Home > 不動産&ローン情報 > リーマンショックと比較される今回のパンデミック・クライシス

リーマンショックと比較される今回のパンデミック・クライシス


アロハ、リエです。

今回のパンデミック・クライシスが2008年・2009年のリーマンショックとよく比較されます。

 

1

(成約済みのシーサイド・スイーツのスタジオ。言い値260,000ドル)

まず、「リーマンショック」ですが、こちらは和製英語なので、リーマンショックと言ってもアメリカでは通じません・・・。英語では、ファイナンシャル・クライシスと当時の金融危機のことをそのように呼びます。

当時のアメリカ合衆国の住宅バブル崩壊をきっかけとして、サブプライムローン危機など、住宅市場の大幅な悪化とアメリカ経済への不安から世界的な金融危機へと連鎖しました。

サブプライムローン・・・もう13年以上前ですか、ついこの間のような気がします。

今回のパンデミック・クライシスは、まず住宅バブル崩壊から始まったものでないことを念頭におかないといけません。リーマンショック当時は価格がコントロールがきかないくらいのバブルで、価格が急上昇し、ハウジングのバブル崩壊を引き起こしました。それを証明するデータに住宅のアプリシエイション率(値上がり)があげられますが、この6年は4.4%から6.4%の間で動いていますが、当時は12.5%までも上昇しました。

また2007年当時の在庫数は8.2か月分と余剰なほどの在庫を抱えていたハウジング市場。現在は3.1か月分と通常より少なくなっています。

リーマンショック当時は、中間価格の家を購入できる人は25%の平均収入の人が購入できましたが、今は15%の人しか購入ができないほど価格が高くなっています。確かに当時は、誰もが頭金なく購入できた印象がありますね。

また、当時はホームエクイティからのキャッシュアウトがとても盛んでした、覚えています。キャッシュアウトは、リファイナンスの時に、ホーム・エクイティの一部を現金にすることができます。不動産価格の上昇で住宅の価値が上がることで、ホーム・エクイティは増加するので、それを担保にし、住宅ローンの借り換え時に、ローン残高を積み増しし、これが、キャッシュアウトになります。

リーマンショック後、住宅市場が崩壊し価格が下がると、ホーム・エクイティは縮小し、キャッシュアウト分の債務が大きな負担となりました。それが消費を抑え、リーマン・ショック後の景気後退に拍車をかけました。現在のハウジング市場は、ホームエクィティからのキャッシュアウトで引き出し総額は当時の1/6ほどで、キャッシュアウトで引き出しは盛んに行われていないのが現状です。

今回のハウジング市場は、パンデミック・クライシスによって崩壊につながるとは予測されていません。市場は当時のクライシスと比較すると安定しています。ただ、失業率も高い中、経済への懸念は残ります。価格は多少下がる可能性もありますが、売り物件の在庫数は少ないので、売り手さんは競争相手が少ないという現状あります。

photo100

 

日本もハワイも頑張ろう!!!

 アロハストリートのブログランキング!ぜひクリックしてください ハワイブログランキングに参加中!

Instagram の写真もこちら!

https://www.instagram.com/rieaskey/

 

RIETOMOKO.COM で、オアフ島不動産検索!

これからもっとホットになるアラモアナ・ワイキキの新プロジェクのショールームのご案内は、リエ・アスキーまでご連絡をください。日本語にてご購入のお手伝いをいたします。

ハワイ不動産活発です!ご相談はきめ細かく、親切で安心のリエまでどうぞお早めに。

リエの楽しいショーイング、ためになる情報も満載です!ワイキキの投資物件からアラモアナの高級コンド、または豪華一戸建てまで、チームで素早く対応できるトモコとリエにお任せください。

コールドウエルバンカー社の不動産検索アプリのダウンロード! ココをクリック。

アロハストリートのブログランキング!ぜひクリックしてください ハワイブログランキングに参加中!

にほんブログ村(ハワイ情報)のブログランキングもクリックしてね

All content provided on this blog(www.mo-hawaii.com/rietomo)  is for informational purposes only. The owner of this blog makes no representations as to the accuracy or completeness of any information on this site or found by following any link on this site.   The owner of this blog (www.mo-hawaii.com/rietomo) will not be liable for any errors or omissions in this information nor for the availability of this information. The owner will not be liable for any losses, injuries, or damages from the display or use of this information. Unauthorized use and/or duplication of the materials contained in this blog(www.mo-hawaii.com/rietomo)  without express and written permission from this blog’s author and/or owner is strictly prohibited

Home > 不動産&ローン情報 > リーマンショックと比較される今回のパンデミック・クライシス

お問い合わせ

Eメールアドレス
RieA@cbpacific.com

ハワイ不動産検索

カカアコ都市開発
リッツカールトン

詳しくは こちら▼

アロハ・ペット・ムーバーズ

ペットと旅するハワイ。愛犬と一緒にハワイでのバケーションを楽しみませんか?

お知らせいろいろ

カテゴリー

ページTOP