モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年10月

空港で脱いだスーツの行方&羽田空港のシャワールーム~2013Hawaii夏~


131013

今年だけではないのですが、出発日当日にも出勤することがあるレインボーマン。

空港で着替えます。

着替えた後のスーツ(夏だからズボンだけです)・30cm近い革靴・Yシャツ・中に来ているTシャツに靴下(カバンは会社に置いてきちゃってます)。

ハワイまで連れて行くにも、ちょっとしたお荷物

特に革靴が・・・重い・嵩張る

空港には一時預かりのサービスもありますが、7~10日間くらい預けると料金も

帰りに受け取りに寄るのも忘れてしまいそうだし。

そんな時ひらめいたのが「家に送ってしまおう!」です。帰国日に合わせて配達指定をして送れば受け取りも問題なし

成田空港では出発ロビーにある宅配便カウンターからは送れませんでしたので、到着ロビーの宅配カウンターから送っていました。

今年の羽田空港では、到着ロビーのシャワールームを利用したので到着ロビーにある宅配カウンターから送りました。(出発ロビーから送れるかは未確認)

このシャワールームなんですけど、到着ロビーにしかないんですよね。(成田は出国前も後にもあります)

羽田利用が決まった3月頃に羽田空港のHPで調べたら、カード会社のラウンジにシャワー有りになっていたので今年はここでと思っていました。

8月に入って場所の確認をしようとHPを見たらシャワーがなくなっています

あれぇ?なんでなんで?しかも到着ロビーにしかないなんて不便じゃないのかな?前にラウンジに有りと見たのは勘違い?

えーいっ電話して聞いてみましょう

私の見間違いではなく、「現在、拡張工事の関係で仮場所で営業のためシャワーがない」そうです。確か来年の3月までかかると言ってたような・・・

早く完成しないかなー。

羽田空港 vs 成田空港のシャワールームは脱衣場が広い羽田の勝ち

ハワイ到着後の疲れ具合とサッパリ感が全然違うので出発前のシャワーはやめられません

*写真はハワイで購入したスーツの写真で記事の脱いだスーツではありません

 

 

空港にスーツケースを送る~2013Hawaii夏~



131011


久しぶりのブログアップです

最近、録画したドラマを観るのに忙しくなかなかブログまで辿り着けない日々ですが元気に毎日過ごしております

今年も8月にオアフに行ってきましたその準備編として空港に荷物を送った時のことを書きます

我が家の荷物事情は、二人で行きは2個帰りは4個になります。

受託手荷物も一人1個までは無料で二個目から有料の航空会社が多いですね。

いつもは成田出発でデルタ航空を利用することが多かったのですが、今年は初羽田出発の初ハワイアン航空だったんです。

ハワイアン航空も他の航空会社に右に習えで無料の個数が一人1個までにならないかハラハラドキドキしましたが一人2個まで無料で預けることができました。

ちなみに今年8月のデルタの受託手荷物は一人1個までで2個目は$40になっていました。(あっエコノミーの話しですよ

これからは帰りの荷物を減らす(=買い物の量を減らす)か必要経費として手数料を払うかとなりますねー。

さて、出発日の空港までの道のりですが、昨年は家から出発するパインと会社帰りに空港に来るレインボーマン。

私が一つ持って行き、一つはクロネコさんで送っていました。

ただ、一つでも空港まで持っていくと疲れちゃうんですよねー。8月で暑いし。なので今年は2個とも空港に送ることに。

今まで何も考えずにクロネコさんで送っていましたが、他はどうなのかな?と調べてみると空港ゆうパックがありました。

料金を調べると

クロネコさんは 1790円+空港手数料620円=2410円

ゆうパックは  1970円

なんでクロネコさんは空港手数料がかかるんだろう?今までもかかっていたのかなぁ・・・

ということで、今年は空港ゆうパックで送ることに決定!

集荷の依頼電話をすると送り状も作成してくださいました。(事前に窓口で貰ってきていたので、自分で記入すると伝えたのですがとても親切な担当の方で作成してくれたんです)

羽田の受け取りカウンターが2つあってどちらで受け取ればいいのか確認してみると、担当の方もわからないみたいで調べて折り返しお電話をくださいました。

回答は、どちらでもいいそうです

空港のマップをじっくり眺め、JTBのツアーカウンターに近い方を選択して無事終了。

数日後、印字された送り状を持って集荷しにきたのですが、目の前でカバンに送り状を貼ってくれずに

集荷に来た車の後ろに積まれてしまいました。

心配症の私の心の中は「出発日当日に空港に違う人のスーツケースが届いていたらどーしよー

ですが、集荷のおじさん(失礼っ)にそんなことも言えない小心者の私。

やんわりと「今貼らなくて大丈夫ですか?」って聞いたら、おじさん「私が後で貼るから大丈夫だよ」って。

いやいや、おじさんのこと簡単に信用できないんですけど。

でも貼ってくれないから、出発日に空港でスーツケースと無事に再会できることを祈るしかないですよね。

出発日当日、早めに空港に着いた私は真っ先に受け取りカウンターの近くまで行って、遠目に自分のスーツケースがあることを確認。(受け取っちゃうとウロウロできないので)

おじさん、疑ってごめんなさんなさい

さて、次回は出発日にスーツで空港に現れるレインボーマンのスーツの行方をご紹介します