モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2019年6月

プチハワイに住む気分




いつもハワイで、優しいお姉様達にプレゼントを頂くほのま。いつも、ありがとうございます!

2018年に頂いたプレゼントの一つ、滞在中早速活用させていただきました。リボンレイのリース。手作りとは思えないクオリティの高さ。そして、超かわいい‼︎

いつも滞在するコンドミニアムは、普通に居住している人もいるし、長期滞在の人もいて、ホリデーシーズンとなると、それぞれのお部屋で工夫を凝らして装飾を楽しんでいるのです。←これ、ちょっと羨ましい私。過去には、ロコ気分で装飾したくて、日本からアイテムを持ち込んでいた事もありました。今回は、頂いたリースを滞在中入り口ドアに飾らせてもらいました。自分の家のようで、気分が上がる!しかも、向かい側のお部屋の外人さんと鉢合わせした時「Nice choice!」と褒められました。

何年も同じお部屋をレンタルしていたのですが、2018年は、レンタル出来ず何年ぶりかに違うお部屋にしました。お部屋の場所に迷うかと心配してたのですが、ステキな目印のおかげで、みんなお部屋を間違え迷子になる事もありませんでした!

もちろんリースは、大事に日本に持ち帰り、クリスマス本番は、日本で活躍しました!

ホントにありがとうございました。

因みに、向かい側の外人さんのお部屋のドアには……ちょっと睨んだ?サンタクロース!

季節外れのネタで、大変失礼しました(焦)。

金曜の夜は………




ヒルトンの住民じゃないけど、こんなベストなポジションで見させていただきました。ハワイ到着初日から、ハワイを堪能。なんて、贅沢なお話でしょう。ありがとうございました。

すぐ近くで上がる花火。花火の音が高い建物に反響して、ど迫力。ラグーンの砂浜から見ると、花火が降ってくるようです。ラグーンに移る逆さ富士ならぬ、逆さ花火。いやぁ、素晴らしい‼︎←カメラの腕が悪くて、写真では伝えられなくてすいません。ボキャブラリーもないから、文でも伝えられてないけど(涙)。

そんな花火に感動をする親をよそに、ほのまさん、号泣。迫力ありすぎて、怖くて泣いていました(汗)。周りは、大爆笑。小さい頃から、花火で何度か泣いていたけど…………最近は、慣れてきたと思ってだけど、一番の泣きだったかも。そのくらい、迫力に度肝を抜かれたんでしょうね。笑ってごめんよ、まだまだ幼さの残る娘に笑みがこぼれてしまいました。

そういえば、ほのまは、日本で花火大会なんて見に行った事がありません。まあ、こんな調子じゃ、無理だしね。花火の思い出は、全てハワイ。この花火を楽しめる日は来るのだろうか?

もう、6月も後半。仕事の山が一つ片付きつつある今日この頃。仕事に振り回されず、そろそろ、12月のマラソンに向けて始動しなくちゃね!

本当は、7月にサマークロカンを親子で走ろうかと思っていたのですが、翌日にピアノの発表会を控えていたので、やめておきました。と言うわけで、ほのまは、8月の子どもマラソンに参加。そこに向けて、ランニングを始めましょう‼︎梅雨とか暑さに負けてる場合じゃありません。強い意志を持たなくちゃ‼︎

ちょっと雨やどり




雨季真っ只中の12月ハワイ。天候に恵まれない年もたくさん経験しているので、過度な期待はしていません。だから、突然のスコールってのも当たり前(笑)。

到着日の夕方、某所を目指して歩いていると、雨がポツポツ来た!と思っていたら、あっという間のザーザー振り(焦)。視界が遮ぎられるくらいのスコールで、傘も持たない丸腰の私たち。通り抜けてきたロイヤルハワイアンセンター、戻るのも無理。さすがにちょっと困り果てた私の目の前にジェラートのお店。もちろん、入るよね!

2年振りのオアフ島、しかもあんまりワイキキ界隈をぶらぶらしない滞在が当たり前なんで、こんなお店があるの知らなかったです。ジェラート専門店の『Cafe Glace』。

こじんまりとした店内のショーケースの中には、所狭しとカラフルなジェラートが並んでいて、それを見ているだけでも楽しい!目移りします、確実に(焦)。優柔不断女な私は、ホント悩みまくりました。何個かテイスティングさせて頂きながら悩み抜いて選んだのはマカダミアナッツ!

美味しかったです‼︎

でもね、多分、一番小さなサイズだったと思うのですが、かなりの量がありました。しかも、勢いに乗って、一人一つずつ買いました。シェアで良かったです(涙)。お値段もなかなかリーズナブルとは言えず、わが家にしたら高価だったし。

ギラギラ太陽の下だったら良かったけど、不幸にも雨やどりの為に入ったお店。出るに出れない悲しい現実。ハワイ特有のギンギンに冷房の効いた店内で、雨に濡れた身体で、震えながら食べました(笑)。

帰国後ググッたら、このお店、ハワイ産のモノにこだわり人工甘味料を使わないジェラートを出しているのだとか。美味しかったのは、ワイキキ価格でただ高いだけではなかったのね!なんて妙に納得。今度は、暑い太陽の下で食べたいたです。

もう、就航したんでした。




ANAさんのハワイ路線にA380が就航しましたね!そしてJALさんは、嵐ジェット。ハワイが熱い‼︎と感じるのは、私だけ⁇テレビとか記事とかで、色々取り上げられていて、ちょっと妄想ハワイを楽しませていただいております(笑)。

2018年ハワイ出発は、成田空港でした。セキュリティチェック入り口の頭上には、こんな広告が…………

FLYING HONUに乗ってハワイ。次にハワイに行く時は、乗れるかな?なんて思いながらカメラを向けました。まだ、ハワイにも着いてない、ましてや、日本を出国さえしていない時に、次のハワイを考える私って、完全ハワイ馬鹿だわ……つくづく実感(笑)。

飛行機のこと、あまり詳しくもないし、オタクでもありませんが、飛行機に乗るのは大好きです!エアバスとか総2階とか、しかもホヌの塗装にレインボーの照明だとか……もう、それだけで、ワクワクドキドキしちゃいます。私だけ⁇

過去には、パンダ塗装の飛行機や、JALさんのmickeyジェットなんかにも乗った事があります。乗っちゃえば普通の飛行機だけど、でも、ちょっと得した気分(笑)。はははは、安上がりな女(爆)。FLYING HONUは、どうだろう?今からとっても楽しみです!

昔、ジャンボ機が就航していた頃は、2階席が大好きでした。A380にも2階席があるので、是非!と思っていたのですが、2階席は、アッパークラスのようです。はい、わが家とは無縁でございます。残念(涙)。

あーぁ、早くハワイに行きたいなぁ。もうすっかりハワイ切れ。妄想が妄想を呼び爆走している今日この頃です。

子どもと走るホノルルマラソン!終わりに




長々と、数ヶ月もホノルルマラソンネタで引っ張りました(笑)。

鮮明な記憶があるうちに、その時の気持ちを書き留めておきたいと思っていましたが、あんなに苦しかった記憶も、段々と薄れていくもののようです。

まだ、結婚したてで、ほのまが影も形もなかった頃、ホノルルマラソンとモーハつながりで沢山の方に出会う事が出来ました。そんな出会いの中で、思春期を迎える息子さんと向き合うためにマラソンにチャレンジしたママさん、パパさんと同じチャレンジをした娘さん、家族みんなでマラソンにチャレンジしていたご一家…………まだ、親になるって事の実感がなかった私は、みなさんキラキラ輝くステキな家族だと、憧れたものでした。そして、いつかは、私も親子で参加出来たらいいなぁと、思ったものです。

郷ひろみに会う(古)!と、ミーハー気分で参加したのがきっかけのホノルルマラソン。どっぷりはまり、ハワイ中毒にかかり、ハワイ馬鹿になりました(笑)。気がつけば、ホノルルマラソンは、いつの間にか、私のライフワークになっていました。が、結婚したら、子どもが出来たら、きっと止める時が来るのだろうと思っていました。でも、結婚しても、妊娠しても、親になっても続けてこれたのは、縁なんだろうなぁ(笑)。

私のホノルルマラソン参加20回記念大会(エントリーはしたけど走れなかった2017年はマウイオーシャンフロントマラソンで代替しましたが……)を、親子で走れたことは、本当に記念になりました。一生忘れられない思い出です。7歳3ヶ月の小さなランナーさん、一緒に走ってくれて、ありがとう!

過去20回を鮮明に覚えている訳ではないですが、4時間代で走っていたガチな頃より、ずっとずっと疲れたマラソンでした。そう、身体的というよりは、精神的に…………(涙)。わかってはいたけど、覚悟もしていたけれど、想像以上にダメージは大きかったです。泣き続けるわが子に無理を強いていることを、ずっとずっと「これでいいのかな?」って自問自答の繰り返し。7歳の子どもを参加させる事の賛否はあると思います。結果論から言えば、私は、チャレンジして良かったと思います。私もほのまも、成長したと思ってます。←自己満足ですが(焦)。

単純に考えれば、これから年齢が上がり体力も運動能力も向上するであろうほのま。多分、2018年大会が一番辛い大会。まあ、それだけじゃないのが、フルマラソンの辛さであり楽しさでもあるのですが、これからは、ちょっとでも記録更新(←低レベルなお話ですが…)をしていけたらいいなと思っています!それがまた、本人の自信とやる気に繋がっていってくれる事でしょう。

もう既に、宣言をしていますが、今年も2人で走ります‼︎

そう、子どもと走るホノルルマラソン!again‼︎(笑)

いつもの時間にいつもの場所で、また、みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています。そして、また、新しい出会いや優しさ、そして沢山のドラマに巡り会えるのを楽しみにしています。

子どもと走るホノルルマラソンを悩んでいらっしゃる方、いらっしゃいますか?普通は、悩まないかな(焦)。子どもの今は、今しかありません。もし、悩んでいるなら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか⁉︎私は、極端な性格だから、走るならフルマラソン!と決めてましたが、10kmのカテゴリーもあって、ファミリーにも参加しやすいのがホノルルマラソンの良いところ。普段、なかなか忙しくて、家族団欒な時間に乏しいわが家。マラソンで共通の思い出作りができました。ちょっと変わったハワイ旅、みなさんもいかがですか⁇

長くなりましたが、とりあえずは、2018年ホノルルマラソン記、これにて終了!ブログ初めて何年か経ちますが、初めて時系列でUPしました(笑)。基本、気の向くままに適当にがモットーなもので…………後半になればなるほど記憶も写真も薄く、辛かった(涙)。今年は、記録をしっかり残せるように余裕を持って臨みたいと思います!

このまま、次なるハワイネタ!といきたたい所ですが、まだまだ先の半年後(涙)。と言うことで、あと半年は、残り少ないハワイネタで繋いでいく事になります。2018年ハワイは、8泊10日で行ったのです。マラソンは、たった1日なんだから、まだたくさんネタがありそうなんですが、私、マラソン完全燃焼だったみたいです(爆)。半年分のネタがあるのかしら?不安な気絶する女です。

子どもと走るホノルルマラソン!最後の行事‼︎




ホノルルマラソン関連行事も、フィニッシャーマンデーが最後です。コンベーションセンターに向かいましょう‼︎

前日は、夕飯も食べずに爆睡したほのま。←そりゃ、疲れMAXだもの、当たり前だよね(笑)。のんびり午前中を過ごして、のんびり行きました。

フィニッシャーズTシャツは、ほのまの大好きなピンク色だった2018年のホノルルマラソン。ブカブカなのは百も承知ですが、やっぱりここは着とかないとね!

一番小さなWomenのXSにしたと思うのですが…………ほのまが着るとワンピースになってしまいました(笑)。どっからどう見ても、借りてきた衣装の様ですが、正真正銘本人のモノ!誇らしげに歩いているのは、気のせいか⁈

朝から『足が痛くて歩けない!』と、甘えん坊さん全開のほのま。まあ、仕方ないです。大人だって痛いもん。ホノルルの街がゾンビ街と化すマラソン翌日ですから(笑)。でも、コンベーションセンターでは、普通に歩いてました。そして、沢山の人に祝福の声をかけてもらって上機嫌‼︎そしてそして、人見知りしないでコミュニケーションをとっている…………凄い、これって完走した自信なのか⁇

完走証を受け取って正式なタイムを確認し、タブロイド紙を頂いて、タブロイド紙で自分の名前を見つけて喜んで………………ゼッケンピックアップから始まったホノルルマラソンも、これにて終了‼︎

公式記録は、10時間54分12秒でした!いやぁ長丁場、本当に良く頑張りました(笑)。

ホノルルマラソンを、フルマラソン41.195kmを完走したことが、どれだけのことなのか?ほのまは、どの位のことに感じているのかな?

まあ、別に一生やらなくてもいいことだし、やり遂げたところで、自己満足の世界でしかないのですが(苦笑)。母、気絶する女としては、困難なことを逃げないでやり抜いた事、頑張れば成し遂げられる事、小さな努力の積み重ねが大切な事、沢山の優しさに支えられている事…………そんな事を学んでくれていたらいいなと思っています。そして、『もう、こんな家族嫌!』とまで言われてしまいましたが、こんな家族ちょっと変だけどいいね!って、思ってくれる時が来ることを夢見る、気絶する女です。