モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年2月

ちょっと真面目な話



仕事でこの一週間、環境問題とかボランティアとかについて色々調べてて…
ちょっと頭が変になりそうです

最近、ゴミの分別って当たり前な事になりつつありますよね
とは言いつつ、リサイクルについての取り組みがまだまだなんだそうです
ゴミの分別回収で、リサイクルを促進し、発展途上国の子供へワクチンを贈る市民運動があるんですよ
ペットボトルのキャップを集めて、再資源業者へ売却、売却益がワクチンとして寄付しているそうです。
キャップ800個で20円→ポリオワクチン1人分
ちょっとした心がけで、人の命が救えるんだと関心
でも、回収している団体にキャップを送ることにお金がかかります
だったら、送料分募金した方がいいのではとも考えられます

そんなことをグルグル考えてて、ハワイはどうなのって思いました
エコバックとか、ハワイでもいっぱい売ってますよね
環境問題にとても関心が強いのかな
でも、コンドでのゴミの出し方は、私の知る限りかなり大雑把
しかも、日本の夢の島みたくハワイの海をゴミで埋め立ててるようにも見えないし…
そんなことしたら、あの青い海が汚されちゃうし
じゃあ、ハワイのゴミはどうなるの
世界中から楽園を求めてたくさんの人が訪れているから、ゴミ問題も深刻ではないのかな
それとも、日本では考えられないくらい、進んだ技術に支えられてるの


だれか、ご存じだったら教えて下さい

晴れてるぞぉ



たっぷりのアルコールのお蔭なのか、ただただ疲れていたのか…
気がついたらもうハワイ
本当に爆睡してたんだなぁ
それにしても、早く着き過ぎじゃないですか
予定より1時間以上早く到着してますけど……
その分滞在時間が長くなったからOKですけど
たった1時間、されど1時間…
こんな事で幸せ感じる私ってかなりハワイ症候群なのかしら


窓の外は晴れ

やったぁ〜

もう気分は最高潮

入国審査もススイのスィ〜で通過
なんてついてるの
前途明るい兆し
今思いかえせば…あんな結末とはこの時微塵も感じていませんでした

機内サービスで



いつ飛行機が離陸したのか記憶が……
気づいたらって言うより、起こされたら機内サービスが始まってました
今回に限ったことじゃないですけど

外資系だとアルコールが有料だったりするけど、今回は、JO、ってことは飲み放題
幸せ
だからと言って、馬鹿飲みする訳ではないですけどね

ビール党な私ですが、気分を変えてスパークリングワインを食前酒にチョイス
一人ひとりにミニボトルをくれるんですね
相方泳げない男が突然……
「何で違うの〜、なんかそっちの方が豪華だよ。ずるい」と言います。
よく見ると、何かが違う
そう、ボトルのキャップが何か違う
でも、味は同じなんだよね何で違うのくれるのか不思議で不思議で…
なめまわす様に二人でボトルを観察

「あぁぁぁぁぁ」

キャップがポロリ
ただ単に飾りのキャップがかぶさってたか、とれてたかの差だったのです
二人の費やした時間5分……
ある意味幸せな私たちです
そのあとは、自分たちの馬鹿さを肴にさらにお酒を楽しみました

ワインボトルにまで細かい細工
ちょっとリッチな気分にはなるけど、その分安くに乗りたいと思うのは私だけでしょうか

嫌な予感



いつもの事なんですが、1週間の休みをフルにハワイで過ごしたい私は、出発日当日もびっちり定時まで仕事します
しかも、追い込まれないとやれない性格…前もって準備とか出来ないので前日にバタバタやります

成田空港でチェックインして、旅の安全を祈って一杯、出国審査が終わったら、リフレッシュルームでシャワーってのが定番
勿論、今回も例外なくいつものパターン

搭乗するころには、結構ヘトヘトだったりするのです
そんな疲れた身体は、窮屈なハワイへの7時間のフライトでさえ爆睡へと誘うのです
寝苦しさとか、狭さとかはお構いなく〜って感じです

今回は、2階席をゲット
ハワイに着くまでにリフレッシュ出来るなあぁ
ふと、外を見ると…外は結構激しい
やっぱり雨女なんだぁ
去年の記憶が蘇ってくる
まさか…またハワイでもって事はないよね

閑散とした空港



2008年のホノルルマラソンで10回目のチャレンジ
自分で言うのもなんですが、もの好きですよね
ここまでくると、やめるきっかけがないって言うか…もう年中行事って感じです
きっと私みたいな人は少なくないはず

なぜ?って、マラソンの渡航準備が年々大変になってきてるから
1999年に初参加した時は、9月中旬に普通に手配出来たのに…
最近は7月位には準備しないとって感じ
分かってはいたものの、ちょうどその時期は結婚式の準備もろもろに追われマラソンの事はすっかり忘れてしまってたんです
9月に無事結婚式を終えて、ホッとしたのは束の間…マ・マラソンは???
慌てて手配しようとするものの全然飛行機が取れなくて
パッケージツアーでもいいと思い旅行会社に問い合わせると……「キャンセル100人待ちです」との回答
予算の問題もあり今回はあきらめかぁ…と絶望的

そんな中、ひょんな事から予算に見合うチケット確保
予定日程を1日早くして、帰りは関空経由の帰国
ハワイへの夢がつながったのです

成田第2ターミナルを久々利用
いつもは、マラソンの時期になると結構空港内は混雑気味なんですけど…
12月9日は閑散としてました
いつもより1日早いから……
飛行機も空席があって悠々と座れたし
あんなに手配出来なかったのはなぜ
いまだに不思議です

2月20日は…



今日は何の日
2月20日は、旅券(パスポート)の日なんですって
1878年にパスポート発給手続きに関する「海外旅券規則」が制定された日なんだそうです
難しい事はわかりませんけど、この法律?(規則??)のお陰で楽しくハワイにも行ける訳ですね(感謝)

パスポートは知らないうちに進化を遂げていますよね
私のパスポートは、1999年9月9日に発給されたものです「9999」です
いつの間にか、10年選手
結構ねんきが入っています
最新のものは、ICカード入ったハイテクなやつなんですよね……

私のは現存するものの中では、一番古いやつなんでここ数年、ホノルルからの帰国の際、空港の係りの人が疑いの目でパスポートを確認します
一昨年なんて、別室に連れていかれてしまうんじゃないかってピンチに
ベテランの人が来て、「こういうのもあるんだよOK」ってなかんじで無事出国ってな出来事も……
あと半年、ん〜もうそんなことも無くなるんだなぁ
その前にもう一回くらいパスポート君に仕事をさせてあげたいなぁ
予定がないのが、悲しい

日本では高価なもの



最近は、日本に居ながらにして世界中の食品が手に入るようになりましたよね

私が初めてハワイに行った時
B級グルメ好きな気絶する女は、スパムスを絶対食べなくては!と行く前から意気込んでいきました
人生初めてのスパムスは、ABCマート
美味しくて、思わずスパムの缶詰をお土産に買ってきちゃいました
初めての海外旅行ってのもあって、いろんな人にお土産を配ったのですが、当時はスパムをあげても、みんなって感じだったのです

近頃は、輸入雑貨屋さんに限らず、家の近所のスパーでも普通に売ってます
それは、スパムの知名度があがったからなのでしょうか
でも、ハワイの倍以上の値段が付いているから驚き
スパムは、もともとお肉の代用品で、メインランドではどちらかと言えば貧しいから仕方なく食べるものだったと何かで読んだことあるような……

何であれ、私は大好きなんです
いつでも食べられるのですが、ハワイからわざわざ重い思いをして買ってきます
これって無駄な努力なのかな

お土産もらいました



パソコンの調子が悪かったり、具合が悪かったりで久々のUPになっちゃいました

先日、My husbandのお兄様が知り合いの結婚式のためにハワイへ行っていました。
12月に行ったばかりだから、「別にお土産はいいですよ〜」と言いかけて…
あつつつつつつ
この前、すっかり買って帰ってくるのを忘れてたものを思い出し
思わず「お金払うのでマスカラ買ってきて」とお願いしちゃいました
だって、別に高いものではないけど、ハワイだと半額位なんですもの

「マラカスそんなのど〜すんの
……それは私が聞きたい
「マスカラですマスカラまつ毛に付けるやつです」
思わず写メ送ってしまいました
ABCとかフードパントリーとかで普通に売ってるから、直ぐ分かると伝えたら、「まかせとけ〜」と力強い返事

そしてお土産にもらったのは…
間違えなくマスカラ
でも、こんなに買ってこなくても
写メをたよりに探したけど、ABCになくてドンキホーテまで行ってくれたそうです。
「何種類かあったから全部買ってきた」その結果が6個のマスカラ
しかも、マラカスじゃないから2個1組じゃないのに、なぜか3種類が2個づつ
ありがたいと同時に、いったいこれを全部使い切るにはどんだけかかるのだろうか……マスカラは固まったりしないのだろうか?
欲張らないで、友達におすすわけをしてHappyを共有することにします

福はうち



今日は節分ですねぇ
まだまだ寒い日は続く(と言うかこれから寒さの本番?)のですが…
暦のうえでは、明日は立春春なんですねぇ

節分は、年に4回あるって知ってました
立春・立夏・立秋・立冬それぞれ季節の分かれ目の前日を節分(季節を分ける)と言うのだとか

節分と言えば、豆まき
ちょっとイベントちっくなこの豆まきには『鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある』とのこと
何気ない日本の文化には、意味深いものが多いですね
そんな習わしに従い、我が家でも豆まきして幸せ祈っちゃいました

ちなみに…
豆まきの掛け声と言えば「鬼は外、福は内(家)」ですが、気絶する女の住む地域では「福は内(家)」のみです
地域や地方でちょっとづつ違う文化があって、不思議だなあと思いつつ、日本には素敵な文化があるなぁと思い、日本も捨てたものじゃないと思う今日この頃です

AIRMAIL届く



すっかりマラソンオフシーズンに入った気絶する女
前にも書きましたけど、ホノルルマラソンに参加するきっかけはただただミーハー気分だったんで、ホノルルマラソンにハマってからも、参加することに意義があるって気持ちで参加してます
夏くらいからシーズンイン
ホノルルマラソンが終わるとシーズンが終わります
こよなくマラソンを愛するランナーさんからは怒られてしまいそうなランナーです

膝の痛みもすっかり治り、ベロって剥けた足の皮も再生、あとは死んじゃった爪が生え換わるのを待つだけ……
ちょっとづつ、2008年ホノルルマラソンが思い出になりつつある今日この頃
ハワイから「MarathonDVD」が届きました
ゴールで気絶しちゃうかもしれないし、途中で気絶しちゃうかもしれないから、ここ数年購入してます
けっこう良いですよ
自分をDVDの中から探すのは結構大変だけど、巣で走ってる自分の姿とかを見るのはかなり新鮮です

それでは、これから上映会をしてハワイに浸りたいと思います