モーハワイ☆コム

子どもと走るホノルルマラソン!ホントに本当あとちょっと。




長い長〜いホノルルマラソンも、もう本当に最後。カピオラニ公園に戻ってきても、なかなか前に進めない迷走親子(涙)。

途中から、同志のごとく声を掛け合って進んできたお仲間さん(←気絶する女が勝手に思っているだけ)は、みんなゴールが見えてきて気持ち足が軽くなっているような…………どんどんゴールに向かって行きます。羨望の眼差しでみなさんの背中を見送ってしまいます。そんな私たちは?と言うと、ほのまは、「お家に帰りたい!」を繰り返し、前に進めない(涙)。本当にお家は、ゴールの先なのよ。こんなところで油売らずに、早く帰って、ランニングシューズを脱ごうよ!なんて、心の中で叫ぶ。でも、決して心の叫びは口に出すことは出来ない、母、気絶する女。

ここまで来たら、リタイアなんて有りません。鬼母と化して、なんとか歩かせる母、気絶する女。今更な鬼母じゃないか(焦)。

そんなほのまの気持ちを紛らわす救世主登場‼︎

いつものアクアリウムの近くに、気絶母がスタンバイしていてくれました。「ほのちゃん、お帰り」と大きな声を掛けてくれたら…………駆け寄っていく(笑)。え?まだ、余力があったのね。そして、さっき?ちょっと前⁇に拾い集めたプルメリアのプレゼント!←拾い集めておいて良かったです(苦笑)。

『夢みたゴールまであとすこし』なんてフラグに励まされて、いよいよゴールかな⁇

気がついたら、5月も後半戦。10連休明けのやるせなさは、すっかり消え去り、いつもの日常に戻っています。

ただでさえ、仕事が山積みだっていうのに、ふってわいてきた新入社員研修。研修慣れしてない私には、業務の話をするにも、やっぱり勉強が必要で…………寝不足な今日この頃。寝かせない!為のネタ集め、大変でした。ペーパーから電子化されて便利になったもの!で、思わずEチケットを引き合いに話をしていた私。←そろそろ、旅に出たい頃なのかも知れません。でもでも、ハワイは7ヶ月後(涙)。どっか、ゆっくり温泉でもつかりたいなぁ。

子どもと走るホノルルマラソン!ゴールは直ぐそこだけど…………




色々あったけど、やっと、やっとカピオラニ公園に戻って来ました。最後のストレート。

騙し騙しやっとここまで来たけれど、ここまで来ても親の考えるように簡単にはいきませんでした(涙)。

ゴールが見えてきたら、よし!って気持ちになるかと思っていたのですが、『ゴールなんかしなくていいから、おウチに帰りたい!』を連発(焦)。

嘘偽りなく、ゴールの先におウチがあるのですが…………無理矢理ゴールをさせようとしていると言われ、私、ただの嘘つきにされていました(涙)。

今までの行程を考えたら、ここからゴールまでの距離なんて、本当にちょっとなんだけど、本当、辛いのです(涙)。最後の力を振り絞って一歩一歩足を運んでいきます。

でも、やっぱり押し付けられてホノルルマラソンに参加してるほのまには、ゴールよりもなによりも苦痛からの解放が一番だったのでしょう。

もう、ゴールなんてしなくていい!

メダルなんて要らない!

Tシャツ要らない!何色だって関係ないもん‼︎

………………etc

まあ、出てくる出てくる、前に進すませないほのまなりの抗弁が(笑)。

さあて、あと少し、どうやってゴールを目指しましょうか⁈

週末、ディズニーシーに行きました。開園から閉園まで居たので、ざっと14時間。夢の国にいたって、疲れた〜、足が痛いとかって言っていましたが、抱っこも、もちろんバギーもなく一日中遊びまくりました。そこは、やっぱり夢の国⁈疲れより、楽しさが先行しちゃいますよね(笑)。逆に、ホノマラ、時間は短いけど、やっぱり魔法がない分、辛いよね(苦笑)。十数時間、前に進み続けるって凄いわ!なんて、今更思ったりして。

子どもと走るホノルルマラソン!花を拾う⁉︎




ほのまの口からでた、名言とも迷言とも言える爆弾発言で一瞬は凍りついたけど、なんとか前には、進んでいました。多分、前には好きで進んでいなかったと思いますが(焦)。

一歩でも余分には歩きたくない!と思うフルマラソン後半。極力、直線距離を進もうと考えるのが人間心理。でも、子どもには、そんな考えなどないようです(笑)。

山の天気よりも激しく変わるほのまのご機嫌。さっき笑ったと思ったら、大声で泣き出したり…………1分1秒先が読めない状況。

ひたすら何かで気を引いて、気分を紛らわそうと必死な母気絶する女。とにかくなんでもネタにして話しかけ続けました。そんなやみくもな中でヒットしたのが、『見て!プルメリアの花だよ』ってネタ。

興味を持ち尽かさずお花の所に歩み寄って行く(笑)。そして、花を選別して拾ってくるのです。そして、そのうち私を呼びつけて、一緒に拾えと命令。数メートルでも脇にそれたくない気持ちをよそに、仕方なく子分と化してプルメリアを拾う私(苦笑)。

12月ハワイは、あまりお花が咲いていないので、大好きなプルメリアを見つけた事に、ちょっと癒された私。でも、正直、後少し、さっさと進んでジャグジー入ろうよ!って言葉が、出そうになるのを必死に堪えていました(焦)。

足が痛い!って状況で、屈んだり、しゃがんだりする事って辛くない?でも、好奇心が先行してしまう子どもの底知れぬ能力に脱帽です(笑)。

そして、熱しやすく冷めやすい。そう子どもの興味は、熱しやすく冷めやすい(涙)。安らぎの時間は、長くは続きませんでした。あと3mile…………気絶親子の迷走はまだまだ続きます。

横浜を日帰りで満喫!




平成が終わり、令和になりました。あんなに騒がれていた、史上初の10連休も、終わってみれば、あっという間でしたね。昭和に生まれて、平成は青春真っ只中、そして新しい時代に…………うん、すっかり旧人類になってしまった気がします(焦)。天皇陛下のお言葉にもありましたが、平和な世界が続くといいですね!

毎年の事ながら、GWにハワイなんぞに行けたりする事は絶対にないわが家。ましてや、史上初の10連休となると、仕事となるのも否めない状況で、何にも予定を立てていませんでした。結果、平成最後の日と令和最初の日は、お仕事していましたが、ちょこちょこ予定をこなしつつ、のんびりゆっくり過ごしました。

唯一のお出かけは、横浜にちょっと行ってきました!

大好きなキリンビールの工場見学に横浜運河クルーズ、中華街とコスモワールドと、横浜を満喫してきました。ほのまさんも、なかなか元気なのもので、全力で遊び尽くしていました。とくに旅行って訳でもなかったのですが、楽しんでくれたみたいで良かったです!

そんな訳で、帰りの電車の中は、バタンキュー(笑)。ストローラーを使わなくなって数年になりますが、この遊び疲れて寝られてしまうと、親は、大変なのです。今回は、電車に座るまで体力がもってくれて良かったです。少しは、成長しているのですかね。

さあ、今日からまた日常に戻ります。仕事は、頭が痛い事ばかり。もう、私のキャパを完全オーバー(涙)。でも、頑張らなくちゃ!ハワイまであと7か月。先は長いけど、それしかないしね(涙)。

子どもと走るホノルルマラソン!遂に遂に本音が出た⁈




どうにもこうにも、苦しくて辛くて仕方ないほのま。私は、ただひたすら、ほのまにポジティブに話しかける事と、マッサージとストレッチをしてあげる事しか出来ない、無能な母。

お互いに限界が見え隠れしていました。残り数キロ。長いフルマラソンの行程を考えたら、本当にあとちょっとなんです。でも、でもゴールは遠いのです。

ハイウェイを降りて、カハラの住宅街に入った時、「この道真っ直ぐ行って、右に曲がって左に曲がって坂を降りたらゴールだよ!」と言った私。非常に大雑把だけど、決っして嘘では無いのですが………真っ直ぐ進み右に曲がった時、ほのまが怒りだしました(焦)。

「右に曲がったのに、左に曲がれない」と。そして、「右に曲がって、ずっと行くって言って無い、マミィの嘘つき」と怒りのお言葉が続きます。

この場におよんで、何て冴えていらっしゃるのでしょう。日本語の理解力、上がってるのね、私の大雑把な説明の揚げ足取りするなんて、お主も成長しなぁ…………。感心している場合ではなく、母、気絶する女、あせあせタジタジ(焦)。

あーでも無い、こーでも無いなんてやり取りが続く最中、ほのまの口から突然出た言葉は………………

『もう、こんな家族嫌‼︎(怒)』


爆弾投下(汗)。

嘘紛れもなく、この瞬間のほのまの本音だったのでしょう。あまりにストレート過ぎるわが子の言葉に、私も後ろから見守っていた泳げない男も、開いた口が塞がらなかったです。そして、何て言っていいか………一瞬言葉を失うと言うか何と言うか、はい。

だよね……本当、そうかも知れない。反論はございません。と内心では同情したりして。

でも、気絶する女、ここで負ける訳にはいきません!

『仕方ないよ、この家族の家に生まれちゃったんだから。運命、運命。この家族、嫌かも知れないけど、やめられないからさ!』と、慰めにならない慰めの言葉をかけてみる(苦笑)。

と言うわけで、まだまだ気絶親子の迷走は続きます。

子どもと走るホノルルマラソン!again‼︎




2018年のホノルルマラソンから早くも4か月。まだ、しぶとくホノルルマラソンを綴り続けている気絶する女です(焦)。

ブログ上では、2018年のホノルルマラソンは、まだゴールを迎えてはおりませんが、早くも2019年ホノルルマラソンは、スタートです!

先日、会社では、連続休暇の申請を済ませました。誰とも被る事のない日程。こればっかりは、気兼ねなく休めて良いね!今年は、早いなぁ…………と言う事は、帰国後のお正月休みまでが長いって事ね(涙)。ほのまの年間行事計画みると、ごめん、また音読発表会はお休みね(焦)。

着々と外堀を埋めつつ、本題のホノルルマラソンのアーリーエントリーも無事完了!あっ、ほのまの同意書の郵送も、帰宅途中にポストに投函済み。やり忘れはなし。

そんな訳で、今年も、子どもと走るホノルルマラソン!again‼︎

懲りないバカ親でごめんなさい(笑)。今年は、辛さが分かっているだけあって、未知の世界の2018年とは違って、ハードル高いかも。どうやって、やる気にさせるか、どうやって走らせるか…………悩ましいところです。

もう少し、走れる様にトレーニングしましょう。ホノルルマラソンまであと230日。今年は、本番までの間に、もう少しマラソン大会に参加しようかなとも考えています。やっぱり、2人で走るのと周りに人がいるレースとでは雰囲気も違いますし、レースを走る事で完走証もらって頑張った!って達成感を積み重ねて、フルマラソンに臨んでもらおうと思います。あくまでも、理想的なお話です(笑)。

今年は、ダディとハイウェイでハイタッチ‼︎←泣かずにハーフを頑張りましょう‼︎‼︎が、目標です。目標が小さいんだか、大きいんだか分からないですね(笑)。

子どもと走るホノルルマラソン!優しさにまたまた救われた‼︎




写真は、数年前のホノルルマラソン。2018年は、カハラのゴルフ場脇のこの道を歩いている時は、こんなに人が居なくて、寂しかったです。

完全に心がポッキリと折れてしまった娘を前に、ここでリタイアするのかどうかを悩んでいた私。相変わらずほのまは、泣きっぱなし。

そんな私たちを見かねたのか、その場でずっと応援していたこれぞハワイな風態のおじさんが、『good job!』と言って、ジュースとサンドイッチをそっとほのまに差し出してくれました。

泣きじゃくっていたほのまの泣きが一瞬怯みました!人見知りのほのまは、自ら手に取る事は出来なかったけど、かわりに私が受取りお礼を言いました。

おじさんのこの優しさで、確実に空気が変わりました!

おじさんがくれたHawaiian sunの缶ジュースは、クーラーボックスでキンキンに冷やされていました。火照った顔や首に付けるととっても気持ちよかったです。そして、ちょっと生き返る気がしました。ほのまは、少し落ち着きを取り戻し、立ち上がりました。

おじさんにお礼を言い、再びゴールを目指して歩き出しました。

歩きながら、冷たいジュースを飲ませて頂きました。ここまでくると、ほぼ給水ポイントも終了していて、満足に給水も出来ていなかったので、甘くて冷たいジュースは、何ものにも変えがたい美味しさでした。私の背中に背負ったお水しか口にしなくなっていたほのまも、もちろんいただきました!初めて飲んだHawaiian sunのジュース。どんな風に記憶に刻まれたかな?

そして、ジップロックに入ったおじさんお手製のサンドイッチは、ハワイのよくあるボソボソパンに、ストロベリージャムとたっぷりピーナッツバター!超アメリカンなお味。予想以上に時間を費やしていたので、疲れが甘さに癒される感じでした(笑)。でも、これ本当に甘かった!かなりのハイカロリーだよね(爆)。

優しいおじさんに、ただ、ただ「thank you!」としか言えなかった私。今思うと、もっと気の利いたお礼が言えたらよかったのに…………と、残念で仕方ありません。Alohaな優しさに感謝。やっぱりハワイって、素晴らしい!!だから、やめられないのです、ホノルルマラソン。

子どもと走るホノルルマラソン!心が折れた




ダディと合流して、ダディを伴ってゴールに向かってます。長〜い長いハイウェイからやっとおさらばです。私の感覚では、ここまで来れれば!って感じだったのですが…………やっぱり思い通りにはいかない、子どもと走るホノルルマラソン(涙)。

ハイウェイを降りながら、『もう少しだね!いいよ、いいよ!凄いね!』と、相変わらずポジティブに声かけをしていた母気絶する女。かわりばえのしないハイウェイをサヨナラしたら、後はカハラの高級住宅街を通りダイアモンドヘッドの麓を走るだけ!←なんとも大雑把(笑)。

22mile大体36km弱。もちろんここからまだまだ大変なのは百も承知。でも、まだまだ長いと言ってしまったら、気持ちが折れちゃうじゃないですか。だから、相変わらずのポジティブシンキング!

そんな時、後ろから、日本人のお姉様が私達を追い抜きざまに『まだまだ先は長いですよ、8kmくらいはありますから』と、『もう少し』と言った私の言葉をご親切にキッチリ訂正してしてくれました。

ホノルルマラソンを知ってる先輩ランナーとして、知らないであろうビギナーランナーに見える私達に親切心で言ってくれた言葉だったのでしょう。でも、この時ばかりは、正直『知ってるよ、余分な事言うな(怒)』って心の中で叫んでしまいました。一瞬、アロハな気持ちが吹っ飛んでしまいました……反省。

今の言葉、ほのまさん、聞こえちゃったよね、やっぱ……り…………。そして、ほのまは、『足が痛い、もう歩けない』と泣き出しました(涙)。

ちょうどハイウェイを降りたところのスタンドの前に日陰になった芝生の場所がありました。そこに、ほのまを座らせて、しばしストレッチとマッサージ。

もう、限界まで来ているのだろう。当たり前だよね、大人だって大変だもの。泣き方や愚図り方が今までの比ではなくなりました。頼りの綱の心が遂に折れちゃったかな…………(涙)。

正直、やっぱりダメかな。リタイアすべきか…………泣く娘をギュッと抱きしめながら、私の心の中は、激しく葛藤していました。

早くも4月も中旬。学校も始まって、2年生になったほのまは、ランドセルの黄色いカバーを外して、ご機嫌。クラス替えも無く(←過疎な田舎街、生徒数が少ないから仕方ない)、先生も持ち上がりで、特に抵抗なく新生活に入ってはいるものの、勉強は、進級した途端に、急に勉強勉強な雰囲に…………ついて行けるのか⁇相変わらず、幼稚園の延長なんだよね(涙)。

悩むことなく、今年も12月のホノルルマラソンに参加するつもりです。担任の先生が変わらなかったから、どう伝えるか⁈って悩む必要なくて良かった。去年、正直にお話しておいて良かった!問題は、お勉強。一週間の空白、大丈夫かな?と…………子どもの成長とともに悩み事が変わるのを感じている今日この頃です。

子どもと走るホノルルマラソン!ダディのお迎え⁈




斜めなご機嫌も何とかごまかしながら、お迎えの泳げない男と、無事に合流する事が出来ました。

42.195kmをガチで走り、休む間も無く、約束どおりにほのまのお迎えにきた泳げない男。何だかんだと、私たちは、時間を要していましたから、予想以上にコースを戻ってくる羽目になっていました。

そして、ちょっとぬるくなっていたけど、お水を持っていてくれて、助かりました!私、気絶する女、久々の水分補給です。生き返ったぁ‼︎

そして、ほのまも、嬉しそう!ここまでの武勇伝⁈を尽かさず報告(笑)。良い意味で気分転換になったでしょう。そう、ほのまだから経験できた事もあるしね!そりゃ、偉そ〜に話してました(爆)。

そんな報告会で一瞬は元気になったけど、やっぱり身体のダメージは拭い去れる訳もなく、段々と………………(涙)。

泳げない男と合流する事で、ほのまの甘えが出ないかが、心配でした。普段の生活の中で、小学校に上がってもなお、「抱っこ」と直ぐ甘えているのですから。重い重いと言いながらも、それに応えてしまう泳げない男。甘えたい、甘えられたい、そんな2人の気持ちの表れなのですから、仕方ないのですが(汗)。

合流前に、マラソン中だから、抱っことかオンブはダメなんだよ!って言い聞かせて、事前に予防線を張っておいたので、直ぐに甘える事は無くて良かったです。

さあ、もう少しで長〜いハイウェイも終わります。レースも終盤戦。このまま、平穏無事にゴールに向かえるかな?

21.5mile 35km PM1時過ぎ

ハワイカイを周回してからの復路、写真がない(焦)。一瞬は、奇跡の復活を遂げたほのまだったけど、身体は正直で、誤魔化すのも難しくて…………そして、私も、少しずつ身体の疲労感が否めない状況で。冷静に振り返ってみると、本当にギリギリの精神状態だったのかな⁈と。なので、リアリティのない関係ない画像をくっ付けております。そして、少しの間、そんなブログアップになりそうです(涙)。

さて、今日から、ほのまも2年生!ランドセルを背負う姿もすっかりサマになったような(笑)。クラス替えは無いので、担任の先生がどうなるか⁈出来れば持ち上がりだと、12月の事説明しなくて楽なんだけど…………。違う意味でドキドキな母、気絶する女です。

子どもと走るホノルルマラソン!やっぱり試練は続く




楽しく「しりとり」と「九九」をやりながら進む復路のハイウェイ。気持ちは、紛らわす事が出来ても、30km以上も自力で走歩してきた身体の疲労は隠せません。

ゲームと平行しながら、ストレッチとマッサージ&スプレーでごまかしながら、前に進みます。が、この間隔が短くなって来ていました。そう、子どもじゃなくても、辛いよね…………仕方ありません。悪夢のような往路に比べたら、屁のカッパ!どうしたらいいの⁉︎って気の迷いも無く、対応出来る自分が居ました。単に、この状況になれたのか(笑)?

ハワイカイ辺りで、無事にゴールした泳げない男から連絡が入っていました。コースを戻りながら、ほのまのお迎えに向かうよ!って事でした。

「ダディがお迎えに向かっているから、早くダディの所に行こう!」と、ほのまを励まします。が、そう簡単には巡り会えるはずも無く、段々と機嫌が斜め方向に…………ピンチ(涙)。

そして、私にもピンチが…………給水ポイントが無い(涙)。だいたい、3km毎に給水ポイントが設置されているホノルルマラソン。体力ギリギリに走っている訳でもないし、ポイント毎に給水出来れば用が足りると思って、あえて自分用の水分を携帯していませんでした。復路のハイウェイ、進めど進めど、給水ポイントは無く…………28km辺りの給水を最後に、水分が取れませんでした。←完全に誤算。参ったなぁ(涙)。

4月になり、新年度が始まりました!そう、出ました出ました、5日連続休暇取得命令‼︎

そして、ちらっとホノマラ公式HP見たら、今年のアーリーエントリーは4月16日からでエントリーフィーは、23,000円と出ておりました。ん?ちょっと寝上がった?

と言う訳で、逃亡したいほど追い詰められてる仕事なんですが、ハワイがちらつきモチベーションが一瞬上がった今日この頃。幸いに、マラソン走るならハワイ行かない!とまで言ってたほのまの気持ちも、最近は、今年も普通にマラソン走る話にもなっていて…………今年も、家族みんなでホノルルマラソン完走!を目標でいいのかな(笑)。

すっかり春です!




花粉症が楽になったような、ならないような…………一進一退が続いています。公私ともにバダバタしています。花粉症で体調が思わしくない上に、落ち着かない毎日で、ずっと疲れが取れない感じです。こんな時は、ハワイでのんびり過ごしたい‼︎何にもしない、のんびりハワイ、憧れます!

が、残念ながら、ハワイに逃避行は出来ないので、お弁当を持ってお花見してきました。花は、7分咲きくらい。ポカポカ陽気ではなかったので、1時間くらいで退散でしたが、満足満足です。ちょっと、癒されました!

さっ、リフレッシュしたので、また日常生活も頑張らなくちゃ!

バダバタしているうちに、新年度が始まりました。今朝は、見るからにフレッシュな新社会人をチラチラ目にしました。うん、希望に満ち溢れてキラキラしているように見えるのは、自分がすっかり歳をとったってことかな?なんて、思ってしまいます(涙)。

新年度が始まると、そろそろ、12月の方向性も少し定まります!って、どうであろと、行く!走る‼︎って気持ちには変わりないのだけれど(笑)。行けるかな⁈

子どもと走るホノルルマラソン!復路は楽しくいきましょう‼︎




お昼くらいから雨の予報もあったホノマラ当日のお天気。サラリと走り抜けちゃうランナーさんにはあまり関係無い話でしたが、長丁場覚悟の私たちは、ちょっと心配でした。朝、防寒対策で着ていたカッパは、雨に備えてたたんでリュックの中へ。これが御守りになったか、風は強いけどピーカンの良い天気。

日焼けは、怖いけど、やっぱりホノルルマラソンは、こんな天気が一番ステキだよね!

日焼け対策を万全にしていたつもりでしたが、すっかりほのまさんの対策が頭から抜け落ちていた(焦)。自分用には、アームカバーを用意してたのですが、ほのまのアームカバーを用意し忘れてました。途中から、私は、日焼け止め厚塗りにして、ほのまにアームカバーを使わせました。今年は、ほのまの買わなきゃね!

ノリノリの音楽と、ノリノリのお姉さんに背中を押されて、後半戦を乗りきりましょう‼︎思わず、みんな笑顔になってしまう……お姉さんのパワー恐るべし!

こうやって、沿道で色々やってくれているボランティアさんに、沢山たくさん元気を頂けるのも、ホノルルマラソンのステキなところ。走るランナーだけじゃなくて、色々な形で大会に参加して、それぞれ楽しめるのもホノルルマラソンならではなのでしょうかね⁈

奇跡の復活が続いているうちに、少しでも前に進みましょう。

気を紛らせるアトラクション(←ちょっとオーバー)でもやりましょう!さあ、永遠に続く『しりとり』の始まり始まり(笑)。

ほのまは、「ん」が付くと何でも缶詰にしちゃう必殺技を使います(汗)。「ミカンの缶詰」「メロンの缶詰」「キリンの缶詰」……etc。ミカンはいいけど、キリンってね(苦笑)。暫し、楽しく「しりとり」をしました。

裏技ありあり反則ギリギリの「しりとり」もネタが尽きてくる長丁場(涙)。次は「九九」でもやりましょう!ゴールまでに、覚えられるかな⁇

3月も後半戦。何だかんだと、ほのまは、1年生もあと1週間。あれこれと手探り状態で1年が終わりそうです。早い、早すぎる(焦)。そして、私は、花粉のおかげで絶不調(涙)。ハワイに逃亡したいなぁ……………。

子どもと走るホノルルマラソン!交通規制解除前




意外に長いハワイカイの周回路。いつもなら、普通に車道を進むのですが、歩道に上がるように促されました。

少ししたら、正面から、清掃車が来ました。大きな清掃車が、大きな音を立てて、車体の横に付いたブラシを回しながら走っています。

なんでも興味を持つ事はいい事です!でも、今、マラソン中だけどね(笑)。ほのま、立ち止まって、通り過ぎてく清掃車を見送ります。そして、凄く楽しそうでした。その感動⁉︎を一生懸命に話してくれました。←こう言うところは、純粋に子どもで可愛いわ(笑)。

奇跡の復活から、偶然とは言えほのま的に楽しい事があり、いや、本当に助かりました!

清掃車が通り過ぎて少しすると、交通規制が解除されて、いつも通りの生活に戻っていきます。歩道を歩く脇をビュンビュン車が通り過ぎていきます。制限時間がないマラソン大会とは言え、近隣の住民の方がいる訳ですから、一定の時間でこうして規制を解除するのは当たり前です。でも、取り残されている様で、ちょっと寂しく感じた気絶する女です。

この後も、ハイウェイの交通規制が解除されていく工程も見学。←こっちは、パトカーが先導したりしていて、ほのまは、更に楽しそうでした。

あまり見られないモノを見るのは、良い経験ですが…………まだ、私、この時、重大な事に気付いていませんでした(焦)。そう、交通規制解除ということは、エイドステーションもおしまいって事なんです(涙)。

いつでも旅立てるように!


11月に先延ばしにしたパスポートの更新に行ってきました!気がついたら今月有効期限が切れるのでした(笑)。

パスポートセンター、激混みでした(涙)。お昼休み15分オーバーしちゃいました。こんなに混んでいるの初めてです。行った時、申請37人待ちでした(焦)。

みなさん、10連休で旅に出るのかな?なんて思ったりして…………気絶する女は、仕事かもな感じが拭い去れないので、よだれが出るほど羨ましく思ってしまいます。

12月のハワイ入国時、なんだか様変わりしたイミグレで、機械にはじかれてしまった私のパスポート。多分、残存期間が残りわずかだったから⁈

機械で受付しても、しなくても、人の居る所でチェックがあるのですが…………あの機械の意味あるのだろうか?そして、多分、そのパスポートで初めての渡航でも多分はじかれる(気絶母がそうだった)ので、また12月に私はドギマギしてしまうのだろうな(汗)。などと、ゴールデンウィークに旅立てない虚しさを、12月を妄想して紛らわせてみたりして(涙)。まっ、とりあえず、パスポートがあれば、いつでも旅立てるってことで、良しとしよう‼︎

子どもと走るホノルルマラソン!何が起きた?奇跡の復活⁈




泣くのを止めれば、もっと楽ではないか⁈←大人の冷静な感想。でもでも、ひたすら泣き続けたほのま。私の心は、どうしたらいいものか?ずっと葛藤していました。折返しとなるハワイカイまで到達。ハワイカイをぐるっと回って帰るだけとなりました。帰るだけって言っても、長いんですが(焦)。これだけ泣かれると、どこでリタイアするかが、大問題。でもとりあえず前に進みながら考えます。

さてさて、身体の疲労もさることながら、時間が長くなれば必然的な整理現象。お食事中の方、失礼します。

潔癖症&閉所恐怖症とまでは言わないですが、おトイレを選り好みするほのまさん。ポータルのトイレは完全NGな感じ。案の定、ここまで、何度も声掛けてもNo!と言い続けていました。が、やっと首を縦に振ってくれました。一つ不安解消!

これが意外にも、転機となったのか?それとも、周りの景観が変わって、ホノマラの行程の中でも、素晴らしい景色のハワイカイに癒されたのか?

足の痛いのは変わらないのだと思いますが、カメラにピースサイン。そして、笑った!雑談にも応じてくれるようにもなって、会話の内容が前向きになった‼︎

奇跡の復活‼︎‼︎‼︎

母、気絶する女、単純な生物なもんで、とりあえずリタイア案を払拭、この機を利用して、前に前に進む方向に完全方向修正!

行くぞ、ほのま‼︎

それにしても、お日様が眩しい真昼間、お天気も良かったから、ハワイカイの景色は、最高でした‼︎

15.5mile、25km地点 午前11頃

ひょぇ、予想外の展開!




先日参加した、親子マラソン。

今回、思いのほか早く走ってしまったと思っていたので、入賞はない!と変な確信を持って、結果も見ずに会場を後にしました。

私の中では、ほのまが今年のホノルルマラソンに向けて、少し前向きになってくれただけで、参加した甲斐があった!と思っていました。

そしたら、市役所から連絡がありまして…………実は、2位入賞だったみたいなのです(驚)。賞状とメダルをお預かりしていますとの事でした。

こんな事なら、もっと待ってて、滅多にない表彰式と表彰台をほのまに味合わせたかったな(涙)。速さを競うレースでは、到底入賞など無いですから(笑)。もっともっとヤル気に繋げられたチャンスだったのに残念です。

小学校のマラソン大会は、1年生だと900m。これだと、駆けっこの速い子が速い!まだ、短距離も長距離も差が出ないのです。突出して足が速い訳ではないほのまには、勝ち目が無いのです。ましてや、マラソンは、ゆっくりでも良いから一定の速さで長く走る!って教えてますから(笑)。学校で1位の子が賞状をもらっていたのが、凄く羨ましかったようでしたが、でも、到底かなわない!って割り切りも早かった(汗)。だから、今回頂いた賞状とメダルは、喜びひとしお。

市役所に取りに行って、頂いてきた賞状を前にメダルを首にかけて、ほのまはとっても嬉しそうな顔。凄く負けず嫌いなんだけど諦めも早い性格。努力する事の大切さを少しは、学習してくれたかな?

2019年のホノルルマラソンに向けて、良いスタートがきれました。このまま、良いゴールができるように、頑張っていきたいと思います。

そうそう、親子マラソンのあるある、子どもに親が付いて行けない!という風景。

周りのママ友さん曰く、子どもとマラソンなんてあり得ない!と。辛うじて、ホノマラ限定ランナーな私は、今のところ、親子マラソンでは、足手まといになる事はありません。ただし、ほのまの成長と自分の劣化で、いつ付いていけなくなるか分かりません。私もしっかり向上していけるように(?劣化しないようにかな?)鍛錬しなくては!ずっと、親子で楽しめるマラソンが出来たら、とってもステキだなぁ‼︎←気絶する女の妄想です!

子どもと走るホノルルマラソン!泣いて泣いて泣きまくる




泣いて泣いて、怒って、泣いて…………ひたすらその繰り返しだった往路のハイウェイ(涙)。ハーフの記念の写真が無いのは、愚図りが酷くて、それどころじゃなかったから(泣)。

「疲れた」って言葉が、「足が痛い」って言葉に変わり始めました。最初は、サロンパスのスプレーを頑なに拒否。あぁ、サロンパスの練習も必要だったか…………と反省する母。仕方なく、足のストレッチとマッサージを繰り返しながら前へ進んでいました。

でも、「足が痛い」ってが段々と辛くなってきているのが、声色で伝わってきます。足が痛い詳細を知りたいのですが、ただ痛い。詳しく分かってあげられず…………母、無念(涙)。自分の経験から、こうかな?ああかな?なんて予想しながら手探り状態。一番怖かったのが、疲労骨折。物凄く無理をさせているのは百も承知だったので、ビクビクしてました。

「足が痛い」ではなく「靴が痛い」と言い出した時、靴ズレかな?ここまでの行程で初めて座らせて、靴を脱がして確認。

その時、復路を走っていたランナーさんが「大丈夫ですか?」って駆け寄ってきてくれました。必要なものがないか?お手伝い出来る事はないか?色々聞いてくれて…………レース中にも関わらず、親身になってお手伝い頂きました。幸い、靴擦れじゃなかったので、一安心。アキレス腱の辺りが痛かったようでした。ここで、私の説得に折れて、初めてサロンパスのスプレーをさせてくれました!←奇跡‼︎

そして、また靴を履かせて再出発の準備に入ると、先ほどのランナーさんが、「頑張ってね!」って、スポンサー企業さんの機内で頂けるキャンディを沢山ほのまの手に握らせて、爽やかにレースに戻っていかれました。スポンサー企業さんの方で、ボランティア的に、色々困っている人をお手伝いするグッズを背負って、ご自分も走っていらっしゃるようでした。またまた、優しさにウル(涙)。

スプレー、絆創膏、靴擦れパットに消毒液などの救急用品からキャンディなどの食べ物、その方のリュックの中に入っていたもの。実は、ありとあらゆる場合を想定して、私のリュックの中にも同じものが(笑)。考え抜いた携帯品に、自信を頂きました!出番が無いのが一番だけど、何があるか分からない…………フルマラソンって、魔物のようだわ(焦)。

子どもと走るホノルルマラソン!栄養補給中




泣きながらも、ハイウェイまでやってきました。かわりばえのしないここの道、私個人的には、大嫌いです(苦笑)。唯一の楽しみは、すれ違うランナーの中から知り合いを探す事!

今回は、1人でガチで挑戦した泳げない男。頑張れば、ハイウェイで会えるかな?なんて思っていたので、ハイタッチをしよう!って、ほのまを頑張らせる楽しみにもしていたのですが、予想通りにいかなくて、残念ながら会う事は出来ず(涙)。

そんな訳で、長い長〜い道のりですから、気分転換も必要です。エネルギー切れにならないように栄養補給をしましょう!

超早い朝食?は、思ったより食べてもらえず、エネルギー切れが心配でした。私の背中には、食料をいくつか忍ばせていたのですが、ほのまのお気に入りは、COOの飲むゼリーぶどう味(笑)。

色々なメーカーから栄養満点なゼリーって出てるけど、ほのまのお口には合わず、少しでもお気に召した物って事で選んだ携帯食。歩きながら飲むのも事前に練習しました。ばっちりサマになっていました(笑)。少しは、気分転換になったかな⁇この時は、少し気分も晴れた感じでしたが、飲み終えたら直ぐに、不機嫌ちゃんに戻ってました(涙)。

何年か前、復路のハイウェイを走っている時に、反対側の往路側をお母さんと少年がケンカをしながら歩いている姿を見て、数年後の自分の姿だな!って思った事がありました。

まさしく、ケンカしながら(一方的にほのまが怒っているのですが)歩を進めた私たち親子(笑)。あの親子は、どうなったか?と、沢山のランナーさんに思われていたのでしょうね。

ホノルルマラソンに向けて始動⁉︎




今年のホノルルマラソンまで300日は切ったかな?

とりあえず、12月に向けて、少しずつ始動です。昨年も走りましたが、申告タイム親子マラソンに参加してきました!

昨年は、2人合わせたタイムと勘違いして2倍の時間にしちゃう失敗(笑)。今回は、まあ色々考えて申告したんですが、思いのほか、ほのまが走ってしまいました(焦)。

ホノルルマラソンが終わってから、「マラソン走るならハワイ行かない!」とか「10kmならいいけどマラソンは嫌」とか、とにかくフルマラソンを否定し続けていたほのま。今回の親子マラソンも先月申込みした時は、「走りたくない!」と、とっても否定的でした(涙)。だから、ゆっくりペースを見込んだ申告タイムだったのに…………なぜか、なぜだかやる気スイッチが入ってしまいました。

1.1kmだから、一瞬で終わっちゃうんですけどね、昨年は、ベソかいたけどね(苦笑)。今年は、のんびり走って、また一から立て直すつもりだったのに…………抑えて!って言っても、見事に走り抜いてしまいました。だから、申告タイムから乖離しちゃいました。今年は、狙ってたのに(涙)。

いやはや、親バカ目線もありますが、フルマラソン経験して、ひと皮むけて成長したと思います!そして、走りに無理が無いって言うか、無駄が無いって言うか…………この1年の成長を肌で感じた気絶する女です。

そして、コメダ珈琲店でのお疲れ様モーニング!こちらも、成長したらしく、飲めないモノは頼まなくなりました(笑)。

なかなか、子どもの興味やヤル気は持続しないですが、うま〜く上手くのせて、12月のホノルルマラソンを目指したいと思います。

子どもと走るホノルルマラソン!15km通過‼︎




15kmまで来ました!

本当は、1km毎とか、1mile毎とかに記念撮影をしながら走るつもりだったのですが……最初のガチ発言から、出鼻を挫かれて、所々で私が勝手に記録する、そんな初ホノルルマラソンでした。だから、この15kmのこのショットは、結構レアなんです(笑)。

ホノルルマラソン前半の難所、ダイヤモンドヘッドの登りを終えて、ぐるっと山裾沿いに走ってダイヤモンドヘッドとお別れする辺りです。この辺の下り坂、ダダダァってランナーの背中を見ながら走る場所、私好きなんですよね!マラソン走っている感があって。

もう、疲れも出始め、愚図りが始まってきたほのま。だからと言って、怒る事もせずに、ひたすらポジティブな言葉をかける母、気絶する女。

もう15kmも走っちゃったね!←まだとか、やっととは絶対言わない。

あと16mileだね!←キロよりマイルの方が少ないから、気持ち、もう少し感がある?←気休め(焦)。そしてカウントダウンの方が数が少なくなる分気持ちが楽に感じる⁈←気休め(涙)。

頑張れ!とは言わない。←頑張っているのは事実だから、頑張ってるのに頑張れって言われたら頭にくるよね(汗)。

などなど、気絶する女の半分無駄な努力のような努力(笑)。分かってはいたけど、私には、体力的より精神的にとっても辛いフルマラソン。私の体は、まだまだ余裕ですが、だんだんとリタイアするタイミングも考え出しました。

スタートから約3時間、午前8時頃。

気がついたら、2月も半分終わってしまう(焦)。働き方改革=ノー残業みたいになっている社内(←ちょっと本来の意味と違うと思いますが……)で、残業してでもやって下さい!と普通に言われる所属部署(涙)。有難い事に、やってもやっても、次から次へ仕事が舞い込んで来て、日々自転車操業状態。正直、辛いしキツイけど充実感も感じる今日この頃。うん、私ドMになったか?(笑)

最近、ちょっと思うのが、苦しい過酷な(←ちょっと大袈裟)娘とのホノマラを乗り越えて、凄くポジティブに考えるようになったように感じる自分。子どもに成長させてもらえたのだと感じています。

半年待って、やっと……




JAL工場見学~SKY MUSEUMに行って来ました!

マイブームと言っては何ですが、企業がCSRの一環でやっている工場見学的なものにハマっております(笑)。人気のあるモノって、実は、なかなか競争率が激しくて、思うような日、特に土日なんかは予約が取れないのです(涙)。

今回参加したJALさんの工場見学は、半年前から予約が可能なのですが、予約開始当日にはほぼ予約が埋まってしまう…………半年先の予定なんて(焦)。遠慮してたらいつになっても行けないので、とりあえず予約が取れそうな日に押さえたのが、去年の8月。そして、三連休の中日にようやく実現したのです。

本当、楽しかったし、色々と勉強になりました。半年待ったかいがありました!

飛行機や飛行機に携わる仕事などを紹介する展示を見たり、航空教室では、飛行機にまつわるお話を聞いて、目玉の整備工場の中に入っての見学。いつも飛行機の中から見る格納庫。いつもとは反対に、格納庫からみる滑走路と飛行機。なんとも言えない感覚でした。もちろん、空子さんのほのまさん、も〜ずっとテンション高め。大人も子ども楽しめる内容でした。

いつも旅に出る時に乗る飛行機。非日常を味わう大切な要素ですが、沢山の人たちのお陰で、旅をさせてもらっているんだなぁ………と。今度乗る時は、感謝して乗らないとバチが当たるなぁと思いました。

すでにハワイギレの今日この頃。少しだけ癒されたような気がします!

よし、次はいつ行こう⁉︎

子どもと走るホノルルマラソン!人の優しさにウルッ




10kmを過ぎて、カピオラニ公園を抜けて進んでいきます。

10kmに参加の方々は、ゴールですね。段々と周りを走るランナーが寂しくなってきました。当たり前だけど、フルマラソンを走るランナーだけになったのです。ここからが、大変です。お祭り騒ぎな感じも、ちょっと無くなってきて、己との戦いがひたすら続きます。

そして、10kmを過ぎて、沢山声がかかる様になりました。どっから見ても小さいランナーを気にかけて、何歳?何年生?頑張って!偉いね!etc……。10km過ぎてもゴールできなかったほのまさん、ちょっとブーたれているもので、せっかく優しい声を掛けてもらっても、愛想の無い顔(焦)。もともと、人見知りが激しくて、まともに挨拶も出来ない子ですから、こんな場面では、なおさらのこと。ここで、thank you!の一言でも返せたら、周りに与える印象も違うだろうに(笑)。

カピオラニ公園を抜けて、ダイヤモンドヘッドの登りに差し掛かった頃、警備についていたゴッツイポリスが、駆け寄ってきて、冷たく冷えたペットボトルのお水をくれました。

そして、ロコな日本語が話せるご婦人ランナーさんが、後で食べてね!って、自分用に持っていたであろうオレンジをくれました。

なんてなんて優しさだろう。私、単純なんで、ちょっとウルッとなりました。そんな母を横目に、ほのまは、辛さにウルッとなっていました。

あっという間に、2月に突入!

暦の上では、もう春なんですね。今日は、ちょっと暖かい朝でしたが、まだまだ寒い日が続くのでしょうね。巷では、インフルエンザが猛威をふるっているようです。健康に留意しないといけませんね。

とりあえず、やらなくてはいけない事が目白押し。楽しみは、暫し封印して嫌な事を片付けなくてはいけません。そう、ハワイに行くために、頑張らないと!

子どもと走るホノルルマラソン!夜が明けました




お日様が昇ってきて、すっかり明るくなって来ました。いつもは、ビュンビュンと車が走っているカラカウアアベニュー!ハワイのホノルルの目抜き通りを堂々と走ります。まだ、ひっそりとしているお店を横目に、煌びやかではないホノルルの街のもう一つの顔を垣間見る事が出来ます。

朝早くから、沿道には多くの人が居て、たくさんたくさん応援してくれます。そして、そんな応援に背中を押されて、先に進みます。

ここまでのほのまは、そこそこ予定通りに走ってくれていました。いや、かなり上出来!最後まで順調に進むとは、はなっから考えてはいなかったのですが、15kmくらいまでは楽勝かな⁈なんて思っていました。

カラカウアアベニューに入って、自分の知ってる場所になってきて、自分のアコモが近づいて来たのが分かったからか、突然『ゴールまだ?』と(焦)。ゴールは…………、まだまだまだ5分の1しか走ってないのよ…………母気絶する女、動揺(汗)。

この時、5mileだいたい8kmくらい。一際小さなランナーは、まだ、走る余裕とカメラから逃げる元気がありました。こうやって見ると、やっぱり小さいなぁ(焦)。そうだよね、8km走るだけだって小学校1年生のほのまには凄い事なんだよね。あと32km…………先が長いな。どうやって気を紛らわせるか、母の頭の中、グルグルしてました。

子どもと走るホノルルマラソン!クリスマスを満喫




スタートのゴミゴミ感も無くなり、何となく自分のペースで前に進めるようになる頃、ホノマラの中でも有数の見所にさしかかります。

暗闇に浮かぶホノルルタワーは、クリスマス色。そして、サンタクロースに扮したおじさんがパブの店先で応援していたり、ダウンタウンはイルミネーションでキラキラしています。綺麗だね〜なんて走っていると、ホノルルハレの前では、サンタのご夫妻がお出迎え。大きなツリーとクリスマスにちなんだお馴染みのオブジェたち。

そんなんで、あっという間に3、4kmくらい走れてしまいます。

私にとっては、いつもの光景。でも、何回走ってもいいですね!とっても好きです、この辺。まだまだ元気だしね(笑)。楽しいです!

道中とっても長いですし、急いでも仕方ありません。記念撮影でもしながら、進みましょう!と思う母、気絶する女。

そんな母に、一喝‼︎

マラソンなんだから写真なんて撮ってないで!と(汗)。

ええぇぇ、ガチなの⁇⁇

どどど、どうしたの、そのやる気⁈

そんな訳で、足をとめてくれないもので、せっかくの記念写真は、ほとんど撮れず、こんな感じにブレブレ(涙)。まともな写真は撮らせてもらえませんでした。

ほのまは、スタートからいい感じで走ってました。逆に、速いよ〜ってペースを抑えるくらいに。

そんな娘のやる気に、ん?意外に完走出来ちゃう⁇なんて思ってしまった、母気絶する女です。

子どもと走るホノルルマラソン!いよいよスタート




スタートエリアは、申告タイムで色分けされているので、周りには私たちみたいな親子ランナーさんもチラホラ。

フルマラソンか10kmかの分け目が無くみんな同じエリアにいるので、周りの人たちを見て、『みんな頑張るんだね〜!』と、ほのまより小さな子も居るって事で、ほのまをその気にさせてみる。母は知っていた…………皆さん、10kmだって事を(笑)。

後ろの方にいるからか、殺気立った感じもなく、いつの間にかスタートの花火が上がり…………急ぐ旅でもないので、のんびりと暫し花火鑑賞。この感じ、やっぱりホノルルマラソンは、マラソン大会だけど、お祭りなんだよなぁ!と、参加出来た充実感に浸ってしまいました。

そんな母気絶する女を尻目に、ほのまさん、半べそ(焦)。今回の花火、いつもより多かった?花火があんまり好きじゃないほのまは、最初は、物珍しく見ていたけど、激しさが増してきたら怖くなってきたらしい。そういえば、前々日のヒルトン花火では、大泣きしてたっけ(汗)。

せっかくほのまのテンション上げてたのに…………焦、焦な母気絶する女。でも、まだ、笑顔が見えてるね!

長〜い長い旅路、ふたりで頑張ろうね!宜しく、相棒よ‼︎

子どもと走るホノルルマラソン!サンタ下で……




いつもの場所で、いつもの時間に!いつもの仲間と、いつもの出陣の儀式(笑)。

毎年みなさんにお会い出来るのは、とても嬉しい限りです。赤ちゃんの頃から知っていただいてるほのまが、マラソンにチャレンジだもんね、月日が経つのは早いものです。

ほのまにとっても当たり前の光景かも知れないけれど、今回は、たくさん沢山応援をもらって……そう、応援して見送る側じゃなくて、応援されて見送られる側。変な気持ちじゃなかっただろうか?小さい頃は、ここで私たちとバイバイする事にさびしさを感じていた事もあったっけ。今回は、ずっと一緒だよ(焦)。

マラソンが現実見を増してきました。スタート地点に向かって行く皆さんを見送って、ほのまと私もそろそろスタート地点に向かいますかね。

この時、母気絶する女、緊張がピークに達していました。過去19回フルマラソンを走っていますが、今回が一番緊張しました。やってみなくちゃ分からないけど、前途多難は目に見えているもんね。ドキドキ…………。ここからは、母娘の長いふたり旅。

子どもと走るホノルルマラソン!コンドを出発




さあ、スタート地点に向かいましょう!

ワイキキの東に拠点を構えるわが家は、ホノルルZOOの前からでるバスに乗って、サンタさんの下に向かいます。今回は、バタバタしたくなかったので、早目の出発です。

コンドのエレベーターやロビーには、ランナーがいっぱい。午前3時過ぎとは思えない賑わいです。そんな雰囲気を感じているのいないのか?何となく、私もランナーなのよ‼︎なドヤ顔なほのまさん(笑)。

私も走るのよ!ってやる気にみなぎっているのかな⁈なんて勝手に思い込んで不安をかき消したい母、気絶する女でした(笑)。

すっかり1月も半分を過ぎ、こんな調子であっという間に12月を迎えてしまうのか⁈なんて思う今日この頃です。

あぁあ、ハワイに行きたい!と呟くほのま。母も同じくハワイに行きたいよ‼︎ハワイから帰国して、早くも1か月。すでに、母娘共にハワイ切れみたいです(涙)。

子どもと走るホノルルマラソン!当日の朝は、早起きです!!




マラソンに備えて、のんびり過ごしたマラソン前日。夜は、早目に寝かせるも、なかなか寝てくれなかったです。子どもながらに、感じるなにか?に緊張でもあったのでしょうか。とはいえ、普通より早目に就寝。でも、半分時差ボケもある中での、午前2時起きは、子どもじゃなくても辛いです。

炭水化物を摂取してエネルギーになるまで3時間とかだったっけ?マラソンに参加し始めた頃に調べた事が、今はただ習慣化しているマラソン当日の朝のタイムスケジュール。

炊きたてごはんのおにぎりとお味噌汁がほっとします。とは言え、真夜中になかなか食べられないのも事実。大人の私は、ノルマ的に身体に入れます。

思ったよりも、寝起きが良かったほのまですが、やっぱりなかなかモリモリ食べてはくれませんでした。日本でオカカオニギリにハマったほのま。塩分摂取もできるしいいじゃん!って、ハワイまでオカカ持ってきて、ドヤ顔な母気絶する女を尻目に、選んだのはシンプル塩ムスビでした(笑)。

長〜い長い行程を考えると、少しでも食べて欲しいのですが、やっぱり無理よね(涙)。おにぎりを背負って行きましょう!

大人が考えてるとおりには動いてくれないのが子ども。仕方ない、様子を見ながら合わせるしかなさそうだよね!と、自分に言い聞かせる母、気絶する女。まだ、スタートもしてないけど、くじけてしまいそうでした(焦)。辛抱辛抱の1日の始まりです。

子どもと走るホノルルマラソン!カーボローディング?




カーボローディングが大切なのを理解しているのは、大人だけ(笑)。ほのまは、何でもいいのです。

だって、この時は、フルマラソンがどんだけなモノかも知らない訳だし、親の勝手な方針に付き合わされてしまっただけのある意味被害者なのだから(焦)。食べたいモノを食べる!がある意味普通なのかもしれません。

ゼッケンをピックアップしたら、そのままアラモアナセンターへ向かいます。もうすっかりランチタイムなので、フードコートで各々の好きなモノを食べましょう‼︎

で、彼女がマラソン前日のランチに選んだのは………デザート系のクレープ!クレープと侮るなかれ、かなりのボリュームだし、お値段もなかなか(笑)。確か$12-くらい。バナナ1本分とイチゴが3個にホイップクリームとチョコレート。ずっしり重いお皿に乗ったクレープを渡されたほのまは、びっくりしてたけど、その後はニコニコニンマリとクレープと戯れていました。なんとか完食してました。

明日の今頃は…………と、考え出すとキリが無い母の気持ちを知るはずもないほのま。いたって普通にハワイ滞在を楽しんでいるようでした。

子どもと走るホノルルマラソン!ゼッケンをピックアップ




会場に入るまで、時間がかかってたけど、意外にも、ゼッケンピックアップは、サクサクって感じでした。残りのゼッケンも少ない感じだったので、大体みなさん金曜日までに終わらせているのでしょうね。

あの長蛇の列は、ただ単に1人づつしか通れないあの入り口のせいだたのかな(笑)。

一人前にエキスポ内を闊歩して、ゼッケンピックアップスペースへ進む……堂々としたものです。お友達のぬいぐるみに風船くっつけて、小脇に抱えて歩く(笑)。

前回からタイムによってゼッケンの色が違っていたようですが、全然知らなかったです。そしてゼッケンの色でナンバーも並んでいるのかな⁇完走予想タイム8時間で申告した私たち親子は、端っこの方でした。

もう、何でも 初めての記念なんです!

これは、初めてのゼッケンピックアップ。ボランティアの方も、そんな様子を察してか、親バカな撮影にご協力くださいました。ありがとうございます。



そして、小さなランナー⁈の背中を押してくれる優しい言葉をかけてくれました。制限時間や参加資格など、あまり規制がないので、誰でも参加しやすいホノルルマラソン。そして、そんなランナーを優しくサポートしてくるボランティアの皆さん。本当に素敵なマラソン大会だと思います。

さて、あっという間の冬休みも終わり、今日からまた元どおりの生活に戻りました。ハワイから帰ってきて、バタバタと冬休み年末年始だったから、なんだか急に日常の生活がドドドンと戻ってきた感じで、身体がついていけません(涙)。

今さらですが……




明けましておめでとうございます!

相変わらずな気絶する女ですが、本年も宜しくお願いいたします。

年末のご挨拶もままならない間に、新しい年が明けて、はやくも4日。本日から仕事です(涙)。普段より長めのお正月休みも、終わってみれば、あっという間。こんな感じで、あっという間に年末を迎えてしまうのかな?

さて、子どもと走るホノルルマラソン!なんて目標を達成した昨年。今年は、マラソンの辛さを知ってしまった娘をどう走らせらせるか⁈が課題だと感じています。その前に、ハワイに行けるといいのだけど…………いや、ここは強気で、絶対ハワイに行くぞ!って思わないとね。頑張るぞぉ‼︎

先ずは、忘れずにパスポートの更新に行かなくちゃ!残存3ヶ月をきったパスポートでの入国は、やっぱり機械ではじかれました(笑)。←予想はしてたけどね…………。

貧乏暇なし、でも、頑張ってどっかに飛んで行けるように、健康な身体を維持できるように心がけていきたいと思います。

子どもと走るホノルルマラソン!まずはコレ




とりあえず、今回のハワイ最大の目的は、娘とホノルルマラソンに参加することでした。やっぱり、記憶の新しいうちにホノルルマラソンの事をつづっておきたいと思います。

日本を脱出して、ハワイに着いたら、このイベントは避けて通れません!ゼッケンを受け取りにハワイコンベーションセンターへ行きましょう。わが家は、マラソン前日の土曜日に行きました。

今年も4月にアーリーエントリーで申込みをしました。年々上昇するエントリー代、本当にバカになりません(涙)。まだ、トレーニングも始めていないのに、ほのまもアーリーエントリーしました。なんて無謀なんだろう(笑)。

のんびり起きて、目覚めのプールに入り、お部屋で朝食を食べてからの出発です。お昼前に着いたのですが、会場の入り口には、長い列。なんだろう、今年は、参加人数が多いのかな?なんて思ったりもして。

この会場には、毎年来ていますが、なんか今回は特別な気持ちになりました。そして、物凄く緊張してきました。ほのまは、どんな気持ちだったのだろう?

せっかくの記念なのに、まともな写真を撮らせてくれず(涙)。

Mele Kalikimaka




みなさん、クリスマスをいかがお過ごしですか?

今年も、ホノルルシティライツのオーナメントをわが家のツリーに追加できました。そして、今年は、アウラ二で買ったアメリカちっくなオーナメント(写真下のヤツ、中がピカピカ光ります)も仲間入り。時間が無くて、簡単な飾り付けで終わった今年のツリー。でも、年々増えるオーナメントだけでも、結構ステキになりました。また、来年も買いに行けるように、頑張らなくちゃ!

ハワイから帰国して、早1週間。

頭がすっかりのんびりボケボケなのに、ハワイの余韻に浸る事を許さない!くらいな勢いの激務が待っていました。私のお仕事、残しておいてくれて、ありがとうございます(涙)。来年のハワイのために、お仕事頑張らせて頂きます。

しかも、小学校の面談やら娘の眼科やら…………転んで左手の小指ヒビやら(涙)。とにかく、モリモリな1週間でした。

3連休は、スイミングの短期教室。プール三昧なハワイのおかげか、急に上達⁈

あのカナヅチが……25mをクロールで泳げるようになったほのまに感激した母、気絶する女です。3カ月間、泣き叫んでいたスイミングスクールに、めげずに通わせて良かった…………最近は、カナヅチかな?この子⁇と半分諦めていました(汗)。やっぱり、継続は力なり!なのかも。

そして、2日後には、初スキーキャンプに参加するほのま。まだ、準備が整ってないアセアセな母。今夜は、お名前付けとパッキンで夜なべだわぁ(泣)。

このまま、バタバタと年末を迎えそうな予感。とにかく、ホノルルマラソンまでは、ほのまのマラソンを中心にしていて、全然周りが見えてなかったみたいです。記憶が新しいうちに、ホノルルマラソンのUPも頑張らなくちゃ!

と言うわけで、皆さま、ステキなクリスマスを過ごし下さいませ‼︎

子どもと走るホノルルマラソン!無事帰国(涙)




一気に現実(涙)。

寒い日本に帰ってきました。荷ほどきもままならないけど、早速、今朝からいつもの生活です(泣)。でも、またハワイに行けるように、頑張らなくちゃ!

いつもの事ながら、あっという間に10日間が過ぎてしまいました。

色々あったハワイ、やっぱりいいです!たくさんALOHAな優しさをもらって、心洗われて、癒されました。

さて、5連休明けの月曜日、たまっている仕事を考えると頭が痛いのに…………列車が遅延(涙)。あぁ、時間を気にしないハワイアンタイムが、既に恋しかったりします。

子どもと走るホノルルマラソン!実質最終日(涙)




考えたくないけど、明日は帰国日。

とりあえず、天候良し!たっぷりハワイをチャージ中。

のんびり過ごしています。

子どもと走るホノルルマラソン!とりあえずゴール‼︎




金曜日にハワイ入りして、土曜日にゼッケン受け取って……不安だらけのホノルルマラソン当日があっと言う間に来てしましました。

色々有りましたが、なんとかゴール!

42.195kmほのまと完走できました。たくさんの人に応援されて、たくさんの優しさをいただいて…………やっぱり、ホノルルマラソンは素敵だな!

色々ありましたのて、また、おってブログにUPするとは思いますが、とりあえず1日遅れての完走のご報告。

おやすみなさい。

昨日、アップじゃなくて、保存して満足してました(笑)。

子どもと走るホノルルマラソン!先ずは、日本を脱出します‼︎




2年ぶりのホノルルマラソンに出発します!昨年は、このスタートラインにも立ってなかった(涙)。その分、マウイ島って場所を堪能したのですが…………でも、私の中では、ホノルルマラソンは特別な存在なのです。こうして、旅立てる事に感謝したいと思います。

とりあえずは、無事に出国して機上の人になります。今回は、今まで以上に爆睡出来そうな予感がします(笑)。

ほのまが生まれて早7年。生まれながらにして、親に勝手に決められてた運命(笑)。ほのまは、どんな気持ちなのだろう?完走したいけど、リタイアする勇気も持って、臨みたいと思います。結果はどうであれ、この経験が、ほのまにも私にもこれからの人生の糧になる事と信じてます。せっかくの機会だし、たくさん喧嘩して、喜びも悲しみも共有して、めちゃくちゃ楽しんで来たいと思います!いってきます‼︎

あっ、2年ぶりにお会いする皆さん、後ほどハワイで会いましょう!

マウイ島で買ったモノ




マウイ島の旅で、どうしても行きたかったお店があります。その名は、『Island Sandals』。オアフにある有名な『Island Slipper』とは似てるけど、全然別物です。スリッパじゃなくてサンダルです!

マウイ島のリサーチをしている時に、ラハイナ のフロントストリートにあるこちらの情報を目にしました。その記事から、気になって色々調べたら、どうやらオーダーメイドの革サンダルを手作りで作ってくれるお店なんだそうです。そのお値段$165-との事。

マウイ島の旅の記念に、絶対オーダーメイドする!って心に誓って旅立ったのでした(笑)。

お店がお休みだったりしたのですが、実質最終日、諦めきれずにもう一度行ったら、やっていました。そして、事前情報通りに、雑然とした狭い店内には、ランニングきたサンタクロースみたいなおじさん。サンダルについての熱い語り(全て英語)を聞いて、当初の誓いどおりオーダーする事にしました。

デザインは1種類。4色から色を選び、足型をとって、それで作ってもらう感じです。作製には3ヶ月くらいかかるので、日本に送ってくれるって事で、サンダル代を先払い。冷やかし半分だった泳げない男も、結局オーダーしてるし(笑)。

そして、その後、衝撃の事実が…………

私の見た情報は、凄く古い情報だったらしく、2018年1月時点での料金は、$250-にプラスTAX。きゃぁ、お高いわ(焦焦焦)。でも、もう遅い(笑)。しかもCASHオンリー。お金をかき集めて支払いました。我ながら、詰めが甘い!でも、忘れがたい、マウイ島のお土産には最高なモノになりました。

このサンダル、後々修理もしてくれるらしいです。修理するくらい履きつぶして、またマウイ島に行って修理してもらえたら素敵だな!なんて、次があるかもわからないマウイ島再訪を妄想したりして(笑)。

そんなハプニングもあったオーダーメイドのサンダルですが、忘れかけてた4月に、着払いで届きました。しかも、しっかり関税も発生して、2足分でプラスの13,000円。いやぁ、超高級サンダルです。だけど、せっかくなので、この夏、結構履きました。最初は痛いのですが、皮が柔らかくなってきて段々と足に馴染んできた頃に、夏が終わりました(涙)。

ハワイに持っていこうか、悩んでます。革だけに、場所によってはNGでやっぱりビーサンも必要になるし…………荷物は少なく行きたいし、明日が出発だって言うのに、持ち物が今だに決められない、優柔不断な気絶する女です。

さて、日本脱出まであと1日。今夜は、これから最終決戦です(汗)。

そして、再び(焦)




ナビがあっても目的地に着けない、泳げない男。運転もしないのに、よくよく道を覚えてしまう、ほのま。

道を覚えてて、あえての発言なのか、ウルパラクアからの帰り道、あのポニーちゃんの居るクラカントリーファーム近くに差し掛かった時、今日もポニーちゃんの所行く?と爆弾発言(汗)。行きは、知らないフリをして通過したのですが…………多分気づいてたのね(焦)。

結果、またクラカントリーファームにおじゃまさせていただきました。勝手知ったるじゃありませんが、ほのまも大人もそれぞれの過ごし方を堪能しました。

たまたま、ブランコで遊んでるほのまにカメラを向けたら、落ちた!泳げない男、慌ててるし………決定的瞬間をパチリ(笑)。ほのまは、ポニーちゃんの所かも知れないけど、私には、ほのまがブランコ落ちた所って記憶にインプットされちゃいました(爆)。

前日に気になってた、クラストロベリーのスムージー。再訪となれば、絶対飲むでしょ!甘酸っぱくて、美味しかったです。そして、飽きもせずに、食後のデザートでクラストロベリーもペロリ完食。私も、ここがお気に入りの場所になってしまいました。

そう言えば、一気にウルパラクアに到着してもう帰ってきてるブログですが、ウルパラクアからここまでの道のり、なかなか運転したくない道が続いてます。しかも、ずっとステキな景色が続いています。海に向かって下ってく感じとか、馬がひょっこり出てきそうだったりと、大自然を感じながのドライブです。助手席の私、一本道だしナビする訳じゃなく、ひたすら景色をたのしんじゃいました!

昨日辺りからぽちぽちハワイ入りが始まっていますかね?わが家は、金曜日の夜出発なので遅いハワイ入りになります。あぁ、ハワイは賑やかになってきてるんだろうなぁ…………妄想。

仕事が終わらず、頑張ってるけど終わらなそうな雲行き。今週は、残業を重ねて、努力した痕跡を残しています。が、努力実らず片付かず。更には、金曜日の午前中に外訪の予定まで飛び込んできた(涙)。

そんなどん詰まりにきて、腰痛も(涙)。今朝のランニングはお休みにして、少しでも良くなる事を祈ってます。はぁ、大丈夫かな…………心配ばかりがつのります。

無事に飛行機に乗れるのだろうか??

食べてばかりだけど『Ulupalakua Ranch Store』で早めのランチ




観光牧場はなかったけれど、せっかくここまで足を延ばしたので、マウイワイナリーをチラ見して、素敵なお庭をフラフラ。少し前に本で読んだ、ハチドリをここで見て、ほのま大興奮(笑)。思い返してみると、本当に自然を感じる旅でした。

さささ、少し小腹を空かせたら、ネットの口コミもなかなかだったハンバーガーを食べましょう!

こんなのどかで広々とした牧場で育ったお肉を使ったお料理は、注文を受けてから、これまた景色のいいオープンなキッチンで料理されて出されます。オープンテラスに陣取って、待つ間にもひっきりなしにお客さんが来て、いいにおいが…………ヨダレが出てきます(笑)。このにおい、もう期待しないはずない!って感じです。

写真じゃ分かりにくいですが、結構なボリュームです。わが家は、4人でハンバーガー2つとロコモコ1つ。ほどほどの量でした。

味付けは至ってシンプル。素材の味で勝負してる感じです。いやぁ、肉汁ジュワァワァで、肉にくしいパテに新鮮なお野菜。ペロリとお腹に収まりました!

澄み渡った青空の下で、素敵な景色を眺めながら、カブリつくハンバーガー。ロケーションも最高だか、高得点ついちゃうのを考慮しても、本当に美味しかったです。これ、もう一回食べに行きたい!ってくらい、わが家のお気に入りです。もし、またマウイ島に行く時は、絶対行きたいです。

マウイ島の旅行記も終盤戦。ここまで来たので、とりあえず頑張って終わりにしようかな!と、やる事あるのに、頑張って連日のアップ(笑)。

今朝、あと3日だねぇ〜と、ニコニコ話すほのま。まだ、1日終わってないからあと4日だよ!って言ったら、朝起きたらもう1日減るの!と言い返されました。しっかりハワイバカに成長してくれて、ありがとう!今回のハワイで、ハワイが嫌いにならなければいいけど…………。

アップカントリーを堪能しましょう!




ヤギさんとサーフィン!は、しなかったけど、ヤギさんと暫し戯れた『Surfing Goat Dairy』を後にして、次に向かったのは………『Ulupalakua Ranch 』。牧場と言うからには、馬とか牛とか居るんじゃない!なんて、浅はかな考えで、ドライブです。

あいかわらず、のどかで牧歌的な景色が広がっていました。途中、牛さんや馬さんの姿もちらほら見ながら『Ulupalakua Ranch Store』に到着!

千葉にあるマザー牧場みたいのを想像して行ったのですが、『Ulupalakua Ranch』は、観光牧場じゃなくて、ガチな牧場でした(笑)。だから、情報がなかったのね。でも、二頭のお馬さんを見つけて、戯れるほのまさん。良かったです、お馬さんが居てくれて(涙)。なんとなく目標も達成⁈

ほのまさんに、ハワイに行ったら何やりたい?と聞くと、プール、海、BBQと即答されるので、ハワイで何処に行きたい?と聞きました。そしたら、ポニーちゃんの所!と即答。ごめんよ、マウイ島には行けないよ(焦)。よっぽどマウイ島で楽しかったのでしょうね。

そんな訳で、今年のハワイ旅では、マウイ島には行けませんが、オアフ島でお馬さんに会いに行きましょう!と言う事になりました。

ほのまも、早くも7歳。場所によっては、ひとりで乗馬がOKなんですねぇ。まだ、私もハワイで乗馬って言うか、引き馬じゃない乗馬自体やったことないし、今回は、みんなでチャレンジしちゃう⁇という計画です。ハワイに恋して約20年、勝手知ったるオアフ島のはずですが、まだまだ知らない魅力が沢山ありそうです。

まだまだ先だと思っていたハワイですが、出発が今週金曜に迫ってきました(焦)。まだ準備が全然出来てないよぉ(涙)。

週末は、最後の一人で長めのラン。まだ、軽くは走るつもりですが、今週は、雨の予報が並んでいたので、このままハワイ?大丈夫かな⁇不安しかありません。仕事もね、次から次に横槍が入ってきて、全然進んでいないのです(涙)。

今日、来週お休みします宣言を連絡帳に書いて持たせました。バカ親って思われるかな?でも、仕方ないです。ほのまには、お友達には口外しない事を言い聞かせ、ハワイに行くのは、マラソンのため!って植えつけて…………大丈夫かな。

とりあえず、あと5日、なんとか乗り切って、早く飛行機のシートに座りたい。

ポニーちゃんを超える場所はあるのか?続!子どもが楽しむマウイ島




さて、マウイ島実質最終日。今日は、どこにいきましょうか⁈

またいつこれるか分からないマウイ島、本当は、ハナに行ってみたかったのです。が、かなりの長距離ドライブになるし、ほのまが楽しいかな?って考えたら、ちょっとハードルが高くなってしまいました。

ほのまにどんなところに行きたい?って聞いたら、ポニーちゃん!と即答。いやいや、せっかくだから違うところに行きましょうよ(汗)。とりあえず、動物さんと戯れられそうなところに行きましょう!

と、言うことで目指したのが、『Surfing Goat Dairy』という名のヤギ牧場(笑)。名前がハワイらしいと思うのは私だけでしょうか(萌)。

こちらも広〜い敷地にヤギさん達がのんびり暮らしていました。のどかな雰囲気です。マウイ島って、本当にのんびりのどかな場所だと思います。

さてさて、せっかく来たので、ファームツアーに参加して、ヤギさんと戯れましょう!確か、1人$10くらいだったと思います。ヤギさんに牧草あげて、ヤギさんのお乳からどうやってチーズを作るのかってレクチャー受けて、ゴートチーズの試食をさせてもらって…………大人も楽しめる内容でした。ほのまも、一緒にツアーに参加していた欧米人の子どものお姉さん気分で、とっても楽しんでいました。

ファームツアーに参加しなくても、遠くからヤギさんを見る事もできるし、ちょっとした遊び場があったり、可愛いグッズのショップを探したり、時間によっては、チーズを作っているところが見学できたり…………ドライブの途中のお立ち寄りスポットになりますよ!←子連れ目線です(笑)。

ここのチーズ、とっても美味しくて、これをおつまみにビール飲みたくなっちゃいました。チーズ買いたかったけど、朝一の訪問だったから、断念。でも、手作りチョコレートは買って、車中のお供にしてみました。ほのまのお口には合わなかったようですが、私的には美味しかったです!

さてと、今日で11月も終わりです。あと1週間でハワイに出発です。

仕事終わるかな⁇終わらせなきゃダメなんだけど…………そんな時に人ぐりがね(涙)。でも、頑張るしかないし、頑張ろ。

ハワイは、楽しみだけど、マラソン大丈夫かな?マラソン中の補給食、ただ今色々試食中。結構、見た目とかで食べず嫌いが多いほのま、苦労しております。飴もチョコも食べないしね。給水のスポーツドリンクすら飲めるのか怪しい(焦)。最近、やっとアクエリアスを飲めるようにはなったけど、水かアクエリアスか?って聞いたら水を選びます(涙)。あまりジュース類を飲ませなかった弊害です。でも、命に関わる事なんで、もしも、給水のスポーツドリンクが飲めないって困るので、アクエリアスの粉を持って行く事にしようかと…………。でも、どのくらい私が背負う?とか、色々と悩んでいます。なるべく身軽で走りたい!でもね…………初めての親子フルマラソン、初めてのフルマラソンより緊張している気絶する女です。

これもハワイの楽しみ方⁈




夜遅くまで出歩かないのは、子連れが故なのか…………マウイ島後半は、夕方にはコンドに戻っている事が多かったです。

この日も、朝がめちゃくちゃ早かったから、明るいうちにコンドに帰って来ました。移動の車中でお昼寝をちょっとしたほのまは、元気元気。

コンドの隣にあるホノコワイビーチパークのプレイパークへ。かなり、大掛かりな遊具が設置されていて、日が暮れるまでたっぷり遊んでました。途中、雨がざぁーって降ってきて、遊具の下で雨宿りなんて場面もあったけど、そのあと直ぐにレインボーが見れたりして、たっぷりハワイを満喫。←もちろん、ここもタダ!なかなか贅沢なハワイの過ごし方です。

ここでも、永遠と続くもうちょっと!あと1回!攻撃(笑)。日が暮れるまで遊び倒しました。そして、終わらせる為のキメ台詞は、プールに入ろう!でした(爆)。はい、この後は、コンドに戻り、プールへ行って遊んでました。

ほのまにとって、ハワイは、遊びの天国です。でも、今年からは、そうもいきません。学校休ませてのハワイ入り、それなりのお勉強もさせなくてはいけません。そして、そろそろ、先生に学校を休ませる事をお伝えしなくては…………どうやって伝えるか⁈子どもの成長とともに、悩みも色々変わっていきますね(涙)。

出発まで10日をきり、急ピッチで色々と進めています。ESTAの登録を3人分しました。なんだかんだと毎年誰かの分をやっているのですが、入力画面がいつも違うのでドギマギしてしまいます。一昨年くらいから、手数料決済しても直ぐに承認されずちょっとドキドキしちゃってましたが、今回は、早めに承認されて良かった!ほのまの分なんて、決済しました=承認されました!でした。←子どもだから早いのかな⁇

絶対やらなきゃな事は済んだと思うのです、多分。後は、荷造りと体調の回復。あぁ、仕事もね(焦)。頑張らなくちゃ。

子連れには最適な場所でした!




何気なくプラっと立ち寄ったクラカントリーファームでしたが、思いのほか、ほのまにヒットしてしまいました(笑)。

パノラマに広がる景色。大人なら、この景色見てるだけでも満足しちゃいますが、しっかり子どもにも楽しい仕掛けがありました。可愛らしく作られたお庭の一角には、手作りな遊具も設置されていました。いやぁ、なんて贅沢な遊び場だろう!

そして、タイヤを加工して作られた、馬のブランコで、気分はパニオロ!イケメンBoyと暫し楽しみました。



ここまででも、充分に遊んでいたのですが…………見つけてしまったポニーちゃん(涙)。

大人しく人懐っこくて…………ほのまのハート鷲掴み(汗)。急ぐ旅ではございません、どうぞご堪能下さいませ‼︎



この後、戯れは延々と続き、やっと終わってショップとかをのぞいて、さあ行こう!となったら、ポニーちゃんとバイバイしなきゃ……と、またまたお別れの戯れが延々と(焦)。

こんなに遊ばせて頂いたのに、入園料は無料。お礼と言う訳ではないですが、ショップで色々と買わせて頂きました。絶景を眺めながら、新鮮採れたてのクラストロベリーでのどの渇きをいやしたり…………のんびり過ごさせていただきました。

子連れマウイ島、おススメの場所です!

さて、3連休も終わり、気分はハワイ!と言いたいけれど、やる事やらないと気持ちいいお休みは頂けない!あと10回会社に行ったらハワイ出発だし、頑張らなくちゃ。結局、今年の準備も週末&前日勝負になりそうです(焦)。

マラソンの方は、意外にもサラリと長めの距離を走ったほのまの成長に驚き、10kmまではいけちゃうな!って手ごたえを感じ、でもあと30kmかぁ…………と不安も。私的には、風邪をひきまして、あまり体調が思わしくありません。ビタミンたくさん摂って早く治さなくちゃ。

ホノルルマラソンまであと13日‼︎

ハワイにも秋桜が…………




清々しい涼しいクラ高原、とっても過ごし易い気候です。日本の暑くも無く寒くもない、透き通った青空が広がる秋っぽいと言えば秋っぽいです。

でも、ハワイで秋桜…………なんだか不思議な感じがしました。

クラロッジで朝ごはんを食べて、のんびりお庭の散策をして、すっかり気分は、真夏に高原の避暑地にバケーションをしに来た気分に。

朝起きてから、ここまでのプランは、ほぼ計画通り。さあ、次はどこに行く??←ここまでは、綿密に下調べして、プランを練っていたのですが、その先は、候補があるだけの状態。クラ周辺には、ファーム的なところが点在しているので、観光には事欠かない感じです。とりあえず、アリイ・クラ・ラベンダーファームが有名そうなので、そこを目指して出発したのですが、途中に可愛らしいファームを見つけ立ち寄ってみました。

ファームの名前は、クラカントリーファーム。有名なクラストロベリーの栽培には、こちらのファームの功績が大きいそうです。

さて、そのクラカントリーファームには、可愛らしいお庭が広がっていました!ほのまなんて、目がハート(笑)。ちょっと立ち寄ったつもりでしたが………………思いもよらない事になりました(焦)。マウイ島の旅、結構こう言うパターンが多かったなぁ。

クラロッジで朝食を!




暖炉であったまっているうちに、お席に案内されました。窓の外は、マウイ島の西側半分の海岸線まで見渡せる絶景が広がっていて、すぐそばにも素敵なお庭が広がっていました。ハワイってのを忘れてしまいそうな素敵なロケーションです。店内は、贅沢さや派手さはないけれど、なんとも居心地のいい雰囲気でした。クラロッジを訪れるのも、一つの観光だと思います!

さあ、何食べましょうか⁈

私のツメが甘い所で、色々とお店は事前にリサーチをするのですが、そこで何を食べるのか⁉︎ってリサーチまでしないのです(焦)。だから、初めて行くと、さあ大変。根っからの優柔不断女だし、拙い英語力でメニュー(日本語メニュー無し)を見ると、本当に決まらない(涙)。大きなマグカップになみなみと注がれたコーヒーを飲みながら、必死に考えました。

散々悩んで……私は、確かクラのヤギのチーズを使ったキッシュとフルーツのプレートを頼みました。素朴なお味で美味しかったです!

ほのまが頼んだケイキパンケーキ。クラストロベリーが沢山のってて、とっても美味しかったらしいです。一口ももらえなかったです(涙)。

で、泳げない男は、コンビーフハッシュで、気絶母がエッグベネディクト。みんなバラバラなモノを頼んでみましたが、どれも派手さはないけど、素朴な感じでナチュラルに美味しかったです。

帰ってきてから、何を食べるべきだったか、看板メニューをググってみました。なかなか良いチョイスだったみたいで、良かったです‼︎

毎年恒例のマラソン前イベントの人間ドック。やっぱり胃カメラは辛かった(涙)。でもなんとか終えました。いつもなら、午後から国際免許の申請に行くのですが、去年ホノマラに行けなかったので申請するタイミングがズレていたので、申請なしでOK。と言う事で、ほぼほぼ大きなやらなきゃいけない事は済んだのか?よくよく考えて、やり忘れがないようにしないと!

暖炉で暖をとる




ほのまは、初めて見るであろう本物の暖炉。

狼がアチチチってなるやつだ!←三びきのこぶたのお話ね(笑)。煙突のないわが家にもサンタさんは来るから、サンタさんは連想しないのか?

ハレアカラのサンライズを堪能し、のんびりと色々な展望ポイントを回りながら下山してきました。朝が早いから1日が長い!

せっかくなので、クラロッジで朝ごはんを食べましょう!山頂でスパムスを食べたけどね、お腹の具合は、しっかり食べれそうな雰囲気(笑)。しっかり胃は、アメリカンサイズになってる様です。

お店は、なかなか賑わっていました。席に案内されるまで、暖炉の前に座って待ちます。ハワイとは思えない高原の冷ややかさに、何とも言えない暖かさの暖炉にホッコリしてしまいました。心地よすぎて、待ち時間も苦にならない!席に案内されるのが、ちょっと残念でした。

いきなり冬が来たような…………一気に冷え込んできましたね(涙)。今朝は、家の前の草むらに、霜が降りていました。ハワイが恋しい今日この頃です。風邪をひかないように注意しなくては…………。

出発まで3週間をきり、慌ててアレやコレややっています。相変わらずだな、私。やっぱり今年も飛行機乗るまでバタバタかしら(焦)。

ホノマラ最終調整?&オマケのハワイネタは……ハワイでも趣味を満喫した話




ホノマラまで1ヶ月をきり、最終調整になりつつある日曜日、四街道ガス灯ロードレースに参加してきました。前回のマラソン大会参加から2ヶ月、成長を感じる事が出来ました。

今回は、ほのまと私で親子2km、単独で私が5km、泳げない男が10kmにエントリーしました。

9時37分に親子がスタート、10時に5km、10時45分に10kmと、綱渡り状態(笑)。先ずは、親子を15分以内、5kmを35分以内ってタイムスケジュールで臨みました(焦)。←自分で決めときながら、かなりハードでした。

先ずは、ほのまさん、私を5kmのスタートをさせるために頑張るから! と…………今回は、最後まで泣かないで走り抜く事を約束して、頑張りました。前回の反省か、練習の成果か、アップダウンの起伏が多いコースでしたが、コンスタンスなペースを保って走り抜けました。グロスで11分43秒、前回よりもタイムがあがりました。走り終えた後も余裕があり、確実に成長した事を実感。

そんな実感に浸る間もなく、ゼッケン付けかえて、スタートラインにダッシュ………息が上がった状態のまま、母気絶する女のスタート(涙)。たった5km、フルマラソンの8分の1だけど、正直キツかったぁ。とりあえず、予想より速めの30分を切ってゴール。ほのまをひとりで待たせる事なくて、ホッ!

さて、今度は、泳げない男。不幸にも夜勤明けでの出走。とりあえず、ほのまとスタートを見送って……水分補給と着替えして、後はゴールを待つのみ!と、のんびりする間もなく、45分を切って帰ってきた泳げない男。今度は、台の上に上がってね!って、厳しい激励を受けていました(笑)。

今度は…………と、マラソン大会に参加する事に前向きな言葉がほのまから出てきて、ちょっと驚きました。が、嫌かもしれないけど、マラソンを楽しんでもくれてもいるようで、ちょっと嬉しく思いました。

ホノルルマラソンまであと20日。どんなに調整しても何があるか分からないフルマラソン。小さな自信を付けて、ゴールへ向かって歩を進める一歩にでもなると良いのですが…………。

さて、ここからは、オマケのハワイネタ!



わが家の大黒柱、泳げない男の趣味の一つに、洗車があります。洗車です、洗車(笑)。

パキマウイにアコモ替えした翌日、のんびりゆっくり迎えた朝。外に出て行った泳げない男がニコニコしながら、部屋に入ってきました。

いいねぇ、このアコモ!洗車が出来るよ‼︎と。

駐車場を覗くと、水をかけて洗車をしている人が居ました。なかなか、ワイルドに洗うのね!ハワイらしい‼︎なんて妙に感心したりして。きちんと、駐車場内に洗車用のスペースが2台分も確保されている(驚)。

いやさぁ、結構ハワイで車乗ってると、車が汚れるじゃん。レンタカー貸出時点で汚い時もあるし。すごいストレスだったんだよね!コレ、すごく良いよね、最高‼︎と、興奮気味に話す泳げない男。

まあ、確かに、洗車くらいしてよ!って車を充てがわれる時もあるし、潮風とか土埃で凄い汚れるけど、それがハワイなんじゃん!と思ったりして(笑)。

乗る車はピカピカじゃなきゃ許せない泳げない男としては、汚いのに洗車出来ないのが相当嫌だったらしいです。確かに、どこで洗車していいか分からないし…………いつものハワイ生活じゃ、こんな設備も無いしね。

で、やりましたよ、洗車。多分、1日1回(笑)。しかもロコの様にナチュラルに。帰国日まで、洗車して、綺麗な車を返していました。

これも、マウイ島ならではの楽しみかも知れませんね(笑)。

くだらないネタで、大変失礼しました(汗)。

のんびりと下山しましょう!




ハレアカラビジターセンターで、休憩がてらショッピングを楽しんだら、山を降っていきましょう!

ハレアカラ国立公園の中には、いくつかの展望ポイントがあります。2回も頂上まで行きましたが、脇目も振らず頂上を目指していたので、その途中にある展望ポイントは、スルーだったので、改めて、のんびり観光です。

朝方の強風雨が嘘のように、青空が広がっていました。絶景しかり、火星を思わせるような光景しかり、なかなかエキサイティングでスルーしちゃうのは、もったいない!改めて、ハレアカラに行って良かったぁと思いました。

そして、ダウンヒルを自転車でするツアーの人びとを横目にどんどん降ります。←いやぁ、気持ち良いでしょうね!機会があれば、やってみたいです。が、いつまたマウイ島に行ける事やら(涙)。

どっぷりマウイ観光しましたが、まだまだ時間があります!早起きすると、本当に1日が長いです。さあ、次はどこに行きましょう?

ネネ捕獲⁈




マウイ島オンリーだったハワイ。ハンターほのま、マウイ島でも健在でした(焦)。

サンライズを見て、トイレ休憩も兼ねて「ハレアカラビジターセンター」で、巡り逢ってしまったのです(笑)。

ネネちゃん!!

もう既に、マウイ島でお二方(マンタとモンクシール)をお迎えしているので、とっても悩みましたが…………初めて見つけたネネちゃん。悩んだ末に、ゲットです。

実は、ほのまがお腹に居る時にハワイ島に行った時、ネネのぬいぐるみを探したけどなかったのです。まさか、こんな所で出逢えるなんて‼︎

この後、どこに行くにも連れて歩き…………あらぁ、ステキねぇ!いいチョイスよ‼︎的な事を何度も言われて(勿論英語)、鼻高々なほのまさんでした。

ハワイらしくて、マウイ島ハレアカラのお土産って事で、とってもステキなお土産だけど、だけど、またまたまた増えてしまったぬいぐるみ(涙)。わが家は、ぬいぐるみに占領されそうです。

そして、来月2年ぶりになるオアフ島、「今度は、フラミンゴとちっちゃいヤツ(フェネックフォックスの事だと思われる)を買うの!」と断言するほのまさん(焦)。覚えてたのね…………しかも、今回もホノルルZOOに行くんですね…………そして、またお持ち帰りされるんですね(汗)。わが家は、更に狭くなりそうです。

そんな今年のホノマラまで23日。焦っていて、とっても心配です。今年は、マラソンの事で頭がいっぱいです。

昨日、マラソンのゼッケン引換証がメールで来てました。いよいよだな!って、生唾ごっくん(笑)。やれる事はやって、臨めるように頑張らないと!

気持ち良くハワイに行けるように、片したい仕事もあるし、今年も飛行機に搭乗するまで全力疾走だなぁ(泣)。青い海と空、待っててね‼︎

いやぁ、寒かった(涙)




冷えきった体を癒してくれたのは、コンドで淹れてきたマウイコーヒー。

到着日にホールフーズで購入したハイドロフラスクで持って行ったのですが、サンライズを見た後でも、まだ熱々でした。

いやぁ、美味しかったです!

そして、前日にタイムスで買っておいたスパムス。夜中から起きて活動していた小腹にちょうどいいオヤツになりました。

ほのまにも、お砂糖とミルクたっぷりのカフェオレ風にして…………初めてのコーヒー。お味はいかがだったのかな?

ツアーに参加すると、こんなのも準備されているのでしょうかね?もしかしたら防寒着とかも用意されているのかもしれませんね。個人で行く場合、自分ペースでいいけど、色々準備が必要なのも否めないですね。

ホノルルマラソンまであと27日!




トロッコ列車に乗って、走りに行こう!

と言う事で、気絶する女の知能勝ち(笑)。うま〜くのせて、長めのランウォークに連れ出しました。

紅葉シーズンなので、気絶する女の住む町から、里山トロッコと言う名の観光列車が運行されています。会社から招待券を頂いて、ほのまを乗せて、出発!

30分、のんびり里山の風景をおにぎりを食べながら楽しみます。まあ、普段見慣れた光景なんですが、展望列車ってだけで、テンション高め。本当は、終点の養老渓谷まで行きたかったのですが、ホノルルマラソンを前に、もう嫌‼︎ってのは怖くて………途中の駅で降車して家路を急ぎます。行程8kmの旅、大した距離じゃないけど、7歳児にしたら、大した距離なんだと思います。

お天気も、走るにはちょうどいい感じでした。ふた山越えるので、アップダウンの多い道のり。ほぼ歩くの覚悟でしたが、意外に走ってくれました。

途中、スポーツドリンクを飲んだり、ゼリーを食べてみたり、長い、長〜い42.195kmの旅路を想定してのふたり旅。途中で、栗のイガを蹴飛ばして足に刺さるアクシデントもあり、痛くてもう無理!となるかと思ったのですが、頑張ってくれました。

約1時間で余裕のゴール!

まだまだ余裕の表情。家の周りをお散歩して、クールダウン。先々週のランウォークよりよく走れました。学校の持久走のおかげかな⁈確実に体力が向上しているような気がします。

あと27日。事前に辛さを感じさせずに本番に臨むのか、もう少し距離を伸ばしてもう1回チャレンジするのか…………悩むところです。



そして、今回のランウォークの反省で、ほのまの新しいランニングシューズを買いに行きました!

ほのまの足のサイズの関係で、普通のシューレースってなかなか無くて、調節不要のゴムのシューレースにマジックテープってのが主流なんです。走っててこのマジックテープが気になり立ち止まって留め直すのが気になって…………午後からは靴探しに行きました。

やっと一足見つけました。が、色がう〜んな男の子な感じだったんですが、シューレースを替えたら意外に可愛くなって、本人もまんざらじゃない様子。足に馴染んでくれるかな⁇ちょっと様子を見てみます。

そんな週末は、ホノマラ準備三昧な1日となりました。さあ、1週間、仕事頑張らなくちゃ‼︎

もうじき……




お日様が昇ってきます。

この旅2回目のハレアカラ登頂です(笑)。この日は、サンライズを拝みました!

AM2時過ぎに起き出してコンドを出発。サンセットを見に行っているので、おおよその時間の検討はついても、何があるか分からないので早めに出発しました。

あいにくの雨模様(涙)。無事に御来光を拝む事が出来るのか…………一抹の不安が。

日の出予定時刻は、AM7時3分。

真っ暗闇の中を進んで行きます。一度行ってるから、多少の安心感がありました。知らない行程を真夜中に進んでいくのは不安かも。先にサンセットを見に行ったのは正解だったと思います。

ゲートでは、予約No.伝えてパスポート見せて、前回の入園料のレシート見せて、無事関門通過。ゲートを通過出来た事に安堵。私、きちんと予約出来てたんだ!出来てなかったら、どうするつもりだったのか(焦)。

外は、嵐みたいな悪天候。一応、ビジターセンターでおトイレ休憩するも、強風雨でビチョビチョ(涙)。

そんな悪天候も、頂上に近づくにつれて、雨がやみ雲も無くなり星が見えてきました。

辺りが暗いうちは、車の中で待機して、空が白々としてきたら、いざ出陣!いやぁ、晴れてるけど風が強くて、寒かったです。体感的には、1月の関東地方の朝の寒さより寒かったです。手袋&マフラーにヒートテックとカイロ……完全防備で臨んだけど、撃沈。

入園規制があるけど、結構たくさんの人でごった返していました。結構入園出来るのかな?

風が強かったので、眼下の雲もどんどん形を変えて流れていきました。刻々と変わっていく空の色と雲と…………ひと時も同じ景色を見る事が出来ないので、ただひたすら見入るだけ(笑)。サンライズは、なんか希望に満ちているような、そんな気持ちになりました!

サンセットとサンライズ、どっちも体験してみましたが、どっちもやっぱりいいですね!それぞれに良さがあると思います。一応、マウイ島ど素人のわが家でも、ツアーを使わず体験出来ました。機会があれば、是非行ってみて下さいね!

ハレアカラの山頂でサンライズを見よう!




サンライズの時間帯(AM3時からAM7時)にハレアカラ国立公園に入園するには、事前の予約が必要です。

60日前からインターネット( http://www.recreation.gov)で予約することが出来ます。そして入園料とは別に、車1台につき$1.50-の予約料がかかります。←クレジットカードで決済しました。

どのくらい激戦なのか?色々調べたけど、予定があるならお早めに!って情報しかなくて、よく分からなかったので、ほぼ60日前に予約しておきました。

勿論、予約は英語オンリー(涙)。とりあえず、予約完了的なメール(勿論英語)が来たので、小学生以下レベルの私でもなんとか予約完了⁈

本当は、事前準備ネタでブログにアップしようと思ったんですが…………予約が出来てるのかちょっと自信がなかったのと、本当にその日にハレアカラに行けるかが不安だったので、事後報告のブログアップです(笑)。

予定が未定のわが家のハワイ旅において、60日前に予定を決めるなんて…………なかなかな冒険でした(汗)。予約変更は不可、変更する場合は予約の取り直し(涙)。

でも、さあ!行こう‼︎と思った時に予約が出来ないってのは絶対悔やまれるし、$1.50-ならまあいいか!と、捨て身の予約でした(笑)。

下見がてらのサンセットが思いのほか素晴らしくて、高山病もなくみんなが楽しめたので、当たり前に今度はサンライズを見に行く流れになりました。

もちろん、一度払った入園料は、3日間有効ってのを活用できる日程で行ってきました。

さて、11月も足早に過ぎ去っていきそうな今日この頃。ハワイ出発までちょうど1カ月。楽しみ4分の1、不安4分の3ってところでしょうか(涙)。

ほのまは、学校の持久走練習が始まり、自信を持って走っているようで、ホッとしています。小さな自信でも、有ると無いとでは違うと思うので…………42.195km、何が待っているか分かりません。一歩でも多く歩を進められる心体を、残り1カ月で作っていきたいです。正直、自分が走る事より、ドキドキしてます。ある意味、初めてホノルルマラソンにトライした時よりドキドキかも知れません(汗)。

ホノルルマラソンまであと32日!

まだ明るいですが…………




カンパーイ‼︎

ほのま待望のBBQです。

「パキマウイ 」のプールサイドには、バーベキューコンロとテーブルセットが配置してあります。バーベキューコンロは、なんと太っ腹!無料で使えます。

私はお肉を焼きながら、ほのまはプール。お肉が焼けると、「肉ニクにくぅ〜」と言いながらプールから上がり、肉食女子と化す(笑)。その繰り返し…………。

親は、近くで遊ぶのを見ながらのんびり飲んで食べてが出来る、このコンパクトさはいいね!ほのま、正しく夢に描くBBQでした。オアフの常宿バニアンではこうはいかないのです。

お腹は、満たされても、遊びたい気持ちはなかなか満たされないようで、日が暮れるまで、延々とプールであそんでいました。寒いのに、ジャグジーとプールを交互に…………付き合わされる大人はたまったものじゃないのです。はい!半分罰ゲーム(笑)。

私、いまだにBBQに自信がありません。BBQにこなれた欧米人を横目に技を盗み見しているのですが、イマイチなんですよね。もしかしたら、具材選びから違うのかな⁇と。胃袋に限りがあるし、なかなか冒険出来ないのも一理あり。ちょっと研究して、12月ハワイでは、本場?っぽいBBQにしたいなぁ。

そんな12月ハワイ、着実に近づいてきました。先週末は、長めのランウォークにチャレンジしたので、今週末は短めラン。辛いを体感しちゃうと、嫌々が出てきてしまうので…………母気絶する女、試行錯誤を繰り返しております。ほのま、中途半端な負けず嫌い追い込んでやるタイプじゃないのでなかなか難しいです(涙)。今日から、小学校で持久走の練習が始まります。いつも走っている距離よりは短いはずなので、走る事が楽しいと思ってくれるといいなぁ!と軽く願い、1カ月間の成長に期待しましょう。

目標は8時間とは言え、ほのまと二人三脚なので、いつも以上に自分の身体も作らないといけません。泣いても笑ってもあと1カ月。追い込みって言うよりは、悪あがきを頑張ろう!

パスポートが無いとハワイには行けないので




気絶母の代理申請で、昨日、お昼休みにパスポートセンターに行ってきました。

職場から近いといえば近いのですが、待ち時間が長いとギリギリ。ちょっと早めにお昼休みをスタートさせたので、そこそこの待ち時間で受付してもらえました。良かった!

気が付いたらパスポートの有効期限が切れていて、切れちゃったらそんなに焦る必要もないかなぁと、すっかり後回しにしていました、ごめんなさい(笑)。

パスポートが切れてる気絶母は、そわそわ(焦)。今は、最短5営業日目に受け取れるので、12月にハワイに行くなら余裕なのに。とは言え、やっぱりそろそろ行っておかないとね。

本当は、自分のパスポートも有効期限が2019年3月なんで一緒に更新しようかな?って思ったのです。でも、ESTAがあと1年残ってたから、もったいないし、12月ハワイが終わったら更新でいいかなぁと、今回は申請しませんでした。また、3月になったら昼休みに走ります(笑)。

そうそう、パスポートの申請って意外にも受付してもらえないものなんですね。待っている間、ボーっと窓口眺めていると、そんな人がチラホラ。書類が足りなかったりとか、不備が結構多いらしい…………(焦)。

一番可哀想だったのは、御歳80は過ぎているであろうおじいちゃん(お元気で何よりです)。どうやらベトナムに行くらしくパスポートの残存が足りなくて更新したいらしいのです。パスポートの申請を昨日すると最短7日の受取り。おじいちゃんは、4日からベトナムに行くから何とかしてくれ!と。窓口のお姉さんに頼み込んでいるのです。無理なものは無理。結局、自分の手続きが終わったから結末まで見届ける事は出来なかったのですが、あのおじいちゃんどうしたんだろうか…………。

そういえば、今の自分のパスポートって、格安タイ旅行に急遽行く事になって残存期間が足りなくて慌てて更新に行ったっけな(汗)。確か出発の1週間前くらいに取得しました。期間が10年あるとついつい油断しがち。有効期限は気にしても、行く国によって違う残存期間って盲点かも。

ハワイは?残存期間が少ないので、気になって調べてみたりして(笑)。帰ってくるまであれば大丈夫みたい。

やっぱり、旅の準備はお早めに!かな。明日はわが身。気をつけなくちゃ!と思いました。

ドーナツ大好き!




え〜なぜなぜ、これ⁇

TED’sのケーキを衝動買いしているのに、ドーナツ1ダース(12個)を買うと言うほのま(焦)。

他にも、小さいサイズとか、小洒落たやつとか沢山あるのにもかかわらず、アメリカンなこのドーナツがいい!と言って聞く耳持たず(涙)。結局、買わされました。あと3日後には帰国だって言うのに………………。このドーナツなら、前日カフルイでクリスピークリームドーナツ買ったのに………………ドーナツ要らないって言ったの誰だよ(涙)。

コンドに帰りつくなり、ドーナツを開けて食べるほのまさん。完全にアメリカナイズドされてます(笑)。

生後2カ月から始まった子連れハワイ。食べるものに気を使った時期もあったけど、成長と共に、ほのまもハワイの食べ物を楽しんでいるようです。ハワイ馬鹿な母としては、嬉しい限りですが(笑)。

さてと、食べ物の心配も無くなってきた子連れハワイ。今回一番の心配事は、ホノルルマラソンの事。

週末は、ネイルシールでご機嫌とって、2駅先の駅からのランウォークに挑戦!別に愚図る事は無く、何とか家に帰り着きました。7㎞弱………道のりは果てしなく遠い(焦)。

ホノルルマラソンまであと41日。

あっ、見つけちゃった…………(焦)




マウイ島滞在も半分を過ぎ、あと何日と、悲しい帰国を意識し始める後半戦。そんな帰国まで3日と迫ってきた滞在6日目。

軽くイアオ渓谷に行って、カフルイでROSSとT.Jをチラ見して…………早めにコンドに帰って、ほのま待望のBBQ!←ほのまに、ハワイで何したい?と聞くと、プールで遊ぶのと、BBQ!と必ず言います(笑)。

今日も、なんとなくのんびり過ごす1日。

そんな訳で、コンド近くのタイムズでお買い物。やっぱり、ハワイのスーパーは楽しい‼︎

あれや、これやと店内グルグル歩き回って、BBQの材料を調達しました。

そしてムダにグルグル歩き回ってたから、マウイ島でも見つけてしまった…………マウイ島にもあるのですね、TED’sのケーキ。わが家は、大大大好きなんです!本当は、チョコレートハウピアパイが食べたかったけど、残念ながら無かったので、チョコレートハウピアケーキで我慢。とは言え、予想外の出会いが嬉しかったです。

あと3日で帰国だって言うのに…………なかなか挑戦的だわ。でも心配ご無用。デザートは別腹女子が3人も居ますから(笑)。

イアオ渓谷に行ってみよう!




朝一だと、割と天候が安定している!とは聞いていたけど、ハレアカラのサンセットを堪能して前日の夜が遅かったので、朝はのんびり。

てな訳で…………どんよりどよよ〜んな空模様。イアオ渓谷は、ハワイの中で2番目に雨が多い場所らしいですね。まあ、一応、イアオニードルが見えてるからまあまあ良かった!といえますかね(笑)。

マウイ島に行く事が決まって、マウイ島のガイドブックを買って勉強中、このイアオ渓谷は、2016年9月の洪水被害でクローズ中となっていました。が、2017年8月から一部再開されていたので、やっぱり行っておかないとね!

記憶が乏しいですが十数年前より、パーク内が綺麗に整備されていた様に思います。きっ1年近いクローズの間に整備されたのでしょうね。

駐車場の手前から結構渋滞気味で、そんなに広い道じゃないけど、沢山の観光バスが行き来していました。やっと辿り着いた駐車場入口で、$5-を支払いました。ハワイの景勝地は、ほぼほぼ駐車場が有料化されていますね。ここは、CASHで大丈夫だったけど、支払い方が分からなくてドギマギしてしまうのは、私だけ?

古代ハワイアンの聖地で、ハワイ随一のパワースポットと言われるイアオ渓谷。悲しい伝説が残るイアオニードルや、ケパニワイの戦いの舞台となったイアオ川。なんとも言えない、雰囲気です。青い海、白い砂ってな連想をしがちなハワイですが、こんな緑豊かな自然を満喫出来るのも、やっぱりハワイだぁ!と思います。

ちらっとのつもりで行ったのですが、意外にものんびりとパーク内を散策していました。マウイ旅、本当にのんびりと自然に触れてハワイを感じる事が多かったです。

景勝地的な観光って、子どもは楽しいかな?ってちょっと心配になるのですが、変な形の山や素敵なお庭を眺めて楽しんでいました。

完全にハワイギレな今日この頃。だんだんとマウイ島の記憶の鮮明さに陰りが…………(涙)。早くハワイに行きたい!と思いますが、もう少しお預けです(泣)。人参ぶら下げて、頑張るしかないですね。

おっと、気絶母のパスポート更新しなくちゃ!←物凄い大切‼︎

自分のパスポートも来年3月で切れるから一緒に更新しちゃおう!と思っていたけど、まだESTAが残ってたからハワイの後にする事にしたら、なんだかすっかり忘れてました(焦)。

TO DOリストでしっかりやり漏れを防がなくちゃいけないなぁ。

こんな写真撮ってみました!




沈みゆく太陽の光で逆光写真⁈

ジャンパーが良いのか?カメラマンが良いのか⁇

なかなか良い感じに撮れました!←自画自賛ですいません。欲を言えば、もう少し高くジャンプしていると良かったかなぁ(笑)。

ハレアカラのサンセットを堪能した後も、山頂付近をフラフラしてました。せっかく来たのですから、急いで帰るのはもったいないですからね!←運転は大変だけど、自分ペースで行動出来るのは、レンタカーの良いところです。特に、子連れとなると、本当に痛感するところ。

日没の時間が過ぎても、急に真っ暗になるわけでは無く、徐々に暗くなっていきました。刻一刻と変わりゆく空の色は、とても綺麗でした。

赤と青のコントラスト⁈ボキャブラリーが足りなくて上手く表現出来なくてすいません(汗)。光と闇が共存しているひと時。静寂さが増していきます。太陽の光って凄いんだなぁ……とあらためて実感。

高山病も多少は心配していたのですが、何の問題もなくハレアカラサンセットを楽しむ事が出来ました!

ほのまが小さい頃から、毎年ハワイに連れて行っているけれど、どのくらい記憶に残っているのでしょうか?時々聞いてみると、これ!って記憶が曖昧な感じがします(焦)。この日見たサンセット…………ほのまの記憶にしっかり刻まれていると良いのですが。

さて、ホノルルマラソンまであと 55日!

週末は、日曜日にみんなでランニングしました。ほのまは、今までで一番長く走ったかも。食べた後だったのもあり、脇腹が痛い!と言いながらも頑張りました。私と2人だと、直ぐに弱音を吐いて諦めがちですが、泳げない男がいると、負けじとちょっと頑張ります。変な負けず嫌いです(笑)。

そして、今朝、腿が痛いと言っていました。←筋肉痛だよね?きっと。ほのまの限界値以上のトレーニングが出来た証拠かな⁈そろそろ、10km位の長距離にトライしないとなぁ。今は、楽しみより焦りが強いなぁ。こんなんで、あっと言う間に本番を迎えてしまうのかも知れません。