあくせく動き回っているばかり。
せっかくハワイに来たのだから、ハワイアンタイムを
楽しまなくっちゃ。

僕は、Waikiki SandVillaがバレットパーキングになってから
滞在中は腕時計を外すことにした。