ヒルトンの住民じゃないけど、こんなベストなポジションで見させていただきました。ハワイ到着初日から、ハワイを堪能。なんて、贅沢なお話でしょう。ありがとうございました。

すぐ近くで上がる花火。花火の音が高い建物に反響して、ど迫力。ラグーンの砂浜から見ると、花火が降ってくるようです。ラグーンに移る逆さ富士ならぬ、逆さ花火。いやぁ、素晴らしい‼︎←カメラの腕が悪くて、写真では伝えられなくてすいません。ボキャブラリーもないから、文でも伝えられてないけど(涙)。

そんな花火に感動をする親をよそに、ほのまさん、号泣。迫力ありすぎて、怖くて泣いていました(汗)。周りは、大爆笑。小さい頃から、花火で何度か泣いていたけど…………最近は、慣れてきたと思ってだけど、一番の泣きだったかも。そのくらい、迫力に度肝を抜かれたんでしょうね。笑ってごめんよ、まだまだ幼さの残る娘に笑みがこぼれてしまいました。

そういえば、ほのまは、日本で花火大会なんて見に行った事がありません。まあ、こんな調子じゃ、無理だしね。花火の思い出は、全てハワイ。この花火を楽しめる日は来るのだろうか?

もう、6月も後半。仕事の山が一つ片付きつつある今日この頃。仕事に振り回されず、そろそろ、12月のマラソンに向けて始動しなくちゃね!

本当は、7月にサマークロカンを親子で走ろうかと思っていたのですが、翌日にピアノの発表会を控えていたので、やめておきました。と言うわけで、ほのまは、8月の子どもマラソンに参加。そこに向けて、ランニングを始めましょう‼︎梅雨とか暑さに負けてる場合じゃありません。強い意志を持たなくちゃ‼︎