モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2019年5月

子どもと走るホノルルマラソン!喉元過ぎれば熱さを忘れる




最後の方は、お水を飲むだけになってしまったほのま。お水だって、無理矢理促してやっと飲む状態。正直、あの状態で熱中症とか脱水とかにならなかったのは、本当に幸いでした(汗)。

ゴール地点のカピオラニ公園からアコモに戻る途中、いつものABCストアーに立ち寄り、直ぐ食べられるスパムスビを調達。

あれ、さっきまで「歩けない!抱っこ」って言って、甘えていたたほのま。スパムスビ食べたさに、自ら歩きながら、かぶりつく(笑)。喉元過ぎれば熱さを忘れるってこと?どんなに辛くても苦しくても、終わってしまえば忘れちゃうのかな⁇

アコモを出発して12時間以上、ほぼほぼ動いていた訳で、お腹が空かないはずがない!食欲が痛さに優ったのでしょう。パラパラ降ってきた雨に濡れないように、スパムスビを隠しながら大事に大事に、本当に美味しそうに食べていた姿が、なんとも愛おしい。

普段、食べ歩きはNGと教えていますが、この時ばかりは、例外!みんなで、雨の中、お行儀悪くスパムスビ頬張りながら、歩きました。高級レストランをも凌ぐ、ハワイの美味しい思い出の食事になりました。

私は、優しい人たちのお心遣いで、色々食べてはいましたが、でもやっぱり、お腹が空いていました(焦)。私も、ペロリとスパムスビを平らげちゃいました…………マラソン走ると、本当お腹が空くんですよね(笑)。いやぁ、温かくてしかもしょっぱい感じに疲れた身体が癒されました!

5月も最終日。なんだか、バタバタしているうちに1ヶ月が過ぎてしまいました。10連休やら運動会やら色々あって、目の前のものをこなすだけの自転車操業のような1ヶ月でした。ちょっと疲れが溜まっています。先日は、もともと低い血圧が、更に低くて自分でも驚きました。病は気から?血圧が超低いと分かってから採血したからか、クラクラしてました(焦)。

仕事も日常も、全部全部忘れて、海の音を聴きながら昼寝がしたい!そしたら、疲れもとれて、生き返るだろうなぁ……なんて、妄想ハワイ。ハワイは、まだまだ見えません(涙)。

子どもと走るホノルルマラソン!シャワーのちレインボー‼︎




激走42.195km、約11時間にもおよぶ死闘から解放。もう歩けない状態のほのまさんは、泳げない男の抱っこで、コンドに向かいます。

ちょうどゴールをしたら、雨が強く降ってきて、フィニッシュエリアのサービスも終わっていて、ゴールすると直ぐにメダルとフィニッシシャーTシャツを受けとれたので………いそいそと、カピオラニ公園を後にしました。

そして、ホノルルZOOの前の駐車場に差し掛かった時、雨が止んだと思ったら、くっきりとレインボーが!なんか、ほのまの完走をハワイが祝福してくれているかのようで、母気絶する女は、嬉しくなってしまいました。思わず、Qちゃん風にメダルと記念写真!

散々泣いたホノルルマラソン、ゴールしたとたんのほのまの笑顔!

No Rain, No Rainbow を思い出しました。

涙あっての、笑顔だね!

ゴールさせてあげられて、良かった…………やっと長い1日が終わりました。

週末、猛暑の中、運動会が終わりました。5月だって言うのに、全国で30℃超え。幸い、教頭先生のアイデアで、入退場門にミストが噴霧されていたり、子供の応援席にテントを設置してくれたり、学校の熱中症対策に頭が下がりました。そんな中、わが娘さんは、屁のカッパ状態で、元気に一日過ごしていました。さすが、フルマラソン完走者は強い(苦笑)。本人も言っていましたが、マラソンは暑いし座れないし、本当に辛かったらしいですから(焦)。親の私は、朝からお弁当作りで、ヘトヘトで…………2日経っても疲れが抜けきれず、月曜日を迎えてしまいました。今週、長いなぁ。

子どもと走るホノルルマラソン!finish‼︎




ついに辿り着きました、夢にみたfinish gate!

何度も挫折しかけて、でも、諦めきれずに…………ズルズルと半分惰性でここまでやってくる事ができました‼︎

16時も過ぎたfinish gateは、静かでした。でも、ランナーを待ち受けるボランティアさんが暖かい笑顔で、待ち受けていてくれていました。本当に、ありがとうございます。十何時間もこうやって私たちランナーを待ち受けてくれている事に、感激してしまいました。こういう所が、ガチなランナーじゃなくても参加しやすい大会の一因なんだと、改めて実感。そう、小さなランナーすら一人前にランナーにさせてくれる、夢のあるマラソン大会…………やっぱり、私、ホノルルマラソンが大好きです。

ほのま、おめでとう!小さな身体で、よくよく頑張ったね、本当に凄い、凄いよ、本当おめでとう‼︎

もっと、洒落た褒め言葉が書けたらいいのですが、正直、どうやって褒めていいのかがわからないのです。大人になってのマラソン経験しかない私には、7歳で経験したほのまの辛さとかが、等身大で理解してあげられなくて…………。私が7歳の時、ほのまと同じように出来たかな?想像がつかない大きなチャレンジだと思います。ほのまに完敗です。

ほのまが完走した事に、もうウルウルの私。逆に、ほのまは、思いのほかあっけらかんとしていました。散々泣いたもんね、出る涙ももうなかったのかな⁈

泣いてわめいて、笑って怒って…………喜怒哀楽、いやいや、本当に忙しくて長い長い1日でした。

遠足は、お家に帰るまで!と言いますが、マラソンも、ここからお家に帰り着いて初めて終わり(汗)。ほのまのご希望通りお家に帰りましょう‼︎

子どもと走るホノルルマラソン!ホントに本当あとちょっと。




長い長〜いホノルルマラソンも、もう本当に最後。カピオラニ公園に戻ってきても、なかなか前に進めない迷走親子(涙)。

途中から、同志のごとく声を掛け合って進んできたお仲間さん(←気絶する女が勝手に思っているだけ)は、みんなゴールが見えてきて気持ち足が軽くなっているような…………どんどんゴールに向かって行きます。羨望の眼差しでみなさんの背中を見送ってしまいます。そんな私たちは?と言うと、ほのまは、「お家に帰りたい!」を繰り返し、前に進めない(涙)。本当にお家は、ゴールの先なのよ。こんなところで油売らずに、早く帰って、ランニングシューズを脱ごうよ!なんて、心の中で叫ぶ。でも、決して心の叫びは口に出すことは出来ない、母、気絶する女。

ここまで来たら、リタイアなんて有りません。鬼母と化して、なんとか歩かせる母、気絶する女。今更な鬼母じゃないか(焦)。

そんなほのまの気持ちを紛らわす救世主登場‼︎

いつものアクアリウムの近くに、気絶母がスタンバイしていてくれました。「ほのちゃん、お帰り」と大きな声を掛けてくれたら…………駆け寄っていく(笑)。え?まだ、余力があったのね。そして、さっき?ちょっと前⁇に拾い集めたプルメリアのプレゼント!←拾い集めておいて良かったです(苦笑)。

『夢みたゴールまであとすこし』なんてフラグに励まされて、いよいよゴールかな⁇

気がついたら、5月も後半戦。10連休明けのやるせなさは、すっかり消え去り、いつもの日常に戻っています。

ただでさえ、仕事が山積みだっていうのに、ふってわいてきた新入社員研修。研修慣れしてない私には、業務の話をするにも、やっぱり勉強が必要で…………寝不足な今日この頃。寝かせない!為のネタ集め、大変でした。ペーパーから電子化されて便利になったもの!で、思わずEチケットを引き合いに話をしていた私。←そろそろ、旅に出たい頃なのかも知れません。でもでも、ハワイは7ヶ月後(涙)。どっか、ゆっくり温泉でもつかりたいなぁ。

子どもと走るホノルルマラソン!ゴールは直ぐそこだけど…………




色々あったけど、やっと、やっとカピオラニ公園に戻って来ました。最後のストレート。

騙し騙しやっとここまで来たけれど、ここまで来ても親の考えるように簡単にはいきませんでした(涙)。

ゴールが見えてきたら、よし!って気持ちになるかと思っていたのですが、『ゴールなんかしなくていいから、おウチに帰りたい!』を連発(焦)。

嘘偽りなく、ゴールの先におウチがあるのですが…………無理矢理ゴールをさせようとしていると言われ、私、ただの嘘つきにされていました(涙)。

今までの行程を考えたら、ここからゴールまでの距離なんて、本当にちょっとなんだけど、本当、辛いのです(涙)。最後の力を振り絞って一歩一歩足を運んでいきます。

でも、やっぱり押し付けられてホノルルマラソンに参加してるほのまには、ゴールよりもなによりも苦痛からの解放が一番だったのでしょう。

もう、ゴールなんてしなくていい!

メダルなんて要らない!

Tシャツ要らない!何色だって関係ないもん‼︎

………………etc

まあ、出てくる出てくる、前に進すませないほのまなりの抗弁が(笑)。

さあて、あと少し、どうやってゴールを目指しましょうか⁈

週末、ディズニーシーに行きました。開園から閉園まで居たので、ざっと14時間。夢の国にいたって、疲れた〜、足が痛いとかって言っていましたが、抱っこも、もちろんバギーもなく一日中遊びまくりました。そこは、やっぱり夢の国⁈疲れより、楽しさが先行しちゃいますよね(笑)。逆に、ホノマラ、時間は短いけど、やっぱり魔法がない分、辛いよね(苦笑)。十数時間、前に進み続けるって凄いわ!なんて、今更思ったりして。

子どもと走るホノルルマラソン!花を拾う⁉︎




ほのまの口からでた、名言とも迷言とも言える爆弾発言で一瞬は凍りついたけど、なんとか前には、進んでいました。多分、前には好きで進んでいなかったと思いますが(焦)。

一歩でも余分には歩きたくない!と思うフルマラソン後半。極力、直線距離を進もうと考えるのが人間心理。でも、子どもには、そんな考えなどないようです(笑)。

山の天気よりも激しく変わるほのまのご機嫌。さっき笑ったと思ったら、大声で泣き出したり…………1分1秒先が読めない状況。

ひたすら何かで気を引いて、気分を紛らわそうと必死な母気絶する女。とにかくなんでもネタにして話しかけ続けました。そんなやみくもな中でヒットしたのが、『見て!プルメリアの花だよ』ってネタ。

興味を持ち尽かさずお花の所に歩み寄って行く(笑)。そして、花を選別して拾ってくるのです。そして、そのうち私を呼びつけて、一緒に拾えと命令。数メートルでも脇にそれたくない気持ちをよそに、仕方なく子分と化してプルメリアを拾う私(苦笑)。

12月ハワイは、あまりお花が咲いていないので、大好きなプルメリアを見つけた事に、ちょっと癒された私。でも、正直、後少し、さっさと進んでジャグジー入ろうよ!って言葉が、出そうになるのを必死に堪えていました(焦)。

足が痛い!って状況で、屈んだり、しゃがんだりする事って辛くない?でも、好奇心が先行してしまう子どもの底知れぬ能力に脱帽です(笑)。

そして、熱しやすく冷めやすい。そう子どもの興味は、熱しやすく冷めやすい(涙)。安らぎの時間は、長くは続きませんでした。あと3mile…………気絶親子の迷走はまだまだ続きます。

横浜を日帰りで満喫!




平成が終わり、令和になりました。あんなに騒がれていた、史上初の10連休も、終わってみれば、あっという間でしたね。昭和に生まれて、平成は青春真っ只中、そして新しい時代に…………うん、すっかり旧人類になってしまった気がします(焦)。天皇陛下のお言葉にもありましたが、平和な世界が続くといいですね!

毎年の事ながら、GWにハワイなんぞに行けたりする事は絶対にないわが家。ましてや、史上初の10連休となると、仕事となるのも否めない状況で、何にも予定を立てていませんでした。結果、平成最後の日と令和最初の日は、お仕事していましたが、ちょこちょこ予定をこなしつつ、のんびりゆっくり過ごしました。

唯一のお出かけは、横浜にちょっと行ってきました!

大好きなキリンビールの工場見学に横浜運河クルーズ、中華街とコスモワールドと、横浜を満喫してきました。ほのまさんも、なかなか元気なのもので、全力で遊び尽くしていました。とくに旅行って訳でもなかったのですが、楽しんでくれたみたいで良かったです!

そんな訳で、帰りの電車の中は、バタンキュー(笑)。ストローラーを使わなくなって数年になりますが、この遊び疲れて寝られてしまうと、親は、大変なのです。今回は、電車に座るまで体力がもってくれて良かったです。少しは、成長しているのですかね。

さあ、今日からまた日常に戻ります。仕事は、頭が痛い事ばかり。もう、私のキャパを完全オーバー(涙)。でも、頑張らなくちゃ!ハワイまであと7か月。先は長いけど、それしかないしね(涙)。