前に歩を進めながら、歌いフラダンスを踊っているつもりのほのまさん(笑)。

もう少しで21Mだいたい33.5kmくらいを約6時間30分で通過中。

フルマラソンも後半戦になってくると、心身ともに苦しくなってきます。だから、楽しく、少しでもhappyに前に進みましょう!

ホノルルマラソン恒例、めちゃくちゃなんでもありなしり取りにも飽きて、宿題の九九も飽きて、今回有用だった鬼ごっこも身体的にきつくなってきて…………何する⁇

とにかく、沈黙はNG。気絶する女的には、黙って走っていると、絶対辛くなると思うのです。ほのまが黙っていたとしても、私はひたすら話しかけるし、勝手に話している場合も多々あります(笑)。そして、時として、私が話しかけた内容で、ほのまが激怒するなんてこともありますが…………でも、沈黙は厳禁なのです。

正直言って、後半戦になれば大人の私だって辛くない訳じゃないし、余裕綽々と言う訳でもありません。でも、ほのまの前では、あくまでもテンション高いバカな母親を演じなくてはいけないのです。そんな私が、思わず口ずさんでしまったのは、となりのトトロの「さんぽ」。私は元気♪と自分に言い聞かせてみる(苦笑)。これが、意外にもほのまにヒット!突然始まったお歌の時間(笑)。

もう、脳みそが沸騰しかけているので、歌詞の一部が思い出せなかったり音程も微妙ではちゃめちゃ。でも、楽しい時間でした。決っして上手とは言えない歌を声に出して歌う迷走親子。周りを走行中のランナーの皆さま、お聞き苦しい噪音で、大変失礼ご迷惑をおかけいたしました(汗)。

途中、またもやプルメリアのお花を拾い、そして頭に付けて、歌を歌いながら、フラダンスを踊っているつもり…………ある意味、気分は上々。ただし長続きはしないけど(涙)。

とてもお恥ずかしい懺悔をここで…………。

前に進む元気な曲と言うと何を思い浮かべますか?私は、年代的に爆風スランプのランナー。でも、ほのまが知ってるとは思えず、とっさにでたのは、「右足くん、左足くん、かわりばんこかわりばんこ 僕を運んでチッタラタッタッタ 野原へ連れて行け チッタラタッタッタ」って曲。後日調べたら、この曲マーチングマーチって言う曲なんですね。そして、その曲の一部だと思っていた「右足くん 宜しくね!左足くん 頑張ろうね!ピクニック ピクニック1212」って曲。どうしても、その2つが曲として繋がらない。この時は、忘れている部分があるのだろうと、沸騰した脳みそで考えていました。そして、その2つを無理矢理くっつけて歌い続けてました。このブログを書いていて、そう言えば何て曲だったのだろうとググったら…………別々の曲だったことが判明しました。後者はピクニックマーチと言う曲でした。そりゃ、つながらないはずだよね(焦)。そして、わざわざほのまのためにと、そんな失態を犯していた私、実はほのまはランナーを知っていて歌えたと言う事実(涙)。

次のホノルルマラソンのために、前向きになる歌をインプットすることが課題だな(笑)。

少しずつ日常が戻りつつあるような、ないような…………。相変わらずの平日自宅待機&休日出勤の毎日です。

来週から、小学校も登校が再開されて、6月からは、ギチギチの授業が始まるようです。夏休みも10日。今年は!と年明け早々に夏休みの旅行を計画していたのですが、コロナ禍でほぼ絶望的。しかも、予定してた日程だと、ちょっと授業と被ってるし(涙)。まだ、ダメと決まった訳ではないけど…………夏休みの旅行に縁がないのかな(泣)。12月も、まだどうなるか分からないしね。ガマン、我慢の年のようです。子どもじゃないけど、人参ないと頑張れないんだけどなぁ(苦笑)。