ユナイテッドのオーバーブッキング問題は、記憶に新しいニュースです。そして、ユナイテッドに限らず、最近は、飛行機にまつわるニュースが何かとクローズアップされていたような。

少し前に読んだニュースは、ANAでグルテンフリーの特別食がバナナだけだったとかで、トラブルになったとか…………。こんなご時世を背景に、過剰に消費者のお客様なんだから当たり前的な、超上から目線が世の中に蔓延中なのかな?なんて感じたりするのです。あくまでも、私個人的な意見ですので、悪しからず。
確かに高いお金払って乗る飛行機です。わが家なんて、年に一回乗れたらラッキーな小庶民です(涙)。だから、お客様なんだからって気持ち分かります!でもね、あんな狭い空間に沢山の人が乗り合う訳ですから、ねぇ…………うん……………。力ずくでお客を引きずりおろすってのは論外ですが、お客のワガママ的な事は、100%の人が100%満足なんてのは無理ですよね。まあ、色々な考え方がありますから、あくまでも私の個人的見解です。
おっと、前置きが長くなりました。

そんなANAのニュースを読んで、ちょっとブログに書きたくなった事があります。

私、以前にもブログに書いた事ありますが、プライスレスなちょっとした気遣いが嬉しいのは、日系のエアラインだと思っています。←子連れ旅行になってから、凄く感じる事です。
さて、2016年ハワイの前に、中耳炎になったり、治ったら、その後のお遊戯会の疲れが出たのか風邪をひいたほのま。そして、NRT→HNLの機内で発熱しました(焦)。

そして、CAさんが用意して下さったのが、冷却剤と写真の冷えピタとお水のボトルで作って下さったポカリスエット。ポカリスエットには、飲みやすい様にストローまでもってきて下さいました。ありがとうございました。ちょっとした心遣いが、非常に嬉しかったです。

もしかしたら、マニュアル化されているのかも知れないし、多少の準備は、あるのかも知れませんが、あるもので最大限に対応してくれる姿勢にある意味感動を覚えました。発熱に焦るダメ親な私(←相当オロオロ……)、CAさんの対応に癒されました。
2年前の空港での対応に続き、心遣いが凄いなぁと、ある意味感動。

エアラインは…………ってニュースばかり読んでいて、そんなんばかりじゃないよ!って、コッソリつぶやいてみました。何度も言いますが、本当に本当に私の個人的な意見ですので悪しからず。