モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2019年10月

これ、欲しかった……




「Bernice Pauahi Bishop Museum」を思いのほか満喫してしまったので、限られたハワイ時間、次の目的地に急いで向かいたいところですが、エントランス兼ギフトショップを無視しては帰れません!

買う買わないは別にして、ミュージアム的なところのギフトショップは、大好きです。そこだけにしかないモノもあったりするので、ついついじっくり時間を割いてしまいます(笑)。

「Bernice Pauahi Bishop Museum」のギフトショップも、なかなか品揃えが豊富で楽しかったです。そして、博物館らしく、お土産ってモノ以外にもなかなかお堅めなモノやセンスの良いモノも沢山あって、時間があっという間に過ぎて行きました。

一目惚れした、トップの写真のバック。ちょっと夏に持ったらステキだな!って、手に取りました。うん、良いじゃん!手に持っても、肩にもかけられるし、お財布やらなんやらも入れられるサイズだし…………いいね!

How much?

プライスのタグを見てビックリ。そりゃ、ステキなはずだよね(焦)。想像を超える$176.99-ですと。欲しいけど、ステキだけど、衝動買いをするお値段ではなくて、あえなく断念しまいた(涙)。

他にもステキなムームーとかあって、でもやっぱりお値段がね…………「Bernice Pauahi Bishop Museum」のギフトショップは、お土産屋さんと言うよりは、ちょっとしたハワイアンセレクトショップのようなお店でした。

LAVA LAVA LAVA




溶岩が流れ出て、島を造る実習を飽きもせず延々と続けたペレほのま。お疲れ様でした(笑)。次は、その溶岩について、学びましょう!と言うわけで、まだまだ続く「Bernice Pauahi Bishop Museum」のサイエンス・アドベンチャー・センター見学。

次は、溶岩を溶鉱炉で溶かして見せてくれる実演を見ましょう。この実演、1日に何回か実施されてるので、ぜひ時間を合わせて見てみて下さい‼︎おススメです。

沢山イスが用意されてますが、結構満席状態。だけど、日本人は私たちだけ(汗)。

時間になると、陽気な博士?が現れて、火山や溶岩について説明を始めます。全部英語でした。でも、でも、何となく分かります。ただ、笑いのツボまでは理解出来ず、完璧に敗北(涙)。

パホイホイ溶岩とかアア溶岩とかの溶岩の違いを教えてもらったり、実際に冷え固まったものを触らしてもらったりしなが、学んでいきます。見た目より重かったり、軽かったり、キラキラなのがあったり、手を切りそうなのがあったり…………最初は、ビビリなほのまは恐る恐るだったけど、興味の方が優ったようで、最後は、楽しんでいました。

ここまでだって、なかなか楽しい体験なんですが、ここからがメインイベント‼︎

陽気な博士?が防護服を着ていきます。はい、固唾を飲んでそれを見守ります。溶鉱炉が開けられると、真っ赤な溶岩。離れていても、その熱さを実感する事が出来ます。そして、溶鉱炉で溶かされた真っ赤な溶岩を取り出して見せてくます。なかなかエキサイティングなショーです。で、溶鉱炉から出された溶岩は、あっという間に固まって行くのです。目耳鼻肌……五感(味見はできないけど)をフルに使って溶岩を体感することが出来ました!はい、本当に面白かったです。もちろん、ほのまもね。

ほのまは、最初怖がり、後ろの隅の方に座ったのですが、一番前の溶鉱炉側(向かって右側)が絶対一番いいと思います‼︎←キッパリ。

またもや天災に見舞われた千葉県。金曜日の夜のニュースで地元が報道されたようで、沢山の方からご連絡をいただきました。ご心配をお掛けいたしました。幸いにも自宅の被害は無く、私が帰宅難民になりかけたくらいで済みました。とは言え、周りには不便な生活を強いられている方々が沢山いらっしゃいます。早い復興を願うばかりです。

気分はペレ⁈




まだまだ続くミュージアム見学。ただ今、サイエンス・アドベンチャー・センター見学中。

入口直ぐのボルケーノに心を奪われて、危うくそれだけで満足しそうでしたが、それだけじゃありません!もっともっと火山について学びましょう。

で、その中、ほのまが気に入ってずっとやっていたのが、この展示。手元にクルクル回すレバーがあって、それを回すと、ドロドロした液体が流れ出てきて冷えて固まっていきます。そう、溶岩の流れ出す様子と島が出来ていく様子を体感する展示です。

溶岩の流れる方向は、どんどん変わっていって、大きくなる大地。ハナウマ湾みたいなbayが出来たり、ファラライみたいなだらかな山が出来たり、ハワイの島々が出来ていく様子を実感!大人の私でも、ヘェ〜な感じなんで、子どものほのまが楽しくないはずがない(笑)。夢中で大地創造してました。そう、髪を振り乱しながら。その様子は、さながらペレのよう(爆)。最終的にこの写真の倍くらいの大きさの島を創りあげていました。このくらい、普段のお勉強も集中してもらいたいと思った、母、気絶する女。

サイエンス・アドベンチャー・センターへ行ってみよう!そして、日本でパンダ




まだまだ続くビショップミュージアム見学。お次は、サイエンス・アドベンチャー・センターです。

ハワイの自然をテーマにした科学館だそうです。火山、海、風、植物などハワイの自然が紹介されています。が、やっぱりここはハワイ、火山の展示が充実しています。

私も、初めて。前に来た時は、あったのかな?記憶が定かではありません(焦)。

館内に入るとなんとなんと、ボルケーノ!

溶岩になったつもりのスライダーや、迷路のような洞窟の中に展示があったり……ほのまは、一瞬で虜になりました(笑)。

相変わらず、晴れたり雨が降ってきたりなあいにくな天気。せっかくだから、ゆっくりしていきましょう!

さてと、ホノルルマラソンまで刻々とカウントダウンが進んでいます。昨日は、祝日でお休みだったので、ほのま用のマラソンシューズを探しに行きました。なかなか難関なのよね、これが(涙)。去年も大変だったので、だから、ちょっと前から探していたんだけど、なかなか見つからず。田舎が故のツライところ。これだ!ってドンピシャはなかったけど、なんとかゲット。合わなかったら、ショックだけど…………。とりあえず、走って靴慣れしていきましょう!

靴選びは、真剣すぎて写真撮ってなかったので、遅めのランチのパンダの写真(笑)。やっぱりオレンジチキンは最高でした。もー、完全にハワイギレ。気持ちハワイをチャージした気分に浸りました。

半分おままごと




「Bernice Pauahi Bishop Museum」の日本語ガイドツアーを終えて、本館ハワイアンホールをじっくり徘徊!軽く、ガイドツアーで説明があったので、それを補足するように、自分の目と手で確かめていきます。

古代ハワイアンの生活を知る展示。

タロイモの葉っぱで包んで作る料理の模擬体験中のわが娘。

英語の展示説明だけど、こういうのって、言葉は要らないようです。見よう見まねで、半分、遊び。でも、一応、ハワイ文化を学んでいるのだと、母は、信じています!←単にハワイ馬鹿(笑)。

ホノルルマラソンまであと48日。気持ちばかり焦っております。昨日は、ダメもとで、ちょっと長めのランニング。疲れた〜、もう走れない!と言うので、歩いてもいいから進む!ってな感じで、いつの間にか再び走っている…………(笑)。甘ったれは成長しないけど、でも、随分と成長してる!と思ったのでした。

昨年は、泣きながら練習したこの距離をほぼ走ってるではないですか。膝が痛いとか言ってたけどね(焦)。先週の腰が痛いのは、毎晩の腰痛体操で、なんとか緩和したみたいだけど、とにかく、全身が硬い。←私は柔らかすぎて故障が多かったけど、硬いのは硬いで怪我が多いと言うし、毎晩の腰痛体操&ストレッチもしっかりやっていこうと思います。

ハワイ尽くし




「Bernice Pauahi Bishop Museum」の日本語ガイドツアーでは、本館を中心にぐるっと回っていきます。本当に、中身の濃い1時間です。

本館ハワイアンホールです。以前来た時は、改装中かなにかで、ここに入れなかったので、私も初めてです。よく目にするこのクジラの模型「Bernice Pauahi Bishop Museum」と言えばな景観だと思うのは私だけ?

ホールの真ん中には、ヘイアウの模型。ホールを囲む様に1階から3階までぐるっとハワイ、ハワイ、ハワイ、沢山のハワイが展示されています。ここだけでも、じっくり見だしたら、時間が何時間あっても足りないくらいです。

アウトドアなイメージが強いハワイですが、ショッピングだけじゃないインドアなアクティビティもありですね!

まずは、日本語ツアーに参加しましょ!




「Bernice Pauahi Bishop Museum」には、日本語ガイドツアーが1日に数回あります。集合場所は、本館に入って直ぐの階段の下。とくに予約や参加費もなく、その時間に行けば参加可能です。たまたま、行ったら日本語ツアーの時間だったので、先ずは日本語ツアーで館内見学スタートです。

本館を中心に約1時間程のツアーでした。この日は、わが家を含めて3組10人弱の参加。ほのま以外は大人です。みなさん、ホノマラのフィニッシャーさんでした(笑)。

まずは、本館入って向かって左側にあるカリヒルームからスタートです。

カリヒルームは、ハワイの王族に関する展示と、王族の権威を表す羽飾りのカリヒが展示されているお部屋です。ガイドの方が、日本語で説明してくれるので、英語で書かれた説明を読まなくても大丈夫!しかも、分かりやすい言葉の説明なので、ほのまでも分かったのかな⁇はい、真剣に聞き入っていました。←いや、ちょっと意外。もっと飽きちゃうかな?って予想してたから、びっくり。

まあね、聞いていても、100%分かってないだろうし、何かちょっとした事だけでも記憶の片隅に記憶されてたら、それだけでも全然良いかなって感じですが。子どもながらな、何で?攻撃に、ちょっと新鮮さを覚えたりして(笑)。

どうしてこの人達は、写真じゃないの?とか、コニちゃん(←元大関小錦さんは、NHKの子ども向け番組でこう呼ばれてます)みたいだね!とか…………ハワイ王族とは関係ない事ばかり(笑)。

とは言え、つかみはOK!日本語ツアーは、子どもでも楽しめるようです。ん?ハワイバカな娘だからか⁇

台風19号の被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。15号では、本当に大変だったので、今回は、しっかり対策しておいたら、あまり被害もなく…………助かりました。ただ、そんなに遠くない場所で竜巻。自然の力の前では、人間って無力だと感じました。

ホノルルマラソンまで2ヶ月を切りました。昨日、腰が痛い!と突然言うほのま。子どもの痛いって、5w1hがつたわりにくくて、いつも焦ります。夕方、ランニングに行ったのですが、最初は痛くて走れないと。結局は、ゆっくり走ったんですけど…………でも、痛いのが治った訳じゃないみたいです。湿布を貼り、夜は、二人で腰痛体操。とりあえずは、こんなで様子見をしようと思います。ネットで調べると、最近は、子どもの腰痛ってのも結構あるようですね(焦)。早く治るといいのですが…………。

Bernice Pauahi Bishop Museum




ハワイの事を学ぶなら、ここは外せない⁈ハワイ最大の博物館!

アクティブに遊ぶのもいいのだけれど、学校を休んで来ているハワイ旅行、少しお勉強もしましょうね!って意味もあり、行ってみました。天気も不安定で、あんまり良くなかったしね。

起き抜け一番、朝プールに行って、朝ごはんをのんびり食べてからの出発です。ワイキキからもそんなに遠くなく、レンタカー移動のわが家には、ちょっとフラっと行ける感じなので、行くぞ!と構えなくても行ける場所なのが良いです。

入館料は、大人$24.95-、子供(4才以上)$16.95-でした。探すと割引で入館する方法もあるみたいで事前に確認するといいと思います。←行った後に気づきました、私(涙)。

AM9時〜PM5時まで、カフェもあったりするし、見所はたくさんあるので、1日居ても楽しめそうです。わが家の場合、限られたハワイ滞在なので、なかなか1日マルマル充てることが出来ないのが残念です。

わが家の姫君、上野の国立博物館とか竹橋の科学技術館とか、博物館系って意外にも好きなんです。落ち着いてじっくり学ぶってタイプじゃないけど、博物館に行くとなぜかはまる(笑)。「Bernice Pauahi Bishop Museum」はどうだろうか?意味わからず興味を持たない⁈なんて不安もありつつの訪問でした。結果はいかに?

10月も半ば。実は、体調が良くなくて…………12月ハワイに行くまでに落ち着いてくる事を祈るばかりです。

本業もさる事ながら、PTAのお仕事やら、ハワイの準備やら、そこに通院(涙)。バタバタで、何かを忘れそうで、ちょっと怖いなぁ。

マラソン大会走ってきました!




子どもと走るホノルルマラソン!again‼︎

ホノルルマラソンまで62日になってしまいました。そんな週末は、恒例の白井梨マラソン大会に参加してきました。ほのまは、この大会を本当に楽しみにしてました!マラソンよりも、走り終わった後の梨を食べるのが楽しみみたいですが(笑)。

土曜日までは日中30℃とかだったのに、昨日は、とっても涼しくて、走りやすい陽気でした。ちょっと小雨だったのが残念でしたが…………今年は、雨が続くなぁ(焦)。ホノルルマラソンが心配です。

今回は、親子2kmを失速しないで走らせる事が目標。スタートが後ろの方からだったので、前半は抑え気味になってしまったからか、後半戦にペースが上がってゴール!記録は、12分9秒と予想通りの記録。去年の同じマラソンでは、最後の競技場で泣きながら手を引かれて走ってたっけ(笑)。成長しているじゃん!と、記録よりも小さな成長を実感した、母、泳げない女。泳げない男も、10kmをそこそこのタイムで走って、惨敗だった9月のハーフから少し復活⁈少しずつ、ホノルルマラソンに向けて前進しているわが家です。

気がつけば、ホノルルマラソンまであと2ヶ月。1年ぶりのハワイはもうすぐなんだけど、やる事がたくさんありすぎて、体調もイマイチで、ちょっと心配です。でも、頑張らなくちゃ!

Pu’u O Mahuka Heiau




オアフ島最大のヘイアウなんでしたっけ?

物凄く久々に足を運びましたが、やっぱりなんか癒されるというか、心洗われるというか……うん、いつ来ても不思議な感覚な場所です。厳かな雰囲気です。

私、大好きな場所です。無になれる気がします。

以前より、綺麗に整備されたように感じました。トレイルコースも整備されていて、トレイルも出来るようですね!以前からあったのに気づかなかっただけかしら?そんなにガッツリなトレイルではなさそうだから、今度、チャレンジしてみたいです。

あまりハワイの歴史に詳しくは無いのですが、ハワイアンの人たちにとって、昔ここは重要な場所だったし、今も大切で神聖な場所なのですよね。粗相の無いように、少しだけ癒されましょう。

実は、この前日にビショップミュージアムに行ってまして、ヘイアウの事を少しお勉強したほのま。少し興味を持ってくれました。子どもながらの何で?をぶつけられるとちょっと困る時もあるけれど、色々なものを見て肌で感じて、自分の知にしていってくれたらいいなと願う、母、気絶する女。