ホノルルマラソン関連行事も、フィニッシャーマンデーが最後です。コンベーションセンターに向かいましょう‼︎

前日は、夕飯も食べずに爆睡したほのま。←そりゃ、疲れMAXだもの、当たり前だよね(笑)。のんびり午前中を過ごして、のんびり行きました。

フィニッシャーズTシャツは、ほのまの大好きなピンク色だった2018年のホノルルマラソン。ブカブカなのは百も承知ですが、やっぱりここは着とかないとね!

一番小さなWomenのXSにしたと思うのですが…………ほのまが着るとワンピースになってしまいました(笑)。どっからどう見ても、借りてきた衣装の様ですが、正真正銘本人のモノ!誇らしげに歩いているのは、気のせいか⁈

朝から『足が痛くて歩けない!』と、甘えん坊さん全開のほのま。まあ、仕方ないです。大人だって痛いもん。ホノルルの街がゾンビ街と化すマラソン翌日ですから(笑)。でも、コンベーションセンターでは、普通に歩いてました。そして、沢山の人に祝福の声をかけてもらって上機嫌‼︎そしてそして、人見知りしないでコミュニケーションをとっている…………凄い、これって完走した自信なのか⁇

完走証を受け取って正式なタイムを確認し、タブロイド紙を頂いて、タブロイド紙で自分の名前を見つけて喜んで………………ゼッケンピックアップから始まったホノルルマラソンも、これにて終了‼︎

公式記録は、10時間54分12秒でした!いやぁ長丁場、本当に良く頑張りました(笑)。

ホノルルマラソンを、フルマラソン41.195kmを完走したことが、どれだけのことなのか?ほのまは、どの位のことに感じているのかな?

まあ、別に一生やらなくてもいいことだし、やり遂げたところで、自己満足の世界でしかないのですが(苦笑)。母、気絶する女としては、困難なことを逃げないでやり抜いた事、頑張れば成し遂げられる事、小さな努力の積み重ねが大切な事、沢山の優しさに支えられている事…………そんな事を学んでくれていたらいいなと思っています。そして、『もう、こんな家族嫌!』とまで言われてしまいましたが、こんな家族ちょっと変だけどいいね!って、思ってくれる時が来ることを夢見る、気絶する女です。