モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2018年10月

ドーナツ大好き!




え〜なぜなぜ、これ⁇

TED’sのケーキを衝動買いしているのに、ドーナツ1ダース(12個)を買うと言うほのま(焦)。

他にも、小さいサイズとか、小洒落たやつとか沢山あるのにもかかわらず、アメリカンなこのドーナツがいい!と言って聞く耳持たず(涙)。結局、買わされました。あと3日後には帰国だって言うのに………………。このドーナツなら、前日カフルイでクリスピークリームドーナツ買ったのに………………ドーナツ要らないって言ったの誰だよ(涙)。

コンドに帰りつくなり、ドーナツを開けて食べるほのまさん。完全にアメリカナイズドされてます(笑)。

生後2カ月から始まった子連れハワイ。食べるものに気を使った時期もあったけど、成長と共に、ほのまもハワイの食べ物を楽しんでいるようです。ハワイ馬鹿な母としては、嬉しい限りですが(笑)。

さてと、食べ物の心配も無くなってきた子連れハワイ。今回一番の心配事は、ホノルルマラソンの事。

週末は、ネイルシールでご機嫌とって、2駅先の駅からのランウォークに挑戦!別に愚図る事は無く、何とか家に帰り着きました。7㎞弱………道のりは果てしなく遠い(焦)。

ホノルルマラソンまであと41日。

あっ、見つけちゃった…………(焦)




マウイ島滞在も半分を過ぎ、あと何日と、悲しい帰国を意識し始める後半戦。そんな帰国まで3日と迫ってきた滞在6日目。

軽くイアオ渓谷に行って、カフルイでROSSとT.Jをチラ見して…………早めにコンドに帰って、ほのま待望のBBQ!←ほのまに、ハワイで何したい?と聞くと、プールで遊ぶのと、BBQ!と必ず言います(笑)。

今日も、なんとなくのんびり過ごす1日。

そんな訳で、コンド近くのタイムズでお買い物。やっぱり、ハワイのスーパーは楽しい‼︎

あれや、これやと店内グルグル歩き回って、BBQの材料を調達しました。

そしてムダにグルグル歩き回ってたから、マウイ島でも見つけてしまった…………マウイ島にもあるのですね、TED’sのケーキ。わが家は、大大大好きなんです!本当は、チョコレートハウピアパイが食べたかったけど、残念ながら無かったので、チョコレートハウピアケーキで我慢。とは言え、予想外の出会いが嬉しかったです。

あと3日で帰国だって言うのに…………なかなか挑戦的だわ。でも心配ご無用。デザートは別腹女子が3人も居ますから(笑)。

イアオ渓谷に行ってみよう!




朝一だと、割と天候が安定している!とは聞いていたけど、ハレアカラのサンセットを堪能して前日の夜が遅かったので、朝はのんびり。

てな訳で…………どんよりどよよ〜んな空模様。イアオ渓谷は、ハワイの中で2番目に雨が多い場所らしいですね。まあ、一応、イアオニードルが見えてるからまあまあ良かった!といえますかね(笑)。

マウイ島に行く事が決まって、マウイ島のガイドブックを買って勉強中、このイアオ渓谷は、2016年9月の洪水被害でクローズ中となっていました。が、2017年8月から一部再開されていたので、やっぱり行っておかないとね!

記憶が乏しいですが十数年前より、パーク内が綺麗に整備されていた様に思います。きっ1年近いクローズの間に整備されたのでしょうね。

駐車場の手前から結構渋滞気味で、そんなに広い道じゃないけど、沢山の観光バスが行き来していました。やっと辿り着いた駐車場入口で、$5-を支払いました。ハワイの景勝地は、ほぼほぼ駐車場が有料化されていますね。ここは、CASHで大丈夫だったけど、支払い方が分からなくてドギマギしてしまうのは、私だけ?

古代ハワイアンの聖地で、ハワイ随一のパワースポットと言われるイアオ渓谷。悲しい伝説が残るイアオニードルや、ケパニワイの戦いの舞台となったイアオ川。なんとも言えない、雰囲気です。青い海、白い砂ってな連想をしがちなハワイですが、こんな緑豊かな自然を満喫出来るのも、やっぱりハワイだぁ!と思います。

ちらっとのつもりで行ったのですが、意外にものんびりとパーク内を散策していました。マウイ旅、本当にのんびりと自然に触れてハワイを感じる事が多かったです。

景勝地的な観光って、子どもは楽しいかな?ってちょっと心配になるのですが、変な形の山や素敵なお庭を眺めて楽しんでいました。

完全にハワイギレな今日この頃。だんだんとマウイ島の記憶の鮮明さに陰りが…………(涙)。早くハワイに行きたい!と思いますが、もう少しお預けです(泣)。人参ぶら下げて、頑張るしかないですね。

おっと、気絶母のパスポート更新しなくちゃ!←物凄い大切‼︎

自分のパスポートも来年3月で切れるから一緒に更新しちゃおう!と思っていたけど、まだESTAが残ってたからハワイの後にする事にしたら、なんだかすっかり忘れてました(焦)。

TO DOリストでしっかりやり漏れを防がなくちゃいけないなぁ。

こんな写真撮ってみました!




沈みゆく太陽の光で逆光写真⁈

ジャンパーが良いのか?カメラマンが良いのか⁇

なかなか良い感じに撮れました!←自画自賛ですいません。欲を言えば、もう少し高くジャンプしていると良かったかなぁ(笑)。

ハレアカラのサンセットを堪能した後も、山頂付近をフラフラしてました。せっかく来たのですから、急いで帰るのはもったいないですからね!←運転は大変だけど、自分ペースで行動出来るのは、レンタカーの良いところです。特に、子連れとなると、本当に痛感するところ。

日没の時間が過ぎても、急に真っ暗になるわけでは無く、徐々に暗くなっていきました。刻一刻と変わりゆく空の色は、とても綺麗でした。

赤と青のコントラスト⁈ボキャブラリーが足りなくて上手く表現出来なくてすいません(汗)。光と闇が共存しているひと時。静寂さが増していきます。太陽の光って凄いんだなぁ……とあらためて実感。

高山病も多少は心配していたのですが、何の問題もなくハレアカラサンセットを楽しむ事が出来ました!

ほのまが小さい頃から、毎年ハワイに連れて行っているけれど、どのくらい記憶に残っているのでしょうか?時々聞いてみると、これ!って記憶が曖昧な感じがします(焦)。この日見たサンセット…………ほのまの記憶にしっかり刻まれていると良いのですが。

さて、ホノルルマラソンまであと 55日!

週末は、日曜日にみんなでランニングしました。ほのまは、今までで一番長く走ったかも。食べた後だったのもあり、脇腹が痛い!と言いながらも頑張りました。私と2人だと、直ぐに弱音を吐いて諦めがちですが、泳げない男がいると、負けじとちょっと頑張ります。変な負けず嫌いです(笑)。

そして、今朝、腿が痛いと言っていました。←筋肉痛だよね?きっと。ほのまの限界値以上のトレーニングが出来た証拠かな⁈そろそろ、10km位の長距離にトライしないとなぁ。今は、楽しみより焦りが強いなぁ。こんなんで、あっと言う間に本番を迎えてしまうのかも知れません。

シーザーサラダにはまりました!




ハワイでは、野菜不足になりやすいですよね。だから、お部屋で食べるご飯には、サラダが欠かせません。

食べきれるかな?なんて不安もありながら、ビッグサイズのシーザーサラダを買い込んだのですが、心配無用でした(笑)。

マウイ島では、アイス&ドーナツ&ケーキと、おデブ一直線のほのまさんでしたが、このシーザーサラダにもハマってました。

いいね、いいね(笑)。

ケーキとかは、ほどほどにしなさい!って言っちゃうけど、サラダには、おかわりは?何て言ってしまう私(汗)。でも、このドレッシングが美味しい秘訣だったりする訳で、やっぱりなかなかの高カロリーですね(焦)。

やっぱり、ハワイに行くと太っちゃうよなぁ。

そういえば、コスコのシーザーサラダを見ると買いたがるほのま。ハワイで食べたシーザーサラダがそんなに美味しかったのかな⁈何だって、お野菜をたくさん食べてくれるのはありがたいことです!

こうやって、お気に入りが出来てしまうと、ついついリピしてしまいます。1年に1回のハワイ、たくさん冒険したいけど、わが家定番ってのが出来上がってきてしまい、目新しい発見が乏しくなってきてしまいます(涙)。

10月も中盤戦です。ホノマラまであと◯日と言うと、ちょっと焦るので、あと2ヶ月といいましょうかね。あんまりかわらないかな(焦)。

2ヶ月後の今頃は、マラソン終わってハワイ満喫してる頃だなぁ…………妄想ハワイ。妄想してないと、爆発しちゃいそうです。

今日は、休日出勤。仕事場のお引越しです。今週は、通常業務をやりながらの荷造り…………大変でした。そして、週明け月曜日から業務が始められるのか?ちょっと不安。とりあえず今日1日頑張らなくちゃ!

一難去ってまた一難、まだまだハワイまでにこなさなくちゃいけない事が山積みです。でも、ハワイに行けるはず!今年の心配事は、ほのまの学校だけだから…………すっかりハワイギレだから、妄想に妄想で乗り切るしかないな。

3,055m頂上に立つ!




富士山の頂上を海抜0メートル田子ノ浦の海岸からスタートして、自らの足で目指した経験のある気絶する女からすると、登山って本当に辛いのです。当時の記憶では、フルマラソンより辛かったのです。半分、罰ゲームのようだった2泊3日…………寝袋に入って駐車場の片隅に野宿したっけな(涙)。 ベタに五合目から登った事もあるけど、こちらもかなりキツイです。

あんなに大変な思いをして頂上を目指したのに、こちらのハレアカラ、富士山よりちょっと低い頂上まで車で来れてしまうなんて!なんて素晴らしい‼︎

というわけで、ほのま6歳、ハレアカラの頂上に立ちました(笑)。なんの苦労も無しに。

この時の日没は、18時06分 。山頂付近に到着したのが17時半前。

幸いにも車を停める事が出来たので、良かったのですが、もし停められない場合は、ちょっと下のビジターセンターの駐車場に駐めて少し歩く事になるので、余裕を持って到着するのをおススメいたします。

本当に良かった良かった!おかげさまで、たっぷりゆっくりサンセットを堪能できました。

6歳児でも、こんなに夢中になります(笑)。真剣に暮れ行く夕日を眺めていました。



視線の先には、雲海の中に入っていく太陽。刻一刻と変わっていく空や雲の色。とても神秘的とも、神々しいとも言える景色に、感動しました。

1月マウイ旅、あまりデジカメの調子が良くなくて…………あまりいい写真が撮れませんでした(涙)。よし、また行くぞ!なんて、勝手に妄想ハワイにひたる気絶する女。次のマウイ島は、いつになることやら(泣)。

Haleakala National Park に向かいます!




カフルイ市街を出発して1時間ちょっと、大分走ってきました。周りの景色もすっかり変わって…………やっとゲートを通過。ゲートでは車1台につき$25-(2018年1月現在)を支払います。確か、クレジットカードの支払いのみだった様な気がします。このレシートがあれば3日間は再入場が可能です!

ゲートから程なくして、標高2134メートル地点にある「パーク・ヘッドクウォーターズ・ビジターセンター」へ立ち寄りました。パーク内には2箇所のビジターセンターがあって、トイレが完備されています。←重要です!

車の外に出てビックリ!!!!

既に外気の温度が低い。すっかり温暖なハワイの気候に慣れてしまった身体がブルブルします(笑)。持ってきた防寒着を着込んでトイレに。

ビジターセンター横には、「シルバーソード」が植えてあり、ちょっと不思議な植物観察するほのま。何十年かに一度花が咲くそうですが、この時は、残念ながら咲いてなかったので、見ることは出来ませんでした。が、私は、十数年前にたまたま見た事があります。あれって、本当にタイミングが良かったんだな!って。また、見に来ようね!なんて無責任な発言をする母(汗)。



すっかり雲の上。ハワイか?ってな感じに防寒着を着込み、ビジターセンターエリアを堪能。風は強めだけど、天候は安定していそう!すてきなサンセットに期待が高まります。

さっ、そろそろ頂上に向かいますかね!

小腹を満たしたら出発です!




コスコで腹ごしらえをしたら、さぁ、目的地へ向かいましょう‼︎

言わずと知れた?マウイ島と言えば、やっぱりハレアカラですよね!いつまた行けるか分からないマウイ島、ならば絶対行きたい場所でした。

午前中は、アコモの周りでのんびり過ごして、サンセットタイムを目指して遅めのスタートです。

事前に天気予報を確認すると、そこそこの天気みたいだったので、期待を胸に道を進みます。



あんまり感じないのですが、徐々に標高が上がっているのか、周りの木々の感じも変わってきます。ここがハワイってのを忘れてしまいそうな景色です。



もっともっと進んで行くと、木々が無くなってきます。雲が近いです。だいぶ登ってきたようです。

呑気に景色を楽しみつつ、写真も撮りつつ、ハレアカラ山頂を目指すドライブ。結構、車内はみんなテンション高めでしたが、ただ一人、必死に山道を運転するドライバー泳げない男。ほのまに、見て〜!って言われても、見れない!って、脇目も振らず運転に集中していました。今更だけど、ありがとう!!

サイズもジャンクさもアメリカン‼︎おまけの七五三を迎えます……成長




カフルイ空港近くのコスコでの続き。

『BBQ BEEF BRISKET SANDWICH』

名実共に、正しくアメリカン‼︎

隣にあるドリンクカップと、後方に写り込んだ泳げない男の手で大きさをご想像下さい。こちらも、小腹を満たすって言うより、ガッツリ飯になってしまいました(笑)。

ハワイのコスコに行くと、物珍しいサンドイッチ系のメニューが必ずあって、必ずと言っていいくらいチョイスをする泳げない男。

過去にも色々食べたけど、再びそのメニューに巡り合う事は、ありません(涙)。ちょこちょこ出ていたとしても、年1回のハワイじゃ巡り合うのは難しいですが………そんな中でも、コレ、1位2位を争う美味しさでした!

ちょっと食べにくいのが難点ですが、日本のコストコで販売しないかな!←期間限定で販売しているのかも知れないけど(焦)。

さて、今日から10月!ちょっとバタバタしそうな10月。スタートから、台風の影響で………会社に着けるのか?

台風の被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

そんな台風騒ぎの昨日、ほのま七五三のお写真前撮りに。よりによって、台風とは…………(涙)。でも、さすがと言うべきか、一瞬の雨の合間をぬって、着物のまま闊歩するほのま(笑)。もう、脱いでくれてもいいのに、結局、家に帰るまで着ていました。母、気絶する女、昔取った杵柄で着付けをしたのですが、気に入ってくれて、ちょっと嬉しいなぁと。

四つ身の着物を着るんですから、随分な成長なものです。ついでに。中身も成長して欲しいな(笑)。