モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2018年4月

ヒロ国際空港


国際空港といっても、国際線は飛んでいません。でも空港はコナよりも立派だと思います。

セキュリティーチェックを終えて、中に入ると広々としていてソファーがたくさんありました。

DSC0536220179月

ギフトショップもありました。免税店はないけど、コナよりは大きなショップかな。

DSC0536320179月

DSC0536420179月
みなさん寛いでいます。

DSC0536520179月

出発までまだ1時間近くあります。

DSC0536620179月

ゲートは2階になります。広い通路という感じです。

DSC0537320179月

DSC0538120179月

この飛行機かな。

DSC0538220179月

コナみたいにタラップではなく、普通にボーディングブリッジで乗り込みます。これなら雨でも大丈夫ですね。

DSC0538420179月

ヒロからホノルルで乗り継いで、いつものデルタ便で帰国しました。これで2017年9月のハワイ島記は終了です。ハワイ島に6泊したけど、まだまだですね。奥は深~い。

ブルー・ハワイアン・ヘリコプター、いつかは乗れるかな?


空港でブルー・ハワイアン・ヘリコプターズの受付のブースを発見!!ハワイで有名なヘリコプターツアーの会社ですね。

DSC0534920179月

まわりにはハワイ島の観光案内みたいなパネルがありました。

DSC0535120179月

DSC0535420179月

パネルを見ていると、ブルーヘリコプターのシャトルバスが来ました。

DSC0535020179月

これからヘリコプターツアーに向かうのでしょうね。我が家はたぶんヘリコプターツアーはないなぁ。だんなさん、新しいことには、まず「危ない」と躊躇します。いつか乗れる日は来るかな?

帰国はヒロ国際空港から・・・


ハワイ島に到着したときは、コナ空港でしたが、帰国はヒロ空港からでした。まずはレンタカーを返却します。

DSC0535720179月

オアフではレンタカーはアラモで借りることが多いです。返却時、係の人がチェックするので何もしないでいいのですが、今回のバジェットでは停める場所を指定されて走行距離を書いてくるように言われました。

DSC0533120179月

DSC0533220179月

上のカードを渡したら、終了です。

DSC0533320179月

コナのような空港を想像していたんですが、コナよりも立派でした。

DSC0533420179月

荷物を預けて、身軽になったらまだ中には入らないで、少し空港周りをホロホロしました。

DSC0802820179月

ホヌのオブジェ。カラフルですねぇ。

DSC0802920179月

ちょっとベンチで、休憩。

DSC0533920179月

これは空港に来る前に、アイランド・ネイチャーズで買ってたものです。このブラウニー、美味しかったです。覚えてたらまた買いたいな。

DSC0534320179月

この時11時20分くらい。乗る便は1時7分のです。もう少しホロホロしましょう。

DSC0534720179月

ゴミ箱にゲッコ
発見!!

DSC0535820179月

相変わらず、絵文字とスタンプは使えませんねぇ。

ココナッツ・アイランド


リリウオカラニ・ガーデンの先には、橋で繋がっているココナッツ・アイランドという小さな島があります。この島は、ホテルからも見えました。

DSC0525120179月

橋を渡って行きました。釣りをしている人もいましたよ。

DSC0528820179月

DSC0529120179月

素晴らしい景色ですねぇ。

泊まったヒロハワイアンホテルもよく見えました。今度はこちら側に泊まりたいですね。

DSC0529520179月

ココナッツ・アイランドは、綺麗な芝生で気持ちのいい場所でした。

DSC0529320179月

ガイドブックで、ロコボーイがこの塔から飛び込んでいる写真をよく見ました。

DSC0529720179月

階段がありました。

DSC0529920179月

なんの塔だろうと思ったのですが、津波で破壊された古い橋の名残だったんですね。

DSC0530320179月

ちょっと影で遊んでみました。

リリウオカラニ・ガーデン


帰国日の朝は、いつも車では出かけないで、ゆっくりホテルのまわりをホロホロします。

ハワイ島ではリリウオカラニ・ガーデンがホテルのすぐそばにあるので行ってみることにしました。ホテルから公園までの道には、りっぱなバニアン・ツリーがありました。

DSC0525420179月

DSC0526020179月

DSC0801320179月

ここは、日本庭園なんですね。灯篭や鳥居、東屋がありました。

DSC0526920179月

DSC0527120179月

灯篭には日本人移民百年記念と書かれていました。

DSC0527520179月

庭園の中央にはワイホヌ池という大きな池があって、太鼓橋も架かっていました。赤い色が綺麗ですねぇ。この池はもとは王族のための魚養殖場だったそうです。

DSC0527620179月
んか和む風景ですね。

DSC0527420179月

眠りを妨げる謎の声?


ヒロでのアコモは、ヒロハワイアンホテルでした。

夜寝ようとテレビを消すと、何やら鳥の鳴き声のような声が聞こえてきます。

規則正しく聞こえるので、横断歩道の信号の音かな?とも思ったんですが、近くには信号がないし・・・

鳥よけのために何か設置しているのかな? でも夜に鳥は来ないでしょ。

ポピッ、ポピッ、ポピッ・・・気になってなかなか寝付けませんでした。でも嫌な感じではなかったですよ。

朝になって、気が付きました。そうか!!これがコキガエルの声なんだ!!

プエルトリコからやってきて、ハワイ島で大繁殖して問題になっているんですって。なにが問題かというと、やっぱりその鳴き声。たくさんのカエルが合唱するとかなりの音量になるんですって。夜行性だから昼間は鳴かないのね。

DSC0524320179月

朝、ラナイから見た景色。どこにコキガエルいるのかなぁ?

ハワイ島最後の晩ご飯は、がっつりと・・・


ハワイ島帰国前日の晩ご飯の話です。オーシャンエントリーの帰りだったので、もう日が暮れて暗い道を走りながらレストランを探しました。
最初に予定していたレストランは、なぜかクローズしていました。

ここは、ホテルにも近い『ポンズ』というレストランです。入り口も暗~い。

DSC0521420179月

すぐ席に案内されて、ほっと一息。中は地元の方が多くて賑やかでした。ライブ演奏もありました。

DSC0800920179月

席は窓際でした。

DSC0522020179月

窓の下には鯉の池がありました。

DSC0521920179月

もう少し明るいとアイスポンドと言われる湧水の池が見えるそうですが、真っ暗で・・・

DSC0522720179月

メニューです。名前がハワイらしくて面白いですね。

DSC0521720179月

ドリンクは、ビールとアイスティ、いっぱい歩いた後だからキュッと一杯飲みたいところだけど、ホテルまで私はガマンです。

DSC0522320179月  DSC0522420179月

ステーキには、スープかサラダがつくので、それぞれ頼みました。サラダの量すごいでしょ。

DSC0522820179月  DSC0523120179月

だんなさんの「ナアレフ」、ニューヨークステーキです。サイドは白米。

DSC0523320179月

私は、「マウナロア」、トップサーロインです。サイドはポテトね。

DSC0523420179月


何度も書きますが、オーシャンエントリーで13キロくらい歩いたのでお腹ペコペコでした。

DSC0523720179月

DSC0523520179月

がっつり頂きました、満足満足。

オーシャンエントリーの帰路、アロハで助かったぁ


いつまでも見ていたかったけど・・・

また歩いて戻ります。

DSC0519320179月

ナショナルパークの看板のところまで来ました。あと1時間はかかります。ペットボトルのお水も飲んじゃいました。

DSC0519720179月

こんな子どもを乗せて引っ張るお父さんがいました。

DSC0520020179月

でも登り道もあるので大変そうでした。ガンバレ~!!

お月様も出てきました。

DSC0520920179月

写真を撮ってると、ローカルのおじさんが話しかけてきました。実はこのおじさん、この溶岩の上に家を建てて住んでる方で、オーシャンエントリーに向かってるときに、「車を停めるなぁ~」とか怒鳴ってた方なんです。

ちょっとビビったんですが・・・「山の方にも溶岩の火が見えるよ」って教えてくれました。

DSC0521020179月

わかりますか?アップにすると・・・

あDSC05210

これは今活動中のプウ・オオ火口だそうです。「暗くなると、もっとよく見えるからビールでも飲んで待ってたらいいよ」と言われたんですが・・・

もしかしたら観光客に飲み物を売っている方なのかな?

私たちは、先を急ぐことにしました。急ぐと言っても、疲れて足取りも重く会話もなく・・・トボトボと歩いていました。

そこへピックアップトラックが1台近づいてきました。運転席から男性が「乗ってくかい?」と・・・荷台を見ると1組の男女の先客がいました。

普通なら断るところですが、乗せてもらうことにしました。荷台に揺られて10分くらいかな。出発地点にもどってきました。

DSC0521120179月

ワイルドなおじさんでしたが、地獄で仏でした。アロハの精神なのかな。

DSC0521220179月

トラックを停めたところを見ると、レンタル自転車屋さんだったのかな?

オーシャンエントリーへ・・・見えたぁ~


溶岩が海に流れ込むところ、オーシャンエントリーに向かって歩き出しました。2017年9月です。今は溶岩流が弱くなっていてオーシャンエントリーは見られないそうです。

DSC0510720179月

砂利道ですが、割と細かくてそんなに歩きにくくはなかったです。横はもちろん溶岩台地です。

DSC0511920179月

こんな溶岩を切り崩して道を作ったんですね。

DSC0511220179月

道端にこんなものが・・・誰かが置いたんですかねぇ?

DSC0512120179月

まだオーシャンエントリーの水蒸気は見えません。ただただ歩き続けます。

DSC0513220179月

DSC0513320179月

溶岩の上に家がありました。住民の方が戻ってこられているんですね。電気も水道もないだろうにたくましいですねぇ。
ツアーとかのバンやレンタル自転車屋さんのバンなんかはこのあたりまで、乗り入れられるみたいです。

DSC0513920179月

もう少し行くと簡易トイレがありました。

DSC0514420179月

ここまでで1時間くらい歩きました。もう少し頑張りましょう。

DSC0515420179月

水蒸気が大きくなってきました。目標物があると元気が出ますね。

DSC0515320179月

こんなトンネルのようなのがあったり・・・

DSC0515520179月

山の斜面からも水蒸気が上がっていたり・・・

DSC0516320179月

とうとう行き止まりまで来ました。ここからは溶岩の上を歩いて海岸線に近づきます。ここまでで1時間半くらいかかりました。

DSC0516920179月

DSC0517220179月

溶岩に腰かけてしばし眺めます。たくさん人がいました。ちょっと赤い物が見えますか?

IMG_0025

DSC05180

写真ではうまく伝えられないですが、神秘的というか地球のパワーというか、すばらしかったです。

日没を待っている方も多いみたい。暗くなると海に流れ込む溶岩がよく見えるんだそうです。でも暗くなると帰るのが心配です。もっと見ていたかったけど重い腰を上げました。

オーシャンエントリーを目指して・・・


9月のハワイ島。帰国前日だったんですが、行ってきました。オーシャンエントリー!!

DSC0508320179月
DSC05083あ20179月
パホアの町も気になるのですが、今回はカラパナへ向かいます。

DSC0508520179月

だんだんと車の数が減ってきました。この道でいいのかとちょっと不安になってたんですが、看板が出ていました。

DSC0508620179月
私の前に1台車が走っていました。道も舗装路ではなくなってきました。前の車も不安になったのか、ゆっくりと走っていました。

DSC0509020179月

しばらく行くとテントが見えてきて・・・係の人が車を停めるところを指示してくれました。

DSC0509420179月

たくさんのレンタル自転車のテントがありました。思ったよりたくさんの人がいました。ほとんど人がいないと思っていたので、ちょっと安心。

DSC0509720179月

DSC0509920179月

ドリンクとかもありましたよ。

DSC0510020179月

DSC0510420179月

さあ、出発します。もちろん歩きですよ~道は平らだけど、砂利道です。

DSC0510520179月

続きます。

*投稿の画面、少し変わりましたねぇ。絵文字が表示されません。絵文字だけでなくエディタ使えるみたいだけど前のように表示されませんね。