写真は、数年前のホノルルマラソン。2018年は、カハラのゴルフ場脇のこの道を歩いている時は、こんなに人が居なくて、寂しかったです。

完全に心がポッキリと折れてしまった娘を前に、ここでリタイアするのかどうかを悩んでいた私。相変わらずほのまは、泣きっぱなし。

そんな私たちを見かねたのか、その場でずっと応援していたこれぞハワイな風態のおじさんが、『good job!』と言って、ジュースとサンドイッチをそっとほのまに差し出してくれました。

泣きじゃくっていたほのまの泣きが一瞬怯みました!人見知りのほのまは、自ら手に取る事は出来なかったけど、かわりに私が受取りお礼を言いました。

おじさんのこの優しさで、確実に空気が変わりました!

おじさんがくれたHawaiian sunの缶ジュースは、クーラーボックスでキンキンに冷やされていました。火照った顔や首に付けるととっても気持ちよかったです。そして、ちょっと生き返る気がしました。ほのまは、少し落ち着きを取り戻し、立ち上がりました。

おじさんにお礼を言い、再びゴールを目指して歩き出しました。

歩きながら、冷たいジュースを飲ませて頂きました。ここまでくると、ほぼ給水ポイントも終了していて、満足に給水も出来ていなかったので、甘くて冷たいジュースは、何ものにも変えがたい美味しさでした。私の背中に背負ったお水しか口にしなくなっていたほのまも、もちろんいただきました!初めて飲んだHawaiian sunのジュース。どんな風に記憶に刻まれたかな?

そして、ジップロックに入ったおじさんお手製のサンドイッチは、ハワイのよくあるボソボソパンに、ストロベリージャムとたっぷりピーナッツバター!超アメリカンなお味。予想以上に時間を費やしていたので、疲れが甘さに癒される感じでした(笑)。でも、これ本当に甘かった!かなりのハイカロリーだよね(爆)。

優しいおじさんに、ただ、ただ「thank you!」としか言えなかった私。今思うと、もっと気の利いたお礼が言えたらよかったのに…………と、残念で仕方ありません。Alohaな優しさに感謝。やっぱりハワイって、素晴らしい!!だから、やめられないのです、ホノルルマラソン。