モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2019年1月

子どもと走るホノルルマラソン!夜が明けました




お日様が昇ってきて、すっかり明るくなって来ました。いつもは、ビュンビュンと車が走っているカラカウアアベニュー!ハワイのホノルルの目抜き通りを堂々と走ります。まだ、ひっそりとしているお店を横目に、煌びやかではないホノルルの街のもう一つの顔を垣間見る事が出来ます。

朝早くから、沿道には多くの人が居て、たくさんたくさん応援してくれます。そして、そんな応援に背中を押されて、先に進みます。

ここまでのほのまは、そこそこ予定通りに走ってくれていました。いや、かなり上出来!最後まで順調に進むとは、はなっから考えてはいなかったのですが、15kmくらいまでは楽勝かな⁈なんて思っていました。

カラカウアアベニューに入って、自分の知ってる場所になってきて、自分のアコモが近づいて来たのが分かったからか、突然『ゴールまだ?』と(焦)。ゴールは…………、まだまだまだ5分の1しか走ってないのよ…………母気絶する女、動揺(汗)。

この時、5mileだいたい8kmくらい。一際小さなランナーは、まだ、走る余裕とカメラから逃げる元気がありました。こうやって見ると、やっぱり小さいなぁ(焦)。そうだよね、8km走るだけだって小学校1年生のほのまには凄い事なんだよね。あと32km…………先が長いな。どうやって気を紛らわせるか、母の頭の中、グルグルしてました。

子どもと走るホノルルマラソン!クリスマスを満喫




スタートのゴミゴミ感も無くなり、何となく自分のペースで前に進めるようになる頃、ホノマラの中でも有数の見所にさしかかります。

暗闇に浮かぶホノルルタワーは、クリスマス色。そして、サンタクロースに扮したおじさんがパブの店先で応援していたり、ダウンタウンはイルミネーションでキラキラしています。綺麗だね〜なんて走っていると、ホノルルハレの前では、サンタのご夫妻がお出迎え。大きなツリーとクリスマスにちなんだお馴染みのオブジェたち。

そんなんで、あっという間に3、4kmくらい走れてしまいます。

私にとっては、いつもの光景。でも、何回走ってもいいですね!とっても好きです、この辺。まだまだ元気だしね(笑)。楽しいです!

道中とっても長いですし、急いでも仕方ありません。記念撮影でもしながら、進みましょう!と思う母、気絶する女。

そんな母に、一喝‼︎

マラソンなんだから写真なんて撮ってないで!と(汗)。

ええぇぇ、ガチなの⁇⁇

どどど、どうしたの、そのやる気⁈

そんな訳で、足をとめてくれないもので、せっかくの記念写真は、ほとんど撮れず、こんな感じにブレブレ(涙)。まともな写真は撮らせてもらえませんでした。

ほのまは、スタートからいい感じで走ってました。逆に、速いよ〜ってペースを抑えるくらいに。

そんな娘のやる気に、ん?意外に完走出来ちゃう⁇なんて思ってしまった、母気絶する女です。

子どもと走るホノルルマラソン!いよいよスタート




スタートエリアは、申告タイムで色分けされているので、周りには私たちみたいな親子ランナーさんもチラホラ。

フルマラソンか10kmかの分け目が無くみんな同じエリアにいるので、周りの人たちを見て、『みんな頑張るんだね〜!』と、ほのまより小さな子も居るって事で、ほのまをその気にさせてみる。母は知っていた…………皆さん、10kmだって事を(笑)。

後ろの方にいるからか、殺気立った感じもなく、いつの間にかスタートの花火が上がり…………急ぐ旅でもないので、のんびりと暫し花火鑑賞。この感じ、やっぱりホノルルマラソンは、マラソン大会だけど、お祭りなんだよなぁ!と、参加出来た充実感に浸ってしまいました。

そんな母気絶する女を尻目に、ほのまさん、半べそ(焦)。今回の花火、いつもより多かった?花火があんまり好きじゃないほのまは、最初は、物珍しく見ていたけど、激しさが増してきたら怖くなってきたらしい。そういえば、前々日のヒルトン花火では、大泣きしてたっけ(汗)。

せっかくほのまのテンション上げてたのに…………焦、焦な母気絶する女。でも、まだ、笑顔が見えてるね!

長〜い長い旅路、ふたりで頑張ろうね!宜しく、相棒よ‼︎

子どもと走るホノルルマラソン!サンタ下で……




いつもの場所で、いつもの時間に!いつもの仲間と、いつもの出陣の儀式(笑)。

毎年みなさんにお会い出来るのは、とても嬉しい限りです。赤ちゃんの頃から知っていただいてるほのまが、マラソンにチャレンジだもんね、月日が経つのは早いものです。

ほのまにとっても当たり前の光景かも知れないけれど、今回は、たくさん沢山応援をもらって……そう、応援して見送る側じゃなくて、応援されて見送られる側。変な気持ちじゃなかっただろうか?小さい頃は、ここで私たちとバイバイする事にさびしさを感じていた事もあったっけ。今回は、ずっと一緒だよ(焦)。

マラソンが現実見を増してきました。スタート地点に向かって行く皆さんを見送って、ほのまと私もそろそろスタート地点に向かいますかね。

この時、母気絶する女、緊張がピークに達していました。過去19回フルマラソンを走っていますが、今回が一番緊張しました。やってみなくちゃ分からないけど、前途多難は目に見えているもんね。ドキドキ…………。ここからは、母娘の長いふたり旅。

子どもと走るホノルルマラソン!コンドを出発




さあ、スタート地点に向かいましょう!

ワイキキの東に拠点を構えるわが家は、ホノルルZOOの前からでるバスに乗って、サンタさんの下に向かいます。今回は、バタバタしたくなかったので、早目の出発です。

コンドのエレベーターやロビーには、ランナーがいっぱい。午前3時過ぎとは思えない賑わいです。そんな雰囲気を感じているのいないのか?何となく、私もランナーなのよ‼︎なドヤ顔なほのまさん(笑)。

私も走るのよ!ってやる気にみなぎっているのかな⁈なんて勝手に思い込んで不安をかき消したい母、気絶する女でした(笑)。

すっかり1月も半分を過ぎ、こんな調子であっという間に12月を迎えてしまうのか⁈なんて思う今日この頃です。

あぁあ、ハワイに行きたい!と呟くほのま。母も同じくハワイに行きたいよ‼︎ハワイから帰国して、早くも1か月。すでに、母娘共にハワイ切れみたいです(涙)。

子どもと走るホノルルマラソン!当日の朝は、早起きです!!




マラソンに備えて、のんびり過ごしたマラソン前日。夜は、早目に寝かせるも、なかなか寝てくれなかったです。子どもながらに、感じるなにか?に緊張でもあったのでしょうか。とはいえ、普通より早目に就寝。でも、半分時差ボケもある中での、午前2時起きは、子どもじゃなくても辛いです。

炭水化物を摂取してエネルギーになるまで3時間とかだったっけ?マラソンに参加し始めた頃に調べた事が、今はただ習慣化しているマラソン当日の朝のタイムスケジュール。

炊きたてごはんのおにぎりとお味噌汁がほっとします。とは言え、真夜中になかなか食べられないのも事実。大人の私は、ノルマ的に身体に入れます。

思ったよりも、寝起きが良かったほのまですが、やっぱりなかなかモリモリ食べてはくれませんでした。日本でオカカオニギリにハマったほのま。塩分摂取もできるしいいじゃん!って、ハワイまでオカカ持ってきて、ドヤ顔な母気絶する女を尻目に、選んだのはシンプル塩ムスビでした(笑)。

長〜い長い行程を考えると、少しでも食べて欲しいのですが、やっぱり無理よね(涙)。おにぎりを背負って行きましょう!

大人が考えてるとおりには動いてくれないのが子ども。仕方ない、様子を見ながら合わせるしかなさそうだよね!と、自分に言い聞かせる母、気絶する女。まだ、スタートもしてないけど、くじけてしまいそうでした(焦)。辛抱辛抱の1日の始まりです。

子どもと走るホノルルマラソン!カーボローディング?




カーボローディングが大切なのを理解しているのは、大人だけ(笑)。ほのまは、何でもいいのです。

だって、この時は、フルマラソンがどんだけなモノかも知らない訳だし、親の勝手な方針に付き合わされてしまっただけのある意味被害者なのだから(焦)。食べたいモノを食べる!がある意味普通なのかもしれません。

ゼッケンをピックアップしたら、そのままアラモアナセンターへ向かいます。もうすっかりランチタイムなので、フードコートで各々の好きなモノを食べましょう‼︎

で、彼女がマラソン前日のランチに選んだのは………デザート系のクレープ!クレープと侮るなかれ、かなりのボリュームだし、お値段もなかなか(笑)。確か$12-くらい。バナナ1本分とイチゴが3個にホイップクリームとチョコレート。ずっしり重いお皿に乗ったクレープを渡されたほのまは、びっくりしてたけど、その後はニコニコニンマリとクレープと戯れていました。なんとか完食してました。

明日の今頃は…………と、考え出すとキリが無い母の気持ちを知るはずもないほのま。いたって普通にハワイ滞在を楽しんでいるようでした。

子どもと走るホノルルマラソン!ゼッケンをピックアップ




会場に入るまで、時間がかかってたけど、意外にも、ゼッケンピックアップは、サクサクって感じでした。残りのゼッケンも少ない感じだったので、大体みなさん金曜日までに終わらせているのでしょうね。

あの長蛇の列は、ただ単に1人づつしか通れないあの入り口のせいだたのかな(笑)。

一人前にエキスポ内を闊歩して、ゼッケンピックアップスペースへ進む……堂々としたものです。お友達のぬいぐるみに風船くっつけて、小脇に抱えて歩く(笑)。

前回からタイムによってゼッケンの色が違っていたようですが、全然知らなかったです。そしてゼッケンの色でナンバーも並んでいるのかな⁇完走予想タイム8時間で申告した私たち親子は、端っこの方でした。

もう、何でも 初めての記念なんです!

これは、初めてのゼッケンピックアップ。ボランティアの方も、そんな様子を察してか、親バカな撮影にご協力くださいました。ありがとうございます。



そして、小さなランナー⁈の背中を押してくれる優しい言葉をかけてくれました。制限時間や参加資格など、あまり規制がないので、誰でも参加しやすいホノルルマラソン。そして、そんなランナーを優しくサポートしてくるボランティアの皆さん。本当に素敵なマラソン大会だと思います。

さて、あっという間の冬休みも終わり、今日からまた元どおりの生活に戻りました。ハワイから帰ってきて、バタバタと冬休み年末年始だったから、なんだか急に日常の生活がドドドンと戻ってきた感じで、身体がついていけません(涙)。

今さらですが……




明けましておめでとうございます!

相変わらずな気絶する女ですが、本年も宜しくお願いいたします。

年末のご挨拶もままならない間に、新しい年が明けて、はやくも4日。本日から仕事です(涙)。普段より長めのお正月休みも、終わってみれば、あっという間。こんな感じで、あっという間に年末を迎えてしまうのかな?

さて、子どもと走るホノルルマラソン!なんて目標を達成した昨年。今年は、マラソンの辛さを知ってしまった娘をどう走らせらせるか⁈が課題だと感じています。その前に、ハワイに行けるといいのだけど…………いや、ここは強気で、絶対ハワイに行くぞ!って思わないとね。頑張るぞぉ‼︎

先ずは、忘れずにパスポートの更新に行かなくちゃ!残存3ヶ月をきったパスポートでの入国は、やっぱり機械ではじかれました(笑)。←予想はしてたけどね…………。

貧乏暇なし、でも、頑張ってどっかに飛んで行けるように、健康な身体を維持できるように心がけていきたいと思います。