モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2018年5月

ラハイナのシンボルの下で




ラハイナと言えば、色々あるけど、このバニアンツリーもシンボルの一つですね!

タウンスクエアにあるこのバニアンツリーは、樹齢120年以上なんだそうです。1873年にキリスト教布教50周年を記念して植えられそうで、高さが約18mもあり、広場中に広がった幹が大きな木陰をつくっています。

興奮冷めやらぬ早朝のホエールウォッチングから帰港して、ホロホロ。

週末は、この木の下でアートが売られたりしているのですが、ちょうど準備中。のどかなラハイナの休日の朝を感じました。この木陰が気持ちいい‼︎

木の下にいくつかあるベンチに座って、鳥のさえずり聞きながら、頬張るABCのサンドイッチ。目線の先には、ラハイナハーバーの可愛い白い灯台とキラキラ輝く海。うん、もう、贅沢な朝ごはんの完成!ハワイの日常は、ちょっとのことも贅沢にステキにしてくれます。やっぱり、ハワイは最高だぁと、至福に包まれる気絶する女。はい、単純です(笑)。

どこまでが1本の木なのかわからない大きな木。ほのまは、多分分かってなかったな(笑)。どのくらい、記憶に残るのかな?

木の根元の高さにも及ばない身長。今度、この木の前に立って写真を撮る時は、どれだけ成長しているのかな?大人になった時、来たことあるでしょ!って言う証拠写真は、しっかりと残しておきましょう(笑)。

マウイ島は、やっぱり遠い。とてもステキな場所だったし、また行きたいと思っているけど、お金も暇も無い貧乏サラリーマンには、なかなか機会が作れないものです。年に一度のホノマラだって危ういのに…………(涙)。

ホノマラまで、約半年。そろそろ、色々考えていかなきゃなぁ。もちろん、トレーニングもね!今年は、早々人間ドックの予約も入れて、マラソン前に太鼓判をもらう予定。なんだか、去年はグダグダで、思うように行かなかったので、今年は、早めに早めに動かなきゃって思ってます。

早起きは三文の徳




ドキドキのホエールウォッチング!

AM6時45分スタートの90分クルーズ。

朝一は、比較的波が穏やかで船が揺れにくく、波が穏やかだとクジラさんが見やすい(かも)、しかもお値段がお得!そして、黄色い小さなゴムボートで定員20名ほどの、コンパクトなツアーです。因みに、日本語対応は、ありません(涙)。勿論、日本人は、私たちだけでした。

事前のメールで、濡れてもいい服装でね!って事だったから、覚悟はしてたけど、思ってた以上にボートが猛スピードを出していて、乗船から度肝を抜かれました(笑)。

しかも、最後に乗り込んだ私達、満席で私と泳げない男は、ボートの縁に着席。振り落とされちゃうんじゃないか?って、スリル満点!←日本じゃ、考えられないのかも。スピード狂じゃないけど、これ、かなり楽しかったです。こんな予想外なスタートで、クジラさんの事、一瞬忘れてしまいました(笑)。この日は、比較的風も無く穏やかな日だったので、風とか強い日だと、もっとスリリングだったのかも知れませんね(焦)。

そうそう、目的はクジラさん!

あっという間にラナイ島の近くの沖合いへ。遠くには、ハワイ島まで見える…………空はすっかり明るくなって、ここまでの過程で、クジラさん見れなくても楽しかった!って思えるなってくらい、ちょっと満足な私。

人間、欲を捨てるといい事がある⁇

キャプテンが突然声を上げ、指差す方向を見ると、遠くに潮吹き!

そして、その後も場所をかえながら沢山のクジラさんたちを見る事が出来ました。結構、近くに寄って来るクジラさんもいて、迫力ある姿を見せてくれたりもしてくれました。

だんだん、雰囲気に慣れてきたら、クジラさん見つけると『Over there』と誰か叫んでくれて、お客様みんなが一体となってみんなで感動みたいな雰囲気に…………シャイなほのまも、大きな声で『Over there』って指差して、得意げになっていました(笑)。小さなゴムボートでみんなの顔が見えて、話しも出来るから、凄いアットホームな感じのホエールウォッチングでした。もっと英語が話せたら、もっともっと楽しかっただろうなぁと思います。

途中から、写真を撮るのをやめてホエールウォッチングに集中しちゃったんで、あんまり良い写真は撮れませんでしたが、ワンテンポ遅いシャッターでも、このくらいは撮れました(笑)。あぁ、オーって感動してるとワンテンポ遅れちゃうんですよね(焦)。

ジャンプし終わって入水したクジラさんとか…………



親子で潮吹きし終わったクジラさんとか…………



クジラが群れで見れたあとにパチリとか…………



下手っぴな写真で、大変失礼いたしました(汗)。

とにかく、今回のホエールウォッチングは、感動の嵐、大満足でした。私だけじゃなくて、わが家みんな同じ感想。ほのまも飽きずに楽しみました!

90分か120分か悩みどころでしたが、乗船から下船までで90分では無くて、ホエールウォッチングに90分って良心的な対応だったから、意外にたっぷり楽しめましたよ。大人$35- 子供$25-納得のお値段でした。

マウイ島に行ったら、またやりたい!!マウイ島2日目、早くもマウイ島に惚れた気絶する女でした。さあ、ホエールウォッチングを堪能しても、まだまだ午前中(笑)。次は何しましょうか⁇

ドキドキの出発?出航⁇




陽気な感じのキャプテンの案内でボートが出発です!

先にも書きましたが、ホエールウォッチングって会社も沢山、プランも沢山。しかも、必ずクジラさんに遭遇出来るって保証も無ければ、天候に左右されるから必ず船が出るとも限らない。そう、めでたく目的を達成出来るか出来ないかは、運任せ!←ちょっとオーバーだったかな(笑)…………でも、本当に悩みましたよ、私。気絶する女にしては珍しく、かなり慎重になりました。

実は、社会人になりたての頃、銚子沖のイルカウォッチングに参加した事があります。その時の記憶…………悪天候の船酔いで、イルカを見るどころではなかった(涙)。悪夢の再来…………勝手に連想(焦)。ホエールウォッチングは、やりたい!でも、ちょっと不安。しかも、老婆と幼児も一緒だし。

船が大きい方が揺れないとか、小さい方が風を感じるから酔いにくいとか、一長一短。コレ!ってベストアンサーがないのです。しかも、クジラとの遭遇率が高い時間帯とかも、攻略法があるようでないのです。本当、運任せなのです。

で、ネットでググって情報集めて、もちろん金額的な事もありますし、無い頭を振り絞って考えました。

そして、選んだこちらのホエールウォッチング。自分の判断が正しかったのか否か…………ドキドキです。

まあ、とりあえず予約通りに施行されてホッとした気絶する女です。

気づいたら、5月も半ば。ハワイまで半年ちょっとです。行く気は満々、でもほのまの学校をどうやって休ませるものか……どのタイミングで先生にお話するか悩んでます。AIRの確保とアーリーエントリーは済ませてるから、悩みとは反比例して、手配は、着々と進めているのですが(笑)。

さてと、仕事は山積み。ハワイに行けるように、仕事頑張らないと!

ラハイナで迎えた最初の朝は…………




初日の疲れもあって、早めに就寝したものの、夜中までテンションマックスの近くにあるクラブのお客さん達。ノリノリの爆音な音楽とお酒が入って楽しそうな人の騒ぎ声、さすがの私も目が覚めました(涙)。その騒ぎは、夜中の1時過ぎまで続いていました。若かったら、いそいそと出かけて行ったのかも(笑)。でも、もう若く無いからね…………。

前置きが長くなりました。

そんなトラブルがあったので、マウイ島2日目の朝の早起きは相当辛かったです(涙)。多分、気絶母が居なかったら、起きられなかったかも知れません。

起床時間、AM 5時半過ぎ。軽く前日に買っておいたサンドイッチなんかをつまみ、身支度を済まして、早々にお出かけします。

まだ、お日様が昇る前の静まりかえっているホテルやフロントストリート。人気を感じないのがちょっと不安…………。

ホテルを出てから数分。ラハイナハーバーのslip 17に到着!まだ、暗い中、明かりが灯ってちょっと人が集まっているブースが一つ。

今回のマウイ旅で、やりたい事リストを早々に実現です。1月のマウイ島って言ったら、ホエールウォッチング!!ですよね⁈

出発直前まで、どうするのか悩んでたんですが、一応事前に予約をしておきました。沢山、あるんですよ、ホエールウォッチングをやってる会社が。で、私が選んだのは、『Ultimate Whale Watch and Snorkel』とい会社です。直接、HPから予約しました。全部英語(涙)。そして、返信ももちろん英語(泣)。そのメールを頼りに向かったので、ブースを見つけた時は、ほっとしました!!

ゴールデンウィーク、終わっちゃいましたね(涙)。のんびりハワイにでも行ければ、随分と息抜きになったのでしょうが、そうもいかない現実。今年は、ほのまの生活環境が変わって直ぐの休みだったのもあり、特質した予定も立てずに、行き当たりバッタリなお休みを過ごしました。結局、家に居ると、必然的に家事は増え…………ゆっくり出来た気がしない(涙)。思う存分、自分の思いのまま過ごせる時間が欲しい!と思った連休となりました。

今年からは、夏休みを考えないといけないから、ボチボチ予定を立てなくちゃいけないなぁ……と思う、気絶する女です。

GW真っ只中




仕方ないけどカレンダー通りにお仕事の気絶する女です。

通勤電車は、学生以外は、あんまり居ない…………今年は、9連休って人が多いのでしょうね。羨ましいです。

そんなGWスタートの土曜日は、ほのまの学習参観日でした。早起きしてお弁当を作って、いつも通りに登校させて、我に返ったら…………意外に良い天気。

衝動的に、ランニングに行きたくなってしまいました(笑)。

で、適当にランニングに行ってみました。暑過ぎず、寒過ぎず、気持ち良く走るには、最高のコンディションでした!

いつの間にか、田植えも終わっていて、季節はすっかり新緑。思わず、田んぼの中を突き抜ける農道を走ってしまいました(笑)。車もほぼ通らないから、排気ガスとも無縁。気持ち良く走れました。もう少しすると、草は伸びるし、虫とか爬虫類とかも出て来るから絶対無理(泣)。この季節限定のランニングコースです。

自宅からちょっと走るだけで、田舎に行こう!的なこの景色。改めて、田舎だな…………と(汗)。

本当は、どこかに行きたいGWでしたが、ほのまの生活環境が変わって、どうかな?な不安もあって、何も計画しなかった今年のGW。幸いにも、学習参観が初っ端にあったりして…………良かったのかな。

でも、そろそろ、今年は、夏休みの計画を立てなくちゃ!

私的には、ホノマラが夏休みなんだけど、子どもは、そうもいかなしね…………色々と、大変だわ(涙)。