さあ、長〜い長い一日の始まりです。無事に自分の足でお家まで帰り着きましょう‼︎

AM3時30分、予定通りにお家を出発です。時間は真夜中、いつもなら夢の中。でも、ホノルルマラソン当日は、エンジン全開。クヒオ通りも同じランナーの方で朝から賑やかなものです。

ワイキキの東側のアコモに滞在しているので、ホノルルマラソンのスタート地点のアラモアナまでは、バスのお世話になります。ホノルル動物園の前から乗せてもらえます。東側に滞在してても、アップがてら自分の足でスタート地点に向かう方もたくさんいらっしゃいますが、わが家は、毎回バスのお世話になってます。

普通の旅行では乗ることのないスクールバスに乗せてもらえます。いつも思うのですが、スクールバスだけあって、ちょっと小さい作り。大きな体の人はちょっと窮屈です(笑)。そんなのも、ホノルルマラソンのお楽しみ!

お目覚めが物凄く良かったほのまは、スタート前に電池切れになるんじゃないかと心配だったんですが、マラソン当日もなぜかテンション高めで、やる気に満ちているようでした。走りたくない!って言い張るのをどうやって走らせるか⁉︎ってのばかりをシュミレーションしてたから、ちょっと拍子抜けな私。テンション高めのうちに、少しでも前に進む作戦にしようかな…………なんて考えたりして(笑)。まあ、何が起きるかわからない長いフルマラソン、余裕があるのも今のうちだけだよね(苦笑)。

自宅学習も3週目。こんなに自宅学習が長くなると、学習のネタに困ります。が、色々な会社が無料で教材を配信してくれているので、大変助かります。幸い、ほのまにはゲームやYouTubeなんかを勝手にやれる端末がないので、ゲーム三昧な生活は辛うじて回避していますが、どこにも出かけられないストレスは相当なもの。早く終息に向かって欲しいです。