フライングホヌのこととか、ハワイ着いてからの道中とか、ネタにならないネタはまだあるのですが、先ずは、ホノルルマラソンのことを中心に綴っていこうと思います。頭の中お花畑、完全にハワイ旅行モード全開のわが家。本来の旅の目的をしっかり認識しときましょう!

ホノルルマラソンでハワイに到着したら、必ずやらなくちゃいけないのが、ゼッケン受け取りです。今回は、ハワイ到着日に、アコモに向かう途中でコンベーションセンターに寄りました。全然関係ないけど、ハワイコンベーションセンターの駐車場に向かう急勾配。いつも、オートマ車で良かったと思います(笑)。

初ホノルルマラソンから1年。マラソンに対して、山あり谷あり。谷なんて、ざっくりグッサリ、グランドキャニオン的な………もう、這い上がっても来れないんじゃないかと…………(涙)。初ホノルルマラソンで辛さを知ってしまったから、もう嫌だ!ってのも、走りたくない!ってのも、何度もありましたが、なんだか、走る気満々でハワイ入りしてくれてました。フライングホヌ効果でテンション高かっただけ⁇

子どもながらにも自分がランナーなんだって自信すら感じるのは、親バカ目線か?ホノルルマラソンの行事を他人事ではなく、自分事として楽しんでくれているようにも感じました。付き合わせている親からしたら、この姿だけでも嬉しい限りです。ひと時だって、楽しいって思ってもらえたら…………2日後は、苦しい1日が待ってますから。

気絶する女、フライングホヌさんのお陰で、いつも以上に寝不足状態。しかも、風邪が治ってなくて、少々グロッキー。でも、ほのまは、元気元気……若いって素晴らしい。