21Mも何とか無事に通過して、長〜いハイウェイも、もう少しで終わりです。

カハラモール近くののっぽのコンドが近くなってきた頃、ハイウェイのEastへ向かう車線の交通規制が解除されるところに出くわしました。片側相互通行ではなくなる瞬間の先頭です。

赤信号が青に変わると、白バイ(←ハワイでも白バイと言うのか?)の先導で、一般車両がその後に続いて行くのです。そして、これから徐々に走路が減って、車道上を走れなくなっていくのです。

なんとか元気に進んで来たけれど、やっぱり疲れが溜まってきて、ご機嫌が悪くなってきたほのま。「ほらほら、規制が解除されるよ!」って振ったら、「去年は、歩道に上がれって言われたよね」と冷静な返事が返ってきました。「去年より、全然早くて凄いね」と、小さく褒めた母の言葉に、「泣いてないから」と(笑)。そして、「でも、もう足が痛いし、疲れた」と。1年前なら「じゃあ、止める?」と言おうものなら直ぐにでも止めたはず。だから、口が裂けても絶対に言えなかった言葉。でも、今回はこの「じゃあ、止める?」って言葉が起爆剤になってました。

「疲れたなら、止める?止めても歩かなきゃだけど」と言う母の言葉に、「ならゴールの方が近いでしょ」と返すほのま。完全に分かってるじゃん‼︎もうこんな家族嫌!って言ってたけど、完全に諦め入ったみたいだね。この1年でしっかりホノルルマラソンのランナーとして成長してるらしい。

そろそろ、ゴールもイメージしやすくなったので、ゴールしたら…………のネタで話しをしようかね。「ゴールしたら何食べたい?」と聞くと、無言で何やらフォークとナイフで何かを切って食べるジェスチャーをするほのま。ん?何⁇思いがけなく突然のジェスチャーに笑ってしまった母、気絶する女。ちょっと元気をチャージできました(笑)。で、本当のところ、何が食べたかったのかと言いますと、ズバリ『肉』。しかも、分厚いやつ。この暑さの中に居ても、食べたいもの=肉……だなんて、バテてないから、ゴールまで行く体力は残っているな!と、完走への確かな手ごたえを感じたのでした。

ほのまじゃないけど、お腹空いたなぁ……めちゃくちゃ早い朝食の後、少しは食べてるけど、ガッツリは食べてないもんね。時刻はAM11時50分、もうお昼の時間かぁ。早くゴールして、マラサダ食べたい!←今回はあるのかな?

緊急事態宣言が、解除となりましたね。だからって、ウィルスに対する態勢が整った訳じゃないので、油断は禁物です。バタバタとあっという間の3ヶ月。今日から小学校の登校も始まりました。しっかり机に座って先生のお話を聞いていられるのだろうか?かなり心配です。2年間お世話になった担任の先生だと良かったのですが、なかなかそこは思い通りにはいかず、新しい担任の先生になりました。しかも男の先生に、ほのまは少々ビビってます。そして、「12月の事、しっかり先生にお話してよ!」と(焦)。この状況下においても、12月ホノルルマラソン行く気満々なほのま。行くとなればしっかりお話しますよ、もちろんね。嫌だけど…………。でも、まだ行けるかも分からない状況で勇足はできません。本当にバカ親丸出しみたいなことは、さすがの私でもできませぬ。あんまり分かって欲しくない大人の事情。でも、ちょっと分かってくれると楽な時があるんだよなぁ。