Post-46知り合いのAさん夫妻。
上の娘さんが、ヨーロッパのT国の男性と結婚してT国に住んでいます。

そのAさんの奥さんは、娘さんから急に
「お母さん、子守りをやりにきてくれないかしら、シッターさんの都合がつかなくて・・:emojiface_sad:」と、頼まれて、
「それなら手伝いに行ってあげようかな・・孫もかわいいし・・」という話になったそうです。
ここまででしたら、はるばる12時間のフライトで、娘さんを助けにいくお話です。が・・・

Aさん自身は、仕事があるので、T国へ一緒に行くことはできませんが、
奥さんだけ成田空港へ、車で送っていくことにしました。
昨日・午後2:25発のT航空。
予定通りの出発です。
ところが、車で出発したのは、なんと、昼の12時過ぎ!:emojiface_gesso:
いくら、都内に住んでいるとはいえ、間にあうのか??という時間ですよね(汗)
なんでも、荷造りが終わらなかった・・とのことなんですが・・・
(私なら、徹夜してでも、荷造りするけど・・)

反対車線はけっこうな渋滞がみられたらしく、
!!??な道のりだったそうですが、なんとか成田へ到着。
焦って、カウンターでチェックインして、「お急ぎください!」とうながされ、
そのまま、係りの人と一緒に、走って出国していったそうです。・・:emojimark_warning:

「いやいや、うちのやつ、旅行の保険もかける時間がとれなくて、大丈夫かなぁぁ・・」というAさんでした。

間に合ったから、よかったものの、
自分がこういう立場だったら、
「間に合う??大丈夫ぅぅ~??捕まらないように、飛ばしてぇぇ~!:emojiface_gesso:
と、ずーっと叫び続けているに違いありません。
(-_-;)以上・・話を聞くだけでも、信じられないぃぃ・・と言いたくなるような本当のお話でした。

(画像はぜんぜん関係なくてすみません)