ドキドキのホエールウォッチング!

AM6時45分スタートの90分クルーズ。

朝一は、比較的波が穏やかで船が揺れにくく、波が穏やかだとクジラさんが見やすい(かも)、しかもお値段がお得!そして、黄色い小さなゴムボートで定員20名ほどの、コンパクトなツアーです。因みに、日本語対応は、ありません(涙)。勿論、日本人は、私たちだけでした。

事前のメールで、濡れてもいい服装でね!って事だったから、覚悟はしてたけど、思ってた以上にボートが猛スピードを出していて、乗船から度肝を抜かれました(笑)。

しかも、最後に乗り込んだ私達、満席で私と泳げない男は、ボートの縁に着席。振り落とされちゃうんじゃないか?って、スリル満点!←日本じゃ、考えられないのかも。スピード狂じゃないけど、これ、かなり楽しかったです。こんな予想外なスタートで、クジラさんの事、一瞬忘れてしまいました(笑)。この日は、比較的風も無く穏やかな日だったので、風とか強い日だと、もっとスリリングだったのかも知れませんね(焦)。

そうそう、目的はクジラさん!

あっという間にラナイ島の近くの沖合いへ。遠くには、ハワイ島まで見える…………空はすっかり明るくなって、ここまでの過程で、クジラさん見れなくても楽しかった!って思えるなってくらい、ちょっと満足な私。

人間、欲を捨てるといい事がある⁇

キャプテンが突然声を上げ、指差す方向を見ると、遠くに潮吹き!

そして、その後も場所をかえながら沢山のクジラさんたちを見る事が出来ました。結構、近くに寄って来るクジラさんもいて、迫力ある姿を見せてくれたりもしてくれました。

だんだん、雰囲気に慣れてきたら、クジラさん見つけると『Over there』と誰か叫んでくれて、お客様みんなが一体となってみんなで感動みたいな雰囲気に…………シャイなほのまも、大きな声で『Over there』って指差して、得意げになっていました(笑)。小さなゴムボートでみんなの顔が見えて、話しも出来るから、凄いアットホームな感じのホエールウォッチングでした。もっと英語が話せたら、もっともっと楽しかっただろうなぁと思います。

途中から、写真を撮るのをやめてホエールウォッチングに集中しちゃったんで、あんまり良い写真は撮れませんでしたが、ワンテンポ遅いシャッターでも、このくらいは撮れました(笑)。あぁ、オーって感動してるとワンテンポ遅れちゃうんですよね(焦)。

ジャンプし終わって入水したクジラさんとか…………



親子で潮吹きし終わったクジラさんとか…………



クジラが群れで見れたあとにパチリとか…………



下手っぴな写真で、大変失礼いたしました(汗)。

とにかく、今回のホエールウォッチングは、感動の嵐、大満足でした。私だけじゃなくて、わが家みんな同じ感想。ほのまも飽きずに楽しみました!

90分か120分か悩みどころでしたが、乗船から下船までで90分では無くて、ホエールウォッチングに90分って良心的な対応だったから、意外にたっぷり楽しめましたよ。大人$35- 子供$25-納得のお値段でした。

マウイ島に行ったら、またやりたい!!マウイ島2日目、早くもマウイ島に惚れた気絶する女でした。さあ、ホエールウォッチングを堪能しても、まだまだ午前中(笑)。次は何しましょうか⁇