モーハワイ☆コム

カテゴリー:2019ホノルルマラソン

もう、就航したんでした。




ANAさんのハワイ路線にA380が就航しましたね!そしてJALさんは、嵐ジェット。ハワイが熱い‼︎と感じるのは、私だけ⁇テレビとか記事とかで、色々取り上げられていて、ちょっと妄想ハワイを楽しませていただいております(笑)。

2018年ハワイ出発は、成田空港でした。セキュリティチェック入り口の頭上には、こんな広告が…………

FLYING HONUに乗ってハワイ。次にハワイに行く時は、乗れるかな?なんて思いながらカメラを向けました。まだ、ハワイにも着いてない、ましてや、日本を出国さえしていない時に、次のハワイを考える私って、完全ハワイ馬鹿だわ……つくづく実感(笑)。

飛行機のこと、あまり詳しくもないし、オタクでもありませんが、飛行機に乗るのは大好きです!エアバスとか総2階とか、しかもホヌの塗装にレインボーの照明だとか……もう、それだけで、ワクワクドキドキしちゃいます。私だけ⁇

過去には、パンダ塗装の飛行機や、JALさんのmickeyジェットなんかにも乗った事があります。乗っちゃえば普通の飛行機だけど、でも、ちょっと得した気分(笑)。はははは、安上がりな女(爆)。FLYING HONUは、どうだろう?今からとっても楽しみです!

昔、ジャンボ機が就航していた頃は、2階席が大好きでした。A380にも2階席があるので、是非!と思っていたのですが、2階席は、アッパークラスのようです。はい、わが家とは無縁でございます。残念(涙)。

あーぁ、早くハワイに行きたいなぁ。もうすっかりハワイ切れ。妄想が妄想を呼び爆走している今日この頃です。

子どもと走るホノルルマラソン!again‼︎




2018年のホノルルマラソンから早くも4か月。まだ、しぶとくホノルルマラソンを綴り続けている気絶する女です(焦)。

ブログ上では、2018年のホノルルマラソンは、まだゴールを迎えてはおりませんが、早くも2019年ホノルルマラソンは、スタートです!

先日、会社では、連続休暇の申請を済ませました。誰とも被る事のない日程。こればっかりは、気兼ねなく休めて良いね!今年は、早いなぁ…………と言う事は、帰国後のお正月休みまでが長いって事ね(涙)。ほのまの年間行事計画みると、ごめん、また音読発表会はお休みね(焦)。

着々と外堀を埋めつつ、本題のホノルルマラソンのアーリーエントリーも無事完了!あっ、ほのまの同意書の郵送も、帰宅途中にポストに投函済み。やり忘れはなし。

そんな訳で、今年も、子どもと走るホノルルマラソン!again‼︎

懲りないバカ親でごめんなさい(笑)。今年は、辛さが分かっているだけあって、未知の世界の2018年とは違って、ハードル高いかも。どうやって、やる気にさせるか、どうやって走らせるか…………悩ましいところです。

もう少し、走れる様にトレーニングしましょう。ホノルルマラソンまであと230日。今年は、本番までの間に、もう少しマラソン大会に参加しようかなとも考えています。やっぱり、2人で走るのと周りに人がいるレースとでは雰囲気も違いますし、レースを走る事で完走証もらって頑張った!って達成感を積み重ねて、フルマラソンに臨んでもらおうと思います。あくまでも、理想的なお話です(笑)。

今年は、ダディとハイウェイでハイタッチ‼︎←泣かずにハーフを頑張りましょう‼︎‼︎が、目標です。目標が小さいんだか、大きいんだか分からないですね(笑)。

子どもと走るホノルルマラソン!優しさにまたまた救われた‼︎




写真は、数年前のホノルルマラソン。2018年は、カハラのゴルフ場脇のこの道を歩いている時は、こんなに人が居なくて、寂しかったです。

完全に心がポッキリと折れてしまった娘を前に、ここでリタイアするのかどうかを悩んでいた私。相変わらずほのまは、泣きっぱなし。

そんな私たちを見かねたのか、その場でずっと応援していたこれぞハワイな風態のおじさんが、『good job!』と言って、ジュースとサンドイッチをそっとほのまに差し出してくれました。

泣きじゃくっていたほのまの泣きが一瞬怯みました!人見知りのほのまは、自ら手に取る事は出来なかったけど、かわりに私が受取りお礼を言いました。

おじさんのこの優しさで、確実に空気が変わりました!

おじさんがくれたHawaiian sunの缶ジュースは、クーラーボックスでキンキンに冷やされていました。火照った顔や首に付けるととっても気持ちよかったです。そして、ちょっと生き返る気がしました。ほのまは、少し落ち着きを取り戻し、立ち上がりました。

おじさんにお礼を言い、再びゴールを目指して歩き出しました。

歩きながら、冷たいジュースを飲ませて頂きました。ここまでくると、ほぼ給水ポイントも終了していて、満足に給水も出来ていなかったので、甘くて冷たいジュースは、何ものにも変えがたい美味しさでした。私の背中に背負ったお水しか口にしなくなっていたほのまも、もちろんいただきました!初めて飲んだHawaiian sunのジュース。どんな風に記憶に刻まれたかな?

そして、ジップロックに入ったおじさんお手製のサンドイッチは、ハワイのよくあるボソボソパンに、ストロベリージャムとたっぷりピーナッツバター!超アメリカンなお味。予想以上に時間を費やしていたので、疲れが甘さに癒される感じでした(笑)。でも、これ本当に甘かった!かなりのハイカロリーだよね(爆)。

優しいおじさんに、ただ、ただ「thank you!」としか言えなかった私。今思うと、もっと気の利いたお礼が言えたらよかったのに…………と、残念で仕方ありません。Alohaな優しさに感謝。やっぱりハワイって、素晴らしい!!だから、やめられないのです、ホノルルマラソン。

子どもと走るホノルルマラソン!やっぱり試練は続く




楽しく「しりとり」と「九九」をやりながら進む復路のハイウェイ。気持ちは、紛らわす事が出来ても、30km以上も自力で走歩してきた身体の疲労は隠せません。

ゲームと平行しながら、ストレッチとマッサージ&スプレーでごまかしながら、前に進みます。が、この間隔が短くなって来ていました。そう、子どもじゃなくても、辛いよね…………仕方ありません。悪夢のような往路に比べたら、屁のカッパ!どうしたらいいの⁉︎って気の迷いも無く、対応出来る自分が居ました。単に、この状況になれたのか(笑)?

ハワイカイ辺りで、無事にゴールした泳げない男から連絡が入っていました。コースを戻りながら、ほのまのお迎えに向かうよ!って事でした。

「ダディがお迎えに向かっているから、早くダディの所に行こう!」と、ほのまを励まします。が、そう簡単には巡り会えるはずも無く、段々と機嫌が斜め方向に…………ピンチ(涙)。

そして、私にもピンチが…………給水ポイントが無い(涙)。だいたい、3km毎に給水ポイントが設置されているホノルルマラソン。体力ギリギリに走っている訳でもないし、ポイント毎に給水出来れば用が足りると思って、あえて自分用の水分を携帯していませんでした。復路のハイウェイ、進めど進めど、給水ポイントは無く…………28km辺りの給水を最後に、水分が取れませんでした。←完全に誤算。参ったなぁ(涙)。

4月になり、新年度が始まりました!そう、出ました出ました、5日連続休暇取得命令‼︎

そして、ちらっとホノマラ公式HP見たら、今年のアーリーエントリーは4月16日からでエントリーフィーは、23,000円と出ておりました。ん?ちょっと寝上がった?

と言う訳で、逃亡したいほど追い詰められてる仕事なんですが、ハワイがちらつきモチベーションが一瞬上がった今日この頃。幸いに、マラソン走るならハワイ行かない!とまで言ってたほのまの気持ちも、最近は、今年も普通にマラソン走る話にもなっていて…………今年も、家族みんなでホノルルマラソン完走!を目標でいいのかな(笑)。

ひょぇ、予想外の展開!




先日参加した、親子マラソン。

今回、思いのほか早く走ってしまったと思っていたので、入賞はない!と変な確信を持って、結果も見ずに会場を後にしました。

私の中では、ほのまが今年のホノルルマラソンに向けて、少し前向きになってくれただけで、参加した甲斐があった!と思っていました。

そしたら、市役所から連絡がありまして…………実は、2位入賞だったみたいなのです(驚)。賞状とメダルをお預かりしていますとの事でした。

こんな事なら、もっと待ってて、滅多にない表彰式と表彰台をほのまに味合わせたかったな(涙)。速さを競うレースでは、到底入賞など無いですから(笑)。もっともっとヤル気に繋げられたチャンスだったのに残念です。

小学校のマラソン大会は、1年生だと900m。これだと、駆けっこの速い子が速い!まだ、短距離も長距離も差が出ないのです。突出して足が速い訳ではないほのまには、勝ち目が無いのです。ましてや、マラソンは、ゆっくりでも良いから一定の速さで長く走る!って教えてますから(笑)。学校で1位の子が賞状をもらっていたのが、凄く羨ましかったようでしたが、でも、到底かなわない!って割り切りも早かった(汗)。だから、今回頂いた賞状とメダルは、喜びひとしお。

市役所に取りに行って、頂いてきた賞状を前にメダルを首にかけて、ほのまはとっても嬉しそうな顔。凄く負けず嫌いなんだけど諦めも早い性格。努力する事の大切さを少しは、学習してくれたかな?

2019年のホノルルマラソンに向けて、良いスタートがきれました。このまま、良いゴールができるように、頑張っていきたいと思います。

そうそう、親子マラソンのあるある、子どもに親が付いて行けない!という風景。

周りのママ友さん曰く、子どもとマラソンなんてあり得ない!と。辛うじて、ホノマラ限定ランナーな私は、今のところ、親子マラソンでは、足手まといになる事はありません。ただし、ほのまの成長と自分の劣化で、いつ付いていけなくなるか分かりません。私もしっかり向上していけるように(?劣化しないようにかな?)鍛錬しなくては!ずっと、親子で楽しめるマラソンが出来たら、とってもステキだなぁ‼︎←気絶する女の妄想です!

ホノルルマラソンに向けて始動⁉︎




今年のホノルルマラソンまで300日は切ったかな?

とりあえず、12月に向けて、少しずつ始動です。昨年も走りましたが、申告タイム親子マラソンに参加してきました!

昨年は、2人合わせたタイムと勘違いして2倍の時間にしちゃう失敗(笑)。今回は、まあ色々考えて申告したんですが、思いのほか、ほのまが走ってしまいました(焦)。

ホノルルマラソンが終わってから、「マラソン走るならハワイ行かない!」とか「10kmならいいけどマラソンは嫌」とか、とにかくフルマラソンを否定し続けていたほのま。今回の親子マラソンも先月申込みした時は、「走りたくない!」と、とっても否定的でした(涙)。だから、ゆっくりペースを見込んだ申告タイムだったのに…………なぜか、なぜだかやる気スイッチが入ってしまいました。

1.1kmだから、一瞬で終わっちゃうんですけどね、昨年は、ベソかいたけどね(苦笑)。今年は、のんびり走って、また一から立て直すつもりだったのに…………抑えて!って言っても、見事に走り抜いてしまいました。だから、申告タイムから乖離しちゃいました。今年は、狙ってたのに(涙)。

いやはや、親バカ目線もありますが、フルマラソン経験して、ひと皮むけて成長したと思います!そして、走りに無理が無いって言うか、無駄が無いって言うか…………この1年の成長を肌で感じた気絶する女です。

そして、コメダ珈琲店でのお疲れ様モーニング!こちらも、成長したらしく、飲めないモノは頼まなくなりました(笑)。

なかなか、子どもの興味やヤル気は持続しないですが、うま〜く上手くのせて、12月のホノルルマラソンを目指したいと思います。