色々あったけど、やっと、やっとカピオラニ公園に戻って来ました。最後のストレート。

騙し騙しやっとここまで来たけれど、ここまで来ても親の考えるように簡単にはいきませんでした(涙)。

ゴールが見えてきたら、よし!って気持ちになるかと思っていたのですが、『ゴールなんかしなくていいから、おウチに帰りたい!』を連発(焦)。

嘘偽りなく、ゴールの先におウチがあるのですが…………無理矢理ゴールをさせようとしていると言われ、私、ただの嘘つきにされていました(涙)。

今までの行程を考えたら、ここからゴールまでの距離なんて、本当にちょっとなんだけど、本当、辛いのです(涙)。最後の力を振り絞って一歩一歩足を運んでいきます。

でも、やっぱり押し付けられてホノルルマラソンに参加してるほのまには、ゴールよりもなによりも苦痛からの解放が一番だったのでしょう。

もう、ゴールなんてしなくていい!

メダルなんて要らない!

Tシャツ要らない!何色だって関係ないもん‼︎

………………etc

まあ、出てくる出てくる、前に進すませないほのまなりの抗弁が(笑)。

さあて、あと少し、どうやってゴールを目指しましょうか⁈

週末、ディズニーシーに行きました。開園から閉園まで居たので、ざっと14時間。夢の国にいたって、疲れた〜、足が痛いとかって言っていましたが、抱っこも、もちろんバギーもなく一日中遊びまくりました。そこは、やっぱり夢の国⁈疲れより、楽しさが先行しちゃいますよね(笑)。逆に、ホノマラ、時間は短いけど、やっぱり魔法がない分、辛いよね(苦笑)。十数時間、前に進み続けるって凄いわ!なんて、今更思ったりして。