Post-100今日はちょっと、18年前(1991年)4月へ、
写真をまじえながら、タイムスリップいたします:emojiarrow_curveup:
(トップは先日撮影した、ワイルア滝です)

この頃、某量販店に勤めていたわたくし。
この時代はまだバブルもはじける前。
電気メーカーさんも、隆盛をほこっており、
売上云々・・ありまして、
会社の同僚14人+赤ちゃん2人で、
ハワイ4泊6日の旅に行けることとなりました:emojiface_delicious:
(つまり、メーカーさんの招待旅行ですね♪)


↑オパエカア滝(1991年)

この頃、何度もハワイへ行っていた私たちは、
パック旅行に付きものの、オプショナルツアーは「高い!」ことを理解していましたので、
ハワイ到着後、説明会につれていかれ、
「オプショナルツアー」を一生懸命薦められましたが、
ぽ「とっちゃだめですよぉぉ」と、うちのグループだけ、なーんにもとらずじまい。
ツアー会社の方の顔の渋かったこと!(爆):emojiface_bee:

うちは、「カウアイ島」へ1日観光を取りたかったので、ほかの人も誘うと、
ゴルフをやりたいのが3人、残りの人は全員カウアイへ行きます
。。ということだったので
現地ツアー会社へ電話をして、11人分のツアーの手配をし:emojiairplane:
ゴルフの3人には、格安ゴルフパックをとったわけです:emojigolf:


↑シェラトン・カウアイ(1991年)

カウアイ島・1日観光は朝早くの飛行機で、リフェ空港へ。
そして、ワイメアキャニオン・ポイプの潮吹き岩・シダの洞窟・オパエカア滝・ワイルア滝・・
などを回る観光です。
お天気もよくて、各地、とてもキレイな景色を楽しめました:emojisun:


↑左がガイドのハルさん。右がバスの運転手さん(女性)(1991年)

ここまでですと、懐かしシリーズで終わってしまうのですが、
このお話には、続きがあります。
:emojileaf::emojileaf::emojileaf::emojileaf::emojileaf::emojileaf::emojileaf::emojileaf::emojileaf::emojileaf:

(ここから、昨日のお話の続きです)
オパエカア滝を見たあとは、そう遠くないところにある
ワイルア滝へむかった私たち。

こちらも、観光名所なので、レンタカーや観光バスがとまります:emojibusstop:

車から降りて、撮影をしていると
ナナさんが「おねえさん。おねえさん」
(ハイ。わたしはナナさんより、年下ですが、なぜかおねえさんと呼ばれています)

ナ「見てみて!あの女の人、見たことある人だよね!:emoji!?:
ぽ「あ。。!覚えてる!・・あの18年前の女の人?:emoji!?:


↑遠くてわかりづらいですが、「ロバート・ハワイ」のバスの脇の
花飾りをつけている女性は、まぎれもなく、
1991年に観光バスに乗ってくれていた、運転手さんです。

彼女の近くに行って、確認したのですが、
アメリカ人観光客をのせた、観光バスの運転手さんでした。
つまり、彼女はきっと、この何十年も、観光バスを運転し続けていたんですね♪

わたしが、もっともっと英語が上手なら、
「18年前に、あなたの運転で、カウアイ島の観光をしたものです」
と、伝えられたのに。。。
お話できずに、見送るだけでした:emojisweat:

彼女にとっては、たくさんの人を乗せて走っている一人にすぎないでしょうが、
こちらは、18年たって・・それも、たまたま夕方、偶然この滝を見にきて、偶然出会って!

観光バスは、団体さんを乗せて、先に出発してしまったのですが、
この時間、少しでもずれていたら、彼女に再び出会うことは、なかったのですよね。。。
ふたりで、「なんか、不思議だね。偶然ってあるんだね」と
勝手に思って、しみじみしちゃいました:emojispark:
日本に戻って、18年前のアルバムをひろげて、改めて鮮明に思い出したわけであります。

お名前を伺っていないのですが、
これからも、きっとカウアイでバスを運転し続けていくであろう、彼女に
どうぞ、お元気で、カウアイの地で、お仕事、がんばってくださいませ!:emojibye:
と、エールを送りたいです♪

「ええ!?」な、お話は、怖くなくてごめんなさい。
この不思議なお話で、
100回目の投稿とさせていただきます。
下手な文章で、大変失礼いたしました。。