長々と、数ヶ月もホノルルマラソンネタで引っ張りました(笑)。

鮮明な記憶があるうちに、その時の気持ちを書き留めておきたいと思っていましたが、あんなに苦しかった記憶も、段々と薄れていくもののようです。

まだ、結婚したてで、ほのまが影も形もなかった頃、ホノルルマラソンとモーハつながりで沢山の方に出会う事が出来ました。そんな出会いの中で、思春期を迎える息子さんと向き合うためにマラソンにチャレンジしたママさん、パパさんと同じチャレンジをした娘さん、家族みんなでマラソンにチャレンジしていたご一家…………まだ、親になるって事の実感がなかった私は、みなさんキラキラ輝くステキな家族だと、憧れたものでした。そして、いつかは、私も親子で参加出来たらいいなぁと、思ったものです。

郷ひろみに会う(古)!と、ミーハー気分で参加したのがきっかけのホノルルマラソン。どっぷりはまり、ハワイ中毒にかかり、ハワイ馬鹿になりました(笑)。気がつけば、ホノルルマラソンは、いつの間にか、私のライフワークになっていました。が、結婚したら、子どもが出来たら、きっと止める時が来るのだろうと思っていました。でも、結婚しても、妊娠しても、親になっても続けてこれたのは、縁なんだろうなぁ(笑)。

私のホノルルマラソン参加20回記念大会(エントリーはしたけど走れなかった2017年はマウイオーシャンフロントマラソンで代替しましたが……)を、親子で走れたことは、本当に記念になりました。一生忘れられない思い出です。7歳3ヶ月の小さなランナーさん、一緒に走ってくれて、ありがとう!

過去20回を鮮明に覚えている訳ではないですが、4時間代で走っていたガチな頃より、ずっとずっと疲れたマラソンでした。そう、身体的というよりは、精神的に…………(涙)。わかってはいたけど、覚悟もしていたけれど、想像以上にダメージは大きかったです。泣き続けるわが子に無理を強いていることを、ずっとずっと「これでいいのかな?」って自問自答の繰り返し。7歳の子どもを参加させる事の賛否はあると思います。結果論から言えば、私は、チャレンジして良かったと思います。私もほのまも、成長したと思ってます。←自己満足ですが(焦)。

単純に考えれば、これから年齢が上がり体力も運動能力も向上するであろうほのま。多分、2018年大会が一番辛い大会。まあ、それだけじゃないのが、フルマラソンの辛さであり楽しさでもあるのですが、これからは、ちょっとでも記録更新(←低レベルなお話ですが…)をしていけたらいいなと思っています!それがまた、本人の自信とやる気に繋がっていってくれる事でしょう。

もう既に、宣言をしていますが、今年も2人で走ります‼︎

そう、子どもと走るホノルルマラソン!again‼︎(笑)

いつもの時間にいつもの場所で、また、みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています。そして、また、新しい出会いや優しさ、そして沢山のドラマに巡り会えるのを楽しみにしています。

子どもと走るホノルルマラソンを悩んでいらっしゃる方、いらっしゃいますか?普通は、悩まないかな(焦)。子どもの今は、今しかありません。もし、悩んでいるなら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか⁉︎私は、極端な性格だから、走るならフルマラソン!と決めてましたが、10kmのカテゴリーもあって、ファミリーにも参加しやすいのがホノルルマラソンの良いところ。普段、なかなか忙しくて、家族団欒な時間に乏しいわが家。マラソンで共通の思い出作りができました。ちょっと変わったハワイ旅、みなさんもいかがですか⁇

長くなりましたが、とりあえずは、2018年ホノルルマラソン記、これにて終了!ブログ初めて何年か経ちますが、初めて時系列でUPしました(笑)。基本、気の向くままに適当にがモットーなもので…………後半になればなるほど記憶も写真も薄く、辛かった(涙)。今年は、記録をしっかり残せるように余裕を持って臨みたいと思います!

このまま、次なるハワイネタ!といきたたい所ですが、まだまだ先の半年後(涙)。と言うことで、あと半年は、残り少ないハワイネタで繋いでいく事になります。2018年ハワイは、8泊10日で行ったのです。マラソンは、たった1日なんだから、まだたくさんネタがありそうなんですが、私、マラソン完全燃焼だったみたいです(爆)。半年分のネタがあるのかしら?不安な気絶する女です。