いやいや、ついに買ってしまいました・・・・・・
CANONのEOS KISS Nです!!

前にも書いたんですが、僕は写真を結構まじめに撮ってた
時期がありました。
その時は、もうオートフォーカスのカメラなんて当たり前、
「写るんです」から「パノラマ写真」「APSフイルム」なんて当たり前の
時代に、祖父から「CANON FTD」というマニュアル一眼レフを譲り受け、
これを振り回しておりました。

このFTDは入門用一眼レフ、と言う触れ込みで結構売れた機種で
いまだに中古カメラやに並んでおります。

で、僕はこのカメラでマニュアル一眼レフのいろはを学びました。

じつは、その前、高校時代には友人から「ミノルタα5700」や
「CANON EOS」を借りて、写真を撮ったりもしてたのですが、
こいつらはオートフォーカス一眼レフで、シャッターを押すだけで
それなりの写真を撮ってくれるのです。

だから、このFTDとの出会いは大きかった。マニュアル一眼レフは
確かに慣れるまで難しいです。でも、慣れると手足のように
使えます。その経験があってか、大学の実習時には
マニュアル一眼レフを使用して、数千枚の写真を撮りました。

実習のパンフレットには、いまだに僕が固定されたFTDで
展示物の写真を撮ってる姿が掲載されています。

そして、ついに買った新しいデジタル一眼レフ。
とにかく、ムナゾーさんに一歩でも近づくには、一眼レフの腕を
再度磨かなければ、と思ったのです(笑)

と言うか、最近コンパクトなデジカメの機能に限界を感じていたのも
事実です。撮りたい写真が思うように撮れない・・・・・

でも、マニュアルを持っていく気にもならない・・・・・・

そして、このカメラの購入に至ったわけです。

しかし・・・・機能満載ですね、最近のカメラは。
慣れるまで時間がかかりそうです。

がんばって、いい写真をお送りできるように、努力いたします!!