GW終了………特別な予定もなくな今回の連休。一歳になった甥っ子が来て、ほのまが我慢のお姉さん業したり、ハスキー犬に求愛されてニコニコだったり、パン作りイベントに参加してみたり、極め付けに発熱して病院騒ぎだったり、5日なんてあっと言う間に終わっちゃいました(笑)。

そうそう、ランドセルの内覧会にも行きました。どんなに言っても『赤』を通してたほのまですが、突如『ピンク』と言い出す(焦)。ブレてるから、決めかけたランドセルだったけど、少し先送り…………子ども心って、分からないわ(泣)。

ハワイとは一切関係のない連休。ハワイギレは、増すばかり(涙)。ハワイブログで、妄想ハワイ!
ホリデーシーズンになると、ホノルルハレの横で催されている移動遊園地。

本当にこじんまりとしていて、5歳児超ビビりなほのまには、ちょうど良いのです。そんな訳で、ものすごくこの移動遊園地を楽しみにしているようです。遊園地が珍しい訳じゃないのでしょうが、ハワイで行く!ってところがポイントなんでしょうか⁉︎2016年12月ももちろん行って来ました!
そんな移動遊園地での出来事。

名前がわからないのですが、クルクル回りながら、自分でも回すアトラクション(←意味不明な説明ですいません)。

2015年は、親も同伴な感じで、私もトライせざるを得なかったのですが、今回、ほのまだけでOKみたい。内心ラッキー‼︎私、絶叫系は平気ですが回る系苦手です(汗)。

ほのま、1人でアトラクションに乗り込む。もしかして、貸切?と思っていたら、他にもまだまだ有るのに、ほのまが乗っているところに同乗してきたやんちゃそうなロコボーイ。ほのまより年上推定小学校低学年。
えぇ⁇

 もう、頭の中、⁇⁇⁇
まあ、せっかく海外来てるんだし、異文化交流で良いじゃない!なんて呑気に考える母気絶する女。

そんな呑気な母の横で「ほのま、他のに移れ!」と怒鳴る父泳げない男。

このロコボーイがグルグル回したら大変だって危機感があったらしい。この辺、娘に対する男親と女親の思いの違いがはっきり出てますね(笑)。

泳げない男の気持ち虚しく、扉のロックがされて、ほのま脱出失敗。そして、アトラクションは動き出す………泳げない男、顔面蒼白。
そんな、泳げない男を横目に、適度な回転で回るほのま達。最初は、突然のハプニングに少々緊張気味のほのまでしたが、ニコニコしながら、ロコボーイと一緒に回して楽しんでました。 
こんなふれあいって、素敵な経験ですね。引っ込み思案な日本人。なかなか自分からは行けませんが、日本人から見ると積極的な外国人の行動は、時に旅を予想外に盛り上げてくれるような気がします。あっ、私的にはこう言うの「いいね!」なんですが、ダメな方もいらっしゃいますかね。

見ていて微笑ましい数分間。最初は、世も末な表情だった泳げない男でしたが、終わる頃には、私と同じ気持ちになっていたかな?

実は、このロコボーイは、お父さんと来ていた様子だったんですが、このお父さん、小さな女の子が一緒だから優しくしなさい!(←もちろん英語)的な事をロコボーイに声掛けしていたんだそうです。やんちゃそうなロコボーイ、お父さんの言いつけ通りに、優しくしてくれました。楽しいひと時をありがとう‼︎

きっと、ほのまにとっても良い思い出になった事でしょう。
ほのまに、「お兄さんと乗れて良かったね!どうだった?」って聞いたら、「ヒミツ」と返ってきました。ヒミツって何なんだろうか………娘の成長に少々戸惑う、母気絶する女なのでした(笑)。