モーハワイ☆コム

カテゴリー:たわごと

帰国いたしまして、ございまして。



どもども〜
いやいや、12日から19日までハワイ行ってました。

そして、帰国した翌日(20日)から13時間軟禁状態です、わたくし(涙)

ハワイアソ紀行を書きたいのに、職場からの更新は難しい〜!!!

ってことで、とりあえずマジック・アイランドから教科書通りの写真なんぞで
お茶を濁そうかと。

もうちょっとしたら、がんばって更新しますゆえ、みなさま
お許しくださいませませ〜

My Book Ends



小さい頃から本が好きで、たくさん本を読んだ。
幼稚園時代はお遊戯がキライだったので、
みんなが教室でお遊戯をしているのを横目に
本を読んでいた(もしくはH君とお遊戯をつぶしにかかってた・・・)

小学校にあがると、家中の絵本を読み終え、姉や両親の
持っている本を読み漁り、それでも読む本がなくなると
学校の国語の本を読んでいた。

中学校時代は三国志や水滸伝にはまり、読んでは友人と
中国の歴史を語ったりもした。

最近父が退職し、片付け好きなのもあって嬉々として家の
片づけを始めている。

昨日はどうも書棚だったらしい。両親の部屋に行くと、床に
本が積み上げてあった。

小説のほとんどは両親の、歴史関連の本は僕のもので、
読んだら全部勝手に両親の書棚に放っていたことがわかる。

何冊か手に取ってみてページをぱらぱらとめくる。
古い本の独特のにおい・・・・・・

なんとなく懐かしい、いい感じがします。

今日の出来事。



たまにはハワイのことも書かんとなぁ〜・・・
と思いつつ、今日は京都に行ってたので
そのことについて。

せっかく久々の京都だったのに、雨だったさ。
だから、自慢の一眼レフもほとんど意味なし。

と言うことで、河原町界隈をウロウロしてきたんですが・・・

とりあえず食事は前から気になっていた、寺町にあるハワイアンなカフェへ。
案の定、男性一人で来るのは珍しいらしく、店員が固まってる(笑)

店内は15人も入れば満員な感じ。
一応、アメリカの小さなダイナーで使ってるようなテーブルと椅子。
多分、(いい意味での)中古品だろうなぁ〜。

で、メニューを見ると「ハワイアン・ロコモコ」があったので
頼んでみました。写真がそれです。
ソースはグレイシー・・・じゃない、グレイビーでもなく、
デミグラスソース。でも、日本で商売するなら結局
こっちになってしまうんだろうなぁ。
現地で食べた人なら多分「偽者!」って思うけどさ。

味は結構ちゃんとしてました。

そして、前回に引き続き気になることが。

このお店で食事中、隣のカップルは最初から最後まで「標準語」でした。
関西に遊びにきてるのかな?

もう一つは、移動にちょっと市バスを利用したんですけど、そこで聞こえた
20代前半ぐらいの女の子の会話。
A子「◎○ちゃん、一人暮らしやって!」
B子「え〜、ホンマに!?すごすぎ!私無理!」
A子「私も一人暮らしなんて出来へんわ〜」
B子「なぁ〜!そんなん激しすぎるわ〜!」
・・・・・・・・
おい!
「激しすぎる」の意味がわからんぞ〜!!

気になる・・・



10代の人と話してるととても気になる言葉が出てきます。

それは
「明らか違う」
という言葉。

普通
「明らか違う」
じゃないの?

うーんーうーん・・・
こんなこと思う自分がおっさんくさいだけなんだろうか・・・

世間はクリスマス



そうか!世間はクリスマスなのだ!
いいよなー、一度クリスマスをハワイで過ごして
みたいものです・・・・

今年の正月はハワイで過ごしたんですけどね〜
えっ、来年は?って?
いやいや、行けそうだったんですが、一身上の都合でキャンセル(涙)
ええ、仕事ですとも、働きますとも・・・・・

ムナゾーさん風に・・・



デジタル一眼レフを購入して一週間以上。
なかなかお勉強をしても難しくて
いい写真が取れません。

露出とシャッター速度はいい感じで使いこなせる
ようになったのですが、問題は「ホワイトバランス」
こいつはデジタルにしか無いんです。

適切なホワイトバランスを選ばないと、妙に白っぽかったり
青っぽかったりする画像になってしまうし、かといって
暗めの奴を選ぶと本当に暗くなってしまいます。
フォト○ョップで補正、って手もあるんですが、なるべく
カメラで撮ってる段階で、自分がイメージする雰囲気を出したいですね。



まぁ、とりあえずは自分の小屋でギターや機材を
モデルに色々撮ってみました。

特に、今回はちょっとムナゾーさん風に、静物の接写関係を。
なかなかまだあの境地に追いつくことはできないですが、
そこそこ撮れてる気がします・・・気がします・・・・

一眼レフ復帰



いやいや、ついに買ってしまいました・・・・・・
CANONのEOS KISS Nです!!

前にも書いたんですが、僕は写真を結構まじめに撮ってた
時期がありました。
その時は、もうオートフォーカスのカメラなんて当たり前、
「写るんです」から「パノラマ写真」「APSフイルム」なんて当たり前の
時代に、祖父から「CANON FTD」というマニュアル一眼レフを譲り受け、
これを振り回しておりました。

このFTDは入門用一眼レフ、と言う触れ込みで結構売れた機種で
いまだに中古カメラやに並んでおります。

で、僕はこのカメラでマニュアル一眼レフのいろはを学びました。

じつは、その前、高校時代には友人から「ミノルタα5700」や
「CANON EOS」を借りて、写真を撮ったりもしてたのですが、
こいつらはオートフォーカス一眼レフで、シャッターを押すだけで
それなりの写真を撮ってくれるのです。

だから、このFTDとの出会いは大きかった。マニュアル一眼レフは
確かに慣れるまで難しいです。でも、慣れると手足のように
使えます。その経験があってか、大学の実習時には
マニュアル一眼レフを使用して、数千枚の写真を撮りました。

実習のパンフレットには、いまだに僕が固定されたFTDで
展示物の写真を撮ってる姿が掲載されています。

そして、ついに買った新しいデジタル一眼レフ。
とにかく、ムナゾーさんに一歩でも近づくには、一眼レフの腕を
再度磨かなければ、と思ったのです(笑)

と言うか、最近コンパクトなデジカメの機能に限界を感じていたのも
事実です。撮りたい写真が思うように撮れない・・・・・

でも、マニュアルを持っていく気にもならない・・・・・・

そして、このカメラの購入に至ったわけです。

しかし・・・・機能満載ですね、最近のカメラは。
慣れるまで時間がかかりそうです。

がんばって、いい写真をお送りできるように、努力いたします!!

可憐な花



ハワイに行くと目に付く花。
小さくて、美しくて、可憐で、気品があって。

咲くのに二年がかかりました。
ハワイでは普通に咲いている花なのに。

結構デリケートで気難しい花です。
そう思うと、女性っぽいですね(笑)

傷つきやすく、デリケート。
でも、一度咲くと周りを幸せにする美しさ。

だから、何とか美しく咲いて欲しい、
って思わせる雰囲気があります。

「本当は白が良かったのに」
咲いてから言われましたが、
この色も可憐で良いです。

花を育てるのに、何も見返りなんて
考えないですよね。
ただ、美しく咲いてくれたら良い。
美しく咲いた姿を見れば、それで十分。

美しく咲いた花を見ながら、そう思う
10月半ばの日曜日でした。

写真



実は、今まで写真にはちょっと自信がありました。
大学の実習時、マニュアルカメラが使いこなせる、
と言う事とその腕を買われて、1000枚以上の実習用の
写真を撮らされたりもしてました。

自分のHP「HEAVEN'S DOOR」を見て
「写真、お上手ですね。保存させてもらいました」
なんてメールを下さった方も何人かいらっしゃいます。

取る角度とか、アイデアとかも結構評価してもらってました。

がっ!
このブログを始めて、(ネット上だけではありますが)
「ラララ*移住生活。」のムナゾーさんと出会い、
その自信は脆くも消え去ってしまいました・・・・(笑)

マジで良い写真撮らはるんですよね。
光の使い方、角度、題材・・・・・・
絵的にして詩的。
マジでプロのレベルだと思ってます。

もちろん、カメラの質の問題もあるとは思いますが、
それだけでは語れない上手さを感じております。

自分ももっと精進せねば・・・・・・・・・・

髪型



あ〜、散髪に行きたい・・・・

どちらかと言えば、髪質は
太くて、ゴワッとしてます。
だから、ほっておくとボサボサの
髪形になってしまいます。

しかも、僕は編集長と同じ
「つむじ」が二つある人間なので
髪の毛を上手く分けたりするのが
難しい。

ごらんの写真のように、ゴワッとした
髪型になってしまうんです。

大学受験中はびっくりするぐらい
伸ばしたりもしてましたが、やっぱり
社会人になって、節度ある髪型に
しないとあかんなぁ・・・と思うと
本当に散髪に行きたい日々が続きます・・・

いやしかし、人相悪そうな写真ですね(笑)