モーハワイ☆コム

カテゴリー:2019ホノルルマラソン

ハントされたのは……




フラミンゴとチーターでした!

フラミンゴは、ハワイに来る前からずっとずっと言っていたのです。園内に入って直ぐに居るのがフラミンゴ。いっつも一番最初にご挨拶してます。だから印象強いのでしょう。次こそは、フラミンゴを連れて帰って来る!と豪語してました。そこは、断言してたとおり迷いはありませんでした。

そして、もうひと方は?初めて、結構動いてるチーターが見れたので、チーターになりました(笑)。袋は有料なので、この小脇に抱えた状態でお家まで連れて帰りました。ホノルルズーならぬホノマズーによくぞ、いらっしゃいました‼︎

いつものことながら、その時に気を引いた動物がハントされるのは、なかなか興味深いものです。これは、最後までわかりません‼︎そして、いつも候補にあがりながらも落選する動物さんも居まして…………そのコは、縁がないのかしら(苦笑)。次は、どのコがわが家にやってくるのだろうか⁇

えっ?まだ買うの⁇はい、まだ買う気満々なハンターほのまです。わが家の動物園化は、まだまだ続くようです(涙)。

さて、12月ハワイまで4ヶ月。え〜な時期にエアーを確保して、まだまだ実感がわかない4月にアーリーエントリーをして…………大きいところは手配が済んでいるので、行く気満々!なのですが、手配すべき事はまだまだあります、まだ宿無しです(焦)。

ちらっと、8月からオアフ島のバケレンの法令が制定のされたなんてニュースは目にしていて、B&Bを利用してステキなハワイ滞在をされているブロガーさん達(←憧れます!)が、エ〜な残念な感じなんだな……くらいに感じてはいたのですが、まさか、わが家も関係ありありだったことに驚愕(涙)。ほのまが生まれた時から、毎年同じお部屋をレンタルしていましたが、昨年レンタル出来なくなり、色々悩んだ末に見つけたお部屋が結構良くて、今年もここにしよう!と思っていました。が、このお部屋も法令の対象のようで、レンタルできず(泣)。今さらですが、この法令に引っかかる物件が多いようで…………選択肢がない(焦)。さて、どうしましょう。

ホノルルマラソンに向けて、走り始めました!




手元の天気アプリによると、34度、しかもピーカンだった土曜日。ちょうど、ホノルルマラソンまで120日。ほのまだけ、一足早くシーズンインしました。

全国子どもマラソンに参加してきました。今までは、全て親子マラソンに参加していましたので、学校以外のマラソンでは、初めて一人で走る大会でした。少々アップダウンのある2km、彼女なりのペースで、走り抜けました。記録的には、至って普通。でも、途中歩きそうになっていたけど、気持ちに負けそうになったけど負けないで、完走できた事が一番!暑い中、よく頑張りました‼︎

私と一緒だと、絶対歩かせないようにペースをコントロールしますが、一人だと、ハイペースで飛ばして歩いてしまうなんて事もあるかな?なんて思っていたけど、最初から、自分のペースを守っていました。まあ、速い子には到底かなわないと感じているのかも知れませんが(焦)。決っして速くはないけれど、長い距離を走るための走り方をしてくれているのは、ホノルルマラソンに向けて頼もしい限りです(笑)。そして、初めて一人で走ってみて、親子マラソンの方が好き!と感じたようで、12月までのマラソン大会参加が楽しみな母、気絶する女です。

次は、1ヶ月後。初めての3kmの大会です。 とりあえずは、歩かずに笑顔で完走!を目指して、頑張ろうと思います。暑いけど、ちょこちょこトレーニングをしないとね。

さて、世の中、お盆休みに突入ですね。いつもの列車は、ガラガラ…………いつもの事ながら、虚しい通勤です。

本当は、13日から一泊2日のキャンプに参加予定だったほのまさん。台風の影響で、先週の木曜日に早々に中止が決定してしまいました。思ったより台風が来るのが遅かったので行けた?なんて思いますが、安全第一なので仕方ありません。とは言え、12月にハワイを控えているので、夏休みの家族旅行は、今からじゃ無理(涙)。夏休み残り3週間、何か思い出を作ってあげなくては…………(焦)。

時間を忘れて……




いつもの事ですが、やっぱりここで心ゆくまで癒されたいみたいです。

大好きなHonolulu Zoo!の中でも、1番大好きなジラの見える場所。アフリカサバンナゾーン。

ここは、ちょっと木陰にベンチもあって、ずっと居られます。今回は、足が痛くて身動きとれないのもあって、マウイチップス片手にいつも以上にのんびりジラの観察してました。私は、ちょっと飽きちゃうけどね(焦)。

赤土と仮想サバンナな緑の草木の中でのびのびと暮らすジラが観れる動物園はそうそうありません。普通は、コンクリートに囲まれた小さな柵の中。そういった意味でも、ここは特別です。1番好きな動物は、ジラーフなほのまにはそれだけで最高の動物園です。

そして、何でジラの首は長いのか?とか、一緒にいるシマウマとジラは仲良しだとか……何かの本で読んだ事を丁寧に解説をしてくれました(笑)。ちょっとは、お利口になってるのね!

小学校を休んでハワイに来ているので、遊ぶばかりではなくて、肌で感じる校外学習的な過ごし方!という苦しい言い訳をして、学校を休む事を正当化してみたりして(焦)。

さてと、梅雨もやっと明けて、暑さも本番ですね。やっぱり、私は冬の方が好きだぁ……と思ってしまいます(涙)。

いつもなら暑いのを理由に、ついつい走る事から遠ざかってしまうのですが、今年は違います。時々、ほのまと走っています。ほのまさん、今週末に子どもマラソンに参加するのですが、やる気があるのです(焦)。どうも、メダルを狙っているみたいです。2月の申告レースで銀メダルを貰ったことが励みになってるようなのですが…………スピード勝負のマラソンは別の話なんですがね、やる気があるのは応援しなくちゃね!このやる気、12月まで持続してくれるといいのですが…………。

いつものZooで初体験!




ホノルルマラソンを完走した翌日。のんびり起き出して、のんびり朝食をたべながら、昨日の主役、マラソンを頑張ったほのまのご希望をお伺いすると…………『Honolulu Zooに行きたい!』と即答でした(笑)。

足痛いだろうから、他の日にしよう!と言ってもガンとして曲げないほのまに根負けして、Honolulu Zooに行くことになったのです。

ホノルルの東側のコンドと言えど、Honolulu Zooまでは、徒歩5分くらい。マラソン翌日は、されど5分。足が痛いほのまを交代でオンブと抱っこで運びました。正直、小学生になったほのまの重さが、マラソン翌日の私たちの身体には、本当に辛かったです(涙)。

Honolulu Zooには、レンタルバギーがあったはず!入園して直ぐにギフトショップに行き、聞いてみたら、レンタル出来ました。

そんな訳で、今さら初めてレンタルバギーを借りました。そして、バギーに乗りながら園内を散策しました。あまりにサイズが大き過ぎて、足がはみ出ちゃってますが…………本人、ご満悦の様子。あんまり走行性が良い訳でもなく、クッション性もないから乗り心地もイマイチだと思います。だけど、今回は、アメリカンな雑いこのバギーのおかげで、みんな楽しくHonolulu Zooを満喫できました。いやぁ、本当に助かりました‼︎

デジポットが$10-にレンタル料が$7-プラス税金で$17.33-でした。バギーを返してレシートを持っていくと、$10-は返してくれます。実質$7.33-これは、なかなか意義のある出費でした(笑)。

何年も通い続けているHonolulu Zooですが、今さらバギーをレンタルするとは、思いもよらなかったです(笑)。

昨日の死闘とはうってかわったのどかなハワイの1日。この、のんびりできるHonolulu Zooの雰囲気、やっぱり好きだなぁ。

あと、何回行く事が出来るのだろうか?現時点では、今年も行く気満々みたいですが…………成長著しい今日この頃、半年後は、分からないです(焦)。

ホノルルマラソンまで139日。刻々とカウントダウンが進んでいます(焦)。フルマラソンを知ってしまったほのまのモチベーションをどうやって保つかが、今年の私の最大の課題です。

最近のお休みの過ごし方で、ほのまと図書館で読書をします。やっとひとりでも本を読んでくれるようになって、私もブラブラしては、目に付いた本を読んでいます。昨日、目に付いて読んだ本が「準備は3日間だけ!練習ゼロで完走できる非常識フルマラソン術」と言うもの凄く極端な本でした。でも、これ、そうそう!と思えるモノばかりでした(笑)。ある意味、だからなんとか子どもだって完走出来るのです。とりあえずは、練習せず本番一本勝負を必要最小限に動いてフルマラソン完走した満足感を得て、次に続けていきましょう!って話なんですが、子どもには、フルマラソン完走の満足感ってどの位あるのかな⁈そこが問題です(涙)。

いつの間に⁇




ホノルルマラソンから解放されて、長〜い1日を終えようとしています。が、このまま終わる訳にはいきません!

なんとか、マッサージの時間にも間に合い、生きかえった私たち。本当は、ほのまにも少しマッサージをって思ってたのに、本人は、プールがいいそうで、気絶母とプールへ。プールから帰ってからの、シャワー→ベッドが超早でした(笑)。

身体が楽になると、やっぱり、次は空腹を感じ……夕飯どうするか?

姫さま、爆睡中!起きる術もなし‼︎お部屋ご飯にしましょうかね(笑)。買い出し部隊は、私と気絶母。もう動きたく無い泳げない男は、姫さまとお留守番。そんな訳で、「Me BBQ」と「HI Steaks」に当たりをつけて出発。

「Me BBQ」真っ暗(涙)。じゃあ、もう少し歩いて「HI Steaks」を目指していたら…………直近は、何があったのだろうか⁇思い出せない(焦)。ひと昔前は「マキティ」、もっと前は「ペリーズスモーキ」があった場所になんかテントを発見!ちょっと気になって足を踏み入れたら、そこはフードトラックとか屋台か所狭しと並んでいました。いつの間に………知らなかったです。で、お使い忘れて、ホロホロ。興味本位で、夕飯はここで調達することにしよう!

2年ぶりのワイキキだったけど、あっちもこっちもそこら中が変わっていて、前はなんだった?なのも多かったです。多分、ここも一時的なものなんでしょうね(焦)。フーパンも閉店しちゃったし、キングスビレッジも解体されちゃってるみたいだし、ワイキキは、どんどん変わっていきますね。もう、ついていけません(涙)。

ホノルルマラソンまで、あと149日?まだまだ先と思っていても、トレーニングしないでいると意外にあっという間に本場を迎えてしまうのです。

ルームランナーは、あまり好きでは無いのですが、先日スポーツクラブで時間潰しに走ってみました。妄想ホノルルマラソン(笑)。8時間だとこのペース、このペースなら5時間、3時間ならこんな…………と、30分ほど遊んでました(笑)。フルマラソン、長いですからそんな簡単な掛け算割り算ではいかないもの。そろそろ、しっかり始動しなくては。

今年は、12月まで計画的にマラソン大会に参加する予定です。大体月1回で、近場で探しました。←まるで趣味はマラソン(笑)⁈フルマラソンに比べたら短い距離の親子マラソンを、泣かずに全力疾走出来るようになるかな?「足がはやくなりたい」と七夕の願い事をしていましたが、努力あるのみ!頑張ってもらいましょう‼︎

金曜の夜は………




ヒルトンの住民じゃないけど、こんなベストなポジションで見させていただきました。ハワイ到着初日から、ハワイを堪能。なんて、贅沢なお話でしょう。ありがとうございました。

すぐ近くで上がる花火。花火の音が高い建物に反響して、ど迫力。ラグーンの砂浜から見ると、花火が降ってくるようです。ラグーンに移る逆さ富士ならぬ、逆さ花火。いやぁ、素晴らしい‼︎←カメラの腕が悪くて、写真では伝えられなくてすいません。ボキャブラリーもないから、文でも伝えられてないけど(涙)。

そんな花火に感動をする親をよそに、ほのまさん、号泣。迫力ありすぎて、怖くて泣いていました(汗)。周りは、大爆笑。小さい頃から、花火で何度か泣いていたけど…………最近は、慣れてきたと思ってだけど、一番の泣きだったかも。そのくらい、迫力に度肝を抜かれたんでしょうね。笑ってごめんよ、まだまだ幼さの残る娘に笑みがこぼれてしまいました。

そういえば、ほのまは、日本で花火大会なんて見に行った事がありません。まあ、こんな調子じゃ、無理だしね。花火の思い出は、全てハワイ。この花火を楽しめる日は来るのだろうか?

もう、6月も後半。仕事の山が一つ片付きつつある今日この頃。仕事に振り回されず、そろそろ、12月のマラソンに向けて始動しなくちゃね!

本当は、7月にサマークロカンを親子で走ろうかと思っていたのですが、翌日にピアノの発表会を控えていたので、やめておきました。と言うわけで、ほのまは、8月の子どもマラソンに参加。そこに向けて、ランニングを始めましょう‼︎梅雨とか暑さに負けてる場合じゃありません。強い意志を持たなくちゃ‼︎

もう、就航したんでした。




ANAさんのハワイ路線にA380が就航しましたね!そしてJALさんは、嵐ジェット。ハワイが熱い‼︎と感じるのは、私だけ⁇テレビとか記事とかで、色々取り上げられていて、ちょっと妄想ハワイを楽しませていただいております(笑)。

2018年ハワイ出発は、成田空港でした。セキュリティチェック入り口の頭上には、こんな広告が…………

FLYING HONUに乗ってハワイ。次にハワイに行く時は、乗れるかな?なんて思いながらカメラを向けました。まだ、ハワイにも着いてない、ましてや、日本を出国さえしていない時に、次のハワイを考える私って、完全ハワイ馬鹿だわ……つくづく実感(笑)。

飛行機のこと、あまり詳しくもないし、オタクでもありませんが、飛行機に乗るのは大好きです!エアバスとか総2階とか、しかもホヌの塗装にレインボーの照明だとか……もう、それだけで、ワクワクドキドキしちゃいます。私だけ⁇

過去には、パンダ塗装の飛行機や、JALさんのmickeyジェットなんかにも乗った事があります。乗っちゃえば普通の飛行機だけど、でも、ちょっと得した気分(笑)。はははは、安上がりな女(爆)。FLYING HONUは、どうだろう?今からとっても楽しみです!

昔、ジャンボ機が就航していた頃は、2階席が大好きでした。A380にも2階席があるので、是非!と思っていたのですが、2階席は、アッパークラスのようです。はい、わが家とは無縁でございます。残念(涙)。

あーぁ、早くハワイに行きたいなぁ。もうすっかりハワイ切れ。妄想が妄想を呼び爆走している今日この頃です。

子どもと走るホノルルマラソン!again‼︎




2018年のホノルルマラソンから早くも4か月。まだ、しぶとくホノルルマラソンを綴り続けている気絶する女です(焦)。

ブログ上では、2018年のホノルルマラソンは、まだゴールを迎えてはおりませんが、早くも2019年ホノルルマラソンは、スタートです!

先日、会社では、連続休暇の申請を済ませました。誰とも被る事のない日程。こればっかりは、気兼ねなく休めて良いね!今年は、早いなぁ…………と言う事は、帰国後のお正月休みまでが長いって事ね(涙)。ほのまの年間行事計画みると、ごめん、また音読発表会はお休みね(焦)。

着々と外堀を埋めつつ、本題のホノルルマラソンのアーリーエントリーも無事完了!あっ、ほのまの同意書の郵送も、帰宅途中にポストに投函済み。やり忘れはなし。

そんな訳で、今年も、子どもと走るホノルルマラソン!again‼︎

懲りないバカ親でごめんなさい(笑)。今年は、辛さが分かっているだけあって、未知の世界の2018年とは違って、ハードル高いかも。どうやって、やる気にさせるか、どうやって走らせるか…………悩ましいところです。

もう少し、走れる様にトレーニングしましょう。ホノルルマラソンまであと230日。今年は、本番までの間に、もう少しマラソン大会に参加しようかなとも考えています。やっぱり、2人で走るのと周りに人がいるレースとでは雰囲気も違いますし、レースを走る事で完走証もらって頑張った!って達成感を積み重ねて、フルマラソンに臨んでもらおうと思います。あくまでも、理想的なお話です(笑)。

今年は、ダディとハイウェイでハイタッチ‼︎←泣かずにハーフを頑張りましょう‼︎‼︎が、目標です。目標が小さいんだか、大きいんだか分からないですね(笑)。

子どもと走るホノルルマラソン!優しさにまたまた救われた‼︎




写真は、数年前のホノルルマラソン。2018年は、カハラのゴルフ場脇のこの道を歩いている時は、こんなに人が居なくて、寂しかったです。

完全に心がポッキリと折れてしまった娘を前に、ここでリタイアするのかどうかを悩んでいた私。相変わらずほのまは、泣きっぱなし。

そんな私たちを見かねたのか、その場でずっと応援していたこれぞハワイな風態のおじさんが、『good job!』と言って、ジュースとサンドイッチをそっとほのまに差し出してくれました。

泣きじゃくっていたほのまの泣きが一瞬怯みました!人見知りのほのまは、自ら手に取る事は出来なかったけど、かわりに私が受取りお礼を言いました。

おじさんのこの優しさで、確実に空気が変わりました!

おじさんがくれたHawaiian sunの缶ジュースは、クーラーボックスでキンキンに冷やされていました。火照った顔や首に付けるととっても気持ちよかったです。そして、ちょっと生き返る気がしました。ほのまは、少し落ち着きを取り戻し、立ち上がりました。

おじさんにお礼を言い、再びゴールを目指して歩き出しました。

歩きながら、冷たいジュースを飲ませて頂きました。ここまでくると、ほぼ給水ポイントも終了していて、満足に給水も出来ていなかったので、甘くて冷たいジュースは、何ものにも変えがたい美味しさでした。私の背中に背負ったお水しか口にしなくなっていたほのまも、もちろんいただきました!初めて飲んだHawaiian sunのジュース。どんな風に記憶に刻まれたかな?

そして、ジップロックに入ったおじさんお手製のサンドイッチは、ハワイのよくあるボソボソパンに、ストロベリージャムとたっぷりピーナッツバター!超アメリカンなお味。予想以上に時間を費やしていたので、疲れが甘さに癒される感じでした(笑)。でも、これ本当に甘かった!かなりのハイカロリーだよね(爆)。

優しいおじさんに、ただ、ただ「thank you!」としか言えなかった私。今思うと、もっと気の利いたお礼が言えたらよかったのに…………と、残念で仕方ありません。Alohaな優しさに感謝。やっぱりハワイって、素晴らしい!!だから、やめられないのです、ホノルルマラソン。

子どもと走るホノルルマラソン!やっぱり試練は続く




楽しく「しりとり」と「九九」をやりながら進む復路のハイウェイ。気持ちは、紛らわす事が出来ても、30km以上も自力で走歩してきた身体の疲労は隠せません。

ゲームと平行しながら、ストレッチとマッサージ&スプレーでごまかしながら、前に進みます。が、この間隔が短くなって来ていました。そう、子どもじゃなくても、辛いよね…………仕方ありません。悪夢のような往路に比べたら、屁のカッパ!どうしたらいいの⁉︎って気の迷いも無く、対応出来る自分が居ました。単に、この状況になれたのか(笑)?

ハワイカイ辺りで、無事にゴールした泳げない男から連絡が入っていました。コースを戻りながら、ほのまのお迎えに向かうよ!って事でした。

「ダディがお迎えに向かっているから、早くダディの所に行こう!」と、ほのまを励まします。が、そう簡単には巡り会えるはずも無く、段々と機嫌が斜め方向に…………ピンチ(涙)。

そして、私にもピンチが…………給水ポイントが無い(涙)。だいたい、3km毎に給水ポイントが設置されているホノルルマラソン。体力ギリギリに走っている訳でもないし、ポイント毎に給水出来れば用が足りると思って、あえて自分用の水分を携帯していませんでした。復路のハイウェイ、進めど進めど、給水ポイントは無く…………28km辺りの給水を最後に、水分が取れませんでした。←完全に誤算。参ったなぁ(涙)。

4月になり、新年度が始まりました!そう、出ました出ました、5日連続休暇取得命令‼︎

そして、ちらっとホノマラ公式HP見たら、今年のアーリーエントリーは4月16日からでエントリーフィーは、23,000円と出ておりました。ん?ちょっと寝上がった?

と言う訳で、逃亡したいほど追い詰められてる仕事なんですが、ハワイがちらつきモチベーションが一瞬上がった今日この頃。幸いに、マラソン走るならハワイ行かない!とまで言ってたほのまの気持ちも、最近は、今年も普通にマラソン走る話にもなっていて…………今年も、家族みんなでホノルルマラソン完走!を目標でいいのかな(笑)。