モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2015年11月

☆番外編☆あれから1年・・・マカハリゾート2015年夏


今夏もマカハリゾート跡へ行って来ました。

15-11-29
昨年と同じまま。。。

15-11-29-1
クローズ状態

15-11-29-2
敷地内は昨年よりは少し手入れがされている感じでしたし、何に使うか分かりませんが大型車両もありました。

15-11-29-3
取り壊されていくのでしょうか?曇っていたので余計に物悲しい感じ

15-11-29-4
いつかこの看板も朽ち果ててしまうのでしょうか。。。

15-11-29-5
ゴルフコースは跡形もなく荒野と化してました

15-11-29-6
でも、安心してください。お隣のマカハバレーは今夏もオープンしていましたョ。

15-11-29-7

【おまけ】

先日の信州旅の続きです。

まずは上田駅近くの飯島商店で「みすず飴」ではなくジャムを購入

15-11-29-8
白桃とあんずジャムを購入


15-11-29-9
ランチは観光客は行かないようなお蕎麦屋さんでもりそばを食べました。

その後、上田城で紅葉見物をして宿の方へ

15-11-29-10
紅葉を探して、宿近くのお寺へ立ち寄りました

15-11-29-11
残念ながら紅葉はもう終わっていました。

15-11-29-12
宿に到着後は温泉に浸かりリラックス

15-11-29-13
雑誌を見たり、タブレットをいじったり、仮眠したりと多いに寛ぎました

15-11-29-14
夕食は個室での懐石

15-11-29-15
お造り

15-11-29-16
リンゴで育った信州牛

15-11-29-17
甘くて美味しかったです

15-11-29-18
メニューは懐石らしいメニューの数々。。。

15-11-29-19
僕は子供の時から柿が嫌いのですが、「干し柿のてんぷら」ということなので食べてみました

15-11-29-20

15-11-29-21
締めは目の前で炊いた釜飯!栗とおこげが美味しかったですね~

15-11-29-22
デザートは梨と梨のタルト

15-11-29-23
お部屋に戻って昼間に買った甘酒の飲み比べ

15-11-29-24
寝る前にもう一度温泉へつづく。。。

 

☆番外編☆2015年夏 HAWAII FIVE O 撮影現場 


今年のお盆に滞在したとき、何回か「HAWAII FIVE O」の撮影に出くわしました

この看板がロケがあるので車を停めないでのサインです

15-11-24
ノースをドライブしていたとき、カフク方面からハレイワへ向かっているとサンセットビーチ手前でトラックの車列を発見!

15-11-24-1
前日にもワイキキのレワーズStで見かけたあの看板とトラックだったので、即車を停めて偵察へ

15-11-24-2
スタッフの方たちは休憩中

15-11-24-4
「HAWAII FIVE O」の撮影かどうかを確認したくトラックのあたりをウロウロ。。。

15-11-24-3
これがあるってことは間違いないでしょう???シーズン6撮影真っ只中でしたからね。

15-11-24-5
サンセットビーチのパーキングにはテントが設営されてケイタリングが用意されていました

15-11-24-6
ビーチ沿いの民家で撮影しているようでした。マクギャレットやマッチョ、コノに一目会いたかったですが、会えるわけもなくこの場所をあとにしました。

最近、シーズン1‐4の格安DVDが発売になったので、年末年始は「HAWAII FIVE O」をゆっくりと楽しみたいと思います。

15-11-24-7

 

【秘密】夜のワイキキは自分が日本人観光客であることを再認識する時間~2014年夏~


食後1時間程仮眠

元気を取り戻したので再度外出まずはアコモの屋上へ(PM9:05)

15-11-13-27
夜も遅いので誰もいませんでした。

15-11-13-28
夜風も気持ち良く、ワイキキを一望出来る最高の場所です

15-11-13-29
その後、MALIBU SHIRTSへ(PM9:20)

15-11-13-31
このTシャツに惹かれたのですが。。。

15-11-13-32
パイナップルのTシャツを購入

15-11-14-37
ワイフパインはこちらを購入

15-11-14-38
MALIBU SHIRTSを出てレワーズStからカリアRd、ビーチウォークに入り高橋さん家でアイスを購入

15-11-13-33
高橋さん家の隣にフードトラックのお店が出来ていました。

15-11-13-34
カラカウア通りに出てDIESEL、ネオプラザ、ROXYを経由してホテルへ帰還(PM10:00)

15-11-13-35
ネオプラザでは我が家の必需品を購入。

15-11-14-36
5日目も終了シャワーを浴びて、AM0:30就寝

15-11-13-30
残りも僅かとなりました。明日は朝から西方面へ出かけますつづく。。。

【たそがれ】ワイキキの夕暮れとファーマーズマーケット~2014年夏~


PM6:00 ホテルに戻り ワイキキホロホロへ出掛けます

まずはT GALLERIAへ(PM6:15)

15-11-13-6
エレベーター途中の壁面にあるパネル

15-11-13-7
カラカウア通りを東へ

15-11-13-8
インタマは取り壊し中

15-11-13-9
キングスビレッジのファーマーズマーケットへ立ち寄るも目ぼしいものは見つからず(PM6:50)

15-11-13-10
さらに東に進み、パシフィックビーチのファーマーズマーケットで今晩の夕食を調達することに(PM7:00)

15-11-13-11
さて何にしようか???

15-11-13-12
そろそろサンセットタイムです

15-11-13-13
買い物はあとに一旦ビーチへ

15-11-13-14
島影にオレンジ色の太陽が沈んで行きました

15-11-13-15
さて、ディナーの調達です!

15-11-13-16
お腹が空いているのであれもこれも買いたくなってしまいます。

15-11-13-17
太陽が沈んだあとのワイキキビーチを写真を撮りながらホテルへ戻ります。

15-11-13-18
ワイフパインはひとりでバター餅を買いにキングスビレッジのファーマーズマーケットへ

15-11-13-19
このあたりでワイフパインと合流!

15-11-13-20
さて今晩のディナーはククイソーセージのキングコングコンビ(チリ)(PM7:45)

15-11-13-21

15-11-13-22
サマーロール

15-11-13-24
スプリングロールと焼き鳥?

15-11-13-23
スープは日本から持参のみそスープ

15-11-13-25

初バター餅は期待しすぎていたのか、こんなものかと思ってしまいました。

15-11-13-26
食後、僕は暫し仮眠でもまだまだワイキキの夜はこれからです!つづく。。。

【おまけ】

紅葉の旅へ

15-11-22
昨年同様、信州へ

15-11-22-1
グアム帰りで少しお疲れでしたが、紅葉を楽しみ温泉宿でゆっくりと

15-11-22-2
いま流行の露天風呂付の部屋ではありませんしもちろんスイートルームでもありませんが・・・

15-11-22-3
大浴場で温泉につかり、部屋のソファでゴローンとしながら、こんな雑誌を読んでゆっくりと過ごしました

15-11-23-4
ランチはもちろんそば三昧

15-11-23-5
こちらは十割そば

15-11-23-6
詳しくはまたアップしたいと思います。つづく。。。

【SUMMER BREEZE】サンセットにはまだ早いサンセットビーチ~2014年夏~


サンセットビーチ到着(PM3:35)

15-11-13
ビーチを散策

15-11-13-1
昔は日焼けがしたくて長時間このビーチでゴロンとしたものです

15-11-13-2
サンセットまで居たかったのですが次の場所へ


15-11-13-3
ここ数年必ず来るビーチ(PM4:10)

15-11-13-4
賑やか且つ厳重警備のあの有名ビーチではなくホヌに会える場所

15-11-13-5
この日は、夜のワイキキをホロホロしようと決めていたので、このへんで戻りますつづく。。。

【おまけ】

先日、仕事でグアムに行って来ました。

ホテルはビーチサイドでは無く、グアムのヒルトン村と言った感じのところ

15-11-14
仕事と言ってもほとんど遊び

グアムで4日間フルに滞在となると辛かったです。

時間があるので1日はレンタカーでマイクロネシアモール、DFS、Kマート、アウトレットをまわりました。

15-11-14-1
あとの1日は観光に連れて行ってもらったので時間つぶしにはなりました。

おそらく12人乗りのバンに14人を押し込みスタート!!

僕が一番ガタイが大きかったので助手席へ案内されました。ホッ。。。

しかし、テンションの高いガイドさんのとなり

まずはガン岬(太平洋戦争国立歴史公園)に残っている日本軍の高射砲

15-11-14-2
18世紀のスペイン統治時代の遺構 タリファク スペイン橋(眼鏡橋)


15-11-14-3
ポルトガルの探検家マゼランが上陸したウマタック湾を見下ろす岬(ソレダッド砦)

15-11-14-4
ココス島へは船に乗船

15-11-14-5
上陸すると思いきやUターン

15-11-14-6
タロフォフォの滝公園


近くには戦後28年間潜伏生活を送った横井庄一さんが暮らした洞窟のレプリカがあるそうです。

この滝は作られた感を強く感じましたが自然のものなのでしょうか??水は循環されているのでは???

15-11-14-7
ここまでは小型ロープ―ウエイで下がり、吊り橋などを渡り

ヨコイストアなる怪しいギフトショップに誘導される仕組みとなっていました。

ガイドのテンションは最高潮に達成!ギフトショップでは売り子に変身していました。

15-11-14-8
このあとはガイドさんと裏で繋がっていると思われるビーチサイドの食堂でランチ

ブュッフェだからどんどん食べるように勧められますが、何の肉か分からないBBQと

味のしないオレンジ色の不思議なライスに警戒

ひと口かじるとやたらと塩味が強い!うん??ジュースは別料金で$2、ビールは$3 。。。ひょっとして?!

ここを出発してからガイドのテンションが急降下予想通りの態度!!やっぱり!!!

南太平洋戦没者慰霊公苑ではバンからも降りず勝手に行って来いと運転席でお昼寝タイム

最後の恋人岬ではテンションが復活

15-11-14-9
なぜかと言うと。。。露店とギフトショップがあったからです。

恋人岬20年前にも来ましたが、そのときより綺麗に整備されていた気がしました。

15-11-14-10
そして、そして、最後にびっくりすることが起こりました!

僕が泊まったホテルはタモンエリアから車で40分程かかります。

なので・・・ホテルまでは送ってはくれずにDFS近くで降ろされてしまったのです

6年ぶり7回目のグアムでしたがプライベートではもう行かないと思います。
滞在中、天気はハワイのようにカラッと気持ち良く、ホテルも広ーいツインベットルームをひとりで使わせて頂きましたし観光やパーティーなど至れり尽くせりでしたが、なぜかグアムにいると虚しい気持ちになってしまうんですよね。リゾートでありながらリゾート気分になれない島とでも言いましょうか・・・グアムフリークの方、ごめんなさい。  おわり