モーハワイ☆コム

カテゴリー:2019ホノルルマラソン

子どもと走るホノルルマラソン2th!ガチャガチャをする




ゼッケンを無事に受け取って、せっかくなので、この雰囲気をしっかり楽しみましょう!

いつもと違う時間帯に来ているからか、人も多くてマラソンEXPOも賑やかな感じ。いつもなら、サラリと終わりにしちゃうのですが、なんかついついフラフラしちゃいました。ハワイ初日で、まだまだ余裕な感じもあったしね。

オフィシャルグッズを見たり、マラソンとは関係ないけどハワイなグッズを見たり、ホノルルマラソン以外のハワイのマラソンのプロモーションのイベントでガラポンしたり…………なかなか楽しいです。タダで色々頂いたりもしました。私事でございますが、ドコモのブースでは、Tシャツを当ててしまいました。嬉しいけど、真っ赤なTシャツ…………(笑)。

そんな中、ガチャガチャを見つけました。1回$5-!景品はオリジナルピンバッチとか、オリジナルトートとか、オリジナルカレンダーとか…………ハズレクジ無し、参加賞的なオリジナルピンバッチだって$5-以上の価値あるよ!って言われて、ほのまがチャレンジ。もちろん、狙うはまだ2019年ホノルルマラソンを走ってもないのに、2020年ホノルルマラソンのエントリーの権利‼︎←これ、賞品的に1等だろうな。

現実的に、エントリーフィーは年々上昇しているし、わが家の場合、掛ける3(涙)。マラソン走る権利を得るだけでも痛い出費です。1人分が浮いただけでも、超嬉しいですもん。約4万円相当ですからね。

ほれ、自分の分は自分でゲットしてくれぇ!バカ親ふたりの熱い声援を背に、ガチャガチャガチャカラ。

残念ながら、2020年ホノルルマラソンオリジナルカレンダーでした(涙)。って、完全に照準が2020年ホノルルマラソンの出場権だったから凄く残念なだけで、賞品的にはなかなかな方だったみたいです。

そう言えばこちらのカレンダー、1,250円プラス送料370円でネット販売してたやつです。ほのまの机の上に置いて使わせてもらってます。

トップランナーって…………




2019年ホノルルマラソンで見た、エキル選手です。あー、トップ選手が来るんだなって、カメラ構えても、このブレブレ感(焦)。ピューって、風の如く走り去って行ってしまいました(汗)。

ここは、ダイアモンドヘッドの裾野、まんまダイアモンドヘッドロード。私達は、12kmくらいの地点で、コース最初の辛い登り坂。そして、トップランナー達は、終盤40kmくらいの地点で下り坂。同じスタートをしたとは、思えません。比べる事が失礼ですね。

元々の身体能力もあるとは思いますが、やっぱり、その能力を最大限に発揮するための、努力があるからこその超人的な走りなんでしょうね。本当に、本当に凄いです。こんな、トップランナーの方達と一緒のコースを走れて、その凄さを身近に感じられるのも、ホノルルマラソンの魅力です。

さて、お正月早々にメディアを騒がせたナイキの厚底ジューズ。英メディアの報道で使用禁止になるかも…………と。誰もがそれ履けば記録更新できる訳じゃ無いと思うのです。最新の技術とそれを活かす身体。それで、初めて記録が残るんだと思うのです。にわかランナーの私が偉そうに言える立場ではないのですが、シューズだけがクローズアップされて、ランナーの努力が置き去りにされてしまっているようで、なんか残念だなぁと思いました。

私が履いたら、やっぱり自己ベストが出せるかな⁈いやいや、絶対無理だし、多分、身体のどっかが故障するんじゃないかな(笑)。多分、完全に宝の持ち腐れです。20年以上ナイキのランニングシューズを愛用しているのですが、一時期は、低迷してて数も少なかったのですが、ここ3年くらい人気が出てきたんたなぁと感じてました。同じシリーズを履き続けてるから、この波が、カラーバリエーションとかマイナーチェンジ度合いとかに反映されてるのです。ナイキ派な私としては、最近の人気は、嬉しかったんですが、どうなるんでしょうかね。

子どもと走るホノルルマラソン2th!ゼッケンを受け取りましょう‼︎




フライングホヌのこととか、ハワイ着いてからの道中とか、ネタにならないネタはまだあるのですが、先ずは、ホノルルマラソンのことを中心に綴っていこうと思います。頭の中お花畑、完全にハワイ旅行モード全開のわが家。本来の旅の目的をしっかり認識しときましょう!

ホノルルマラソンでハワイに到着したら、必ずやらなくちゃいけないのが、ゼッケン受け取りです。今回は、ハワイ到着日に、アコモに向かう途中でコンベーションセンターに寄りました。全然関係ないけど、ハワイコンベーションセンターの駐車場に向かう急勾配。いつも、オートマ車で良かったと思います(笑)。

初ホノルルマラソンから1年。マラソンに対して、山あり谷あり。谷なんて、ざっくりグッサリ、グランドキャニオン的な………もう、這い上がっても来れないんじゃないかと…………(涙)。初ホノルルマラソンで辛さを知ってしまったから、もう嫌だ!ってのも、走りたくない!ってのも、何度もありましたが、なんだか、走る気満々でハワイ入りしてくれてました。フライングホヌ効果でテンション高かっただけ⁇

子どもながらにも自分がランナーなんだって自信すら感じるのは、親バカ目線か?ホノルルマラソンの行事を他人事ではなく、自分事として楽しんでくれているようにも感じました。付き合わせている親からしたら、この姿だけでも嬉しい限りです。ひと時だって、楽しいって思ってもらえたら…………2日後は、苦しい1日が待ってますから。

気絶する女、フライングホヌさんのお陰で、いつも以上に寝不足状態。しかも、風邪が治ってなくて、少々グロッキー。でも、ほのまは、元気元気……若いって素晴らしい。

子どもと走るホノルルマラソン2th!ホヌさん、笑ってるぅ




待ちに待ったフライングホヌ!カメに乗って竜宮城ならぬハワイへ。

初めてのA380。総2階の世界最大の旅客機だそうで、別に空子ではないのですが、凄く楽しみでした。

今までも、色々な飛行機に乗りました。パンダだったり、ポケモンだったり、ディズニーだったり…………でもでも、今回のフライングホヌが、外も中も徹底してました。

壁がハワイチックな柄だったり、機内のライティングも、機体の色目と同じブルーな感じで、なんだか華やかに感じるし、就航してまだ1年も経っていないから、おNEWな感じプンプン。アッパー席の2階に向かう階段、憧れるぅ(←実際は、この階段で上がるのではなく、ボーディングブリッジから入り口が違っていたけど……)。

そして、離陸前のセーフティインフォメーションも、フライングホヌバージョン。ハワイな景色をバックに、超緩いフライングホヌ達が、安全の為の説明を一生懸命にしてくれます。内容は、真面目なんだけど、緩いホヌ達が一生懸命にやればやるほど緩すぎて…………ツボ!本当、緩すぎます(笑)。

ほのまなんて、モニターかじりつき‼︎このくらい、勉強も集中していただきたいものです(苦笑)。あっ、モニターも大きくて、使い易かったです。

いつもなら、私、いつ離陸したのか分からない状態で寝てしまっているのに、ちょっと子どものように興奮して、テンションが上がってしまい、寝そびれてしまいました(汗)。

そんなフライングホヌ、離陸もしていないのに、ハワイモード全開にさせてくれました。完全に、ホノルルマラソンの事なんか頭から消えて、ハワイ旅行モードになっていた、気絶する女です。もちろん、ほのまさんもね!

子どもと走るホノルルマラソン2th!全部セルフでした。




春先にちょっと小旅行には行ったけど、ハワイは一年ぶり。成田空港も一年ぶり。今回は、待ちに待ったフライングホヌで行くハワイ!だから、機内のお話からと思っていたのですが、その前にも、ネタが有りました。

オンラインチェックインが当然になって、国際線でもモバイル搭乗券が利用できるようになってきて…………どんどん機械化というか無人化というかが進んできていますが、今回は、更に進んでいました。もう、とっくなお話だったらすいません。わが家は、今回お初の体験でした。

チェックイン機でセルフで荷物を預ける手続きして、搭乗券受け取って、ここまでは、今までもやっていました。が、今回は、その先、その荷物を自分で運びコンベアに乗せる…………カウンターの優しい綺麗なお姉さんと接する事がない、完全にセルフでした。有人の従来型のカウンターもまだあったのでしょうが、全然気がつかなかったです。

ほのまには、自分のモノは自分でやってもらいます。何でも経験ですから(笑)。荷物にタグを付けるの、お姉さんに憧れてやりたかったらしく、楽しそうにやっていました。なかなかな手付きで、上手にできました。よく観察してたのね(爆)。

荷物がうまくセンサーに反応しなくて、ちょっと時間がかかったり、コンベアが止まってしまったり…………と、ちょっとプチトラブルはありましたが無事に手続き終了!

搭乗手続きとかも、お仕事体験みたいに楽しんでやってくれるお年頃なんで、セルフになる事には、違和感はありません。そう言う時代ですしね。でも、今までの子連れハワイを思い返した時、カウンターの方たちの柔軟な対応に助けられ、救われた事が沢山あったので、ちょっとさびしくも感じました。

さてと、本日はいつもの如くガラガラな通勤電車。みなさん、大半はお正月休みに入っているんだなぁ……と、そこだけは学習できず、虚しくなる12月30日。今年の仕事もラスト1日。頑張りますかね。そう、また来年もハワイに行けるように!

子どもと走るホノルルマラソン2th!事件の顛末は……




大パニックな一夜を過ごし、ただでさえ休みボケな上に、完全に寝不足でフラフラと仕事に行く私。もう、ハワイ帰りのランランな気分など一切ないドヨヨーンな感じ。

アウラニから自宅までのどこで落としたか?それが、分かれば簡単だけど、そこは不明。手当たり次第に問い合わせてみました。もちろん、手探り状態です。

  • アウラニ(←HPに遺失物のフォーム登録もちろん英語、あった場合は連絡ありとのこと)

  • レンタカー(←アラモを利用、日本の問い合わせ先にTEL、あった場合はメールが来るとのこと、目安は1週間)

  • 飛行機(←到着地羽田の遺失物センターにTEL)

  • 降機から税関出るまで(←羽田税関の窓にTEL)

  • 税関を出た後(←空港会社の窓口にTEL、出てきたら連絡くれるフォームを登録)

  • 高速バス(←バス会社窓口にTEL)

ここまでやったけど、どれもダメ。回答待ちのものも、回答無しの状態。

あとは、ホノルル空港に着いてから搭乗するまでの間。ここが一番あやしいし、一番厄介。

ホノルル空港の場合も、日本国内と一緒で、制限区域内はTSA、それ以外は空港運営会社にそれぞれ問い合わせになるようです。どちらもTEL(←連絡先はすぐ分かりました)。文書なら翻訳サイト使いながら何とかなるかもだけど、トラブル対応をTELでやる英会話力ないし自信もナシ。TSA管轄の遺失物の登録するフォームらしきものを見つけて登録するも、よくわからないレポートが届く(涙)。そして、お金を払えば探す努力するよ!的なメールが届く。←もう、自己解決は無理と判断して、留学経験のある従兄弟にハワイに連絡をお願いしました。

免許証は、再発行すればいい。だけど、SDカードは…………日が経つにつれ、最初のショックから現実を受け入れつつ諦めの境地に。そう、自分の失敗を悔みつつも気持ちの整理もついてきて、疲れもたまり、夜も少しずつ寝れるようになってきた帰国から5日目の金曜日。突然、FedExで荷物が届きました。

送り主は、アウラニのカスタマーサービス。そして、荷物の中身は、失くしたポーチ。中には免許証もSDカードも入っていました。ルートの一番最初に落としてたのね、私。

さすがのディズニーさん。IDが入っていたので持ち主が確定しているからか、送り主負担で早急に対応してくれていたみたいです。ありがとうございます。本当に、ありがとうございました!もう、ほのまじゃないけど、アウラニ大好き‼︎物凄いホスピタリティの高さ‼︎元々ディズニー好きだけど、ある意味ファンになってしまいました。

でも、問い合わせフォームに登録したら、あった場合は、返却の手続き方法連絡するってなってたのに、返信無いからアウラニに落としたとは、思ってもいませんでした(汗)。最初に候補から外れてました。分かっていたら、こんなアクセクしなかったのに(泣)。

並行して、従兄弟は、レポート送って来るエージェントにメールしてくれて状態を確認。ホノルル空港の制限区域内には無いってのを確認してくれていました。どうする?って相談しようと思ってたところで荷物が手元に。

長くなりましたが、いや、本当に荷物の管理はしっかりやらなくちゃいけません。そして、英語のコミュニケーション能力って大切ですね!旅の基本中の基本だろうって言われちゃうと思いますが、改めて痛感しました。

慣れたハワイ、でもハワイはやっぱり外国。初心を忘れず、楽しいハワイ旅を続けていきたいな!と思いました。そう、ちょっとの気の緩みとかで、楽しい旅が台無しになってしまうのも、無きにしも非ず。私、本当にラッキーだったんだなぁと思います。

そんな訳で、紆余曲折、2019年ホノルルマラソンの写真がない(←マラソンだけじゃなく、約一年分くらいのデータも)事態は、運良く回避されました。また、本題に戻って、ぽちぽちとマラソンの事綴っていこうと思いますので、お付き合い頂けたら光栄です。

Mele Kalikimaka!




クリスマスイブですね、みなさんいかがお過ごしですか?はい、わが家は、普通の平日の朝を迎えていつもと変わらぬ火曜日を迎えております。イブの前日が祝日じゃないと、なんとなくクリスマス感の盛り上がりにかけると思うのは、私だけでしょうか。

ブログの内容があっちこっち飛んでしまいますが、ジャストなネタを先に(笑)。

HONOLULU CITY LIGHTS のオーナメント、今年も買えて良かったです。今年は、HONOLULU CITY LIGHTS が35thのようで、一つはなんだかゴージャスなデザイン。そして、定番サンタデザインは、ワイキキ沖でカヌーに乗るサンタ夫婦でした。

毎年、2種類発売されていて、これをハワイで買って、自宅のツリーに飾るのが毎年の楽しみになっています。が、今年は、帰国してから1週間バタバタしたのに加えて、週末は休日出勤とかもあって、ツリーが出せていなかったのです。ほのまに、今年は小さいのでいいよね?って言ったら泣かれました。そして、急遽ツリーを飾り、今年のオーナメントも仲間入り!やっぱり、ツリーは、クリスマス気分にしてくれますね。

オーナメントは、毎年2種類発売されるから2つづつ増えていて、ほのまが生まれた2011年から始めたけどだいぶ増えました。しかも、他にもハワイでオーナメントを買ったりしてるから、180cmの大きなツリーがだいぶ賑やかに飾れるようになりました。サンタ夫婦がカヌーに乗ってたり、サーフィンしてたり、ハワイの名所に居たり…………ハワイなサンタさんが沢山。それだけで、ハワイを感じ気分は上々!単純なハワイ馬鹿の気絶する女です。

それでは、みなさんステキなクリスマスを‼︎

子どもと走るホノルルマラソン2th!事件は突然に……




本当なら先ずは本題のホノルルマラソンのネタからアップしていきたいところですが、やっぱりこの旅一番のアクシデントから。

実は、私史上最大のミスというのは、遺失物でございます(焦)。

今までも、機内に忘れ物とか、ベビーカーをバゲージクレームでとり忘れて税関通り過ぎちゃったとか、まあ、おちょこちょいな性格なもので、なかなかな事をやらかしてはおりますが…………今回は、本当にダメかと思いました。

今回の旅、ほのまの希望もあってハワイ8泊のうち前半をワイキキ、後半をコオリナ滞在にしました。そして、コオリナから帰国。

コオリナ滞在は、もちろんほのまの大好きなアウラニ。アウラニは、ルームキーでお部屋付清算ができるので、リゾート内は身軽でいいのです。そんな訳で、ポーチにルームキーとかスマホなんかを入れて持ち歩いていました。あと、途中カメラのSDカードを入れ替してそのままカードが入っていました。

最終日、バタバタと帰国前にフォトパスデータを買おうとするも、なんだか上手くいかなくて、時間もなくネットで買うことにして、アウラニを後にしました。帰宅して、さあ、日本仕様に色々入れ替え作業中…………あれ?ポーチが無い⁈無い⁇無い!!!

手持ちのバックに入れたはずなのに、無い(焦)。

フォトパスデータを買おうとした時、ポーチからカードを出しました。フォトパスはスマホケースに入れたけど、ポーチは、バックにその時はあったと思う…………でも、その後、ポーチを使う事は無かったから、あったか無かったか、記憶は一切ナシ。

この時、一気に血の気が引きました。中には、運転免許証とハワイ6日目までのカメラのデータが入ったSDカード。SDカードの中には、ほのまの頑張ったホノルルマラソンのデータが…………。もう、パニック。眠いのに、ほとんど寝れない帰国日の夜は明けてしまいました。

ハワイ旅楽しかったなぁ……と、余韻に浸ることもなく突然の事件発生に、一気にハワイモードが払拭されてしまいました(泣)。

子どもと走るホノルルマラソン2th!とっくに帰国しています(焦)




日本到着の少し前、飛行機の窓から見えたのは、真っ赤な夕焼けと雲の上にポッコリと頭をだした見事な富士山でした!

ハワイから帰国して、気がつけば、あっと言う間に1週間が過ぎていました。1週間の沈黙の原因は、完全にバタバタしておりました。

1週間、仕事をお休みしてたので、仕事がバタバタしちゃうのは分かり切ったことですが、今回は、私史上最大のミスを犯しまして、帰国した夜から寝るに寝れない日々が続いておりました(涙)。

精神的にもショック度が大き過ぎて、寝ても目が覚めてしまったり…………そんなのが続いて、時差ボケ状態も相まって、疲れでやっと寝れるようになって2日。

少しずつ気持ちの整理がつき始めた本日、問題が突然解決しました。なので、やっと帰国報告のアップに至りました。

ハッピーエンドな結果になったので、もう、これはブログネタとしか言えない失敗です。

思いがけないネタで幕を下ろした2019年ハワイ旅。また、少しずつアップしていこうと思いますので、お付き合いいただけたら光栄です。

という事で、とりあえず帰国のご挨拶。

子どもと走るホノルルマラソン2th!今日「も」晴れ‼︎




明日は帰国(涙)。

現実は、受け止めたくないけど、受け止めざるおえません。最後まで、ハワイん堪能いたしましょう!

はい、今日「も」晴れてます。昨夜、雨が降っていましたが、今朝には回復。ちょっと風が強いけど、やっぱり晴れてます。恐るべし晴れ女(笑)。

すっかりロコのような肌の色(涙)。リロちゃんだね!って言うと、モアナだもんと…………学校行ったら、何て言われる事やら。

さっ、残り24h。ハワイの空気吸いまくるぞ!