雨季真っ只中の12月ハワイ。天候に恵まれない年もたくさん経験しているので、過度な期待はしていません。だから、突然のスコールってのも当たり前(笑)。

到着日の夕方、某所を目指して歩いていると、雨がポツポツ来た!と思っていたら、あっという間のザーザー振り(焦)。視界が遮ぎられるくらいのスコールで、傘も持たない丸腰の私たち。通り抜けてきたロイヤルハワイアンセンター、戻るのも無理。さすがにちょっと困り果てた私の目の前にジェラートのお店。もちろん、入るよね!

2年振りのオアフ島、しかもあんまりワイキキ界隈をぶらぶらしない滞在が当たり前なんで、こんなお店があるの知らなかったです。ジェラート専門店の『Cafe Glace』。

こじんまりとした店内のショーケースの中には、所狭しとカラフルなジェラートが並んでいて、それを見ているだけでも楽しい!目移りします、確実に(焦)。優柔不断女な私は、ホント悩みまくりました。何個かテイスティングさせて頂きながら悩み抜いて選んだのはマカダミアナッツ!

美味しかったです‼︎

でもね、多分、一番小さなサイズだったと思うのですが、かなりの量がありました。しかも、勢いに乗って、一人一つずつ買いました。シェアで良かったです(涙)。お値段もなかなかリーズナブルとは言えず、わが家にしたら高価だったし。

ギラギラ太陽の下だったら良かったけど、不幸にも雨やどりの為に入ったお店。出るに出れない悲しい現実。ハワイ特有のギンギンに冷房の効いた店内で、雨に濡れた身体で、震えながら食べました(笑)。

帰国後ググッたら、このお店、ハワイ産のモノにこだわり人工甘味料を使わないジェラートを出しているのだとか。美味しかったのは、ワイキキ価格でただ高いだけではなかったのね!なんて妙に納得。今度は、暑い太陽の下で食べたいたです。