10kmを過ぎて、カピオラニ公園を抜けて進んでいきます。

10kmに参加の方々は、ゴールですね。段々と周りを走るランナーが寂しくなってきました。当たり前だけど、フルマラソンを走るランナーだけになったのです。ここからが、大変です。お祭り騒ぎな感じも、ちょっと無くなってきて、己との戦いがひたすら続きます。

そして、10kmを過ぎて、沢山声がかかる様になりました。どっから見ても小さいランナーを気にかけて、何歳?何年生?頑張って!偉いね!etc……。10km過ぎてもゴールできなかったほのまさん、ちょっとブーたれているもので、せっかく優しい声を掛けてもらっても、愛想の無い顔(焦)。もともと、人見知りが激しくて、まともに挨拶も出来ない子ですから、こんな場面では、なおさらのこと。ここで、thank you!の一言でも返せたら、周りに与える印象も違うだろうに(笑)。

カピオラニ公園を抜けて、ダイヤモンドヘッドの登りに差し掛かった頃、警備についていたゴッツイポリスが、駆け寄ってきて、冷たく冷えたペットボトルのお水をくれました。

そして、ロコな日本語が話せるご婦人ランナーさんが、後で食べてね!って、自分用に持っていたであろうオレンジをくれました。

なんてなんて優しさだろう。私、単純なんで、ちょっとウルッとなりました。そんな母を横目に、ほのまは、辛さにウルッとなっていました。

あっという間に、2月に突入!

暦の上では、もう春なんですね。今日は、ちょっと暖かい朝でしたが、まだまだ寒い日が続くのでしょうね。巷では、インフルエンザが猛威をふるっているようです。健康に留意しないといけませんね。

とりあえず、やらなくてはいけない事が目白押し。楽しみは、暫し封印して嫌な事を片付けなくてはいけません。そう、ハワイに行くために、頑張らないと!