モーハワイ☆コム

カテゴリー:子どもとハワイ

のんびりスタートの日は……




マウイ島に来て、お初の海へ行きました!

ラハイナに宿泊中は、ハーバーは近くにあってもビーチは近くになかったので、マウイ5日目にしてお初です。

『パキマウイ』のすぐ脇には、ホノコワイビーチパークがあります。アコモ隣だから、あんまり必要性がなかったけど、シャワーやトイレもありました。そうそう、ビーチパークの芝生部分には、遊具のある公園もあります。『パキマウイ』に決めた理由には、そんな環境もプラス要素でした。

かなり風が強くて、寒かったのですが、ほのまさん、元気に海で遊んでました!子どもって、本当に寒さ知らずです(涙)。

この時、日本人ママと日系アメリカ人パパと3歳の男の子の家族と一緒になりまして、楽しくお話して、一緒に遊ばせていただきました。こんな出会いも、旅の醍醐味ですね!

パパ&子ども達は海で水浴び、ママはビーチで子育て談議。この写真の時は、ちょっとお互い人見知りの微妙な距離感(笑)。その後は、終わりのない「ほら、バイバイだよ」「もうちょっと!」が……なら、最初から楽しく遊べばいいのに。

ほのまは、ちょっとだけお姉さん気分を満喫。「毎年来てるけど、ここで、日本人に会ったの初めてです!」って言われました。確かに、私達も久々に家族以外の人と日本語で会話したかも(笑)。

ワイキキビーチの混み混みした感じからすると、長閑なビーチ。THEハワイなイメージとは程遠いかも知れないですが、私的にはこんなビーチも好きです。うっすらと海の向こうに見えるラナイ島とモロカイ島。いつかは行ってみたいな…………なんて妄想ハワイに浸りながら、癒されました!

アコモに必要なモノ……わが家の場合




アコモに着いたら、先ずは荷解きをして、お家に居る感を醸し出します(笑)。コレが出来ないのが、ホテル滞在の辛いとこ。

そんな、アコモお家化作業中、うるさい怪獣は、早々にプールへ飛び出して行きました。早い事、早い事(焦)。お勉強も、そのくらい言わなくてもサッとやって欲しいものです。

結局わが家の場合、どんなアコモだって、遊べるプールがあればOKみたいです。大人的には、ジャグジーが欲しい!じゃないと、プール遊びが寒くて、辛い…………(涙)。そう、常夏のハワイだけど、雨季はやっぱり寒いです。寒すぎます(泣)。

こちら『パキマウイ』は、決して豪華とは言えないけど、プールとジャグジーがありました。わが家的に、大満足です!

9月も中旬、マラソンもさることながら、諸々の手配も始動しないといけません。去年オアフに行かなかったから、2年ぶり。色々入れ替わり立ち替わりが早いハワイ………半分浦島太郎さんです(焦)。

いつものお部屋をレンタルしようと思ったら、エージェントさんが管理をやめたらしく、レンタル出来なくなっていました。近年、勝手知ったるで利用させて頂いていたので、途方にくれてしまいました。今年もまたまたアコモ探しに頭を悩ませました。

お決まりのバニアン(←もう10年以上)、他もって気持ちにならないのはやっぱり冒険出来ない性格。バニアン って一概に言っても、ピンキリ!悩みに悩み、どんどん選択肢が予約で埋まっていき…………そろそろ決断しないと!って事で、手配完了‼︎

今回のロケーション初めてなんです。そして、エージェントさんも初めて。予約に関して言えば、素早い対応だったから、大丈夫かな?きゃ〜、なんかちょっとドキドキしちゃいます。

充分過ぎたお部屋




初めての『パキマウイ』、無事にチェックイン出来て、渡されたルームキー。ハワイでは、チェックインって事すら普段あまりやらないので、ちょっとドキドキ。しかも、またもやALLイングリッシュ(涙)。外国ですから、当たり前なんですが……敗北の連続(泣)。

寝るだけだから、ガーデンビューのお部屋をチョイス。海が見えるのもステキですが、アイランドガーデンが見えるお部屋も、南国情緒満点で、癒されました。お値段で選んだカテゴリーのお部屋でしたが、満足満足!

思っていたより、広々としていた2階のお部屋。駐車場に近い建物なので、ダイレクトにお部屋に入れて便利でした。

キッチンには、一通りのモノが揃っているし、ハワイだぁ!って感じる大きな冷蔵庫もあって、いつものハワイスタイルになりました。

古さは否めない感じはありますが、古いなりにもそこそこ手入れがされていて、わが家には充分なお部屋でした。

さあ、9月も中盤に差し掛かりました。どんどんホノマラが近づいてきます。涼しくなるのを待ってられないので、少しずつ走りましょう!

いや、はや、わが家の姫様、もっと走れるもんかと思ってたんですが、やっぱりオンチなのかな⁇長距離にもみたない距離で疲れたと。仕方ないので、まずは短い距離を走りきる事から始める事にしました!1周550mのランニングコースを泳げない男と競争!ハンデは、550m(笑)。もちろん、ほのまの勝ち。気分良くなって、もうひと勝負!またしても勝ち。と言う事で、作戦成功(笑)。550mは走り通す事が出来ました。とりあえず、当面は、この方法でいきましょう!

初めてのアコモは…………おまけのホノマラに向けて始動しました!




預けて置いた荷物を引き取って、さあ、新しい滞在先に向かいましょう!どんなアコモかな?ネットで色々調べたけど実際に行くのは初めてです。思っていた感じだと良いけど……なにぶん初めての土地、見当がつかない分、ドキドキ感が強かったです。

マウイ島の拠点に選んだアコモは、『パキマウイ』。

初めてのマウイ島滞在、右も左も分からず……勝手も分からず、思ったようにアコモの予約も出来なかったから、英断のアコモ替え。後半戦は、やっぱり1bed roomのキッチン付きコンドミニアムで、プールがあってBBQが出来て、海も近くにあったらなお良い!が条件。←思ってる以上に有ります(笑)。ただね、お値段ピンキリ(焦)。

色々あるんですよぉ〜、ステキな所が。マウイ島って、ゆっくりバケーションに行く島らしいので、この際だから、滞在先にお籠りのんびりバケーション!ってのも考えてしまいました。でも、根本的に貧乏性。そんな貧乏性が発揮されてしまうんですね、私。

また、いつ行けるか分からないマウイ島…………アレもソコも行っておきたい!はい、高級コンドミニアム、消えた(笑)。やっぱり、いつものお手軽コンドミニアムになりました。

候補がいくつかある中で、ここにしよう!って太鼓判を押してくれたのは、大先輩の滞在記。しっかり参考にさせていただきました。

そうそう、この看板!これこれ(笑)。ネット上で見て凄いかわいいって思ってたけど、実物もやっぱりかわいかったです。売ってたら、即買いだったかも。

マウイ旅も随分と過去の事になりつつ、記憶にもちょっと霞がかかってきたような(焦)。ホノマラまで100日を切って、気持ちは、次のハワイへ向いてきたような…………

さてと、学校休ませてまで行くハワイ!ただのハワイ旅行とはいきません!本題は、マラソン、そうマラソン‼︎

ホノマラまで99日だった土曜日、ほのまさんと、シーズンインしました。暑かったしね、根っからの根気無い子だから、走り出すも早々に、暑い!疲れた!足痛い!を連発(笑)。やっぱりね。これをどうやって走らせるか…………歳上の部下に仕事をさせるより難しいかも(苦笑)。泣いても笑っても、あと97日、頑張るぞ!

何回行ったっけ?




お菓子やジュースなど、子どもが好きそうなモノをあまり食べさせなかった乳幼児期。最近は、すっかり世の中が分かってきたので、アイスやら ジュースやら、色々と美味しいモノを知るようになってきたし、騙せなくなりました(涙)。リンゴジュースは、飛行機に乗る時のご褒美だったのに………。

前置きが長くなりました。世の中を知り成長しているほのまさん、マウイ島滞在中、ほぼ毎日アイス食べてました!

ほのまのお気に入りは『BanyanTreat』ってお店です。Pioneer inの1階に入っているアイスクリームとクッキーのお店です。

小さな店内は、いつ行っても沢山のお客さんであふれていました。カラッとしているラハイナだったけど、暑いには暑いので、アイスクリームが美味しかった。もちろん、暑いからだけじゃなく、美味しいからお客さんも沢山来てたんでしょうね!

ショーケースの中には沢山のフレーバーのアイスクリームとソルベが並んでいます。いくつかテイスティングをして、決められます。優柔不断な私は、本当に苦手(焦)。わが娘は、もっと優柔不断(涙)。でも、気に入ったら、それしか食べない(汗)。 冒険出来ないタイプ。

ここでのお気に入りは、「チョコレートマカダミアナッツ」でした(笑)。このお店だけでも3回行ったけど、毎回コレ食べてました。ゴロゴロとした大きなマカダミアナッツが男前に沢山入っていて、アイスクリームは、想像通りの甘々で、疲れた身体に染み込んでいく感じでした。一番小さいシングルにしても、かなりの量があります。ほのまの顔半分だね(笑)。そこは、やっぱりハワイだわ!ってなんか嬉しくなっちゃう、ハワイ馬鹿な私。

そんな訳で、4人で行くけど、いつも3個(笑)。

そうそう、クッキーサンドのアイスも食べてみたけど、美味しかったけど、ボリュームありすぎでした。やっぱりシングルで充分です。

私のお気に入りは、コナコーヒーのアイスクリームでした。私も2回食べたかも…………なかなか、冒険出来ないのは、母も同じです(苦笑)。

いい香りに誘われて……




「トロピカルエクスプレス」が発着する場所の近くにあるコーヒーショップ『Mill House Roasting Co.』、トラムツアー前に近くで待って居ると、いい香りが漂ってくるのです。

これって…………ツアーが終わったら、飲んじゃうよね、絶対(笑)。

思いのほか、楽しかったトラムでの園内農園散策。たっぷりとどっぷりとハワイの自然に触れて癒されたけど、今度は、口からハワイを感じましょ(笑)。暫し、大人だけのお楽しみタイム!!

こちらのコーヒーショップでは、ランチを食べたステキなレストラン『The Mill House』で出しているコーヒーと同じ物が飲めたり買えたりするそうです。そう言えば、ランチはコーヒーを飲む程ゆっくり食べる暇がなかったっけ(焦)。

コーヒーを語れる程のお口は持っておりません。ただただ、ハワイのコーヒーは飲めちゃうミーハーな私。カウンターに並んだ4種類のコーヒー豆からチョイスするのですが、もう、第六感的な感じでコレ!って選びました。

注文が入ると、瓶から豆を出して、挽いて、そして一杯一杯丁寧に淹れてくれるコーヒー。結構時間がかかります(笑)。そんな様子を見ながら、店内で待っていると、必然的に期待度が増してきます。

カウンターから、淹れたて熱々のコーヒーを受け取って、早速飲んでみます。香りもいいし、凄く美味しかったです。ミルクも砂糖も無しで、コーヒーを楽しませていただきました。五感でハワイを堪能した『Maui Tropical Plantation』の滞在でした。

またまた、思いのほかにのんびりと観光を楽しんでしまいました。何もかもが目新しくて、ついつい時間を忘れてしまったマウイ島旅。いつものハワイより、なぜかのんびりしちゃってました。マウイ島だからなのかな…………こののんびり感がとても心地良く感じました。

ヤシの実のお勉強




「トロピカルエクスプレス」の散策、ただただ、トラムに乗ってドナドナされる40分ではありません!

運転手兼ガイドのお姉さんが、右見て……左見て…………と走りながら色々と説明してくれます。もちろん、ALL English(涙)。何となくのニュアンスで分かったフリをする気絶する女。ハワイではいつも敗北を感じますが、マウイ島は、いつも以上敗北を感じました。

そんな園内散策中、トラムから降りて集まって!って、言われて、運転手兼ガイドのお姉さんによるヤシの実を使った実演付きのレクチャーが始まりました。

パームツリーの下で、どうやってヤシの実を取るのか?から始まり、ヤシの実を手際良く割って、これがココナッツウォーター、これがココナッツ……みたいに、知ってる様で知らなかったことを教えてもらいました。中学生以下レベルの英語力の私でも、何となくわかって、興味深かったです。

最初は、ちょっと退屈そうにしていた子ども達。勿論、わが家のほのまさんも論外ではありません。でも、お姉さんのトークとパフォーマンスに子どもがグイグイ引き寄せられて、前の方に前の方に前進(笑)。最後には、最前列には子ども達が居ました。

大人も子どもも楽しいヤシの実のお勉強でした!

あれから、ヤシの実を見ると、知ったかぶりのほのまが、偉そうに語ってくれたマウイ旅でした(笑)。まあ、色々な経験をして、少しずつ成長しているって事ですね。

日常とは違うハワイ。勿論、遊びに行ってるんだけど、子どもにとっては色々な経験を通して見聞を広げられる良い機会だと思います。←そうやって、12月ハワイを正当化する気絶する女です(汗)。

トラクターにドナドナされて




さてと、お腹もいっぱいになったので、せっかく『Maui Tropical Plantation』に来たのだから、園内を楽しみましょう!

「トロピカル・エクスプレス」と名付けられたトラクターに引かれたトラムに乗って、ゆったりした園内散策に出発です。

一周約40分ののどかなのんびりとした歩かない散策です!

子どもって、こう言うの大好き‼︎って、ほのまだけかな⁈ドールのパイナップルエクスプレスとかも(笑)。多分、今だけだから、存分に楽しみましょう。

トラムは3両編成。ガラガラかな?と思いきや、意外にもほぼ満席。ハワイでいつも思うのだけど、こう言う類のもの、日本人率が低い。そして、欧米人は子どもが居なくても参加する人が沢山いると感じます。大人が参加しても、意外に興味深いものです。

広い広すぎる敷地には、トロピカルな植物が沢山栽培されています。バナナとかパイナップルとかパンの実とか…………もう、見ているだけで、ここはハワイだ‼︎と、幸せを感じます。単純だわ、私。

この広い敷地は、60エーカーあるのだそうです。ざっと東京ドーム6個分なんだとか。実感は無いけれど、広大だってのはバカな私でも分かります。トラムに乗せてもらえるからいいけど、自分の足で歩くのは嫌だな(汗)。因みに、トラムツアーに参加しないと、この農園部分には入れないのだそうです。そもそも、無料のエリアだけでも、結構広いですけどね(笑)。

ステキなレストランでランチを食べる




『Maui Tropical Plantation』は、広大な敷地が広がっています。そして、園内は基本無料。訪れるだけなら、無料なのです。わが家は、せっかく来たので、園内を散策がてらの有料ファームツアーの予約を済ませたら、園内のレストラン『The Mill House』へ行ってみよう!腹ペコさんが、うるさいですからね(涙)。

『The Mill House』は、池のほとりのオープンエアーな場所にテーブルが並び、広大な大地を眺めながらお食事ができる、雰囲気満点なステキなレストランでした。この時は、ちょっと風が強くて、雲もモクモクしてたけど、カラって晴れてたら、もっとステキな景色が見れたかな?

テーブルとテーブルの距離もそこそこあって、恋人同士できたら、ステキな時間が過ごせそうですね!ハワイのオーシャンビューもステキですが、こんな山の景色もまたハワイらしくていいですね。←そう思うのは、私だけ?

いささか、場違いなわが家の面々。ロマンチックなランチを食べている皆さま、ごめんなさい!でした。もっと、カジュアルなレストランだと思っていたのです(焦)。

新鮮なお野菜や魚介をたくさん使ったお料理の数々。ワイン飲みながら、ゆっくりコースのランチをいただくようなレストランでしたが、アラカルトで急いそとランチを済ませました。とはいえ、わが家の外飯の平均的な価格帯から外れた、ちょっとリッチなランチでした(汗)。

私が頼んだサラダは、野菜が不足しがちなハワイ生活にメスを入れるようなボリューム!なんだろう⁇なお野菜も入ってて、食べるのも楽しかたです。先付けのパンとこのサラダでお腹いっぱいになりました。



毎日暑いですね(涙)。

職場は冷蔵庫、自宅はサウナ(焦)。身体が………体調が、おかしくなりそうです。走ろう、走らなきゃって気持ちはあるけれど、この暑さでは自殺行為。ついつい、おきまりのトレーニングは涼しくなったら!になりそうです(涙)。

海を堪能したら、次は……山⁉︎




さてさて、限られたハワイでの時間。次はどうする?

わが家の場合、予定は未定で、計画通りいかないのが定番(汗)。いくつかの選択肢の中から、次なるプランをひねり出します。

意外にも『Maui ocean center』で時間を費やしていました。このまま、どっかでランチして、預けた荷物を受け取って、新しいお宿に行ってもなんとかなりそうな時間(笑)。それも、アリ!でも、せっかくのマウイ島、次はいつになるか分からないし、もう少し観光しちゃいましょう‼︎

で、次なる目的地は、『Maui Tropical Plantation』。海の次は、やっぱり山!(←なんでやねん(笑))

『Maui ocean center』から、車で10分位だったかな?そう遠くない場所にあって、自然豊かなのんびりした場所です。

腹ペコ青虫ならぬ、腹ペコほのま。車に乗った途端に、「お腹空いた〜」と、欲求丸出しで、うるさいうるさい。本能のまま生きてて、羨ましい限りです。目的地に着いたら、先ずは、腹ごしらえいたしましょう!

ポチポチと1月のマウイ旅をブログに綴っていますが、気がつけば、もう半年も過ぎてしまっています。まだ、7月も中盤ですが、暑さにウンザリな今日この頃です(涙)。ハワイの暑さは、幸せを感じるのに、日本の暑さは、湿気が多くて耐えがたい(泣)。

暑さに負けているわけにはいきません!少しずつ、12月ハワイの準備を進めなくては…………とりあえず、9月から少しマラソン大会に参加しよう!って事で、ほのまを走らす体勢(笑)。親子マラソンって、2km位しかなくて…………42.195kmが果てしなく遠く感じています。体力作りやトレーニングもさる事ながら、その他諸々の手配も、今年こそは、計画的にやろう!と思ってはいるものの…………(焦)。頑張らないと‼︎