お昼くらいから雨の予報もあったホノマラ当日のお天気。サラリと走り抜けちゃうランナーさんにはあまり関係無い話でしたが、長丁場覚悟の私たちは、ちょっと心配でした。朝、防寒対策で着ていたカッパは、雨に備えてたたんでリュックの中へ。これが御守りになったか、風は強いけどピーカンの良い天気。

日焼けは、怖いけど、やっぱりホノルルマラソンは、こんな天気が一番ステキだよね!

日焼け対策を万全にしていたつもりでしたが、すっかりほのまさんの対策が頭から抜け落ちていた(焦)。自分用には、アームカバーを用意してたのですが、ほのまのアームカバーを用意し忘れてました。途中から、私は、日焼け止め厚塗りにして、ほのまにアームカバーを使わせました。今年は、ほのまの買わなきゃね!

ノリノリの音楽と、ノリノリのお姉さんに背中を押されて、後半戦を乗りきりましょう‼︎思わず、みんな笑顔になってしまう……お姉さんのパワー恐るべし!

こうやって、沿道で色々やってくれているボランティアさんに、沢山たくさん元気を頂けるのも、ホノルルマラソンのステキなところ。走るランナーだけじゃなくて、色々な形で大会に参加して、それぞれ楽しめるのもホノルルマラソンならではなのでしょうかね⁈

奇跡の復活が続いているうちに、少しでも前に進みましょう。

気を紛らせるアトラクション(←ちょっとオーバー)でもやりましょう!さあ、永遠に続く『しりとり』の始まり始まり(笑)。

ほのまは、「ん」が付くと何でも缶詰にしちゃう必殺技を使います(汗)。「ミカンの缶詰」「メロンの缶詰」「キリンの缶詰」……etc。ミカンはいいけど、キリンってね(苦笑)。暫し、楽しく「しりとり」をしました。

裏技ありあり反則ギリギリの「しりとり」もネタが尽きてくる長丁場(涙)。次は「九九」でもやりましょう!ゴールまでに、覚えられるかな⁇

3月も後半戦。何だかんだと、ほのまは、1年生もあと1週間。あれこれと手探り状態で1年が終わりそうです。早い、早すぎる(焦)。そして、私は、花粉のおかげで絶不調(涙)。ハワイに逃亡したいなぁ……………。