モーハワイ☆コム

海を堪能したら、次は……山⁉︎




さてさて、限られたハワイでの時間。次はどうする?

わが家の場合、予定は未定で、計画通りいかないのが定番(汗)。いくつかの選択肢の中から、次なるプランをひねり出します。

意外にも『Maui ocean center』で時間を費やしていました。このまま、どっかでランチして、預けた荷物を受け取って、新しいお宿に行ってもなんとかなりそうな時間(笑)。それも、アリ!でも、せっかくのマウイ島、次はいつになるか分からないし、もう少し観光しちゃいましょう‼︎

で、次なる目的地は、『Tropical Gardens of Maui』。海の次は、やっぱり山!(←なんでやねん(笑))

『Maui ocean center』から、車で10分位だったかな?そう遠くない場所にあって、自然豊かなのんびりした場所です。

腹ペコ青虫ならぬ、腹ペコほのま。車に乗った途端に、「お腹空いた〜」と、欲求丸出しで、うるさいうるさい。本能のまま生きてて、羨ましい限りです。目的地に着いたら、先ずは、腹ごしらえいたしましょう!

ポチポチと1月のマウイ旅をブログに綴っていますが、気がつけば、もう半年も過ぎてしまっています。まだ、7月も中盤ですが、暑さにウンザリな今日この頃です(涙)。ハワイの暑さは、幸せを感じるのに、日本の暑さは、湿気が多くて耐えがたい(泣)。

暑さに負けているわけにはいきません!少しずつ、12月ハワイの準備を進めなくては…………とりあえず、9月から少しマラソン大会に参加しよう!って事で、ほのまを走らす体勢(笑)。親子マラソンって、2km位しかなくて…………42.195kmが果てしなく遠く感じています。体力作りやトレーニングもさる事ながら、その他諸々の手配も、今年こそは、計画的にやろう!と思ってはいるものの…………(焦)。頑張らないと‼︎

大好き、ミュージアムショップ!




水族館もミュージアムショップって言うのかな?要は、お土産もの屋さん(笑)。私、買う買わないは別にして、どこに行ってもついつい見入ってしまうんです。大好きです‼︎

いやぁ、『Maui ocean center』のミュージアムショップ、凄い広くて充実しまくりなんですよぉ。ちょっとのつもりが、随分居たと思います(笑)。

マウイ島が物珍しいのも相成って、アレもコレも、いやソッチも…………全部全部欲しくなる(汗)。

そこは、親子。ほのまさんも、大大大好き(笑)。お決まりの、ほのま動物園の新しい仲間をスカウト中。真剣そのもの………このくらい真剣にお勉強もして欲しいものです。ぷぷぷ、やっぱりここは、ハワイ。相変わらず奇抜なお友達がたくさん(笑)。もう、一人のお友達が腕の中に…………この、最終チェックをしても、この時のお気に入りは変わらなかったね!また、おウチのお友達が増えちゃった(焦)。



私も、負けちゃいらない!目を輝かせながら、店内物色。あれもこれも欲しくなるぅ‼︎

まずは、シャークなトング!

ちょっと可愛い。軽いし、そんなに嵩張らないし、心揺れました。でも、ウチの食生活じゃ、オシャレにトングで取り分けって……しないね(涙)。



クジラのシャカシャカ器!

これ、ほのまと真剣に相談して悩みました。でま、持って帰るとき、変形しちゃいそうだな…………泡だて器、無いわけじゃ無いし(涙)。



最後に、クジラなブックエンド!

これが一番悩んだ逸品。クジラで本を抑え込むこの可愛さ。しっぽがピトッて、本を抑えてるぅ。クジラはちょっとリアルだけどね。絶対マウイ島の思い出にもなるよねぇ…………でもね、お土産物にしたら高価だし、ブックエンドなだけに重い。この重さに泣く事になるかも知れないし、まだマウイ島前半戦のこの時、思い切って購入する事が出来なかったのです。次にこのブックエンドに出会ったら、運命だと思い泣く泣く諦めました。で、この後、出会う事は、ありませんでした(涙)。やっぱり、後悔(泣)。



6ヶ月後の今頃は、ハワイ⁈って事は、ホノルルマラソンまで半年。

ほのまの気持ちは、私と歩く方向に向きつつあります。多分、42.195kmって距離は想像ついて居ないと思うけど。

暑い中、歩いて買い物に行ったりして、暑さと歩く事を少しずつ慣らしています。でも、その程度…………大丈夫かな?不安がつのります。

意外に知らないことばかりだった、ハワイの海の事




のんびりと水族館を楽しみましょう!

せっかく日本語ガイドフォンを借りたので、ゆっくり解説を聞きながら、お魚さんたちを眺めます。

意外にも、これが面白いのです。難しい学術的な解説もありますが、「へぇ〜」な事も沢山あって、聞き入ってしまいます(笑)。

多分、ほのまも楽しかったのでしょう。一台のガイドフォンを独占して聞き入っていました。←とっても良い事だと思います。そして、偉そうに私たちに説明してくれます(笑)。人の褌で相撲を取るの上手ね!

そして、屋外に出れば、浅瀬に見立てたタッチプール。

ヒトデやウニを観察したり触ったり…………ビビりなほのまは、ビクビクしながらプールに手を入れる(笑)。ほのまより小さくても、がっつり手を突っ込んで持ち上げちゃう子も居るのにね。完全に腰が逃げ腰です(笑)。



ちょっとしたクラフトがあったり、サメの水槽前では、サメについての説明を聞いたり(もちろんオールイングリッシュ)、子どもも大人も楽しい事が沢山な『Maui ocean center』での時間はあっという間に過ぎてしまいました。

その中でも、ほのま一番のお気に入りは、水中散歩をしている気分になる水槽内トンネル!!

頭の上を悠々とエイが泳いで行きます。興奮気味に、エイやサメなどをずっと見てました。

グアムで水槽トンネルみたいになってる水族館に行った時、怖くて歩けなくて、抱っこって泣いてたのは誰だったっけ⁈って、突っ込んでやりたい気分になりました。これも成長って事なんですね(笑)。

子どもが楽しい事って選択肢の水族館でしたが、しっかり大人も楽しんじゃいました!意外におススメです!!

ベタにマウイ島観光に行きましょう!




いつもならロミロミでマラソン後のケアをしてもらうのですが、お店は見つけたけど、お店の入り口は開いてるのに人が居ない…………ロミロミ断念。そんな訳で、マラソン翌日の筋肉痛は、久々きつかった(涙)。

そんな親の気持ちを知るか知らずか、マラソン翌日からは、ほのまが楽しいDAYにする日。容赦はありません(笑)。この日は、アコモ替え。朝食をホテルのレストランで食べたら、荷物をまとめて、フロントに預けて、さあマウイ観光に出発です!

マウイ観光その①

『Maui Ocean Center』

マアラエア(マウイ島のくぼみの所ら辺)にある、ハワイ最大の水族館です。昨日走ったね、ここ…………と、マラソンを思い出しながらの海岸線ドライブ。走るのは長かったけど、ラハイナからは、車で20分位であっという間に到着しました(笑)。文明の力って有り難いですね、本当。

さてさて前置きが長くなりました。『Maui Ocean Center』のお話でした。

入場料は、大人$29.95- 子供$19.95-と、なかなか強気な料金設定(涙)。日本語ガイドフォンもレンタルできます。←別途追加料金です。

規模的に言ったら、日本にある水族館の方が大きかったりもするのですが、ハワイの近海にいるお魚さん達を沢山見ることが出来て、へぇ〜な事も沢山聞けて、ハワイを感じる水族館でした。ホノルル水族館より、全然大きかったです。せっかくのハワイですから、こう言うの、良いですね!

6月も後半戦。ホノルルマラソンまで半年をきり、焦り?と不安と…………でも、まだ実感感じない気絶する女です(汗)。

先日、ハワイ繋がりのお友達と久々に電話でお話しました!もちろん、話のネタは今年の12月のホノマラの事‼︎やっぱりそろそろ本腰入れないとだなぁ。今年は、しっかりと体力の余裕を持ってマラソンに挑まないといけないもんなぁ…………根性無しの娘さんさんとの駆引きが勝負(笑)。どういたしましょうか⁇

2連ちゃんで…………寝た(笑)




マウイ島到着日、移動と時差ボケで大人も眠い。今夜は、早めにご飯を食べて、早くに寝よう!と、夕食求めてラハイナの街へ。

お部屋にキッチンが無いのは、こう言う時にとっても不便。ゆっくりしたい時は、部屋食に限る!と、痛感した気絶する女です。

さて、夕食求めて、フロントストリートをホロホロ。軒を並べてるお店も、やっぱり気になるのです(笑)。で、やっとたどり着いた『Cheeseburger in Paradise Maui』。別にココを目指してた訳じゃないんですが、初めての土地、名前を知ってるだけで、なんとなく入りやすかったのです。

オーダーをして、待ってる間、ぬり絵をもらったので、なんとか起きて居られるように気を引くも………(汗)。ぐちゃぐちゃっとぬり終えると、寝始めましたほのまさん(涙)。

こう言う時、皆さんはどうします?わが家の場合は、とりあえず食事がサーブされたら起こしてみます!ほのまは、結構食べる事に貪欲。この後、眠い目こすりながら、ハンバーガーとポテトをパクパク食べていました(笑)。

そして、翌日。早朝からホエールウォッチングで早起きしたけど、お昼寝しないで過ごしたほのま。限られたハワイ時間を貪欲に過ごしているのか?いえいえ、多分、12時間保育お昼寝無しの生活で体力がついたのでしょうね。

マラソン控えて、やっぱり早めの夕食に出かけたけど、サーブを待つ間にまたまた寝てしまいました(笑)。この日は、フォーだったのですが、本当に少しだけ食べて寝入りました。体力いっぱいハワイを満喫した1日だったようで良かった良かった!

遊ぶだけ遊んで、疲れたら寝る!本能のままに過ごすハワイ。ちょっと羨ましかったりします。しかし、何処でも寝れてしまうのは、そろそろ辛いのです。大きく重くなりました(涙)。そろそろ限界です。ちょっと色々考えて行動出来るといいのになぁ……と心の成長に期待する母、気絶する女です。

とりあえずホロホロ行ってみた




翌日に、メインイベントのマラソンを控えているので、近場でおとなしく過ごしたい!のが本音。でも、限られたハワイ滞在時間、ついつい動き回ってしまう、悲しいサガ(涙)。←いつもおきまりのパターンです。

さてさて、お初なマウイ島旅。やりたい事は沢山あるけど、お楽しみはマラソンの後にとっといて、マラソン前日は遠出はせずに、近場で過ごす事にしました。

マウイ島に行くって決まって、買い物はほぼ諦めてました。オアフ島ほど、お買い物する場所なんてないのかなぁ?と。でも、調べてみるとほどほどに色々有るんです!

そんな訳で、徒歩でも行ける距離に『Outlets of Maui』があったので行ってみました。

えっ?やってるのかな⁇な閑散とした感じ。どのお店に入っても貸切状態(汗)。ワイケレとはひと味違ったアウトレットモールでした。期待薄で行ったのですが、そこそこのお店が揃ってて、意外にもお買い物してしまいました。まあ、クリスマスが過ぎた1月だったから、あのクリスマス前の爆発的なsell感が無かったのは残念。やっぱり12月ハワイって特別なんだな……って、行けなかった12月ハワイに未練タラタラ(焦)。

この時、ほのまの洋服を大量に買い込みました!小学校に入学すると、制服が無いから私服が大量に必要になると分かっていたので。買い過ぎたぁ……と思っていたけど、意外に足りなかったのです(涙)。毎日、私服って意外に大変なんですね、しかもあれやこれやワガママ言うし…………制服ってありがたかったです。と言うわけで、もう少しお買い物に協力的になってもらいたいものです。

さてと、お買い物の後は、ほのま様のご機嫌をとらないといけません。こんなお天気の日には、ビーチでのんびりがいいけど、直ぐ近くにハーバーはあってもビーチが無い(←あったなかな?)。さて、どうするか…………。

梅雨入りして、気持ちもちょっとブルー。6月と言う事は、あと半年。半年したらハワイ。嬉しいけど、あと半年しかないって焦りもあったりして…………。週末、ほのまの気分が乗ったので、一緒にランニングへgo!直ぐに疲れたぁ……と(笑)。先は長い、長い(焦)。

鯉のぼりにしか見えない(焦)




気絶する女は、こんなものが流行っていたのも知らなかったのですが、流行っていたんですか⁇

マーメードブランケット!

ちょっとほのまには、大きいからしっくりきてないし、逆に、これ、私が着るとジュゴンになっちゃうしね(泣)。

すっぽり足を覆うから、暖かくていいけど、私のツボには来ませんでした。多分、事前の情報もなく、これ欲しい!って気持ちが無かったからなのでしょうかね。

やっぱりマーメード流行りなのか、他にもマーメードのフィンとか、水着とか……マーメードなものが並んでいたお店。ほのまがもう少し小さかったら、マーメードの水着、買ってたかも。ぷよぷよお腹なキューピー体型で着たら、凄く可愛いだろなぁ。まぁ、未だにぷよぷよお腹だけどね(爆)。なんかちょっともう大きいんだよなぁ…………。しかも、最近は、好みが出てきて、あれやこれや好きだ嫌いだと、生意気な事言うから、まあ、親の思い通りには行かないのが現実(涙)。

ゆっくりテレビを見る間もなくて、特に去年1年間は、車通勤してたのもあって、ウェブを見る時間もほとんどなかったので、完全に時代に乗り遅れてました(笑)。

マーメードなんだよ、マーメード!流行りはマーメードなんだから‼︎って力説する泳げない男の熱い語りも、ほぼスルー(笑)。ハワイに行く前から、絶対買ってあげるんだ!と、断言してましたっけね。ラハイナのショップで見つけるなり、早々に買ってました。

毛布が大好きで、ハワイにブランケットを持参しないとダメなほのま。持参したブランケットも使いつつ、早速このマーメードブランケットも使ってました。

でもね、夜中になると…………保温性が良すぎて暑くなるのでしょうね、器用に脱皮するんです(笑)。その脱皮が、私的に物凄いツボでした!

マーメードブランケット、携帯用の袋付き。今年のハワイに里帰りはあるのかな⁇

ラハイナのシンボルの下で




ラハイナと言えば、色々あるけど、このバニアンツリーもシンボルの一つですね!

タウンスクエアにあるこのバニアンツリーは、樹齢120年以上なんだそうです。1873年にキリスト教布教50周年を記念して植えられそうで、高さが約18mもあり、広場中に広がった幹が大きな木陰をつくっています。

興奮冷めやらぬ早朝のホエールウォッチングから帰港して、ホロホロ。

週末は、この木の下でアートが売られたりしているのですが、ちょうど準備中。のどかなラハイナの休日の朝を感じました。この木陰が気持ちいい‼︎

木の下にいくつかあるベンチに座って、鳥のさえずり聞きながら、頬張るABCのサンドイッチ。目線の先には、ラハイナハーバーの可愛い白い灯台とキラキラ輝く海。うん、もう、贅沢な朝ごはんの完成!ハワイの日常は、ちょっとのことも贅沢にステキにしてくれます。やっぱり、ハワイは最高だぁと、至福に包まれる気絶する女。はい、単純です(笑)。

どこまでが1本の木なのかわからない大きな木。ほのまは、多分分かってなかったな(笑)。どのくらい、記憶に残るのかな?

木の根元の高さにも及ばない身長。今度、この木の前に立って写真を撮る時は、どれだけ成長しているのかな?大人になった時、来たことあるでしょ!って言う証拠写真は、しっかりと残しておきましょう(笑)。

マウイ島は、やっぱり遠い。とてもステキな場所だったし、また行きたいと思っているけど、お金も暇も無い貧乏サラリーマンには、なかなか機会が作れないものです。年に一度のホノマラだって危ういのに…………(涙)。

ホノマラまで、約半年。そろそろ、色々考えていかなきゃなぁ。もちろん、トレーニングもね!今年は、早々人間ドックの予約も入れて、マラソン前に太鼓判をもらう予定。なんだか、去年はグダグダで、思うように行かなかったので、今年は、早めに早めに動かなきゃって思ってます。

早起きは三文の徳




ドキドキのホエールウォッチング!

AM6時45分スタートの90分クルーズ。

朝一は、比較的波が穏やかで船が揺れにくく、波が穏やかだとクジラさんが見やすい(かも)、しかもお値段がお得!そして、黄色い小さなゴムボートで定員20名ほどの、コンパクトなツアーです。因みに、日本語対応は、ありません(涙)。勿論、日本人は、私たちだけでした。

事前のメールで、濡れてもいい服装でね!って事だったから、覚悟はしてたけど、思ってた以上にボートが猛スピードを出していて、乗船から度肝を抜かれました(笑)。

しかも、最後に乗り込んだ私達、満席で私と泳げない男は、ボートの縁に着席。振り落とされちゃうんじゃないか?って、スリル満点!←日本じゃ、考えられないのかも。スピード狂じゃないけど、これ、かなり楽しかったです。こんな予想外なスタートで、クジラさんの事、一瞬忘れてしまいました(笑)。この日は、比較的風も無く穏やかな日だったので、風とか強い日だと、もっとスリリングだったのかも知れませんね(焦)。

そうそう、目的はクジラさん!

あっという間にラナイ島の近くの沖合いへ。遠くには、ハワイ島まで見える…………空はすっかり明るくなって、ここまでの過程で、クジラさん見れなくても楽しかった!って思えるなってくらい、ちょっと満足な私。

人間、欲を捨てるといい事がある⁇

キャプテンが突然声を上げ、指差す方向を見ると、遠くに潮吹き!

そして、その後も場所をかえながら沢山のクジラさんたちを見る事が出来ました。結構、近くに寄って来るクジラさんもいて、迫力ある姿を見せてくれたりもしてくれました。

だんだん、雰囲気に慣れてきたら、クジラさん見つけると『Over there』と誰か叫んでくれて、お客様みんなが一体となってみんなで感動みたいな雰囲気に…………シャイなほのまも、大きな声で『Over there』って指差して、得意げになっていました(笑)。小さなゴムボートでみんなの顔が見えて、話しも出来るから、凄いアットホームな感じのホエールウォッチングでした。もっと英語が話せたら、もっともっと楽しかっただろうなぁと思います。

途中から、写真を撮るのをやめてホエールウォッチングに集中しちゃったんで、あんまり良い写真は撮れませんでしたが、ワンテンポ遅いシャッターでも、このくらいは撮れました(笑)。あぁ、オーって感動してるとワンテンポ遅れちゃうんですよね(焦)。

ジャンプし終わって入水したクジラさんとか…………



親子で潮吹きし終わったクジラさんとか…………



クジラが群れで見れたあとにパチリとか…………



下手っぴな写真で、大変失礼いたしました(汗)。

とにかく、今回のホエールウォッチングは、感動の嵐、大満足でした。私だけじゃなくて、わが家みんな同じ感想。ほのまも飽きずに楽しみました!

90分か120分か悩みどころでしたが、乗船から下船までで90分では無くて、ホエールウォッチングに90分って良心的な対応だったから、意外にたっぷり楽しめましたよ。大人$35- 子供$25-納得のお値段でした。

マウイ島に行ったら、またやりたい!!マウイ島2日目、早くもマウイ島に惚れた気絶する女でした。さあ、ホエールウォッチングを堪能しても、まだまだ午前中(笑)。次は何しましょうか⁇

ドキドキの出発?出航⁇




陽気な感じのキャプテンの案内でボートが出発です!

先にも書きましたが、ホエールウォッチングって会社も沢山、プランも沢山。しかも、必ずクジラさんに遭遇出来るって保証も無ければ、天候に左右されるから必ず船が出るとも限らない。そう、めでたく目的を達成出来るか出来ないかは、運任せ!←ちょっとオーバーだったかな(笑)…………でも、本当に悩みましたよ、私。気絶する女にしては珍しく、かなり慎重になりました。

実は、社会人になりたての頃、銚子沖のイルカウォッチングに参加した事があります。その時の記憶…………悪天候の船酔いで、イルカを見るどころではなかった(涙)。悪夢の再来…………勝手に連想(焦)。ホエールウォッチングは、やりたい!でも、ちょっと不安。しかも、老婆と幼児も一緒だし。

船が大きい方が揺れないとか、小さい方が風を感じるから酔いにくいとか、一長一短。コレ!ってベストアンサーがないのです。しかも、クジラとの遭遇率が高い時間帯とかも、攻略法があるようでないのです。本当、運任せなのです。

で、ネットでググって情報集めて、もちろん金額的な事もありますし、無い頭を振り絞って考えました。

そして、選んだこちらのホエールウォッチング。自分の判断が正しかったのか否か…………ドキドキです。

まあ、とりあえず予約通りに施行されてホッとした気絶する女です。

気づいたら、5月も半ば。ハワイまで半年ちょっとです。行く気は満々、でもほのまの学校をどうやって休ませるものか……どのタイミングで先生にお話するか悩んでます。AIRの確保とアーリーエントリーは済ませてるから、悩みとは反比例して、手配は、着々と進めているのですが(笑)。

さてと、仕事は山積み。ハワイに行けるように、仕事頑張らないと!