斜めなご機嫌も何とかごまかしながら、お迎えの泳げない男と、無事に合流する事が出来ました。

42.195kmをガチで走り、休む間も無く、約束どおりにほのまのお迎えにきた泳げない男。何だかんだと、私たちは、時間を要していましたから、予想以上にコースを戻ってくる羽目になっていました。

そして、ちょっとぬるくなっていたけど、お水を持っていてくれて、助かりました!私、気絶する女、久々の水分補給です。生き返ったぁ‼︎

そして、ほのまも、嬉しそう!ここまでの武勇伝⁈を尽かさず報告(笑)。良い意味で気分転換になったでしょう。そう、ほのまだから経験できた事もあるしね!そりゃ、偉そ〜に話してました(爆)。

そんな報告会で一瞬は元気になったけど、やっぱり身体のダメージは拭い去れる訳もなく、段々と………………(涙)。

泳げない男と合流する事で、ほのまの甘えが出ないかが、心配でした。普段の生活の中で、小学校に上がってもなお、「抱っこ」と直ぐ甘えているのですから。重い重いと言いながらも、それに応えてしまう泳げない男。甘えたい、甘えられたい、そんな2人の気持ちの表れなのですから、仕方ないのですが(汗)。

合流前に、マラソン中だから、抱っことかオンブはダメなんだよ!って言い聞かせて、事前に予防線を張っておいたので、直ぐに甘える事は無くて良かったです。

さあ、もう少しで長〜いハイウェイも終わります。レースも終盤戦。このまま、平穏無事にゴールに向かえるかな?

21.5mile 35km PM1時過ぎ

ハワイカイを周回してからの復路、写真がない(焦)。一瞬は、奇跡の復活を遂げたほのまだったけど、身体は正直で、誤魔化すのも難しくて…………そして、私も、少しずつ身体の疲労感が否めない状況で。冷静に振り返ってみると、本当にギリギリの精神状態だったのかな⁈と。なので、リアリティのない関係ない画像をくっ付けております。そして、少しの間、そんなブログアップになりそうです(涙)。

さて、今日から、ほのまも2年生!ランドセルを背負う姿もすっかりサマになったような(笑)。クラス替えは無いので、担任の先生がどうなるか⁈出来れば持ち上がりだと、12月の事説明しなくて楽なんだけど…………。違う意味でドキドキな母、気絶する女です。