モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2016年5月

ここは何になるのかな?



ホノルル空港の和風?中華風?なお庭があった場所。12月ハワイの帰国時、いつもの最後の乾杯をしにコナブリューイングにいったら、窓からこんな景色が目に飛び込んできました。
何やら工事中。何になるのかな⁇って、あれから約半年、もう完成しているのかも知れませんね。いや、やっぱりハワイアンタイム⁉︎現在進行形かしら⁇
帰国時のホノルル空港、最後までハワイを感じさせてくれる、オープンエアーな感じが大好きです。のんびり最後のお買い物もしないので、唯一の楽しみは、ハワイのビールで乾杯!真昼間からビールって、贅沢過ぎるって思いながら、飲むビールは本当に最高。そんな風に気を紛らわせないと、やってられない、いわばヤケ酒(笑)。

年に一度の渡ハだから、あれ?ここって何だった?的な事が多くて、毎回浦島太郎さん。ホノルル空港も例外なく。イミグレが機械化されたみたいだしね………………。どんどん変わるハワイについていけないわ(涙)。

右往左往な毎日。ほのまが幼稚園に行きだして、良い事、悪い事、沢山吸収してきているようで、親としては、嬉しいような悲しいような…………。

親から離れるという事に慣れてきたのか、慣れた場所では、ひとりで行ってしまう事もしばしば。今までは、親から離れる事がなかったのに……ハワイでやられたら大変だわ(焦)。なんて、何でもハワイに結びつけて考える妄想ハワイ癖。

ハワイは、これから最高の季節ですね。夏ハワイに憧れます。夏休みは、ハワイへ!なんて言ってみたいものです。はい、夢のまた夢(笑)。

赤ちゃんパスポートが恥ずかしいお年頃


 
12月のハワイ旅行中、何回かあったシチュエーション。

旅行中、パスポートを見せる事は何回かありますが、その度々で微笑ましく笑われたほのま。
御歳4歳、生後2ヶ月で作ったパスポートが使える最後の1年でして、写真との乖離が一番大きい時(爆)。
Oh,Baby!You?なんて、笑顔でパスポートの写真指差しながら言われることしばしば(笑)。

ハワイのお土地柄なのか、アメリカってお国柄なのか、イミグレとかお堅いところでも、意外にみなさんフレンドリー。

Is this one of a stuffed toy?If there is not a passport, it is no use…………みたいな感じな事言われたりしてました。最初は真面目な顔で最後に笑顔で言われ、からかわれまくるほのま。

そんなの繰り返してる内に、最初はモジモジしてたけど、慣れてきたら微笑み返ししてました。英語を理解しているかは、わかりませけどね。
誰が見たって、本人なんて分からないよね(笑)。親の私だから辛うじて分かるって感じですもん。そういう所は、しっかりチェックされているんだなぁ、当たり前かぁ。
そういえば、帰国の時、日本入国のイミグレで、全然違いますけど、一応お顔見せて下さいねぇ!って、真面目顔で言われてビックリ。『全然違いますけど』って(爆)。日本の税関職員の方でもそういう事言うのね(笑)。だだし、本当にお顔は、能面のように表情は崩れませんでしたけど。そこは、日本らしい。
物事が分かってきて、すっかりお姉さんなつもりのほのま。まだまだ、赤ちゃんみたいな所の方が多いけどね。ちょっぴり、赤ちゃんの写真のパスポートがお恥ずかしいようです。写真を指差しながら、ほのちゃん、赤ちゃんじゃない!と主張してました。確かに身体は大きくなり過ぎ、赤ちゃんじゃないね(笑)。

もう、このパスポートの出番はないだろうなぁ。次にハワイに行く時は、新しいパスポートでしょう。アンパンマンのスタンプを押されること無く、勤めを終わるんだと思っていたのです。

が、もう一回、この赤ちゃんパスポートを使う事になりそうです。もちろん、ハワイ‼︎って言いたいけど、ハワイじゃないのが残念。異国の地で働くグランパに会いに行く予定です。また、笑われるのかしら?

ハワイに着いて最初のお仕事



日本では、レンタカーを借りると、結構ピカピカの車な事が多いです。2014年の北海道旅行では、新車が充てがわれたました。新車じゃなくても、車内は清掃されていています。あくまでも気絶する女の経験ですが…………。

ハワイのレンタカー。レンタカー=綺麗ってな概念をことごとくくつがえされますね(笑)。しかも、ガッツリの傷が修理されていないままだったり、昔、サンルーフ付きの車のサンルーフが閉まらなくなったりってのもありました。モーハのブログを読んでても、警告ランプが点灯したとか、エンジン止まったみたいなトラブルがあるようで、整備された車が貸し出されてる訳じゃないのね、って感覚です(笑)。多分、これは文化の違いなんでしょうね。

ここ2回程、わが家はアラモレンタカーを使っています。自分で選ぶスタイルを泳げない男がえらく気に入ったからなのです。

ハワイでレンタカーを借りた時、対面した車見て、『えっ⁉︎』って思った事ありませんか?清掃してある?って位に中が汚かったり、ボディが泥模様付いてたり…………。そんな経験から、自分のヨシ!と思える車を自分の目で選べるのは、ある意味良いのです。あくまでも、中も外も見た目の選択ですけどね。
今回は、少々汚なかったけど、どうせほのまが汚すし、ボディの汚れもシャワーが一度あればね!ってなことで車種重視で選択。
ぷぷぷ、分かっちゃいたけど、フロントウィンドが汚い(爆)。

レンタカーのオフィスを後にして、最初の赤信号でその汚れが気になり、ウォッシャー液ボタンをプッシュした泳げない男。
ウゥーンって音だけで、虚しく動くワイパー!ウォッシャー液が空だったのです(爆)。そうきたかぁ!
いやいや、期待を裏切らないハワイのレンタカー、あっぱれ(笑)。
そんな訳で、アコモに着いて、泳げない男がまずした仕事が、ウォッシャー液の補充となりました。
怖い思いもなく、困ったトラブルもなかったので、ただの笑い話です。

クヒオ通りで……



日本では、ほとんど見ることが無くなったコレ。そう、ブラウン管のテレビ。

帰国日の朝の散歩中、歩道にいきなり落ちていたのです。こんなの落とすはず無いので、捨てられてた⁉︎って方が正しい表現かな(笑)。
レンタカーはあるけれど、なんだかんだ毎日歩く機会のあるクヒオ通り。多分、前日には無かったはず。自分の記憶を思い出してみる………………最近、めっきり自信の無い私の記憶力だけど、昨日までは、やっぱり無かったはず、多分(汗)。

一夜にして表れたテレビ。どうやってやってきたか、凄く気になります。そして、この後どうなったのか…………。

ひと昔前は、クヒオ通りは治安が悪いとガイドブックには書かれていた様な記憶がありますが、今は、観光客が行き来していて、そんな事も過去の古い記憶。

クヒオ通りの東側に定宿がある事もあり、今となっては、私にとってハワイの生活路。あんなに人通りの多い通りなのに、こんなテレビがポンと捨てられているのを見ると、ハワイはやっぱり外国なんだなぁ……と、変な感心をしたりして。薄れつつある危機感。ここは外国ってな緊張感は、忘れちゃいけませんね。
今日は、朝から雨。うん、やる気が出ないです。とは言え、あっと言う間に5月も後半戦突入。期日は待ってくれません。頑張らなくちゃね。

ある日の夕食で


  アロハ豆腐の『YUDOUFU』で作ってみたスンドゥブ。一度やってみたかったのです。
わざわざアロハ豆腐のお店まで『YUDOUFU』買いに行って、スンドゥブの素使って作るだけなんですけど、なかなか実現しなかったんです。
別にわざわざ、ハワイまで行って、そんなことしなくたって…………と、言われればそれまでなんですけど、とにかくやってみたかった!そう、ただの自己満足です(笑)。
アロハ豆腐の『YUDOUFU』は、そのまま食べても、めちゃくちゃ美味しいんですけど、スンドゥブにしてももちろん美味しかったです!

後の事があるので、色々な具を買い揃える事はせず、スープと豆腐のみ(汗)。せめてキムチくらい入れても良かったかなと、小さな反省。そしたら、もっと美味しかったかも知れませんね。
このアロハ豆腐の『YUDOUFU』、工場に買いに行くと、大きなケースで買いに来るハワイの方を見かけます。あんなに買って行って、どうやって食べるんだろう⁉︎そんな疑問から、スンドゥブ?何てのを思い付いたのがきっかけなんですけど、スンドゥブにしても、そうそうそんな量は食べれないよなぁってのが、正直な感想です(笑)。
因みに、わが家は、スンドゥブ意外にには、お醤油やお塩をかけて奴で食べたり、お味噌に入れたりして頂きました。普通に思いつく、普通の食べ方です。ハワイ流な食べ方、気になります。ロコな方々、どんな風に食べるのですか?

ROSSで見つけた、ゆる〜いヤツ


  ハワイで見つける子ども服。日本の子ども服とはちょいとニュアンスが違う?って感じで好きなんです、私。

この冬大活躍した、写真のガウン。水色のゼブラ‼︎フードにはタテガミ付き。とにかく、私のツボにきた!

これ、ピンク系ならパーフェクトだったんですが、この色しかなくて………………残念。洗濯様に2枚買えば良かった(涙)。

とにかくこの冬、お風呂上がりのパジャマの上に羽織って、大活躍しました。ほのまも気に入って、着てくれてました。

本当、こういうの、日本には無いんだよなぁ〜。何ていうんでしょ、上手く言葉に表現出来ないんですけどね。ゼブラですよ、ゼブラ(笑)。

因みに、ゼブラのガウンの下には、こりゃまたゼブラ柄のネグリジェ(爆)。←これ、2014年にやっぱりハワイで見つけたヤツ。柄ちがいでレパード柄もお買い上げしました。ただいまどちらも愛用中。何とも言えぬ、可愛さなのです。はい、あくまで私の個人的な意見です。悪趣味と言われれば、確かに悪趣味(汗)。でも、何だか惹かれてしまう。何故だろう⁇
とにもかくにも、こんな出会いがあるからハワイのお買物は楽しいのです。特に、ROSSとかT.J.maxxとかで、これでもかぁドドーンって感じに陳列された中からこういうの見つけちゃうと、やめられません。しかも、お得なお値段なのも嬉しい限りです。時間も忘れて、掘り出し物探しについつい没頭してしまうのは、私だけ⁈
世の中、まだゴールデンウィークだったんですね。わが家は、すっかり普通の週末。今朝、帰国ラッシュのニュースやってて、そっかぁ…………と変に感心してしまいました。はぁ、ハワイ行きたいなぁ。

母子ともにお気に入り、ハワイ限定エアバギー、第二の人生へ



いよいよ、この日を迎えました。

約4年半連れ添ったエアバギーとお別れの日。
ほのまにとっても、親の私たちにとってもいっぱい思い出のつまったエアバギー!気絶弟の所で第二の人生を送る事になりました。それを理由にエアバギーを卒業させて、お嫁に出したのですが………………ほのま、最後に大泣き!相変わらず、ブチャイク(爆)。

でも、決して「ダメ」とは言わなかったのは、ほのまもきちんと理解してるんだと、勝手に解釈。成長してるのだろうね!
ハワイブログなのに、バギーの話。大変失礼いたします。私の中では、子連れハワイの始まりからずっと帯同してきたこのエアバギーは、ハワイとは切っても切れないのです。
当初はチョコ色だったたエアバギーでしたが、何とハワイにエアバギーのお店が出来て、ハワイ店限定のモンステラ柄が出てて、衝動買いでお取替えしたのです!

ほぼほぼ人と被る事なく、しかもいつでもハワイな気分でお出かけ出来て、満足満足でした。
自動改札を通過するのが大変だったり、重かったり、小さくたためなかったり………………まあ、色々難点もありました。

でも、とにかく頑丈。推定走行距離は、200km超え⁈色々旅をしましたわ。

高いお金払って買ったのに、バギー嫌いだった赤ちゃん時代。いつからだろうか、自分の要塞のように寛ぎ始めたのは…………でも、最近は超手狭。はぁ、いつの間にか大きくなったのね。

何たって、大荒れ土砂降りのホノマラにも耐えたしね。乗ってる本人の乗り心地も相当良いのでしょうね、ほぼ爆睡(笑)。このエアバギーだからこそ出来た芸当だと今も確信しております。
そんなハワイの思い出いっぱいのエアバギー。ほのまじゃないけど、旅立ちの時、泣きじゃくるほのまと同じ様に、ちょっと目頭が熱くなった気絶する女です。

第二の人生頑張って‼︎

たまには、弟家族と一緒に里帰りして、元気な姿を見せてね。どんだけ持つのかな⁉︎まだまだ、記録更新中‼︎

間近で見ると…………


 

やらせなくらいの驚き⁉︎

これ、素のリアクションです(笑)。

今回のフライトも、変わらずいつものANA。
なぜだか、HNL→NRTのフライトでは、 ターミナルに直接着かず、貨物機が沢山止まってる場所に駐機。タラップで降り立って、バスでターミナルに向かう事が多いのです。ターミナルに着いたのは2014年だけ。あとは、全部このパターンです。
これ、ちょっと楽しい!

大人の私でも楽しいと感じるのだから、ほのまにとっては、超刺激的だったでしょえね(笑)。

ほのちゃんの飛行機(←機内でお子様に配られるオモチャの飛行機の事)と同じだけど、ほのちゃんのより、大っきいね!って言ってました。←当たり前(汗)。
ゾロゾロとバスに乗り込む人を横目に、空子なほのまは大興奮でその場を離れようとはせず。まあ、分からないでもないけどね(笑)。でも、段々と居づらくなりまして…………迷惑ですいません(苦笑)。
そうそう、結婚式で初めてハワイ島に行った時、当時、まだあったJALのハワイ島直航便で行きました。

初めてのハワイ島、大きな飛行機からタラップでハワイ島の地に降り立ったのは、凄く刺激的だった記憶があります。乗ってきた飛行機をバックに記念撮影した事が懐かしいです。まあ、コナ空港の場合、タラップで降り立つのが当たり前なんですけどね(笑)。

なかなかと言うか、ほぼネイバーに行く予定のないわが家の場合、成田でのコレがなかなかステキな経験なワケです。ハワイから帰国して、飛行機を降り立った瞬間、日本の寒さをモロに感じる辛さはありますけどね。2015年も寒かった(焦)。
ゴールデンウィークど真ん中。私、当たり前にお仕事です。カレンダー通りの今年は、ちっともゴールデンじゃないゴールデンウィーク(涙)。わが社のお偉い方々は、素敵なゴールデンウィークをお過ごしのようで………………うらやましい限りです。

月が替わると、ハワイまでのカウントダウンが一つ減るのが楽しみな気絶する女です。ハワイまであと7ヶ月!まだまだです(涙)。

その前に、出稼ぎに行ったグランパに会いに訪韓しようかと企んでいます。幼稚園をむやみに休ませるのも気が引けるので、少々割高でも夏休みかな。焼き肉の美味しさに目覚めたほのまさん。コマ切れじゃないお肉食べたい!ってな名言をはきました。ぷぷぷ、コマ切れね(爆)。自然に発したその言葉に親の私たちは、大爆笑しました。お外で言わないでね(汗)。とにかく、目の前にはなんの楽しみもないので、妄想を楽しみにするちょっとアブナイ気絶する女です。