モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2020年5月

子どもと走るホノルルマラソン2th!大人だって辛い35km、大丈夫?




さあ、長かったハイウェイを降ります!カハラのゴルフ場をバックに記念撮影⁈

この時、2019年最大の修羅場。でも、こうやってピースサインは無いけれど、写真撮らせてくれているので、修羅場と言うよりは正念場かな(笑)。

35km 6時間42分

そこそこ順調に進んできましたが、ダディのお迎えに逢えない、そして、全身に蓄積された疲労感。 21Mを過ぎた辺りから、ご機嫌が急に斜めに方向になってきました(焦)。2018年のように、泣いて泣いて余分な体力を使うってことは無く、足が痛い、疲れたと、訴えながらも歩を進めてくれて、そして、ゴールまであと7㎞のところにたどり着きました。早いランナーさんだって辛い35km、フルマラソンの山場です。

この坂を下ったところの芝生の上でしっかりストレッチとマッサージをして、気分を入れ変えて、ゴールにつなげましょ。本当は、ちょっと前から立ち止まりたかった様子でしたが、だましだましここまで来ちゃいました。カハラのノッポのコンドが見えてからが長かったぁ(涙)。

2018年は、ここで心の糸がプツンと切れちゃったっけな………今回も、大丈夫?なんて聞いたら、もちろん「大丈夫な訳ない!」って即答されそうな状態ではあるけれど、まだまだしっかりしているほのまの姿に、成長したんだなぁと実感。辛さでウルウルと言うよりは、娘の成長にウルウルし通しだった私。この後、嬉しい誤算で違う意味でのウルウルになろうとは、この時は知る由もなく。フルマラソンは、本当に何があるか分からない、この後も、ただでは済まない珍道中が続くのです。

長かった休校から、任意登校が始まり、来週からは、本格的に学校再開です。学校に行きたがらなかったらどうしよう…………なんて心配は不要でした。長らく鳥籠の中の小鳥状態で、家の中に巣篭もりしていたほのまは、学校が楽し過ぎると再認識したようです。←ある意味、いい経験です。問題は、お勉強。3年生からは、本格的にお勉強に突入しますから、ちょっと心配です。新型コロナウィルスも解決した訳では無いし、先生方のご苦労を想像すると、大変ですよね、きっと。早く普通の生活に戻ることを祈るばかりです。

子どもと走るホノルルマラソン2th!交通規制の解除直前




21Mも何とか無事に通過して、長〜いハイウェイも、もう少しで終わりです。

カハラモール近くののっぽのコンドが近くなってきた頃、ハイウェイのEastへ向かう車線の交通規制が解除されるところに出くわしました。片側相互通行ではなくなる瞬間の先頭です。

赤信号が青に変わると、白バイ(←ハワイでも白バイと言うのか?)の先導で、一般車両がその後に続いて行くのです。そして、これから徐々に走路が減って、車道上を走れなくなっていくのです。

なんとか元気に進んで来たけれど、やっぱり疲れが溜まってきて、ご機嫌が悪くなってきたほのま。「ほらほら、規制が解除されるよ!」って振ったら、「去年は、歩道に上がれって言われたよね」と冷静な返事が返ってきました。「去年より、全然早くて凄いね」と、小さく褒めた母の言葉に、「泣いてないから」と(笑)。そして、「でも、もう足が痛いし、疲れた」と。1年前なら「じゃあ、止める?」と言おうものなら直ぐにでも止めたはず。だから、口が裂けても絶対に言えなかった言葉。でも、今回はこの「じゃあ、止める?」って言葉が起爆剤になってました。

「疲れたなら、止める?止めても歩かなきゃだけど」と言う母の言葉に、「ならゴールの方が近いでしょ」と返すほのま。完全に分かってるじゃん‼︎もうこんな家族嫌!って言ってたけど、完全に諦め入ったみたいだね。この1年でしっかりホノルルマラソンのランナーとして成長してるらしい。

そろそろ、ゴールもイメージしやすくなったので、ゴールしたら…………のネタで話しをしようかね。「ゴールしたら何食べたい?」と聞くと、無言で何やらフォークとナイフで何かを切って食べるジェスチャーをするほのま。ん?何⁇思いがけなく突然のジェスチャーに笑ってしまった母、気絶する女。ちょっと元気をチャージできました(笑)。で、本当のところ、何が食べたかったのかと言いますと、ズバリ『肉』。しかも、分厚いやつ。この暑さの中に居ても、食べたいもの=肉……だなんて、バテてないから、ゴールまで行く体力は残っているな!と、完走への確かな手ごたえを感じたのでした。

ほのまじゃないけど、お腹空いたなぁ……めちゃくちゃ早い朝食の後、少しは食べてるけど、ガッツリは食べてないもんね。時刻はAM11時50分、もうお昼の時間かぁ。早くゴールして、マラサダ食べたい!←今回はあるのかな?

緊急事態宣言が、解除となりましたね。だからって、ウィルスに対する態勢が整った訳じゃないので、油断は禁物です。バタバタとあっという間の3ヶ月。今日から小学校の登校も始まりました。しっかり机に座って先生のお話を聞いていられるのだろうか?かなり心配です。2年間お世話になった担任の先生だと良かったのですが、なかなかそこは思い通りにはいかず、新しい担任の先生になりました。しかも男の先生に、ほのまは少々ビビってます。そして、「12月の事、しっかり先生にお話してよ!」と(焦)。この状況下においても、12月ホノルルマラソン行く気満々なほのま。行くとなればしっかりお話しますよ、もちろんね。嫌だけど…………。でも、まだ行けるかも分からない状況で勇足はできません。本当にバカ親丸出しみたいなことは、さすがの私でもできませぬ。あんまり分かって欲しくない大人の事情。でも、ちょっと分かってくれると楽な時があるんだよなぁ。

子どもと走るホノルルマラソン2th!辛い時こそ楽しく行こう




前に歩を進めながら、歌いフラダンスを踊っているつもりのほのまさん(笑)。

もう少しで21Mだいたい33.5kmくらいを約6時間30分で通過中。

フルマラソンも後半戦になってくると、心身ともに苦しくなってきます。だから、楽しく、少しでもhappyに前に進みましょう!

ホノルルマラソン恒例、めちゃくちゃなんでもありなしり取りにも飽きて、宿題の九九も飽きて、今回有用だった鬼ごっこも身体的にきつくなってきて…………何する⁇

とにかく、沈黙はNG。気絶する女的には、黙って走っていると、絶対辛くなると思うのです。ほのまが黙っていたとしても、私はひたすら話しかけるし、勝手に話している場合も多々あります(笑)。そして、時として、私が話しかけた内容で、ほのまが激怒するなんてこともありますが…………でも、沈黙は厳禁なのです。

正直言って、後半戦になれば大人の私だって辛くない訳じゃないし、余裕綽々と言う訳でもありません。でも、ほのまの前では、あくまでもテンション高いバカな母親を演じなくてはいけないのです。そんな私が、思わず口ずさんでしまったのは、となりのトトロの「さんぽ」。私は元気♪と自分に言い聞かせてみる(苦笑)。これが、意外にもほのまにヒット!突然始まったお歌の時間(笑)。

もう、脳みそが沸騰しかけているので、歌詞の一部が思い出せなかったり音程も微妙ではちゃめちゃ。でも、楽しい時間でした。決っして上手とは言えない歌を声に出して歌う迷走親子。周りを走行中のランナーの皆さま、お聞き苦しい噪音で、大変失礼ご迷惑をおかけいたしました(汗)。

途中、またもやプルメリアのお花を拾い、そして頭に付けて、歌を歌いながら、フラダンスを踊っているつもり…………ある意味、気分は上々。ただし長続きはしないけど(涙)。

とてもお恥ずかしい懺悔をここで…………。

前に進む元気な曲と言うと何を思い浮かべますか?私は、年代的に爆風スランプのランナー。でも、ほのまが知ってるとは思えず、とっさにでたのは、「右足くん、左足くん、かわりばんこかわりばんこ 僕を運んでチッタラタッタッタ 野原へ連れて行け チッタラタッタッタ」って曲。後日調べたら、この曲マーチングマーチって言う曲なんですね。そして、その曲の一部だと思っていた「右足くん 宜しくね!左足くん 頑張ろうね!ピクニック ピクニック1212」って曲。どうしても、その2つが曲として繋がらない。この時は、忘れている部分があるのだろうと、沸騰した脳みそで考えていました。そして、その2つを無理矢理くっつけて歌い続けてました。このブログを書いていて、そう言えば何て曲だったのだろうとググったら…………別々の曲だったことが判明しました。後者はピクニックマーチと言う曲でした。そりゃ、つながらないはずだよね(焦)。そして、わざわざほのまのためにと、そんな失態を犯していた私、実はほのまはランナーを知っていて歌えたと言う事実(涙)。

次のホノルルマラソンのために、前向きになる歌をインプットすることが課題だな(笑)。

少しずつ日常が戻りつつあるような、ないような…………。相変わらずの平日自宅待機&休日出勤の毎日です。

来週から、小学校も登校が再開されて、6月からは、ギチギチの授業が始まるようです。夏休みも10日。今年は!と年明け早々に夏休みの旅行を計画していたのですが、コロナ禍でほぼ絶望的。しかも、予定してた日程だと、ちょっと授業と被ってるし(涙)。まだ、ダメと決まった訳ではないけど…………夏休みの旅行に縁がないのかな(泣)。12月も、まだどうなるか分からないしね。ガマン、我慢の年のようです。子どもじゃないけど、人参ないと頑張れないんだけどなぁ(苦笑)。

子どもと走るホノルルマラソン2th!ハイウェイ復路も順調なのか?




2018年の経験と反省から、万全の態勢を整えて臨んだつもりの2019年ホノルルマラソン。ハワイカイ周回路が終わったところのエイドステーションで、準備しておいたジップバック2袋にたくさんの氷をいただきました。荷物になるのは重々承知の上で、敢えて持ち歩く私、実際重かったけど、予想通りやっぱり大正解でした!しかも、水分は2人分を背中に背負ってるし、エイドステーションが終わってしまっても大丈夫‼︎

氷は、冷んやりタオルを冷んやりさせるために使ったり、首元冷やしたりアイスマッサージに使ったり、生暖かくなったゼリーをちょっと冷やしてみたり、ほのまは帽子の中に入れたりと、暑さ対策に大活躍。その甲斐あってか、泣くことなく、順調に前に進んでいます。まあ、完全にペースは落ちているんですけどね。

走ろう!と単純に行ってもなかなか走ってはくれないので、鬼ごっこをけしかけて少しでも走る方向に持ってく母、気絶する女。そして、まんまとその策略にハマって走るほのま。プププッ、まだまだ幼稚だな、母の勝ち(笑)。ただ、この緩急あり過ぎる走り方、中年な母の身体には結構きつかったのも事実。でも、ゴールのためなら、エンヤコーリャ‼︎

そんな迷走親子の楽しく?走ってる姿は、親子ランナーさんを元気に出来た⁈コース上で出会った小学校4年生のお兄さんに、「大丈夫、完走できるよ!」と、先輩風ふかせるような上から目線の言葉をかけるほのま(爆)。みんなみんな辛いのよ、フルマラソン後半。そう、明日はわが身。ほのまのご機嫌がいつ嵐になるか…………ドキドキスリリングな時間(焦)。

復路のハイウェイに入っても、泣かずに止まらずに進んでいます。17Mから20Mくらいまでの記念撮影も、ほぼ笑顔。まあ、ごたらくは並べて可愛くない事もたくさん発してたけど、リタイヤするかしないのか……泣き叫ぶわが子を見ながら悩んだ1年前と比べれば、屁のカッパ(笑)。親子共々、タフになったのかも知れません。

緊急事態宣言も一部解除されて、少しずつトンネルの出口が見えてきたような、見えないような。ハワイでもショッピングモールの再開とか、少し嬉しいニュースもあり、閉店とかって悲しいニュースもあり。なかなか元どおりの生活に戻るのは時間がかかるのかも知れませんね。

子どもと走るホノルルマラソン2th!ぐるっとハワイカイ




ハワイカイをぐるっと回ったら、後はゴールのカピオラニ公園に向かって走るだけ!ここまでたどり着けると、まだまだ先は長いけど、ちょっとホッとするのは気絶する女だけでしょうか?

ハワイカイ周回路の入口で2度目のおトイレtime。ここで気分を入れ替えて、後半戦につなげましょう‼︎

まずは、ココヘッドとハワイカイをバックにパシャリ。いやぁ、ハワイだね!風がないから、ハワイカイが鏡のようで、空の雲が写り込んでいて本当にキレイです。逆さ富士ならぬ、逆さココヘッド。ほのまもいい顔してるね(笑)。こんなところで写真を撮るなんて、ホノルルマラソンならでは!普通、歩いてまでこんなところにはきませんし、ステキな記念になります。すっかり観光気分ですが、ここでのんびりする訳にはいきません。癒しはそこそこ、ゴールを目指しましょう‼︎

2019年は、まだたくさんのランナーさんたちに混じってここまでたどり着けているので、エイドステーションでゲータレードも飲めるし、まだ交通規制解除前で車道を走れている!←凄い頑張りました(笑)。そう、2018年は、エイドステーションはお片づけモードだったし、交通規制解除前の清掃作業を見ながら歩いたハワイカイ。随分と進歩してるじゃない‼︎

ハワイカイの沿道では、住宅地だけあってロコの方々が私設エイドステーション的な感じで、色々と食べ物を提供してくれていてとても充実しているのです。そんな私設エイドステーションにも間に合ってたくさん頂いてしまいました。いつも、本当にありがとうございます!←こんなアットホームな雰囲気もホノルルマラソンあるあるです。

お水やチョコレートにクッキーやフルーツ…………etc。そして、ほのまがハマってしまったのが、プリッツェル!多分、コスコの大袋でちょっとガリガリなお塩のたくさん付いたヤツ。最初にもらいめちゃくちゃ気に入り、その先では更に両手に握りしめてもらうほどの図々しさ(←私の分ももらってくれたらしいけど……)。興奮しながら全部ひとりで食べていました(笑)。汗をかきまくってる身体にあのガリガリなお塩がいい感じなのは、分からなくもないけどね。ほのまは、この後もプリッツェルを探し求めながら足を進めていました。今年は、非常食でプリッツェルを背負うかな(苦笑)。

さあ、さあ、お腹もちょっと満たされて元気になりました。ずっと走るのは無理ですが、少しなら走る元気もまだちょっと残っているので、RUN &WALKでゴールを目指します。

17M 27kmちょっと 4時間58分で通過。残りのマイルのカウントダウンも片手に!このまま順調にいけるかな⁇

平日の自宅待機分、休日に出勤をして穴埋めをする生活(涙)。もちろん、休日だけど手当的な割増しは無し。仕事があってありがたいと思うしかないです。そして、このトンネルを抜けたら、ハワイ!って夢を胸に頑張らなくちゃ。また、ハワイカイでステキな風景の中走れるように。

子どもと走るホノルルマラソン2th!ハイウェイ往路ざっとまとめて




2019年12月8日のハワイ州オアフ島の天気は、快晴‼︎

雨季の12月ハワイにしては、本当に珍しいお天気で、雲一つない青空に、風も無いのです。のんびりワイキキビーチで、日光浴&海水浴ってことなら最高の天気です。

でも、ただ今ホノルルマラソン走行 中。雲一つない=直射日光がジリジリてりつける、無風=強風は辛いけどちょっとの風は暑さしのぎになる……という訳で、天気が良過ぎるのもホノルルマラソンの場合考えものです。1999年から走っていますが、本当に天気が良過ぎで、1番暑かったんじゃないかな(涙)。

冷んやりタオルを給水の氷水で濡らして首に巻いたり、アームカバーもしっかり用意してたし、カリカリ梅で塩分補給OK、給水もしっかりできているので、暑さ対策はバッチリ!まあまあ快適に進めています。暑さで生温かくなった飲むゼリーの補給食を食べる食欲もあります。ペースは落ちてはいるけど、まだ順調です。

そしてそして、まだ、ほのまは、泣いていません!前回は、このハイウェイ往路で座り込んでしまったり、泣いて私に八つ当たりしたりしていましたが、今回は、一切そんなことはありません。まあ、疲れたとか、ペースが早いとか、大人はズルイとか…………etc、文句やゴタラクを並べたりもしてご機嫌斜めちゃんな時もありましたが、相変わらず要所要所の記念撮影には協力してくれますし、そこそこ笑顔。母、気絶する女、感激!

泳げない男とハイタッチして、マク夫さんに声援を送り、往路のハイウェイのイベント達成です。あっ、会社の元上司さんを見つける事ができなかったんだ(焦)。そして、そろそろステキな景色のハワイカイの周回路。残りもしっかり頑張るぞぉ!

だいぶ暑くなってきましたね。暑いのにマスク…………ちょっと考えたくないです。新型コロナウィルスに関して、色々な情報がありますが、暑い国でも寒い国でも感染が拡がっていることを考えると、季節はあんまり関係無さそうなので、まだまだ先が見えませんね(涙)。そんな中、ハワイでは、少しずつ規制緩和が行われるようで、ちょっと嬉しく思った気絶する女です。

子どもと走るホノルルマラソン2th!水分補給ができた⁈




ほのまが、スポーツドリンクをもらって飲んでいる!姉さん、大事件です!!(古)と、叫びたかった気絶する女です。

これは、中盤戦の給水ポイントの写真。2019年もオフィシャルドリンクは、ゲータレードでした。2018年は拒否されたゲータレード。今回は、ワイキキビーチのエイドステーションでダメ元でトライさせたら、飲んでくれたのです。テンション高く走っていたから、美味しく感じたのか?それとも、いっちょ前なランナーなつもりの自分に酔いしれていた⁇

その後も、ガブガブ飲んではくれませんが、エイドステーション毎に口にしてくれて、気絶する女の心配は少し減りました。背中に背負っていたアクエリアス2L分の粉末は、ただの重りと化しちゃったけどね(苦笑)。

マラソンを走る上で、水分補給は本当に大事です。脱水を起こしてゴールで気絶した経験のある私は、身にしみています。もしかしたら、人並み以上に過敏かもしれませんが(笑)。走路のポイントにあるエイドステーションは、命を守る大切な場所。この場をお借りして、ボランティアのみなさん、いつも本当にありがとうございます!

2018年は、時間がかかり過ぎて、後半戦は給水難民となった私たち。今回は、今のところ潤沢にドリンクがいただけています。万全をきすために、2人分の水分と、アクエリアス2L分の粉末を装備していた気絶する女。このまま、順調にいけば、ただの重りになっちゃいそうだけど…………重いのは辛いけど、ずっと給水難民にならずそこそこの時間でいけたらいいな!なんて思いつつ、先の長いフルマラソン、まだこの時点では、重りを減らす決断はできませんでした。エイドステーションとエイドステーションの間にも、必要だしね、ここは、お守り代わりにもう少し背負って走りましょう!

Stay Home週間終了です。自宅で過ごす休日にも大分慣れてきました。何もしない休日…………もしハワイに行けたら、何もしないハワイも出来そうな気がする!なんて、妄想してみたりして(笑)。まだまだ、先の見えぬ状況。早く元どおりの生活が戻ってくるように、出来ることを考えてしっかり行動していきたいと思います。

子どもと走るホノルルマラソン2th!残り半分‼︎




遂にハーフに到達です!ここまで約3時間30分かかりました(汗)。

目標タイムは、7時間59分59秒なので、ちょうど半分。だけど、後半戦の方が疲れも出てるので、時間はかかるでしょう。やっぱり8時間の壁は厚いのかな…………(涙)。

ホノルルマラソン最大の目標を達成して、急に疲れが出てきて、ご機嫌も斜めになってきたほのまが、走り続ける私に文句を言います。小走りと早歩きで付いて来るのが辛くなってきているようです。「走らないで歩いてよ!ほのまだって辛いんだから」と。「走ったって歩いたって歩いたって一緒だよ」と返す私。実際は、そんな事無くって、ゆっくりでも走り続けたほうがやっぱり早いのですが(苦笑)。ペースを落としては何食わぬ顔でペースを戻して、また落としての繰り返しがまた始まっていました。←ペースが一定しないのって、体力消耗するのよね(涙)。

走り始めて3時間も過ぎたので、モグモグTimeをしたり、冷んやりタオルを巻いてみたり…………気分転換と暑さ対策を試みて、だだ下がりのモチベーションアップを図ってみるものの、あまり効果がなく(涙)。

そろそろ限界。そんな状態だったので、ハーフまでは走り続けるから、そこまではこのまま行こうね!ってコトにしたのです。そんなで、ハーフまでは何とかたどり着きました。ほのまにとっては、待ちに待ったハーフ!だった訳です。知らん顔して走り続けようとする私を阻止するところ、意外に賢いというか、抜け目ないというか………しっかり育ってくれているらしいです(涙)。

さあ、残り半分!ここからが勝負です!

Stay Homeなゴールデンウィークですね。とりあえずカレンダーどおりの仕事です。今日仕事したら5連休。先週9連休しているのでなんか連休のありがたさも感じません。が、どこに出かける訳にいかないので、ゆっくりお家で過ごそうと思います。とか言いつつ、小学校の休校が5月末まで延長されてしまったので、一緒に勉強でもしなくちゃね(焦)。巷で騒がれていますが、学力の差が出てしまいますからね。頭では分かっているのですが、子どもが分かりやすい言葉で教えるって、本当に難しい。学校の先生って本当に凄い、今更ながらやっぱりプロなんだわ!と痛感しています。