モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年2月

温泉が〜2



こんなホテルです。サトゥルニアリゾートホテルって!
底から沸々と天然温泉の泡が常に吹き出している何とも素敵な大浴場



で、こんな感じのところからお出迎え




ちょっと足を伸ばすと、河に流れ込んでいる(湧いている)温泉にもはいれる

はずが、、、、、、



この、ドロドロお風呂



ドロドロ床

チェックインを済ませて唖然 酷過ぎる濁流が流れ込んだらしい
私達のテルマエロマエ〜はどこに

ショックなのは、1週間はどの施設の温泉もつかえない。(1日だけじゃなかった!)通常の透明色のエメラルドグリーンな色に戻るまでは、どのお客様もご遠慮願うとのこと

どうぞ、エステをご堪能くださいって!冗談じゃない感じっていうか?これ夢っ?て感じ



エステの混み具合も相当なもの。なんせエステしかできないのだから〜
入ったつもりで、はいポーズ(かなりヤケです)

2日間の予約をキャンセル。今晩だけ泊まって、明日は予定変更!こんな山奥(フィレンツェから車で4時間位)じゃあどうにも身動きがとれないので、フィレンツェからお迎えに来てくれるのハイヤー運転手にTEL。一日早くお迎えをたのんだら大丈夫だって。ラッキー感謝!
ついでに、フィレンツェのその後1泊する予定のホテルも2泊に変更して



翌日の朝、温泉の水の一部はこんな素敵な色に変っている
入りたいな〜 入りたいな〜 入りたいよ〜



ホテルの方に、この近所で入れる可能性がある温泉場をリサーチ

意地でも、浸かってやるぞ

なんだか、なんだか嬉しい〜



娘が学校の工作の時間に
フリーテーマで、花瓶を作ってきました。(余り出来的にはよくないけど

小さな頃から特にハワイ好きって感じも無く、ただ毎年毎年、一緒に連れてって、5歳からフラも習わせ、フラは特に嫌いでもないみたいだったけど、娘の口から、そういえばハワイ好きっ!とか聞いていなかったな〜
でもやっぱり好きだったのか〜なんて、こんなの見ると感じます。



裏も可愛いお花がいっぱいです。

温泉が〜



ちょっとまた、イタリアの話



大変な大雨 後で聞くとイタリア50年ぶりの大雨だとか、丘の上以外が浸水していた何とも言えぬ光景をみた後、オルビエートに別れを告げ、今日は念願の温泉サトゥルニアに向う日。観光しながら向うため、荷物だけ先に滞在先へと渡して、

しかし、途中も雨凄かった!畑の水が溢れ出し、道路に水が渡っているところもあった。しかし、私達のガイド、ルチアンナはきっと運転も帰り道も恐かっただろうけど、私達を山奥へと送ってくれたの。

最初の頃は、私、雨女!日本には言葉あるけど、イタリア語にはこんな言葉ある?なんて冗談まじりの会話もあったりもしたけど、だんだんだだ事じゃない雰囲気にも




本当は数カ所観光しながらって、プランだったけど、彼女はとにかく1ヶ所は観光と考えてくれて、ソヴァーナにつてれいってくれた。

昔ながらの面影が完全に残った美しい町 で、地元の人曰く『ジョイエッロ(宝石)のような町と言われているらしい。中部イタリアの美しい小都市で町は小さく、とても可愛らしいところ



素敵でしょっ 時がゆっくり流れます。(雨もこの時はシトシトって感じ)



街のエンドにある大聖堂の横からの景色はこんなの〜 夏に来たら最高!
なんて、のんび〜りしてたらルチアンナが大変な顔で話にきた。

温泉に行く橋があと少しで水が上がって通れなくなるらしい。
早く行かないと。通れないかもしれないし、送った自分も家族の元に戻れない可能性もあるから、今直ぐ行くか判断してほしいと。加えてホテルの温泉は今日は全て
雨が流れ込んで使えないという。どうする?行っても入れないよ〜と(相談相談、、)

で、私達の判断は、、、
こんな山の真ん中まできたんだから、今日は外の温泉は入れなくても何か?あんな大きなホテル他の施設で、温泉はいれるでしょっ!ここまで来たんだから行こうよって事に。荷物も先にいってるし〜、直ぐに出発

途中の道で何度もこの道、彼女を一人で返すの可哀想な感じさえしてしまう位の道をぐんぐん進む。

先に荷物をもっていった友達から連絡がはいる。ホテルの入口が水が溜まり進入できなくて、門の前で待っているから早く来てって

上手く橋も渡れて、もうすぐ温泉って場所(草津温泉みたいな硫黄の香りプンプン)なのに〜

猛烈に色々なところにルチアンナは運転しながら電話して、起こったり、お願いしてくれてたり、自分のママ〜から電話にも、今どれどころじゃないの!でも帰れなかったら、6歳の娘の事を頼むとかも、緊迫状態が続き、門の前まで辿り着く。

ホテルにTEL交渉。男の係員の対応は今日は難しいから日を改めたら〜なんて言われたから、彼女もヒートアップ!ここまで来たのだからこの子達を泊まらせてあげたい。
もう一度ホテルの違う施設にTEL。女性係員が、それなら裏口の細い道なら通れるかも?そこから来なさいという言葉に。彼女ガッツポーズ

かなりヌカっている道だけど、通れた着いた、着いた
彼女にとっては、これでやっと仕事を終えられた〜

皆で成功と感謝の心で抱き合い。しかし、橋が通れなくなると帰れないからって!ほんの数秒でジャーねを告げ帰っていった。

さて、ホテルの状況はどうかな?

agnes kimura 凄い〜



凄いDVDを頂きました。
改めて、凄い方なんだなと感動
歌と踊りどっちも本当に大好きなんだなって!
昨年初めて、agnesさんのtahitianのoteaの踊りを見せていただいた時、その表現力と力強さに涙が出そうになりました。そしてありがとうございました。



何とも可愛い素敵なその姿、スタイル抜群です。



アップ!見て〜、このキュートなお顔

kaori〜大事



ジャボンちゃんからの頂き物ぜ〜んぶ
大事に大事に使っています。


一番最初に使い始めたシャンプーとコンディショナー

使うとお風呂の中じゅうトロピカルなハワイアン香りに包まれ上機嫌になります。
ベッドの枕も香りがほんのり 
娘も時々使わせてあげてるよ〜隣に寝ている娘まで髪いい香り




このボディクリームが凄いの、肌にピタッとくっっき、お肌さらっとスベスベ
香りが特にいい!ハワイアンらしい果物、ココナッツ、様々なオイルの良いとこ取りな香りがとっても気に入っています。



これは、リッチなボディクリーム、数種類のオーガニック植物のオイルがMIXされていて、乾燥した肌にご褒美的なクリームかな。
オリエンタルな香りが、気分をちょっと変えたい時等にもお役立ち

こんなに遅くなっちゃったけど、本当にありがとう
流石!ジャボンちゃんの選ぶものに間違いないね〜




また、美味しいもの食べに行こうね〜

はっぴーばれんたいんでーっての?



今日は妻と娘から毎年恒例のチョコを戴きました。
娘は毎回手作りしてくれます
父親にとってこういうのはもうメロメロなのでありますよー
ありがっとね〜



あ〜 しさしぶりにブログUPだな、、、。